« 反Adobe派DTP勢力最後の砦?モード | トップページ | 2月第3週の検索ワードモード »

2007年2月17日 (土)

横Gってスゴイモード

 あるいは「ぬまにゃんビート雪だるま脱却大作戦モード」。

 ここ2日ばかりの雪で、ビートがすっかり雪に埋もれてしまっていました。幸い横方向(窓)への着雪がなかったので、スノースクレーパーなどを使わず車の動きで雪を落とせないかと思い、試してみました。

 前後方向の視界安全確保のために運転席側の窓を開けて(もちろんシートベルトしてます)急加速→急ブレーキを前後に繰り返すこと数回、雪はびくともしません。上に乗っかった雪が帯状に繋がっていて、例えば幌であるとかリアスポイラーであるとかワイパーであるとか、そういうものにひっかかっていたのが原因っぽかったです。意外としぶといなーと難儀した末、窓から顔を出して車を曲がり角まで持って行きました。左右確認して急加速からのターンで雪を振り出そうと思ったのですが、目の前が住宅だったので「飛んでったら危ないなぁ」と思ってやめて、普通にゆっくり走り出して右折しました。その時。

 つるん。あっけなくほぼ全ての雪が左方向の路上に落ちました。「あれ?」と思ったほどでした。先端からしっぽまで繋がってる、しかも湿った重たい雪です。スノースクレーパーで人が押してもそんな簡単に動くレベルじゃありません。それが低速のたった1コーナーでぽろっと。私の目からもウロコがぽろっと。うーわー。こりゃ愉快。

 加減速Gより横Gが大きいのは普通に思うところでしたが、ここまで差があるとは思いませんでした。もちろん形状的に横方向には遮蔽物がないのも理由だとは思いますが、にしてもあんな低速でよくまぁ。かくしてぬまにゃんビートは日干しができる状態になりました。来週の週間予報見て、また降るようならボディカバーかけちゃおうと思っています。

 交差点を曲がるのはどんな車でもやってることで、その度あのくらいの力がかかってるんだと思うと、車ってスゴイなぁと思うと同時に若干怖くなりますね。そりゃ撥ねられりゃ死ぬわなと。現在対向車線はみ出し正面衝突の事故多発のシーズンですが、左コーナーを甘く見ちゃ駄目ですね。この時期。あらためて実感しました。

 今日わかったもうひとつのこと:
 ビートでリバース入れて本気で加速すると結構怖い(笑)。

|

« 反Adobe派DTP勢力最後の砦?モード | トップページ | 2月第3週の検索ワードモード »

コメント

貴重な経験を積まれましたな
ぬまにゃんレベルが大きく向上いたしました
Σ(>Д・)b

投稿: LAY | 2007年2月17日 (土) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 反Adobe派DTP勢力最後の砦?モード | トップページ | 2月第3週の検索ワードモード »