« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »

2006年11月12日 - 2006年11月18日に作成された記事

2006年11月18日 (土)

猫諦めたりいろいろ乗ったりモード

 今日はボークスでロストエンジェルス猫祭りでしたが、「Wii関係予約したのでお金がない」「1/6は当分カスタムで楽しもう」ということで今回はスルーしました。衣装が真似できなくて刺さるものならたぶん買ってたんですが、ニャルルゥ黒もソーニャも刺さらなかったので。(ソーニャのフェイスペイントだけ刺さった(笑))やっぱしLAの中ではみみこが一番です。だからもういいのだッ!ついでにこっそりヤフオクで狙ってた中古のSDの子も、2万超えちゃったので今回はパスすることに。いや、普段なら3万切ってれば落札したけど、やっぱりWii出費が;

 で、Wiiといえば昨夜Amazonで関連製品一気に品出しして一気に捌けたみたいで(周辺機器等含む)、数量限定のWiiポイントプリペイドカード5000+クラシックコントローラーのセットが欲しかった私はちょっと慌てたんですが、近所のGEOでさくっと予約できました。あとD端子ケーブルも。どこぞのマルチメディアプレイヤーと違ってAmazonではソフトまでしっかり完売してるものが多いところを見ると、ハードは相当数出回るようですな。周辺機器類もAmazonだけでなく方々の通販サイト見ても全滅に近かったし。やはり最寄のお店に素直に行くべきかも。あ、ちなみにGEOでは本体予約は終了してました。ポイント付加は店によってあったりなかったりみたいですが、周辺機器は店によって値段にばらつきがあるようでした。本体とプリペイドガードがらみ、あと「はじめてのWii」はどこも定価。

 さて、岩手山がすっかり雪化粧したので、そろそろ試乗シーズンも終わりということで急いで数台乗ってきました。詳細は冬コミの本に載りますが、覚書程度に。

○トヨタ オーリス 180G 1.8L/AWD/CVT
 金ヶ崎の仕事ということで楽しみにしてましたが、結果的には「普通」。水準は満たしていますが普通。何故かBMWなどドイツ系の車の人がセカンドカーとして見に来るケースが多いそうです。で、既に「今オーダーしても納車時期未定」だとか。わざわざ褒める必要もないかも(笑)。個人的に感じた違和感はCVTの動作によるところが大きいです。CVTって作り手のセッティング思想がもろに出るアッセンブリなわけですが、どうもこの車を担当した方とは感性が合わなかったようで、マニュアルモードを多用したかったんですがパドルシフトが無く苦しかった、と。で、思いのほかシフトレバーが遠く、積極的に操作したい気分になれませんでした。言われてるほどカローラとの違いは無いと私は思ったんですが、遮音がカローラよりしっかりしてるのと、あとカローラ(アクシオ)乗った時に感じた、なんてのかな、脚の雑味みたいなのがすぱっと解消されてて、本来あるべき持ち味がきれいに出てます。これは工場の仕事由来でしょうね。個人的に好感を持ったのは、1.8Lモデル用のメーターでした。最近のトヨタはメーター上の情報集積頑張ってますね。
 スペックシートに書いてある幅より随分小柄で背が高い印象です。あれはもうちょい下げた方がいいと思うなぁ。あと、黒マイカ系の色が雲母けちってる感じでソリッドカラーに見えるのはどうかなーと思いました。値段もちと内容のわりに高価かも。普通の6ATアッセンブリ使った方が刺さったな、これは。MTははなから諦めるとしても。ちとこれではCセグの車としては弱い。
 ちなみに盛岡でネッツの車を検討するなら、ネッツトヨタ盛岡(旧ビスタ系)の厨川店をオススメします。盛岡北エリアで4号の東側のネッツといえばわかるかな。あそこは試乗コースが盛岡地区のネッツで一番いいだけでなく、営業さんがとても熱心で、他社の車に非常に関心を持ってきちんと比較しながら営業をしています。輸入車まで比較対象に考えてるネッツってここ以外知らないなぁ。お店の自販機のジュースがちょっと安いとこもオススメです(笑)。車好きが安心して入れる珍しいネッツです。

