« ビョンホンさんかっけーモード | トップページ | みみこっとんのひみつモード »

2007年2月21日 (水)

WMP11x360でちょーべんりモード

 前の記事の通りですが、Vista向けに開発されたWMP11はXPでも動きます。3D処理とか無駄にやってるので(笑)びみょーに重いですが、デザインはVG系VAIOの標準アプリケーションのそれに近くなって、いわゆる「Windows的」からちょっと違う感じになりました。

 で、今回のバージョンアップで一番助かってるのは、メディア共有機能です。これまでだとXPのMCEやメディアなんちゃらのファイルを導入しないと360とのリンクができなくて、しかもうちではそのメディアなんちゃらがうまく動かなくてファイルが取り込めずに困っていました。それが、WMP11の共有を使えば一発で360を見つけてくれるので、あとはファイルの在り処を指定した上で360側のセッティングをすれば、母艦となるPCに入ってる豊富なファイルが360で扱えます。こんな感じで。↓
360wmp
(クリックで拡大)

 これは音楽プレイヤーの画面ですが、背景は画像閲覧の項目でPCのマイピクチャを閲覧中にX(青)ボタン押しで取り込んだものです。Webで保存しておいた画像が簡単にダッシュボードの壁紙にできちゃいます。画像も音楽もちょっとカスケード検索っぽい感じになるのでPC上ほど探すのが楽ではないのですが、画像ビュアーはいいですねー。お気に入りの画像が(うちでは)32インチ大写し(笑)。音楽も一度プレイヤーで再生リストに入れてしまえば左メニューでいつでも呼び出せますから、例えばOverGでフリーフライトしながら「So far,So near」をBGMに高度限界に挑戦なんてこともできます。ストラトスフォーごっこ(笑)。

 ここまで長かったけどこの手のPCリンク機能がいい感じで動いてくれてよかったなぁと思います。「写真の閲覧はWiiでやっても楽しいよ」っててれさんが言っていましたが、あちらはSDメモリから直になりますから、すぐPCに画像逃しちゃう人やxDピクチャーカードの人(笑)には向かないですよね。私もメインのデジカメではコンパクトフラッシュなので、Wiiの写真チャンネルでしたっけ、あれはまだ試してなかったりします。

 というわけでダッシュボード眺めてても楽しいし、ビジュアライザーをフル画面にして音楽聴くとトリップできていいですヨーてな感じであらためて360オススメなのです。

 今日のおまけ。ゆーがっためーる状態のWiiさん。(リンク先WMV、1MBくらい)

|

« ビョンホンさんかっけーモード | トップページ | みみこっとんのひみつモード »

コメント

…いまだに全システムがWin2kである私はどうすればorz。

投稿: 六角 | 2007年2月21日 (水) 22時04分

流石にもう二世代前のOSだもんなぁ>2000
気持ちはわかるけど引っ張りすぎだと思う、パワー的な無駄を嫌うならLinuxになるだろうし、安定感の話をしたら前から言ってるとおりXPHomeでも2ヶ月超再起動無しは(マシンがまともなら)余裕だよ。
今なら乗り換えてもいいと思う、現状はXPならOSに対してマシンが完全に勝ってると思うし。あとはソフト次第だねぇ。

しかしまぁスタンドアローンで使うならNTどころかWin3.1でも(TCP-IPのソフトさえ入れれば)行けると思うくらいなんで(笑)、好みでいいんじゃないの?という気もしなくはない。家電と連携するならXPでないといけないけど。

投稿: ぬまにゃん | 2007年2月22日 (木) 21時12分

まぁやっぱりハードからして引っ張りすぎだぁね。解っちゃいるんですが(^-^;。
ただ新ハードへ移行したとしても、暫くはまた2000かな~と。開発系があると、先方の環境にOSから合わせないと色々面倒なんですよ。もう暫くの辛抱なんだけど。

というわけで晴れて旧マシンから2000外れたら、そこにubuntuでも入れてみることにします(笑)。デスクトップ使い物になるなら、自宅専属機はゲームPC以外みんなubuntu化しよかなと…
もちろん仕事場で買ったor支給されたノートにはXP入れておいて、必要なら家に持ち帰るということで。正直MSの強いる出血は、もう“個人ユースのマルチマシン環境”で耐えられる量じゃない(シングルマシンならなんとでもなるんだろうけど…)。

投稿: 六角 | 2007年2月23日 (金) 15時19分

家電ないし360とシステムリンク考えるとXPしか選択肢ないし、私は吊るしのアプリを使うだけの人で開発畑じゃないので、XPでぜんぜんOKだよ。
つかVAIOしか使わない人なので、特殊すぎるハードウェアのドライバがメーカーから供給される対象がどう考えてもWindowsだけなんで(笑)、私はLinuxはタウンズ時代のあれでもうお終いだなぁ。

うち、私の部屋だけで3台扱ってるけど全部XPHomeだよ?プリインストールだからってのもあるけど、パソオタ店員がWin2000とかXPPro使って店頭で「できるはず…あれ、できない」→客に怒られるっての再三見てるからねー。フロントエンドの人間はあるものをあるように説明できるのが全てなので、顧客と見ているものの乖離があっては絶対ダメだから。で、私は複数種類のOSを使ってあれはどうだったと区別できるほど頭よくないんだよ;SP1とSP2でもあそこどうだったっけとか思うくらいだもんなぁ。

