« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »

2006年12月24日 - 2006年12月30日に作成された記事

2006年12月30日 (土)

ふつかめモード

 相変わらずリピーターさんや変わったもの好きなお客さん多数にご来場頂き、ほぼ完売で帰ってくることができました。会場で楽しいお話を聞かせて下さった皆さん、CDをお買い上げ下さった皆さん、ありがとうございました。次回夏コミでの再会を楽しみにしております。(流崎さん、玉やん、遊びに来てくれてありがとうございました。流崎さんのお話はこのぬまにゃん墓まで持っていく所存ですw)

 ヘルパーを買って出てくれたドンにも大感謝です。風邪で頭回らない中、ひっきりなしの接客が成立したのはドンのおかげでした。ありがとう!
 毎度ではありますがFOX-CLUB/鈴木音速堂のお二人にも大変よくして頂きました。これからも頑張りますのでよろしくお願いします。

 で、今回BJPM本の発行を見送ったわけですが、みこしろさんご本人とお話をし、目指すところについて包み隠さずお話をした結果、私なりの結論が出ました。
・BJPMでやっていたことはそのままギミステをオフィシャルと解釈する
・次回夏コミでは「ギミステレシピブック」として本を発行する
 以上です。
 小型サイズで機体を作りたいという意向はわかっていただけましたし、何よりみこしろさん自身が目指す「遊んでほしい」という方向性は完全に私の「遊びたい」という欲求と重なるものでした。そして、ギミステのテストショットランナーの品質は極めて高く、その「遊ぶ」という方向性に十二分に耐えるものでした。(いじらせてもらったサンプルは、驚くほどスムーズに動かせて、保持も完璧でした。一般流通したBJPMとは正直別物)
 というわけで、ぬまにゃんはギミステのサポーターとしてやっていくつもりです。不義理についてももちろんですが、基本の部分で目指すものの違いがありすぎなので、他はもう考えません。
 おまけ。みこしろさんから聞いたちょっといい話w
 ドールズ2で登場したガトリングとライフルは、ORE-GUNシリーズのあのへんがモデルだそうです(笑)。WindShadow2を見て頂いた時に話してました。

 とても有意義なコミケでした。もう帰っちゃってもいいくらい(笑)。
 神田に戻ってからのおしゃべりも楽しかったです。

 でも今日ですっかり喉潰したので、とりあえず今夜はもう休みます。おやふみなさい。

| | コメント (3)

2006年12月29日 (金)

やばっ;モード

 少し寒気したので熱計ったら37℃くらい。
 栄養気を遣ったチョイスでカレー専門店のテイクアウトなどなど購入してきて、食べて薬を飲みました。ちと出た吐き気は薬で無理矢理抑えました。

 明日はともかく、日曜朝からは無理かも(/_;)
 ちときついです。翌週もあるしね。

 にしても今回、足腰の冷えが深刻;去年までこんなこと無かったんだけどなぁ。よる年なみには勝てないっぽいです。

| | コメント (0)

いちにちめモード

 いつもどおり東京駅から神田セントラル直行で荷物を預けて、すぐ東京駅戻りでバス乗り場へ。最初着いた時並んでたので混むかな?と思ったら意外とそうでもなく。すぐ乗れました。

 東の待機列にいる間がもぉ、とんでもなく寒くて泣けました(/_;)。気温がずっと低い盛岡より体感でずっと寒いです。それでも眠気に負けそうだったのは、ひょっとして凍死寸前だったんだろーか。

 東のお目当ては1に集中してたのですんなり。とこなくんには今回「もらった人は何やら昇格する」といういわくつきの日本酒w、あさ開の「水の王」を差し入れてきました。会場直後でばたついてたのであまり長話せず引けてきたんですが、最後尾会場外だったのでびっくり。なんかいつもごめんなさい;→とこなくん

 西へ。こちらもお目当ては西1の奥に集中してたので楽でした。直前にノロってたと流崎さんがおっしゃってて心配したがくたん(がくちー先生)、定時にちゃんと来ててびっくり。そしたら「今回は遅刻できないし…」と。がくたん、米沢さんの告別式出られなかったの気にしてたもんなぁ…。ちゃんと喪章つけてました。忙しくて作れなかったんだよね、私。がくたんエライ。にしてもがくたんの衣装はうちの娘さんの衣装の組み合わせの参考になるのでついしげしげ見ちゃいました。お嬢だよなぁ。
 意外や「PSUなんか合わない!」と言ってて、おやおやと。「360いいよー楽しいよー」とか吹き込んでおきましたがw。PSU系サークルさんで360本を出していた方がいらっしゃったので、意気統合して購入してきたりとかしましたw。

 企業へ。すしづめorz。何かの番組で見た「人ごみをすり抜ける術」(合気の応用)を使わないと動けない状態。あまり収穫なかったけど、一度品切れした某緑ツンデレドールのストラップが再販かかってたのでゲットしてきました。

 体調が心配だったので、早めに引け。1時には神田に戻ってました。で、駅前にある芸能人御用達のラーメン店へ。感想「悪くないけど、これより美味いのたくさん知ってるよ?」でした。チェックイン時間の16時まで暇なので、マクドナルドでこれ書いてます。最後の売り子はドンに決まりました。そんな感じです。

