« ああ、こういうの大好きだモード | トップページ | 目はきまぐれな部品モード »

2007年3月19日 (月)

「やっぱりロシア機はいい」モード

 久々にOverGをやってたんですが、ようやくフランカーが手に入りました。ウイングマンとして選べる人に欧州機とロシア機専門のロシアな人がいてずっと組んでみたかったんですが、ファルクラムが先に手に入ってたものの使い勝手が悪く、しかも最初に手に入るのは東ドイツから統一ドイツ空軍に編入されたアビオニクス改良型なのでロシア機という分類でなくなっていました。グリペンが手に入ってそちらは武装も機動力もいい感じだったので、米国機休んでそっちを使ってて、それでやっと組んだんですが、英語に混ざってロシア語をちらちらコントロールと話すのでなかなか楽しいです。

 で、グリペンの超絶機動力で詰まってたミッション抜けたとこでフランカー登場。いやもう増槽以外ほとんどの装備が積めるとんでもねぇ積載量かつマルチロールっぷりで唸りました。加速も旋回性も化け物。現状出てる西側機はわりと機能特化してるんで、対空ならトムキャット引っ張り出してフェニックスで遠巻きに撃っておしまい、対地が絡む時はスーパーホーネットでミサイルどかどか撃って、みたいにしてたんですが(対地だけならナイトホークが案外楽)フランカー出てからはフランカーばっかりです。なんだっけ、機体特殊機能で特定速度以下での機動制限解除ができるんですが、ものの見事に機体が垂直停止します(笑)。リプレイで「最後の地上目標爆撃した後にそのまま垂直に機体引き起こして停止した状態で終了」とかいう曲芸ができます(笑)。離陸直後に真上よりもうちょい後ろまで向いた後また機首下げて発進したり。ってゆうかウイングマンのロシア人さんが、フランカーで出る時毎度コブラかけて出撃しますが(笑)←かっこよすぎ。彼はフランカー選ぶと「う~ん、やっぱりロシア製は最高だな…」と言います。同感です(笑)。成績悪くても悪口言わないので(指摘はする)気分も悪くならないし、安心して飛べます。(あとは海軍のおっちゃん好きかなぁ。明るくて。イギリスのガキは自分仕事しねぇくせにリザルト悪いと人のせいにして悪口言うんで隙があったら撃墜したい感じ。最悪)

 リプレイの美しさも「機体違うだけで印象変わるもんだねぇ…」って感じです。見てて飽きない。今のところカナードなしですが、カナードつきは敵でしか出てこないのかなー。

 終盤にかけてF35Bとラプターが追加になりますが、楽したければ使いそうですがそうでなければフランカーのまま行きそうです。(ステルスは楽です、どうしたってミサイルが当たるってタイミングがあるんですが、ナイトホークで飛んでるってだけで高確率でこちらをロストしてくれます)

 にしても今更これやってる自分ってもどーだろうとか思いますが(笑)。

|

« ああ、こういうの大好きだモード | トップページ | 目はきまぐれな部品モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ああ、こういうの大好きだモード | トップページ | 目はきまぐれな部品モード »