« 液晶TV狙いの人は、モード | トップページ | 早速HDMIケーブル注文したヨモード »

2007年3月16日 (金)

岩手競馬、無念。モード

 全てはたった1つの判断ミスのせい。
 盛岡競馬場は移転させるべきではなかった。
 例えどんなに渋滞の元となったとしても。

 昨夜の県議会本会議で岩手競馬存続のための融資案が否決され、長きに渡り地方競馬の雄として君臨した岩手競馬の廃止が正式に決定しました。増田知事の任期の最後に残念な記録が刻まれてしまいましたが、増田さんがこの土地の「文化」を重んじたことを私は責めないし、むしろ嬉しく思いました。しかし、ない袖は振れません。

「地方競馬の優等生」とまで言われた岩手競馬が赤字に転落したきっかけは、盛岡競馬場の大掛かりな移転と、そのロケーションの悪さに由来する集客の大幅減でした。当初額の倍とも言われる投資で建築した盛岡競馬場は、わずか10年で用を成さなくなりました。馬事事業者の皆さん、相当数いる筈ですが、失職することとなります。

 オカルトめいた話になりますが、現在の盛岡競馬場は元々古戦場だか墓場だか、とにかく過去に死人が大勢埋まった土地の上に立っています。ヲサの勤務先があそこの空調設備をやったそうで、その時聞いた話ですが、霊感のない人でも夜いるとまず「見る」と言われていて、率直に言っていい土地ではありません。地鎮を行ったとしてもそういう場所で行う事業が成功しにくいというのは自明の理で、施設の充実に対し盛岡競馬は衰退の一途でした。

 客観的に見た場合でも、ロケーションが非常にわかりにくくなり、以前の盛岡競馬場は盛岡のどこからでもバスで行けたのに、移転でバスの乗り継ぎが必要になった上、自家用車の場合も以前よりずっと奥まで足を運ぶ羽目になりました。あれでは気軽に競馬を楽しむという雰囲気にはならないでしょう。

 移転の原因になったのは集客数に対するキャパシティの無さでした。競馬場自体もですし、交通網もです。大変有難いことに、旧盛岡競馬場の末期には秋田方面から毎週末たいへんな数の自動車がやってきて、国道46号が大渋滞しました。(具体的には長いときで天昌寺付近から高松経由で競馬場まででした。途中の館坂橋~国道4号までの渋滞が特に酷く、「競馬のある日は通れない道」と言われたほどです)競馬に関心がない人にとっては単に迷惑だったわけですが、隣県の皆さんにも支えられて県政の収入の一翼を担っていたのです。

 とはいえやはり地元の声が県政に響くのは当然といえば当然で、渋滞は相当問題になったらしく移転となったわけですが…ここで疑問が残ります。前述の通り、盛岡競馬場は秋田方面からの皆さんから多大な支持を得ていました。それならば市の西側に建てるべきだった競馬場を、何故か競馬組合は東も東の山奥に建てました。しかも前述のようないわくつきの場所に。

 移転計画が出た頃は、盛岡の西側はまだ田んぼが多く、競馬場を建てられるだけの土地は東北自動車道付近を中心にいくらでもあったと推測されます。(現に、その後盛岡IC付近…前潟地区は開発され、イオン盛岡ショッピングセンターと付随する商業施設、そして長橋台の住宅地と下手すりゃ西日本の小さな町1つ以上の規模を持つ小都市になりました)雫石川沿いのエリアはまだ農耕地が多く、その気になればどこにでも競馬場は作ることができた筈です。交通のアクセスも国道直結なので便利なエリアですし。

 あまり終わってしまった事の責任どうこうを言いたくないですが、現在の場所に盛岡競馬場を建てる決定をした人物を県と市は訴えて構わないのではないかとさえ思えます。明らかなプランニングミスです。移転が西地区であれば確実に黒字だったと明言できます。
 まさかとは思いますが西地区に移転した場合近隣の滝沢村や雫石町にだけ金が落ちて、肝心の盛岡市内に金が落ちないというつまらない理由だったのでしょうか?それはありえない事ですしもしそれが理由ならとんだ笑い話です。競馬ですった人が他の事で金を落としていくわけもない。いずれにしろ競馬組合のビジョンが甘すぎたのは事実だと思います。

 GIレースが年2回あり、地方競馬出身馬としては初のJRAのGI制覇を成し遂げたメイセイオペラの生まれた場所がなくなるのは残念ですが、岩手県の債務はもうぎりぎりのレベルで、将来に課題を残せなくなりました。残念ながら、ここまでのようです。

 今まで岩手競馬を愛し遠くから見にいらして下さった皆さんには大変感謝しています。当事者としての私たちがもっと深いビジョンを構築できていればこのような粗末な事態にはならなかったと思います。申し訳ない気持ちもありますし、私自身責められるものなら競馬組合の当時の責任者を打ち首にしたいほど腹は立っていますが;仕方がありません。

