« 凄まじい中毒性;;モード | トップページ | 空からの散弾銃モード »

2007年2月28日 (水)

漢方でダイエットモード

 ここのところ好き放題食べつつ、肥満防止用漢方の定番と言われるツムラの防風通聖散エキス顆粒(62番)を飲んでいたのですが、全く効果が出ず、ついに過去最高体重のボーダーラインを踏み越えてしまいました。危機感を覚えたのでリストアンクルウェイトの装備を再開したり軽い運動をするようになったのですが、効果ナシでした。

 で、ツムラの医療用漢方薬の中で使用目的が「肥満」とされているものは他にもあって、それぞれの説明を熟読したら「あれ、私が飲むべきは62番じゃないんじゃないか」と気づきました。合ってるのは20番、防己黄耆湯エキス顆粒ではないのかと。

 主治医の先生に相談して、「なんか体重増がストレスで困ってますし、おなか壊し気味続きなのでどうにかしたいんですが…」と相談したところ、「じゃあ変更してみましょう、漢方ですから効果が出るまでちょっと時間かかるかも知れませんが、しばらく飲んでみて下さい」と快諾して頂いて、お薬変更となりました。

 そして3週間目が今日なんですが、数日前の時点でもう3kg落ちました;流石にそこからは微減ですが、確実に落ちてます。

 効果として実感しているのは、食欲が抑えられたこと。なくなるわけではないのですが、今まで食べていた量だと食後に食べすぎで吐き気状態になる程小食になりました。外食して帰ってきた後気持ち悪くてプリンペラン飲んでたくらいで。62番飲んでた頃はこれがぜんぜんなくて、いくらでも食べられるどころか足りなくて間食してしまうという「それ全然ダメじゃん状態」でしたが、何故か燃費(笑)も良くなって、間食なしで動けるどころか、昼は抜いても全く問題なし(おなかはすかない)という劇的な変化が出ました。燃料タンクの容量が減って激しく燃費が上がったという感じです。食事量減少によるふらつきやら何やらといったトラブルも今のところ皆無です。
 もう1つ、おなかの調子がまともになりました。62番を飲んでた頃は不意にノロもかくやという酷い状態になることがありましたが、特に詰まることもなく普通になりました。

 よくよく調べたら20番は「あまり運動しない人向け」だそうで、ああ、それって私向けじゃん、てへ、と、さらに「発汗が多い人向け」という要素がありました。私は発汗制御の自律神経がブッ壊れてるので通常の汗っかきに輪をかけて、自分が寒いと感じてる気温でも作業次第で汗が止まらなくなります。(トレドミンを飲んだ時に副作用で発汗が止まらなくなり、3時間で1.5kg体重減ったなんてこともありました。結局あれは毛細管破裂だの何だの全身にダメージ入れてお蔵入りしましたが;)基本汗をかくほうなので、20番の対象に合ってます。もっと早く気づくべきでした。

 効く効かないが極端な世界なので、駄目な時は見直し入れないといけませんね。身体は待ってくれませんし(苦笑)。ちなみに62番も20番も薬局で買えます。一般向けパッケージ(正式名称で売られている)と医療向けの販売(番号で指定できます)がありますが、前者はドラッグストアなどで普通に買えるものの後者は扱うお店は限られるようです。(基本、処方せんがないと出ないものなので)で、病院経由だと保険が適用になるので、体重増が心配レベルになってきた方は病院で相談してみて出してもらうのも手だと思います。

 余談ですが、久しぶりにリストアンクルウェイトをつけたらものすごく重くて、いまだに多少違和感があります。前につけてた頃は感覚的にないものと思えるくらいまで行ったんですが。で、怖いことに初日腹筋運動ができませんでした;これはすぐ回復して今は普通にできるようになりましたが、いくらなんでも体力落ちすぎです。
 代謝しないことにはいろいろ減ってくれないので、短時間でもいいから運動して筋肉の稼働状態を上げておくのが大事なようです。上げ難いけど落ちるのはすぐです(涙)。筋繊維って減らないけどほかすと効率落ちる、という話だった気がします。折角ついてる筋肉なのだから使わない手はないと思いますし。

 とりあえず今年は体重減らし頑張ります;とほほ。

|

« 凄まじい中毒性;;モード | トップページ | 空からの散弾銃モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 凄まじい中毒性;;モード | トップページ | 空からの散弾銃モード »