 にしても、アップルパイが100円なら100円のポテトも出してほしいわ!ぷんぷん!とか思います;@マクドナルド。

| | コメント (2)

2006年12月28日 (木)

ちゅーわけで、モード

 体内ではいまだ風邪菌と白血球が対決状態ですが、出発します。
 倒れないように祈ってやって下さい。

 まーだ2日目のチケ1枚行方未確定なので、「行く」って方は明日夜までに連絡Plz。(応募条件・私の携帯と連絡取れることw)

 うまくヤフ無線LANスポット繋がれば、マクドナルドからふっつーにブログ投稿予定(そうでなくてもメール使って投稿予定)なので、何かありましたらこちらにコメントでも。ちなみにPC宛てのメールは読みません(読めませんじゃなく「読みません」)ので、連絡ある方は直接携帯か、ねこていか、このカキコにコメントか、mixiのメッセ使うかどれかでお願いします。

 そいでは皆さん、東京で。

| | コメント (0)

消費者主導の市場が羨ましいモード

関連リンク: Game*Spark - : 売れ残ったPS3を、なんとお店に返品し始めた転売屋さん達 by Miu

 アメリカではこういうのアリなんだそうで(笑)。あんまりっちゃあんまりですが、売れ残るまでが早かったなぁと。この記事ってJSTでクリスマス当日に書かれてますから、あちらではPS3は「クリスマス前に余った」ということになります。日本でもPLAYSTATION 3(20GB)PLAYSTATION 3(60GB)も既にAmazonで通常売価でふっつーに買えちゃうのですが。(360でさえ通常システムとコアシス初回だけ普通の値段で、コアシスブルドラパックは通常システム初回版同様プレミアついちゃってます)あとは年明けのお年玉需要でPS3買う子供がいるかどうかという程度でしょうけど、もうWiiもDSも持ってる子はブルドラのために360だよねぇ;どう考えても。

 メディアプレーヤーとして安心して購入しちゃっても良いかなとか思いつつ、やっぱどうも高い気がするし、PS2の時の帯域キャップ事件がまだひっかかってて手が出せない。なんか落とし穴がある気がして。

 いや、買い時でない度合いではWiiの方がずっと上だと思います。目ぇ三角にしてWii探してる向きには「落ち着け、どんなゲームあるかもわかんないで買うな」と言いたいとこ。薦められるゲームがないもの。DSは根気良く待ってれば必ず買える筈。探せばあるとこにはあるしね。(確か今月だけで70万台出してる筈)

 結局いろいろ振り回したけど、ごめんなさい買いは360でしたと言わんばかりにインプレスのGAMEWatch今年のトリの記事はコレだったし、PCWatchの買い物山脈でもハードウェアジャーナリストの視点でなく1消費者視点で後藤さんが全ハード揃えた上で結局「相変わらずXbox 360がフル稼働状態」と結んでるし。正直、ゲームがやりたい層にとっては答えは出ちゃってる雰囲気。

 PSP用のダウンロードウェアの魅力的なあたりをPS3経由でないと買えないようにしたってやり方は単なる共倒れ誘発にしか見えないし、当初こそ騒がれたものの結局クタの思い通りにはならなかった、という感じです。あの人生きて4月を迎えられるのかな。迎えるか。ずうずうしいもんな(苦笑)。

 てなわけで概ね答えが出たように思います。KanonのBRボックスが出る頃に、PS3より安価なBRプレイヤーが無かった場合、購入検討を始めるかと思いますが、「大赤出して売ってるの承知で」あとそれぞれ1万安くないと魅力はないです。だって、ゲーム機としての用件は360で足りてしまうのだから。GEOの買取値の平均も今は360の方が上だしね。(ずーっと「でもまだ360は」って言ってる人いるけど、全国チェーンのGEOはもう先月から360注視の動きに転じたよ。XBOXの時よりずっと台数少なくて、かつXBOXの時はほんの一部しか買取成立しなかったのに。360はソフトもハードもいい値で取ってもらえる)

 大手流通が動けばソフトハウスも動かざるを得ないわけで。グレフはセンコロの在庫切らしたので増産するって発表したし、やっと追いつく兆し見えたかなーって感じ。Wiiはまあ、やらせとけって感じで。

 Wiiだっていまだニュースチャンネルは公開されてないし、ネットまわりのレスポンスがあまりに鈍くて「これで満足って人は幸せだね、まだ360で幸せになれる余地があるんだから」って程の差があるわけだけど。これはハードの仕様なんで修正のしようがない。コントローラーもそうだけど、やっぱり買ってすぐ思った「やっつけ」って印象はどうしても拭えないです。
 R-TYPE3を購入した時、ものの見事にショッピングチャンネルの購入画面の表示がずれてて「こいつもWebベースかよ!」と口あんぐりだったわけですが;結局ネットワークサービスを快適なレスポンスで使えるハードは360だけになっちゃった。

 数字の上ではマイノリティだけど、私はもうむしろ逆に「仕方なく360」と言っていいほどの状態に思えてます。もうちょい静かなハードが欲しいぜと言える余裕ができちゃったほどで(^^;。