実はMSから迷惑被ったこと、XPになってからSP2のウイルス対策ソフトチェッカーくらいしかないから(Officeで突っ込んだ所まで教えなくなったからね。私の仕事はハイエンド客層じゃなく、情報弱者に対してのサポートだから)出血なんて大袈裟は感じたことないし、Webデザインについても統計上の都合技術的妥協点が出た場合はWindowsのIEを優先するよ。
多数決理論じゃなくても私はマイクロソフトOS使うけどねー。だって、MSX以来ずっとこれだし、今更他所のコマンド覚える気ないよ(苦笑)。私の頭脳では説明不足な他OSはもう無理っぽい。

そういえばCTさんが「文系の絵描きと理系のプログラマを繋ぐ優秀なディレクターがいないといい同人ソフトなんて絶対完成しない」って言ってたなぁ。
まあ、そういうこと。

投稿: ぬまにゃん | 2007年2月24日 (土) 16時51分

いやーなんというか…ごめん、もっと泥臭い事情(^-^;。1台あたりで発生しちゃうOSの代金をもう出し続けられないんだ(苦笑)。

MSが、ユーザーに帰属する形態のライセンス出してくれたらいいんだけどねぇ。それならまだ頑張れる。

あと、使い込みもしないで(2000相当の機能しか使っておらず例えば2007の新実装機能など飾りになっている)ユーザがばんばん最新のWordファイルとか送り付けてくる状況にも、ちと殺意がわいててですね最近は…。先方は無頓着にアップグレードかけつづけられるんだろうけど、こっちはアンタとの互換性のためだけに最新のを維持しとくのかい!?って(笑)。タダじゃないんだよと。

…ただこれは、そんなユーザが悪いのか互換性という言葉の意味を理解してない(APIのコッソリ仕様変更しかり)MSが悪いのか、うちにもよく判らんですよ。なんともかとも。
そんな訳で、せめてうちの仕事場のまわりだけでもと、最近は「テキストで済むものはプレーンテキストで、Office系がどうしても必要ならOpenOfficeで」運動をひっそりと展開中。でもアメリカの支援受けられない状況のフランスレジスタンスみたいな気がしてます(笑)。

投稿: 六角 | 2007年2月24日 (土) 23時13分

それはブラインドスポットだ>一台あたりのOS単価
私の観念だとハードにOSがついているのは当たり前だからなぁ。自作機使わないのはトータルコスト見ての判断でもあるから、「OSを買わなければならない」という状態に少なくともここ5年なっていない。マシンは3台になったわけだけど。

MSは比較的自作に冷たいもんね、ライセンス形態とかでも。まあ、「何通りあるかわからん組み合わせをフォローできるほどうちはマンパワーない、うちにないなら地球上に存在しないだろう」という理屈もわかる。特許に係わる部分をオープンソースにできないという企業の理屈もあるだろうから、相互扶助で成り立つLinux系のようには絶対いかないし。

しかしその互換性の話はナニだよ、ほんと。拡張かけたらせめてドキュメントリーダーないしコンバーターは無償配布すべきだと思う。AdobeはAcrobatいま8?まで持ってったけど、確か7以降使っても出力は5互換だったような気がする(ただし、エンコードが賢いので、5で5形式を出すよりはるかに結果はいい)。
仕様として上位が出た場合、下位で読んだ場合解釈無視の設計にしなかったのはMSのミスだねぇ。って、前はそれ入ってた気がするんだけど;2007のファイルって2000とかで読めないの?(まあ、OpenOfficeとかの部外者はこの際論外として)

停滞を望まないのは企業として当然だけど、やり方はあるよねぇ。個人的には新バージョン納品はユーザーのケアレスミスだと思うけど。ただ、各企業いい面悪い面あるので、一点で見ない方がいいとも思う。「ここはダメだ」という言い方でないと。

360の件さっぴいても、結構MS偉いと思うんよ。米国でMP3の特許裁判あって、PCメーカーが多数訴えられたんだけど、その無効性を主張するためにMSは自ら被告に加わって法廷で戦った。結果として(アメリカのおばかな裁判制度のせいで)MSは1970億円だったかの賠償金を払う羽目になって、マスコミは喜んで「MSピンチか!?」ってニュースのネタにしたけど、MSは不当な特許認識と戦ったんであって、褒められることはあれけなされることないだろうと思ったんだが。ついでに言うと1970億程度はした金なのはマスコミもわかってる筈だが。>かの会社において

打たれ続ける出る杭の苦労もたまにはねぎらってやりたいもんだよ。受け取れないデータを納品されたら「申し訳ないですがうちではこの形式は受け取れません」とやんわり突っ返すのが相手のためだろうし。下位互換出力必ずついてるんだから。そこで相手がどう出るかで質も計れるわけだし。納期どうこうあるだろうけどそれは無責任な納品した側に押し付けられることだと思う。顧客だと言うなら話は別だけど(私なら顧客でも事情説明して再出力させるけどね)。

投稿: ぬまにゃん | 2007年2月25日 (日) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビョンホンさんかっけーモード | トップページ | みみこっとんのひみつモード »