« 360固有の新しい観念モード | トップページ | またこの人か;モード »

2007年2月 1日 (木)

星井さんすげえよモード

(ネタバレなので詳細略)まさかあんな仕掛けが入ってるなんてΣ( ̄□ ̄;!

 というわけで心臓というか循環器系がマジでやばかったのでお休みしてたアイマスをちょこっとだけ再開しました。双子選んじゃったのは神経弱ってるとこ自虐だったかもしれませんorz。でもやよいたんがいい子なので救われてます。とりあえず一ヶ月で中断。

 にしてもあれです、ランキング見てるだけでも面白いのはもうつくづく。今日も結局1時間半くらい眺めてたんじゃないかなぁ。ハマるのは15ユニットに1つくらいしかないんですが、そのハマったユニットのはもう、録画しておきたいくらいで(/_;)。コアシス対応狙ったせいで録画のキャパがなくなっちゃったの痛いなぁ…お気に入りをどんどん録画できるシステムにしてほしかったのに。

 各々の声と歌の相性がなんとなく見えてきました(パラメーターには関係なく、あくまで印象の部分で)。あと、アーケードからあったけど聴いたことなかった曲も聴いて、ちとウームと思ったりも。(「ポジティブ」があまりにもハロプロ風なので使いたくないんだけど、実績に全ソングプロデュースがあるのでやむなく1回は使うことでしょう;)

 歌詞に合わせて頬を染めるシーンが今回あるのですが(特定の歌の特定の部分で)、ひらべさんに「アーケードにありましたっけ?」と聞いたら「新規要素な気が…」との答えでした。演出強化凄いです(笑)。先の方行くとスモークにソフトフォーカスともう「256※なんざ使ってられっかー!」というプログラマーさんの血の叫びを聞いたかのような感覚です。アケのはあれでいっぱいいっぱい(なんか足したらもう止まる)、360はまだやれるそうです(笑)。最近方々で日本のメーカーのプログラマーインタビューが出てますが、チームの誰かは「360はいい」って言いますよねー;でもプログラマがやりやすいハードが最大勢力になった事例は日本ではまだないんですな(苦笑)。米国ではメガドラで既に達成済みでしたが。なんかいろいろ不遇な国です。結局頑張りが反映される国でしかそのソフトのシェアって伸びないんですよね;日本人はそういうの見ないから。だから各社海外向け焦点にシフトしたわけですが、アイマスは国内向けでここまでやってるという意味でだいぶ偉いです。

※システム256。PS2互換基板「システム246」のC型の発展型で、PS2の上位互換基板。鉄拳5から使われている。アイマスが360で出ると発表された時、賞賛とブーイングが起きたのはそのせい。(クオリティ向上を期待した人は賞賛を、既存環境にこだわった人はブーイングをしていました。結果的にどうなったかは製品版を見てのとおり)

 カメラワークやパート分けができるようになって、これこだわってったら何年遊べるか想像できない状態になってます。いやいやこれは。凄いって。なるべくでかいモニターで、できればスクリーンタイプのプロジェクターで遊びたい気さえします。できれば防音の効いた部屋で大音量で。

 

 Wiiはソルジャーブレイドを購入。後発のわりにゲーム性がSSSよりシンプルですが、これはこれで結構好きだったりします。あとはガンヘッドだけど…出てくれないかなぁ。タイムアタック実装系のゲームだと他にコリューンが欲しいとこです。持ってたんですが紛失しちゃって;困ってます。曲が大好きなんですよー。あとは当然マジカルチェイスですか。もうプレミアも関係ないわけですから(笑)、さくっと600ポイントで出してほしいです。(MDのコミックスゾーンが600ポイントだもんねぇ…)

|

« 360固有の新しい観念モード | トップページ | またこの人か;モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 360固有の新しい観念モード | トップページ | またこの人か;モード »