 米国での返品の動きがどの程度許容されるのか不明だけど、同じくらいのスパンでWiiの返品も始まるんじゃないかなぁ…。複数台買って転売を試みた連中は、自分で使ってみて「…こんな?」って思って終わりだと思うし。

 とりあえずこれからハードを買い足そうって人には、「Wiiはブラウン管世代の性能しか満たしてないんで、地デジに完全に切り替わる頃にはTVもろとも性能不足で埋もれるよ」と一応忠告を。いいTV使ってるほどWiiの画面にはがっくりする筈。まあ、まだ4年あるけど、この性能じゃ4年持たないのは、任天堂がよくわかってるんじゃないかな。たぶんWiiの成功・失敗に関係なく、そう遠からずマシンは更新すると思う。早ければ2年で。「DSは市場の要がハードの性能より+αの新要素であることを証明した」と任天堂やジャーナリストは言うけど、その理屈ってコンソールには当てはまらないし。そもそも放送のデータ画面より画面きたないんじゃ、がっくりじゃん、と。デジタルチューナーTVには、総じてデータ放送用のシステムが入ってて、そっちの方がWiiよりはるかに解像度感ある画面出すんだもん(ついでにニュースも配信してるし天気予報も配信してる。より詳細な地域のを)、ゲームにしか使えなくて、その画面がどうにもガビガビだとなっちゃうと、それはねぇ…。消費者はそんなに画面気にしないよって言うけど、本当にそうかな。液晶なりプラズマなり、とにかく薄型デジタルに慣れると感覚的に許容下限は上がるよ、間違いなく。解像度で嘘つけなくなるからね。

 そんなわけで「携帯機はお好きに、コンソールは360を」と言っておく私です。でも、360には子供向けソフトがないんだよね。コンソールは大人向けってことで(笑)。おこちゃまは携帯機で十分、と。

 問屋落としちゃえばもう返品の心配ないって流通システムもそろそろ見直しするべきじゃない?これがあるから「見込み違いした問屋や小売店が抱えてる不良在庫がソフトメーカーの売上に直結する」という甘えた状況できて、結果として国内専売ものの品質下げてるし。今こそ問屋筋は結束すべきでは。その篩いにかけてなお生き残る会社は、日本ではわずかな気がするけど。逆にそこでXNA経由で出てくるカジュアルタイトルが生きてくる気もします。

 というわけで、年の瀬を目の前にして概ね来年の動きが見えた感じ。普及型BRプレイヤーの販売をSCEが邪魔しなければ、「PS3の存在理由」はさらに経るし。さんざん言われてきた「ゲーム機として作らなかった」が、そろそろ効いてくる筈。そして1年のアドバンテージと会社の規模も。奇しくも、「私も買ってもいいかな」と思う理由は、一般にとっては「いらない」の理由になりつつあるし>PS3
 松下は及び腰になってないでさっさとBR再生機の廉価版出して引導渡しちゃって下さい(ぉ。

| | コメント (2)

初の2週連続上京確定モード

 コミケが終わるのが31日(日曜日)なわけですが、その翌週7日(日曜日)に天使のすみか原宿でDDアイペイント教室があり、その翌日がドールショウ18冬です。かねてからドールショウに行く旨は書いていた通りですが、たった1日の差ですが上京前倒しになったので、繋がってしまいました(笑)。

 アイペイント教室は講師が「あの」ミミコさんです。ロストエンジェルスとニーベルンゲンの指環のアイペイントを手がける1/6では看板といえるフェイスペインターさん。うちのみみこさんやルゥさんを手がけたのもこの方で、憧れの存在だったりします。
 教室の内容どおり、教材ヘッドはDDHのアイホールクローズにガイド線が入ったもの2点から選んで(両方も可。上限1)購入して、それで練習することになります。こっそり1/6ヘッドも持ち込んで同じように塗ってみようと思っています(笑)。
 なんとかアイペイントを覚えたら、今年は1/6にハマろうと思っています。
 原宿校では定期的にやっている教室なんですが、今まではなかなかほかのイベントと日付が合うことがなくて、でも流石に教室のためだけにというのも度胸が要って駄目だったんですが、ようやく参加できるので嬉しいです(/_;)。今日が予約開始日だったんですが、すんなり予約できて一安心。人から物を教わるのがこんなに楽しみなのは久しぶりです。

 ドールショウでは今いる娘さんの服とか装備とか押さえてくるつもりです。普段ボークスものばかり見ているので、他社さんものがどんな展開になってるかも楽しみ。

 というわけで、実は教室の予約とれたらタマ姉はやめると決めていたので、アフターではダメモトでくるみ、後は天使のころも(ショートメイドかロングメイド)かなぁ。あとは新作アイ。

 なんか来年も飛ぶようにお金が出て行く気配だなぁ(/_;)
 ところで原宿界隈行くの初めてだし浜松町も初めてです。大丈夫だろか;

| | コメント (0)

