« Wii愛い奴めモード | トップページ | 防衛省には意外とキレ者がいるようだモード »

2007年2月14日 (水)

なんか…違うような欲しいような;モード

関連リンク: 【ジュネーブモーターショー07】マツダ 2/デミオ 新型で Zoom-Zoom 2順目に | Response..

 率直に言ってティーザー写真であろう5ドアハッチの側面はカッコイイの一言なんですが…これ、デミオなの?国内仕様もこれ?えー;
 デミオというとプチ箱テイストで、その優れたラゲッジユーティリティと走りの両立が売りだったように思うんですが、今回見た感じふっつーにハッチバック。ううむ、ハッチ買うならアクセラスポーツの1.5Lでいいじゃんと思ってただけに、プチ箱テイストがなくなったのは若干悲しいなぁ…。でもトヨタとかが疎かにしてる配慮入りで脚を大事にしてるBセグのハッチってのも確かに売りにはなるのかもしれない。

 ただねー、この形で作っちゃうと「ホットバージョンは?3ドアは?MTは?」っていろいろ騒がれて、出さないって言うと叩かれるだろうし、出しちゃうと儲からないと思う;。初代の形(あのちょっと頑丈そうな、初代MPVの子供みたいな感じのイメージのね)の発展というか、ぶっちゃけフィアットパンダっぽい方向が正解だったんじゃないの?という気はします。このマツダ2は「ベリーサ」にしちゃうべきなんじゃないかと。

 しかしやっぱマツダのこういう車このサイズってことで、正直VWのポロルポなんかよりぜんぜん乗ってみたい、できることなら今すぐに、ってのは正直なとこで。「あんましハンドル軽くしないで」「舵遅くしないで」という2つのお願いはあるものの、楽しみではあります。あ、あとCVTは勘弁です;

 今年はこのクラス、他にトゥインゴがあるし、新ミニもデリバリー始まるし、国内に乗り味で敵なしという予想ではありますが、海外にライバルが多そうなのでどうかなと。難しいタイミングではありますね。そして、やはり難しいコンセプトを選んじゃったなと。

 うーん;デミオかなー;名前と見た目は直結しててほしいという希望は、とりあえず裏切られちゃった感じ。まあ、MPVが2代目になるときもそんなもんでしたけどね;
 マツダ自体が市場のニーズと思っているものと、顧客がマツダに求めているものが今回は珍しく乖離したんじゃないかって気がしてます。どうだろ。

|

« Wii愛い奴めモード | トップページ | 防衛省には意外とキレ者がいるようだモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Wii愛い奴めモード | トップページ | 防衛省には意外とキレ者がいるようだモード »