« ぶろぐいぢりとかモード | トップページ | WMP11x360でちょーべんりモード »

2007年2月21日 (水)

ビョンホンさんかっけーモード

 遅ればせながらロストプラネットをやってます。対人戦闘で誘導がかかるのでぬるいかなーと思ってたEASYですが、AKだのVSだのにやられてしっかり死にまくってるので丁度好いようですorz。

 なんというか、GoWはあまり直感で動けなかったんですが、ロスプラは何せ雪賊砦に毎晩通ってたもんで(笑)、アンカー含めて直感で行けるのでわかりやすいです。
 ストーリーモードだと自キャラがビョンホンさんですが、彼は雰囲気いいですねー。もっと渋めの役柄を想像してたらああいう立場だったのでよりしっくり来ました。他、ちちフェチの皆さんはルカの谷間は見ておくべきでしょう(ぉぃ。ルカらヴ。弟もいいヤツだヨ。

 何か悪党のボスっぽい人にパワードギア引きずってる感じの人がいて微妙に笑ったんですが(笑)、ストーリー自体はなかなかたいしたもので、ゲームメーカーがアクションゲームに準備したシナリオって感じじゃないですね。状況が二転三転する感じはまるで映画。でも合間の映像がゲームのテンポを削いでないし、アクションとしてじっくり遊べる作りなので非常にいい感じです。さすが360シームレスでムービー入っちゃいますし。レンダリングとかに手間やカネかかんないし、ゲーム中との整合感がばっちりなので私はこの手法支持です。360やPS3はこれがスタンダードになるのでしょうね。

 気になるとこといえば影の落ち方くらいで、えらい巨大なもんやえらい数のもんが状況問わず均一なフレームで動いちゃうあたりに「カプコン凄いエンジン自前で作ったなぁ;」と、かつてカプコンで3Dというと…と思ってた頃からの格段の進歩に驚いてます。ジャンル違いなので比較できるタイトルがないけど、今ならナムコやセガよりいい技術を持ってるかも。それを使いこなすセンスも。黒箱の鉄騎の(いい意味で)枯れた美しいグラフィックも素晴らしかったですが、あの線で世界に人やクリーチャーが加わったようで。

 そうそう、ステージにはターゲットマークというメダルのようなものが散らばってまして、それを集めるといいことがあるんだそうです。隠し場所はステージは勿論難易度でもバラバラなので、かなりやり込み要素がありそう。時間制限はなくて、T-ENGという活動用エネルギーが切れるまで動き続けられるので、敵を倒したり物を壊したりで補給を適時続けていれば、結構長時間ステージにいられるようです。壊したいだけ壊せるので満足度が高いなぁと(笑)。

 たぶん週末あたりに(いつものAmazonタイミングで)エグゼリカと一緒にライオットアクトが届いちゃうので、それ前になるべく進めたいところです。つか、オンラインやりたい(笑)。GoWはとてもとても、操作もろくにわかってないのでオン行くと迷惑かけちゃいそうですが、こっちは楽しめる筈なので。

 そういえばGスコアがやっとこ3000超えました。ふーやれやれ。基本海外向けタイトルなので実績値は結構細切れです。

 にしても生身でVSを倒すのは気持ちいいなぁ。EASYなせいかボス以外はやわいので、気持ちよーく戦えますフフフフフ(対戦の体験版でやってた事に比べたら…)。猟兵と呼ばれたいアナタにおすすめ。

 そいえばモデリングデータの流用ってできる筈だし、お遊びでルカで遊べるモードとかになったりしないのかなぁと。そしたら雪賊だのNEVEC相手のステージではBGM思わず「salva nos」(ノワールの戦闘シーンの曲ね)とか「nowhere」(おなじみヤンマーニ♪ね)にしてしまいそうです。あとで別ネタ書きますが、WMP11のおかげでメイン機に入ってるMP3がほぼ全部ゲーム中流せる環境になったので。

 下馬評ではGoW出たら対戦そっちに流れるんじゃと言われてましたが、どっこいロスプラもまだ人気らしいので、今からでもオススメの1本です。オフラインでも楽しいですよ。

|

« ぶろぐいぢりとかモード | トップページ | WMP11x360でちょーべんりモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶろぐいぢりとかモード | トップページ | WMP11x360でちょーべんりモード »