出発日もとりあえず雑記からモード

 体調はびみょーです。幸い1日目は用事があまりない(チェックしたサークルさんは10ちょい。あとはとこなくんに差し入れ)から、早々に引き上げかな。万が一に備えてノロで出る発熱以外の症状(下し上げ)の特効薬はそれぞれ持ったので、もしノロっちゃってもなんとかなるかもしれないけど。でも、上げると長引くからそれは抑えるべきだけど、下げるほうは下げちゃったほうがいいみたいですね。ノロは。

 美容院行き、昨日よほど予約しようかと思いましたが、諦めました。少しでも自宅で休養しておこうと思って。今日は出発前はおみやげ買う以外では出かけません。

 ちょっと迷ってる買い物。USB2.0接続のHDDをそろそろ買おうかなと。RAのストレージもそろそろきつくなってきたし、こつこつ焼いてデータ逃がすより楽でいいし。RAのメモリも欲しいけど、録画専用にしちゃうって前に書いた通りなので(勿体無い気も…)無理する必要ないかなって。そういえばさっきウィンターガーデン録画したつもりが、予約の入力端子間違えてなんかANIMAXのルパン録ってましたorz。

 で、そのウィンターガーデン前編。演じている二人の成長も感じられて素敵な作品だと思いました。沢城さんがぷち声をそのまま成長させていたのに驚愕でしたが、それよりしおらしくて深みのある女性の声を演じる真田さんにもびっくりでした。でじこがそんな子に育ったのもびっくりだけど(笑)。東京ではこれやった直後にオーベレテューレだったと聞きました。そして二人の関係はジュン真紅のこれまた主役に。姉妹みたいでいいですね、あの二人。おねえちゃん(中身はまとも)より妹がしっかり(だけどちょいヘン)ってあたり、今回のウィンターガーデンのでじぷちの設定まんま。
 HDでしたが作画はそれほど描き込まれてないので、キッズに落としてもらってそこでリベンジといきたいとこです。

 二日目のサクチケがまだ1枚余ってますー;誰か手伝ってー。
 ところで、今回BJPMレシピ本の公開・頒布は見送りましたが(チャンスがあればみこしろさんご本人と会ってお買い物がてら末端コンシューマーの意見を伝えようかと)、夏は出すつもりで一応デモ機を数機持って行きます。BJPM好きな方はみこしろさんのサークルに行くついでにうちにも寄って覗いてってやって下さい。BJPM関係は売り物ありませんけども(^^;。

| | コメント (0)

2006年12月27日 (水)

だいぶいっぱいいっぱいな中雑記モード

 風邪がー;。またコミケ中に倒れても困るので、用心して隔週の通院より1日早く、医大でなく近所の内科に行きました。幸いまだひどくないみたいです。うう。今日もこれから医大。この忙しい時期にちょっと辛いですねー。

 コミケ行く前に美容院行きたかったですorz。いま髪の長さがアイマスの真くんくらい。2~3日前に寝癖で後ろに膨らんだ時「…360版!?Σ( ̄□ ̄;」とか自分で思いました。行けるとして出発当日かなー;

 一応サークルチェックまで一通り済んで出力も済みました。2日目にブース設置するためのものも準備済みです。あとはかばんに入れるだけ。にしても今回コミケ会場怖いかもですね。ノロウイルスとかインフルエンザとか…。今年は特にノロが凄いし。

 サークルチェックがてらカタROMディスクBの「配置担当スタッフ一言コーナー」を拝見。ジャンル609(私たち「鉄道・旅行・メカミリ」ですね)の担当さんの最後の言葉が米沢さんの話でした。「米沢さんは609ジャンル等が好きで、配置期間によく『このサークル面白そう』と申込資料を見ていました」とあり、そこで急に涙が。パーティションに使われることが多いので、あまり好かれていないかなと思っていただけに、嬉しかったです。うちは電子出版ですから、今回同人ソフト配置担当さんが触れてらっしゃるとおり、実はそちらで申し込むのもジャンル的には可能です。でも、私は(いかに日付的に客層に恵まれなかったとしても)609での参加にこだわるつもりです。悲しいことに、どう考えても609なのに男性向創作で申し込むサークルさんが増えていますが、「メカミリ」でやっている、ということは「広く深く」という方針とまた別に思い入れなので、変える気はありません。あきもとさんだって609ですし、やっぱり筋は通したいです。それに、お客さんどうこうより、私は同じくあそこに集う同ジャンルのサークルの皆さんが大好きだもの。
「だから皆、忘れないで。私はぬまにゃん。誇り高い、ジャンル609の1サークルの代表。そして幸せな、一人の表現者…」(紅いツンデレドールさん風)

 そうそう、今回カタROMのディスクBはいろいろ読みどころが。米澤さん追悼記事もですが、記録班報告がよかったです。2日目の雷よく録ってましたねー!(カタROMだと動画も入ってるんです)

 毎度のことですが、本をサンプル出ししてみて。うーん、PDFを画面で眺めてる分には文字間の詰まり具合あまり気にならないんですが、印刷すると凄い密度あるように見えて(ぶっちゃけ行間スペース足りない)読みにくいですねー;。ページ増やしても困ることは何一つないんですが(電子出版ですし)、編集をしている段階だと、印刷で十分に見やすい行間だとえらい間延びして見えるというギャップがあって、つい詰めちゃうんですよ。デフォルトならもっと行間は広いんですが、あえて狭くしています。
 もし、「もっと広げて、読みづらい」という方がいらっしゃったら読後の感想で伝えて頂ければ次回から広めにします。今は誌面構成がスクリーンデザインを行っているとはとても言えないレベルなので、このへんなるべくブラッシュアップできるよう精進したいです。