○スズキ セルボ TX 軽/AWD/4AT(シーケンシャルつき)
 結論から言って、アピアランスから期待できるだけの性能はちゃんと持ってます。ぶっちゃけ、iに足りないものをきちんと揃えてきた車、という感じ。(ただ、動力面では及ばない部分が多いです)えらいしっかり内外装作ってあるし、なんと言っても値段が安い!正直ソニカとかステラとかさようなら~という感じです。ついでにヴィッツあたりまでさようなら~と。コストパフォーマンス抜群です。
 乗った印象では電ステをしっかり仕上げてあって、もはや昔のスズキのようなただ軽いだけのステアじゃなくなってます。キックバックがちゃんとしててインフォメーションいいし、応答角も適正なので小気味良く動いてくれます。脚のいなしもきちんとしてるし。ロードのイズは拾いますが、波として見た場合鋭角でなくゆるい曲線といった印象なので、不快感は低い部類です。ソニカのように変なピッチ出ませんし。で、一番びっくりだったのは4ATの完成度の高さ。iのも相当いいですが、こちらもかなりです。シーケンシャルついてますが余程加速したい時かそれともエンブレ使いたい時くらいしか出番ないと思います。Dレンジで全く問題なし。シフトショックは自分がおかしなことした時にごくたまに出る程度。
 ブレーキは相応程度かな?と思いましたが(たぶん電子制御入ってる都合だと思いますが、入力に対してタッチが弱く感じることがある)、速度合わせの減速程度であれば随意感は高く感じました。後席の足元を低く取ってるので、思いのほかリヤが広いです。
 営業さん曰く「事実上Keiの後継ですので、恐らくワークスが入ると思います」とのこと。おそらくその時期に5MTが入るのでは、とのことでした。ちょいボディ緩いかな?と思ったんですが及第点以上ではあったので、結構楽しみです。現状わざとエンジンパワー抑えてますしね。価格設定はなんとなくワークスが出たときを見越した設定な気がしてきました。もちろん、今のままでも相当いい車だと思います。スイフトをなんとかスケールダウンできないかな?と常々思ってたわけですが、この車がそれにあたると思います。TXのエアロは無いほうがきれいかなと思いましたが、価格差ほとんどなくてエアロ以外もつくので(笑)、T買うならTX買ったほうがいいかも。K6Aはターボでも燃費悪くないし。

○ホンダ CR-V ZX 2.4L/AWD/5AT(注・試乗車はスタッドレス装備)
 「背の高いアコード」という下馬評ですが、私はそうは思わなかったなぁ。タイトな切り替えしをやるとトップヘビーでものすごい揺さぶりかかります。これがわりと怖い。今時のSUVでこの価格帯でこうも安直なセッティングのは珍しいかも。ただ、気になったのはそんなとこ。(強いて言えばやはり今時、ATにシーケンシャルついてないのは珍しいかもとか、そんなもんです)ツアラーとしての性能がしっかりしてて、今から東京までとまでは行かずとも仙台くらいまでなら余裕で行けそうでした。メーターパネル内のインフォメーションの解像度が高く、これそのうちハイブリッド出すんじゃないかってくらいの情報量でした。細部の「配慮」が結構良くて、例えば後席の座り心地がとてもいいですし、車体の低い位置の作りがいいです。(前の泥除けの後方に、ドライバーの足元を照らすランプがビルドインされていたり、フロント下はアンダーガードいらないくらいフラットに仕上げてあったり、車軸のちょい前に小さな空力処理板が入れてあったり)あとはフロントのワイパー付近に熱線入ってますし、リヤシートは3分割でタンブルもできるので荷車としても優秀です(あのユーティリティであの座り心地なら相当いいと思います)。リヤゲートのハンドルが3つもついてるので背が低い人も安心。そうだなぁ、飛ばさない人ならアコードよりいいかもしれないです。なんも考えないで走ると80でびしっと収まる速度感はビートと共通。で、ナリがでかいけど視界はきわめて良好。雪道を試したくなりました。アコードの2.4LのAWD(ない)に相当する車だと考えると価格も適正です。