 近く迎える県知事選の主要なテーマの1つが消滅しました。(これで柳村元滝沢村長の当選はなくなったと思います。明確に反対派として名乗りを上げていましたが、やむを得なく廃止となるものの県民の間では馬事文化を誇りに思う層が多いので、今回の件で一層爪弾きにされる可能性が高まったように思います。村長時代は優秀な方でしたが、自民がバックについた途端ろくでもないことを言い出すようになりました;)私の目線だと現状「候補者なし」になってしまった感ありです。
 そして県議会議員選の直後に盛岡市議選です。私はとある盛岡市議の方(あらゆる政党と無関係です)から仕事を請け負っているので、その方の再選のために仕事をすることになります。私は盛岡市民ではありませんので、客観的視野からヘルプをすることになると思いますが、今回の件は少なからず影響すると考えています。(解散するであろう競馬組合の関係者の雇用確保や、文化的側面での考え方、そしてもちろん跡地の処遇などもクライアントさんと論ずることになるでしょう)民意を刺激するのではなく包み込むようなスタンスが必要になるデリケートな選挙になりそうです。初めて「仕事で」選挙に首を突っ込みますが、いきなり難題で頭が痛いです。現行法ではインターネットでの選挙活動は行えませんから、システム支援と意見出しということになると思います。こういう方が議会にいないといけないと思えるクライアントさんなので、是非当選してほしいのですが…直前の選挙、特に知事選の動静でもぎりぎりまで有権者さんたちの意思決定がされない気がして。

 横道でしたが、何やら今回の件は思わぬ波紋を呼びそうな気配です。今後しばらくは競馬組合の処理関係から目が離せないと思います。正直弱りました;これがなければクライアントさんに勝ってもらう道筋がなんとなく自分の中でビジョンとして仕上がってただけに。

 今とりあえず言えるのは一言だけ。
「私が言う事じゃないけど、香坂さんゴメン」
 それだけです。

 なんか今は無念よりどうしようが先に出てるなぁ;ほんとどうしよう;有権者数と平均当選ラインのデータちゃんと貰ってこよう(別口からも貰えるけどそれは不義理なのでできないw)。

|

« 液晶TV狙いの人は、モード | トップページ | 早速HDMIケーブル注文したヨモード »

コメント

せめて山田線沿線でどこかの駅の近くなら、赤字ローカル線支援という側面がオーロパークの性格に追加され、山田線対策という政策課題とあいまって、否決されることはなかったろうと思います。交通政策や都市計画にも無知だと言わざるを得ず、本当にオーロパーク建設時の責任者はA級戦犯です。一説には当時の権力者の私有地との噂もあります。岩手ではそこまで暴くマスコミも不在でうやむやになるでしょう。組合という経営者の問題と、競馬という資産の問題を分けて議論されない県および県議会にもNOといいたいところです。

投稿: 一市民のネオ | 2007年3月16日 (金) 19時37分

山田線沿線となると上米内駅周辺を整備して桜台より奥側に競馬場、といった感じでしょうか。山岸までは駅が小さいわりに完全に市街地なので、難しそうですね。
鉄道活性化という視点で行くとIGRを使わせるという名目で沿線を活用するという手段もありますが、国道4号から分岐して四十四田湖に向かう交差点から奥の牧草地から奥がわりと適切かと思ったものの、あそこは滝沢村にまたぐ場所なんですよね(苦笑)。土地としては十分な広さがあるように思いますが。
ともあれ本当に当時の移転管理責任者は今からでもどうにかしたい気持ちが強いです。増田さんは移転決定直後に知事になり、任期がちょうど岩手競馬が転落していった時期に被ったので本当に気の毒でした。
人がよすぎますからね、岩手は。マスコミの皆さんも含めて。時には「しょうがないか」で済ませないで欲しいところなのですが。この問題を強く叩けるのは全国紙の支局くらいだと思うので、粘ってみてほしいところです。
県議会選ではもちろんこの件が争点に含まれるかと思います。分割議論をしなかったのはどうも県議会選前にこの件早期決着したかったという思惑のせいに見えますが、討議に時間をかけて結果が議長採決にもつれ込んだ、しかも2度もという結果を見るに、県政に明るく勤勉な議員氏が多かったとしても今回はある程度の刷新を望みたい気分になりました。決まるものも決まらないならパワーバランスを変えてもらう他ないですしね。
個人的事情で市議選のことばかり気にしていましたが、県議選も見極めきちんとした上で投票しようと思います。なかなか新風が入らない場所なので、そろそろ若い人が入らないかと思うのですが。

投稿: ぬまにゃん | 2007年3月17日 (土) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 液晶TV狙いの人は、モード | トップページ | 早速HDMIケーブル注文したヨモード »