 前倒し前倒しで準備をしているつもりなのに、全然間に合う感じがしません。一種の強迫性障害なのでしょうが、やめようと思ってやめられるもんでもないので(^^;、諦めて焦り続けることにします。

 今回はセントラルホテルに何ヶ月か前に既に宿泊予約を入れてあって、その時点でプランが決まっていなかったので直前に電話連絡ということにしてあったのですが、ウインタープラン(朝食つき)がいいなぁといつも思いつつも朝早いから無理だし素泊まりにしようと思ったら、「今回は朝食は早朝でも大丈夫ですよ!」と仰っていただき、サークル参加日は6時、翌日は5時にしてもらいました。時期的な需要が飲み込めたみたい(笑)。とても助かります、ありがとうございます。その頃には翌週すみか教室に参加できるか否かもわかる筈なので、GWのドルパ上京と次の夏コミまで併せて予約してきちゃおうかな、と思っています。ちなみにしろさんニューセントラル(笑)。

 困った話。Amazonのアソシエイトが大幅に還元額縮小です。固定リンク報酬がなくなるのが最大の難点です。なので、1月からは注目商品はストア一元化しちゃうかもしれません。本とCDは前回ベンディングされたココログのバージョンアップでココログベーシックにもアソシエイト支援が実装されるので、そっちで紹介することになると思います。いずれにしろ、トップページの右テーブルがすっきりしちゃうことになりそうです。で、さらに困るのが区切りがひと月単位になること。期間販売数で率が変わるのは従来どおりですが、うちは高額なものが少量出るところなので、最低でも四半期にしてもらわないと最低額から上がれそうにないです。以前なら固定リンクで5%になってたわけですが、今後は月に100点も売らないと5%にはなりません。痛恨です;絶対無理。3%スタートで、11~30で3.75%、31~99で4.25%です。確かに出荷数ノルマは下がってるんですが、期間が1/3なので意味はほとんどありません。うちではよくて3.75%でしょう。
 腹が立つのは、出荷時期で見てるので、既に予約が入っている来年発売のものがこれで全て5%還元でなくなるということです;明らかに改悪。勘弁して;
 で、追い討ちをかけるように楽天BOOKSのアフィリエイト利率が2%に下がります。これはもう完全にAmazonに統合してAmazon側の販売数を少しでも上げるしかないと思うので、楽天BOOKSのアフィリエイトは(一応在庫まわりのために残しますが)ページ下に追いやる予定です。誰も使ってませんでしたが(^^;セガダイレクトはバリューコマースでのアフィリエイト終了だそうで、コミケから戻ったらバナー消します。別なとこのは続くっぽいですが、あっちはうさんくさくて登録してないので(一度トイザラスでアフィリエイトするために契約しそうになりましたが、規約がうさんくさかったのでやめました)どうやらさようなら~となるようです。個人的にもメルマガの担当さんがすっかり入れ替わっちゃって興味失せたので、セガダイレクトはこれを期にメルマガもストップかな。余談ですがセガという会社はどんどんつまらなくなっている印象。最近いいなと思ったの、アフターバーナークライマックスくらい。ふぅ。

 というわけで今日はこんなところで。

| | コメント (2)

2006年12月26日 (火)

いつものこととはいえ;モード

 クリスマスドルパ終わって、さーヤフオクは転売祭りだなと思ったら案の定。タマ姉とかいいんちょとか出まくりです。だいたい15000円乗せで即決にしてる出品が多いみたい。

 そんな中、SDがとんでもないことに。
 気になる気になる騒いでたくるみ(今日終了)に、現時点で222000円の値段がついてます。いたずらじゃありません。最高額入札してるのは評価1200超えの人です。
 …くるみは真紅さんより安かったですが、真紅さんでも直後にこの値段までは行きませんでした;。恐るべし。他のくるみはまだ9万くらいなので、たぶんハツモノ特有の勇み足だとは思うのですが。いやはや;。DDより上のドールのお客さんには、かなりの率で「金に糸目つけない」人がいます。検索してないけどアメリアもそんな感じじゃないかな。

 正直、ドルパではディーラーさんを見て回る方がずっと楽しいし、ボークス限定列並ぶと一般ディーラーさんの限定ドレス(そっちの方がずっと貴重)買えないので、ドルパ限定ものはアフターで買う方が賢いと思うのですが。

 ところで、あまりにも知ってる人皆タマ姉を入手しちゃったので、だいぶ興味が薄れちゃいました。同じ子がいても楽しくないなぁって気が。あのウィッグは魅力だけど、うちにはもう二人も素敵な娘がいるので(キャラクタードールだと娘と呼びづらいのもちと;)アフターでタマ姉はやめておく方向で考えてます。スタンダードの状態から衣装やウィッグをチェンジした時化ける子(フェミシェリ・キョウコ・そして音夢)ならともかく、タマ姉はどうも衣装はともかくウィッグチェンジは考え難い気がして。それ、DDの楽しみとしては3割くらい損しちゃってる感じが。