○三菱 パジェロ ロング エクシード 3.0L/AWD/4AT(WDモードセレクター、シーケンシャルつき)
 試乗した車にはロックフォードのオーディオにHDDナビとDVDがついてました。映画見るとすげーいい感じです(笑)。今時珍しい4ATの大型車ですが、運転してみると「ああ、これはこれでいいんだな」と思えました。各ギア間随分空いてますが、下道走る分にはえらい低い回転数で4速入ってクルージング状態になるのでちょうどいい感じ。最初AWDのハイギヤードで走って、後半RWDで走りましたが、RWDにしたときふっと「力み感」が抜けたので、余程しっかりパワー伝達してたんだなーという感じがしました。
 とりあえず運転した印象はでけーでけーものすげぇでけー(笑)。アイポイント、もしかしたらレンジとかディスコより高いかもしれないです。エアサス仕様の乗り心地いいトラックってこんなじゃなかろうか、というとてつもない重厚感が印象的でした。流石は2t超え。振り回すような運転には向いてないっぽかったですが、低速域での回頭性の良さはどビックリレベル。最小回転半径5.7mとスペックシートにはありますが、とてもそんな感じじゃないです。すいすいくるりって感じで駐車場で動かせてしまいます。
 ちとブレーキ性能が心配だった以外はロール特性なんかも良かったし何より安定感がと接地感が流石の出来だったので、「SUVだから」というエクスキューズが無くて感心しました。操作系がとてもシンプルで、小難しいことはセンターインフォメーションディスプレイに全部まとめちゃってるとこもなかなか面白いです。三菱は「運転に必要な情報」「それほど必要でない情報」を分ける傾向にあるようですね。
 久々にサイドステップの意味がある、ロードクリアランスやたらある車に乗りました(笑)。大型免許欲しくなったなぁ。ちなみに5MTも用意されている本格派なのは相変わらずです。

○三菱 i L 軽/AWD(MID)/4AT
 NA仕様だとどうだろうと思って試してみました。結論として「エンジンがだいぶ頑張るけど悪くない、走りはそのまんま」です。もうほんと、馬力不足の分だけ若干遅い、それだけです。お値段考えるとNAでぜんぜんOKだと思います。
 ディーラーさんでも「eKよりシートはだめですね、これはどうにかしてほしいです」と言っていたので、要望として恐らく方々から上がると思います。マイナーチェンジに期待ですね。私はついでにチルトステアもお願いしておきました。あとやはりこの車ならMTはあるべきだ、と今日の営業さんは仰ってました。シートが改善されてMT入ったら、恐らくセルボともども購入対象として真剣に考えると思います。

 てな感じでございました。帰りにヤマダ電機でWiiのモックを見てきましたが、リモコンが小さく本体がでかいなぁという印象でした。で、D端子ケーブルは高いなぁと頭を抱える、と(/_;)。ついでだったのでえいしにぃから頂いたブラウンアクティベーター用の洗浄アルコールを買ってきました。今日はそんな感じです。

| | コメント (0)

ノートPCの本体素材を考えるモード

 普通ノートというと、プラスチック製のものがほとんどだと思います。補強のシャシで金属使ってるものもありますが。マルチカーボンレイヤー使ってても液晶の背中だけだったり、マグネシウムもあるけど少数派だったりと、ちとぱっとしません。

 困っていることがありまして。今使ってるVAIOのA70S、左のパームレスト付近の塗装がどんどん削れて(ぱりぱり剥がれてるんじゃないです、こすられて消えてきてる)銀色の下地の黒が見えてきています。左手前部分はこすれすぎで地のプラスチック出ちゃってます(わりと明るいグレー)。おまけにパームレストがあまりにでかいマシンなもんでうっかり肘とかのっけてたらボディに小さくクラックが;いやはや。

 大きいダメージをしなやかに吸収するにはプラスチックのような比較的軟質の部品が向いてるのかなぁとも思うんですが、ちょっとこれは残念。ちなみに最初に買ったVAIOであるGRも、左手前のカドはプラスチックが露出しちゃってます。でもこれは塗装と成型色ほとんど一緒なのでぜんぜん目立ちません。中古ショップで見ても、VAIOはキーボードの周辺のパネル部分が色落ちしやすい傾向にあるようです。

