« ナリが素晴らしいだけに惜しいモード | トップページ | 星井さんすげえよモード »

2007年1月31日 (水)

360固有の新しい観念モード

 あまり語られない360の固有のシステムに、各ゲームに設定された「実績値」システムというのがあります。パッケージウェアだと1本あたり最大1000ポイント、LIVEアーケードのタイトルだと最大200ポイントの割り当てがあり、開発側の裁量で「○○を××すると実績解除」というのが仕込んであります。このキャラクターでクリアすれば100ポイント、とかそんな感じ。アイマスだとAランク達成で100ポイントとかいろいろ。

 実績解除でもらえるポイントはタイトルに関係なくゲーマータグに付随するポイントとして存在します。日本のプレイヤーさんで5000を超えた人はあまり見たことがありませんが、海外のアンダーグラウンドクラスのユーザーさんだと結構いますねー。ちなみに私はたぶんアイマスやってる最中にようやく3000行くんじゃないかな?というあたりです。持ってる本数考えたらぜんぜん少ないですね(^^;。

 前述の通り、ポイント分配は開発者裁量なので、そう難しくなく達成できるのにフルアンロック可能なタイトル(N3がたぶん一番楽)もあれば、「LIVEで一定期間ランク1位をキープする」なんていうカジュアルゲーマーではまず無理な実績を指定してあるソフト(クロムハウンズとか;)もあるので、いろいろです。主にオフライン主体のゲームはいつかはフルアンロックできる作りになっているようです。オン主体のゲームは積極的にプレイヤー戦をやらないと全く実績値が貯まらないものもあります(パーフェクトダークゼロ。オフだとごくわずかしかポイントもらえない)。どのくらいの割り振りにすれば楽しめるのかとか、どういう条件にすればモチベーションを上げてくれるかというあたり、おそらく開発の皆さんにとっても結構悩みどころだと思うのですが、今のところわりとプラスに作用しているように思います。目標を示してくれると、それが小さな事でも「もうちょいやってみようかな」って気になるんですな。1周したからいいや、じゃなくて、もう1つ上の難易度狙ってみるか、という気分になったり、全キャラ最高レベルまで上げてみるか、と思ったりするという。

 こういうのをトータルで管理するって試みは実は今まで無かったんですよね。ハードが出揃った今、他の機種で遊んでみて「なんか足りないよなぁ」と思ったらまさにその実績ロックの解除で(笑)。「ええ?クリアしても何もなし?」とかがっくりくるわけです、Wiiのバーチャルコンソールで遊んだりしてると。

 ただ、現状はこの実績値は「どんだけ360に入れ込んでるか」って基準を示す役割しか担ってません。スコア高い人と組むと気が引けることがあるくらいで。しかし最近のニュースで、とりあえず海外の話ですが「実績値に応じて何らかのプレゼントを」という試みが出始めたようです。これもし日本でもやってくれるなら、もうちょいモチベーションが上がりそうですね。少なくとも「積んどく」はしなくなると思います、勿体無いもの(笑)。LIVEへの積極参加もあるでしょう。

 ちなみに、ほとんどの実績について当初から条件は開示されていますが、これまた開発側の設定で「秘密」という条件づけが可能です。アンロックするまでどんな条件かわからないという(笑)。アイマスにも1つ仕込んでありました。クロムハウンズだと、ゲーム内購入可能な全ての武器の購入とか、ゲーム内で進軍できる全てのエリアでの出撃とか、そういったものが「秘密」でした。わりとそそられる要素です(笑)。クロムハウンズの場合、どの国に属したとしても戦況次第で行けるエリアは限られていましたし(モルスコイ首都周辺や、タラキア南方は滅多に出撃の機会がなかった)、武器は寄付で開発予算が計上されて一定期間経たないと新型が出ませんでしたから(しかも当初は試作なので抽選販売)、この実績が取れるようになるまで発売から結構な時間がかかりました。今は抽選なしで取れる実績ですが。(全ての武器開発が終了したので)

 ソフトを長持ちさせるという意味でもグッドアイディアだと思いました。いやほんと、同じソフトのベタ移殖でも、実績値の要素が入るだけでモチベーションぜんぜん違いますよ?(でなきゃタイムパイロットを今時やり込んだりはしない気がしますがw)

 もうちょいこういう部分見てあげてほしいところです。漠然とゲームプラットフォームなのではなく、ゲームライフをサポートするマシンになっているというのは、何気に楽しいわけですが。ユーザー間交流が簡素に行えたりと、工夫の多い機械です。

 

 ところでWii話。バーチャルコンソールに時のオカリナがくるのはとても嬉しいのですが、トワイライトプリンセスが完成度的に沈まないか心配です(ぉ。マイティボンジャックが来たのは有野さんの頑張りが人々の胸を打ったからではないかと推測したりとか(笑)。

 ニュースチャンネルは流し見にしておくとCS/ケーブルテレビ契約してない人にはよさそうな感じでした。これでやっと一通り揃ったわけですが、発売から約2ヶ月で正式サービス出揃う(ってゆうかブラウザまだ完成してないけど)ってのはいくらなんでもやっつけすぎ。売れてればなんでもアリってのは山内時代の再現で、このスタンスが続くなら小さいきっかけでまたコケると思うんですが。どのみち短期で更新を強いられるハードと自覚している筈なので、買ってみたもののもういいやと思わせたらお終いなんですが。次に繋がらなければ駄目でしょう?
 ちなみに最近はPS3の買取価格検索よりWiiの買取価格検索が圧倒的に多いです。

|

« ナリが素晴らしいだけに惜しいモード | トップページ | 星井さんすげえよモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ナリが素晴らしいだけに惜しいモード | トップページ | 星井さんすげえよモード »