 というわけでアフターでくるみ頑張ってみるか、それとも止めてObsessionさんがAmi60+DD2ボディのコンプリートをまた出してくれるのを待つか、ちょっと悩むことにします。もし1月の原宿校のDDアイペイント教室の予約取れたら、もしかしたら当分1/6で遊ぶかも。もちろん既存の娘さんたちも可愛がりますが。(とりあえずミレイユさんの瞳をアニメティックアイの新作F/Gいずれかの22mmるり色に変更予定)

 来年の目標はヘッドカスタムができるようになることです。DDとMidi以下のドルフィーで。衣装もできるようになりたいんですが;ちとそっちは勇気がいるなぁ。

| | コメント (4)

2006年12月25日 (月)

たくさんの仲間をセガサミーメディアに奪われるモード

 SEGAlinkがサービス終了して間もなく4ヶ月。
 前々からここで書いてきた通り、新コミュニティPOOKの構築と旧サービスからのデータ移行は「役員会後に始めた事なら年内は無理では」と思っていました。しかしあの場所でしか交流がなく、終了前に連絡をつけられた仲間はわずかだったので、たとえ時間がかかってもサービス再開はしてほしい、と「清算しちゃったらー?」とか言いつつも思っていました。

 そして本日、会員宛てにSEGAlink運営事務局からメールが。
 内容はセガキャッシュの廃止とPOOK計画の見直し(=事実上の凍結)を伝えるものでした。セガサミーメディアにしては珍しく大変低姿勢な文面のメールでした。セガキャッシュは一月末を目処に還元方法を検討すると明確に時期を示してきましたし、POOKについても現状のシステムから移行できるように作ると根本的にサービス不備であるといった趣旨の説明がされていて、自覚できていたのならもっと早くに判断すべきではなかったのかという不満はあったものの、日記等のデータを何らかの形で返却する意向を示してくれているので、これは予想外というか、正直SEGAlinkがここまでしてくれるとは思わなかっただけに有難かったです。
 しかし、あの場所でしか連絡が取れない人脈との交流の方法は完全に断たれてしまいました。あの時沈む泥舟の中で、必死で連絡を取ってなんとか交流を残した人もいるのですが、お互いのSEGAlinkにおいてのスタンスから、あえて「また会う日まで」と言って別れた人もいたのです。サササンさんがそうでした。お互い、SEGAlinkの運営スタンスの問題点をずっと追究し続けていて、それが間違いだったとは今でも思ってはいませんが、この結末は残念でなりません。

 汲むところもあります。セガサミーメディアの資本金は8億。Klapが食い潰してしまう範囲の額だと思います。新世代TVサービスも今回展開について話題に上らなかったので、(ホームページではやっと「研究開始」と今月14日にアナウンスされました。これはSEGAlink開始時からあったプランな筈ですが、随分遅れたものです。今から研究開始だと、サービスインはPOOK代替サービス同様いつになるかわかりません)おそらく経済的には来年度まで身動きが取れない状態ではないかと。SEGAlinkをセガ本社から分社化する決定をした役員会は今年度予算が確定した後に行われたので、本来資本金の8億も本来プランになかった出費です。昨年度おそらく「その他」としてマイナス計上(利益の出ない先行投資)したと思われるSEGAlink立ち上げ資金部分は今回記載がなく、本年度中間報告で中間期で既に昨年を大きく上回る32億円を「消去等」としてマイナス計上、通期予想ではなんと80億円という昨年度を3.5倍近く上回る「消去等」をマイナス計上する見込みです。他にもいろいろな雑損失があったのかもしれませんが、この中にSEGAlinkがらみの後始末の費用がカウントされているのは間違いないと思われます。参考までに、コンシューマーゲーム部門の年度末営業売上見込みは25億円です。(売上高は1250億を見込んでいますから、いかにコンシューマーゲームの実収入が少ないかわかる感じです。現在のセガは完全にアーケード施設と機器でもっています)
 相当なマンパワーを割いて実際の会社の収益見込みは25億にすぎず、そんな中で…と考えると、本来はKlapの存続、ひいてはセガサミーメディア全体の存続自体が到底納得の行くものになり得ないとは思います。(個人的には全く用を成さないセガセレクトをさっさと畳むべきだと思いますが。グループ的に何一つプラスになっていない)

 ただ、コミュニティを立ち上げるということをあまりに軽く考えていないか、という批判はあります。人の心に橋をかけるビジネスというのは、とんでもない責任を伴うものです。RFを来年2月でばっさりクローズして、引継ぎ会社も探さないというあたりで「切る時は切るんだな、これじゃあセガサミーメディアは…」とは思ったものの、手をかけた以上は損失が膨らんでも、コンテンツよりむしろ「あの場所において最も大事な部分=ユーザー間の繋がり」を、何らかの方法で再現してほしかったのですが。

