« MAGFORCEすっかりメジャーだなぁモード | トップページ | 1月第2週の検索ワードモード »

2007年1月13日 (土)

津波は怖ろしいモード

 なんたって注意報警報出てる間はスカパーでさえアイコン表示義務がorz おとぎ銃士赤ずきんOVAの録画予約してるのにー;(17時半から)

 冗談はさておき、主要動が今にも来そうな感じが継続する嫌な揺れ方だったので、「これはどこかででかいの来てるな」という感覚が経験則からすぐわかっちゃって、慌ててNHK見たら国内はそれほどじゃなかったので「あれ?」と思ったんですが、数分後に津波のコールが。千島まわりがごっそり警報レベルだったので、太平洋プレートと北アメリカプレートの境界に沿うように存在する千島列島のどこかで相当大きい被害が出たのではないかと心配しているのですが、例によって外務省はかの地で起きる事は救援要請あるまで知らんぷりなので(領土権を主張するなら即座に問い合わせて公表しろっての、相変わらず態度とうらはらな秘匿主義むかつくなぁ外務省は)情報がありません。

 しかし気象庁が非公式ながら千島列島東方と先ほどようやく記者会見で震源に言及したので(公式発表は漠然と北太平洋だったけど)、だいたいの位置はわかりました。あの位置で岩手で引き波(津波が来る前に潮が引く状態)が起きてるってことは、結構規模がでかそうです。もちろん震源地付近の皆さんも心配ですが、日本の北海道~本州太平洋側も結構まずそうです。栽培漁業関係者の方にとって新年早々痛手かも。ノロウイルスの風評被害で出荷をペンディングしている牡蠣の養殖棚が流される可能性が…。踏んだり蹴ったりですな。

 規模にもよりますが、大きな引き波というのは凄いものだそうで、昔の居住地である岩手の大槌町吉里吉里で実際にあった話だそうですが、砂浜がえらく遠くまで一気に水がなくなって、逃げられなかった魚介類の皆さんがそれはもう捕り放題状態で表面に放置されるのだそうです。で、それを見た人が捕りに行ったところ、一気に津波が来て皆流されたとのこと。その津波の時は体感できる地震は無かったそうです。

 今は警報システムがしっかりしているので注意報警報が出れば凄い騒ぎになりますが(居合わせたことがあります)、とりあえず外国などでビーチリゾートを楽しまれる方は、妙に短時間に港の潮位が下がったり、海岸線が沿岸に引いたりという状況に遭遇したら、即時高台に避難して下さい。それはほぼ間違いなく津波の予兆です。

 現時点で情報乏しいですが、今回の地震/津波による被害が最小限であることを祈ります。

 余談ですが、日本列島は主に2つのプレート上に存在し、4つのプレートの干渉上にあります。東日本は北米プレートの西の突端で、西日本はユーラシアプレートです。地震の可能性が示唆されている東海沖あたりから南はフィリピン海プレート、東の沖合いに太平洋プレートがあり、太平洋プレート側からユーラシアプレートに向かって圧力がかかっているかたちになっています。北米プレートの難儀なでっぱりの上でなく、東日本もユーラシアプレート上にあれば「いくらかは」地震被害も減ったのかもしれませんが、人間がどうこう以前にこうなっていることなので今更どうしようもありません。どのみち太平洋プレートが日本近海で下層に入り込む構造に変化はないので、津波はなくならないと思われます。
 で、4プレート全ての干渉の結果が南関東地震です。首都圏も頻繁に地震が起きて然るべき場所なのですが、そのわりには十分な対策がされていると言い難い状況であると思います。(ただし、関東大震災規模のものは少ないそうです。小規模頻発地区)
 突然起きる断層型の恐怖も特に阪神地区の方にとっていまだ大変なトラウマとして残るほど絶大なものですが、それ以前に基本的に日本に住む以上はプレート型地震からは逃れられないことを意識しておかないといけないように思います。

 資格試験があってもいいので、そういった場合の対処に秀でる装備の携行を許可する制度がないと、いろいろ危ないと思うのですが。日本政府の対応は避けられる人的災害には厳しいわりに不可避な自然災害に対しあまりに脆弱というか、脅威に対する対応順序が逆です(ないしは警視庁/警察の内部抗争のせいで罪のない国民が丸腰でいつ襲うかわからない脅威にさらされています)。他所に倣っている場合ではないのですが。これほどの地震大国は世界中探しても他にないのですから。

|

« MAGFORCEすっかりメジャーだなぁモード | トップページ | 1月第2週の検索ワードモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MAGFORCEすっかりメジャーだなぁモード | トップページ | 1月第2週の検索ワードモード »