« みみこっとんのいる生活モード | トップページ | 岩手競馬、無念。モード »

2007年3月15日 (木)

液晶TV狙いの人は、モード

 そろそろお財布の紐を緩める時期かも。
 あんまし安くない盛岡のヤマダでREGZAの37Z2000が24万8千円からさらに現金値引き+25%(!)ポイント還元になっていました。既に価格COMでは(結局今モデルサイクル中ずっと一番人気でしたが)18万円台前半まで来ています。ヤマダのポイント還元分マイナスでもだいたいそれくらいかもうちょい下なので、あまり欲張らず底を見るつもりなら現段階でポイント見ずに価格出してもらって、長期保証つきで18万切ったあたりで買っちゃっていいかも。フルスペックHDの37型が18万切るなら安いですよね?

 というわけで三菱も新型を出してきましたし、そろそろモデルチェンジラッシュとなりそうです。Z2000も既に発売から半期経ちました。東芝の社員さん曰く「うちは通期2回モデルチェンジです」だったのは過去に書いたとおりで、それならむしろスケジュールが遅れているほどです。(もしかしたら今年度は2000シリーズで乗り切れるという判断かも?)

 妙なタイミングですが、最近になって日経BPなどにREGZA開発スタッフのコメントが広告として載るようになりました。一応以前からの技術についての解説ですが、Z3000?のティーザーという見方もできるかもしれません。だとすれば登場は間もなくです。

 そして率直に言ってREGZAは現状で既に十分な性能を持っているので、(新型を見た直後ギリのタイミングで買いに走るのがベストかもしれませんが)Z2000を安心して購入して構わないと思います。ちなみに1000の時はH→Z→Cの順番で売り切れましたが、2000が店頭に出る頃にはZはほとんど在庫が残らない状態でした。(Hは瞬殺だったそうです)

 一人暮らしにそんなでかいパネルいらないよ、電気代食うし、と思ってる人にも37Z2000はオススメしておきます。家電店のチラシでチェックできるかと思いますが、かの機種は32型まで含めたフラットパネルの中で際立って消費電力が少ないモデルです。わりと近くで見ても放送が荒く見えないという、フルHD機では稀有な性能も持っています。次でさらに改善はするでしょうが、37Z000の初期価格がヤマダで27万8千円+ポイント10%程度だったので、購入コストで償却のタイミングがずれてしまいますから、今買っちゃった方がいい気がします。

 ただし、他社のものも安くなっていますから(タイミング的に)、一応ですが画質を店頭でチェックされた方がいいかと思います。個人的な意見では、フルHDにこだわらないならプラズマもいいと思います。実は液晶との消費電力差は(REGZAは例外として)現状それほどありません。松下結構頑張ってます。先に仕様で悩んでおいて、店頭で画質で最終決定するのがよさそうに思います。

 いやほんと、360やPS3使うなら32型以上のフラットパネルはオススメです。アイマスがまるで放送です(笑)。次世代のアニメの質を実感させるKanonのリアルタイム放送は、今晩でおしまいですが…。

|

« みみこっとんのいる生活モード | トップページ | 岩手競馬、無念。モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みみこっとんのいる生活モード | トップページ | 岩手競馬、無念。モード »