 ひらべさんがしきりに「コンテンツ消えちゃったらへこむなぁ」的なことを言っていたし、「ただ返却されても…」と言っている元ユーザーさんもいます。最善の策は、なんのことはない「8月末時点の状態にロールバックしてSEGAlinkのサービスを1~2ヶ月だけあのままの状態で再開した後クローズ」だと思います。再開(再会)を信じた人は多かったでしょうし。1ヶ月あればどんなにたくさん書いた人でもサルベージはできる筈です。それだけやってくれればユーザー側で勝手にやるんで、データをバックアップして個別返還する分の人件費と手間もいらないので、そっちの方がすっと有難いです。ご一考頂きたいところです。

 しかし今回やはりどうしても憤りを隠せない部分もあります。POOK頓挫の件、セガサミーメディアのページには記載がありません。元SEGAlinkのページにお詫び文が掲載されているだけです。事情を知るものだけの間で事実を隠蔽し、IR情報としてマイナスの要素を提供しないというのは企業倫理としていかがなものかと思います。

 取るべき人に責任を取って欲しいとさえ思います。
 本当に残念でした。

PS.ひらべさんあまりへこまないでね。

| | コメント (22)

新刊デュプ/ラベルプリント終了モード

 これで新刊は売りには行けます(笑)。実際には説明用看板(新刊用・バックナンバー用の2枚)とか、新刊のサンプル出しとかしないといけないんですけどねー。これやんないとなかなか売れてくれないのです;当たり前ですね、CDじゃ中身わかんないしー。

 あとはバックナンバーは各10~15点持っていくので、在庫に対する不足分を。

 ただ行ってくたびれたテーブルに物並べただけでも売れないので、ディスプレイ用のいつもの装備を発掘した上で、今回の動画のハイライトを1本に繋げてPSP用にコンバートしないといけません。ひー; まだまだやることだらけ。サークルチェックなんてできないかも…。お世話になってるとこだけでもチェックしとかないといけないのに~。

 なんか、風邪をこじらせる直前の感覚でピンチです;どうしよう、明後日病院だけど、前倒しして明日のうちに近所の内科に行くべきかな。

 1日ずれたのはやっぱり響いたなー;とほー。

| | コメント (0)

ますたーあーーーっぷ!!モード

 ディスクイメージでけた!データマスターのディスク作った!
 ラベルもできて今テストプリント終わった!
 やったー!じゅーうすぃー♪

 でもスリーブ切らしてるのでデュプリケしかできないにょorz
(デュプ分はスピンドルに積んどけるけど、ラベルプリントしちゃうとさすがにスピンドルにってわけにはねー;今のインクがいかに乾くの早いって言っても)
 ほんとはデュプと並行してラベルプリントすると早く仕上がるんだけどねー;

 そうそう、今回の中身が確定しましたのでご報告です。

○本誌収録分 表紙はいつもどおりえぬさん。
 赤くて三角なもの9 SHIROさんの好評連載です。
 魔法のドライバー○○みわちゃん CTさん。また予告(笑)今回はコミック仕立て2P。前号で企画募集したときFOX-CLUBのあきもとあきおさんからイラストを頂いたので、お礼のイラストともども掲載の告知ページがさらに2Pあります。
 てれとらん壱さんのイラストトーク1P。ふたたびトランスフォーマーです。もちキスぷれw。元ネタ解説で私が1P足してます。
 ひらべさんのコンバイン作業の記事が1P。私の記事↓と繋がります。
 で、言ってたとおりぬまにゃん祭り(笑)
 はたらくくるま3 今回は岩手県全国農業機械実演展示会の取材です。
 ほか、イベント関係で出光イーハトーブトライアル2006デモンストレーションとノスタルジックカーin八幡平の記事。3記事とも写真/動画蔵連動です。
 実際の収録順はちょっと違ってますが以上です。ページ数前号より多くなりましたー。

○試乗記 表紙はこれまたえぬさん。
 今回は薄いです、10車種しかありません。写真とかも乗った車直接のは掲載されてないです。でもそれぞれの車種をいつもよりちょっと掘り下げて書いてます。

○写真蔵
 今回目玉かも。中山さん投稿分と合わせてなんと595枚収録。
 本誌連動のついでに過去の旧車イベントの写真をがっちり収録しているので、旧車好きの方は要注目です。

○動画蔵
 こちらも注目。中山さん投稿分と合わせて31点収録。
 オススメは私のイーハトーブトライアル関係と、中山さんのモータースポーツジャパンフェスティバル関係。人乗れないけど輸送用に車輪ついてるヤンマーヘリ(無人機)のフライトデモや、私がトラクター試乗してるとこなんかも収録です。

 なんと写真蔵動画蔵の容量だけでセカンドシーズン(2005年~)の3枚それぞれの全体容量余裕で超えちゃってる上、全体容量では過去最大ボリュームだった2003年のCDよりわずかですが容量多いです!(2003年のは1~5号のまとめなので、単体容量では今回が当然一番になります)
 もちろん容量=クオリティではありませんが、今回も楽しめるものになったと思います。是非是非買いにいらして下さいねー。今回もお値段据置き200円です。でも今回もカンパ歓迎です(笑)。買い替えで余したビデオカメラの寄付とかあると次号が凄くなるかも。

 とりあえず本日焼き焼きデーです。がんがります。電器屋あいたらスリーブ買ってきます(^^;

| | コメント (0)

2006年12月24日 (日)

12月第4週の検索ワードはお休みモード

 いやもう。マジで修羅場です(^^;。今週来週は許してやって下さい。

 …って、翌週ももしかすると東京じゃんΣ( ̄□ ̄;!

 すみません3週連続お休みかも(/_;)。楽しいから書きたいんですけどねー。

| | コメント (0)

【緊急】マスターアップ遅れてますモード

 ちと本誌の編集に手間取りすぎました(用意してた3つ+てれとらんさんの原稿が間に合った分と、その補足ページなどなどで、既に前号のページ数を超えています)。

 これからデータ蔵をディスクイメージにするにあたって加える解説文を付記したり、アイコン作ったりという作業が入るので、今日の夜まではマスターアップは無理そうです。もちろんワードドキュメント→PDFのコンバートが最後の作業で、それをもってマスターアップとなるので、ようは時間ができました。

 書きかけで迷ってる原稿がある方は追い込んでみて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。現状でもページ数はあるとはいえ、コンテンツ数では前回に負けているので。デュプリケとラベルプリントは早くて今日の深夜(正確には明日未明)からになると思います。えぬさんが表紙暫定で入稿して下さったんですが、発熱に苦しんでらっしゃって、ご本人には意思があるのですが加筆修正できるかどうかまだ確定していません。よって表紙を使うラベル原画は制作していない=プリントできない状態です。この件の様子見もありますので、とにかく目安は「今晩」です。夕方6~夜11時が最近の睡眠時間なので、その間に発送して頂ければ起きしだい原稿組み込み→PDF出力→マスターアップとなります。

 重ねてよろしくお願いします。穴埋め用のかんたんなカット類も歓迎です。動画は…50MB以内で(笑)。写真ネタも同様に。たぶん入る筈…現状データ類合計が460MBくらい。これにたぶん今回は写真フォルダにサムネイルが入ります。その他READMEなどがあって、最後にPDF稿が。CDは700MBのものです。何か「これは」という動画や画像がありましたら、お蔵出しでも。

| | コメント (0)

コミケのサクチケ転売防止案モード

 毎度毎度コミケのサクチケ(サークルチケット)の転売が問題になっています。他人の金儲けどうこうという単純な問題ではありません。「転売目的でサークル参加申込み」「本購入のための優先的入場権を得るためのサークル参加申込み」といったダミーサークル問題は「本当に本を出したい人が本を出せない」ことに繋がるため、結果的に真面目にやっているサークルさんに大変な迷惑をかける結果となっています。

 準備会でも相当対応に腐心していらっしゃるようですが、主なサークルチケット転売先であるYahoo!オークションがコミケのサークルチケットを出品禁止対象に組み込んでくれないとのことで、チケット転売屋は後を絶ちません。

 しかし、出品規約にこういうものがあります。
 『興業チケットの出品に関するルール』(Yahooオークション!お知らせより)
 コミケを興業と、サークルチケットをその入場チケットと解釈すれば適応可能なルールだと思われます。その点を指摘した上で「違反商品の申告」を行えば削除は可能だと思います。主催する準備会がコミケを「興業」と判断するかという課題がありますが。

 抵触する事項はこのあたり。
>興行チケットを出品する際には、チケットの券面を確認し、出品したチケットの公演タイトル、開催日時、開催場所が判別できるように原則としてチケットの現物写真を掲載するか、公演タイトル、開催日時、開催場所および座席番号を出品説明画面に記載すること
 公演タイトルはコミケの名前とその開催回、開催日時場所はそのまま。肝はその先。座席番号。これはチケット記載のスペース番号と解釈できる筈ですが違うでしょうか?座席割り振りがあるイベントのチケットであることに間違いはないと思うのですが。

 そもそも転売禁止と書いてあるのだからYahoo!オークション側がこんな遠回りをせずとも即応してくれるようでないと困ります。しかし転売禁止チケットの販売禁止は規約にないので、あちら側の規約にねじ込ませる必要があるのです。面倒ですが。

 当然、開催日スペース番号を公開すれば準備会側で確認はできますから、訴訟に踏み切るなど強い対応に出ることが可能な筈です。

 本当はサークルチケットもうちょい工夫して、責任者用1枚とアシスタント用2枚として、ゲートチェックで「責任者の本人確認書類提示(免許証・保険証やそのコピーなど)」を義務付けた上で、「責任者通過後でないとアシスタントは通過できない」としてやれば、ダミーとわかった時点で私文書偽造で警察に通報といったこともできると思うんですが…機材費用などかなりの額になりそうですから、こちらは準備会が前向きにならないっぽいですね;

 にしても、カスい連中に迷惑をかけられるのは間接的とはいえ本当に不愉快です。げんなり。似たようなことはたくさんありますけどねー。今日の夜あたりもたぶんげんなりするだろうなぁ。タマ姉DDとかで。

| | コメント (2)

« 2006年12月17日 - 2006年12月23日 | トップページ | 2006年12月31日 - 2007年1月6日 »