 ご存知の通り背面がカーボンのモデルも複数あって、実際見るとその薄さと強度に驚くわけですが、これ、無塗装でいいからパームレスト側にも回してくれないかなぁと個人的に思います。つか、いっそフルカーボンにしちまえと(笑)。金属はあれです、ものによるんでしょうけど、熱伝導率高い場合、へたすりゃヤケドしちゃうので。質感としてはいいと思うんですけどねー。パナのLet's Noteもマグネシウムは外側だけだった筈。内側がプラスティッキーすぎてギャップに萎えるのがLet's共通の仕様ですが(外板はいいよ!特に背面)あれもどうにかならないかな。

 触りっぱなしの部分が減っていくっていうのは道理なわけで、できればそういう部分は無塗装にする(たとえ素材がプラスチックでも)方がいいと思うんですが、見栄えを気にしてるのか各社塗っちゃってますね;。メタリック系の本体色にしようとするとどうしても塗装なのかもですが、どんどんヘビーユースに向かなくなっていっちゃう。Aのようにデスクトップ代替のマシンならことさらキーボードまわりがハードに使われることを気にするべきなのに、それができていないのは惜しいです。折角カーボンの加工技術をものにしてるソニーなんだから、「触る部分の無塗装化と、それに耐える見栄えの素材選択」は是非やってもらいたいところです。

 うーん、カッティングシートでも貼っておけばよかったのかな(笑)。それでも縁はガードできないしなぁ。本体放熱で糊がゆるくなっちゃうのはATIとかIntelのシールで証明済み(笑)。キーボードを手前に引いて、タッチパッドを奥にするという考え方もありかなぁと思うんですが、そうすると今よりも設置場所を10cmほど奥にしないといけなくなるなぁというのも。塗装削れを気にするよりはマシですが;。Aくらいの上面投影面積になるとポートリプリケーターつけたときとんでもない奥行きになるので、10cm押し込むのは相当苦しいです。

 純正でパームレストガードを出してくれてれば問題なかったのかなぁとも思いました。あ、そうそう。A70には無線マウスが標準でついてるのでタッチパッドを使っていませんが、GRの時にはマウスを一切使いませんでした。タッチパッドの出来が秀逸だったので。で、GRのタッチパッドはつるつるで無塗装でした。しかしA70のタッチパッドはざらざらで塗装済み。こいつはどうかなぁと。タッチパッドの周辺とのマッチングでは、日立が上手です。段差がありません。ボディが少し窪んでそのままタッチパッドになってます。精度は語るべくもないですが、あれはデザインと、掃除のしやすさではいいよなぁと。

 各社外側には気を遣うけど内側には気を遣わないですよね~。ちと気になる部分です。スピーカーが上向いてたら埃入っちゃうじゃん!とか思うわけですが。

 と、ここまで書いたとこでVAIOのGが実は3層(背中、パームレスト、シャシ)カーボンの最初のモデルだということを知りました。なるほどやっと出たんだなぁ。ただ…今時XGAかぁ~;それはちょっと;(ビデオはもちろんインテル950、仕方ないかなこれは)あと、折角の最近のVAIOの「デザインのやさしさ」がGにはないんですよね~。あ、でもGRの頃のソリッドなVAIOっぽくて嫌いでもないんですが。

 とりあえずGが出たことで、こういうことがほとんど価格に響かずできることがわかったので(仕様としては液晶以外はTXに近いわけですが、値段ほとんど一緒でしょ?)ソニーには今後「VAIOノートは3層カーボン!」をスタンダードにしてもらう方向で検討してほしいです(笑)。

 GのSXGA以上の液晶モデルが出たら食指動くんですが、今のところまだSZPですね~。だんだん安くなってきたし。VISTAプリインストールのSZPで変わらずかなぁ、今のところ検討材料は。

 てな感じでシメですが、もしかしてブログ読んでて型番についてきていない人がいるかもと思ったので最後に注釈。全てVAIOで、名称との差異は形式番号に由来します。
 TX:現行TypeT(二世代目) SZ:現行TypeS(二世代目・Pはプレミアムの略ですが、これは私が勝手に呼んでるだけ。正式にはSZ9です。ノーマルはSZ5~8) AR:現行TypeA(二世代目) RC:現行TypeR(二世代目) RM:現行Rマスター(初代)
 どれも初代とは全くの別物なので、名称で区別する必要があります。RCのフェイズ1とRA(TypeR初代)のフェイズ3は外観以外あまり変化なかったですけどねー。他は中身も完全に別物です。ちなみにフェイズ(モデルのマイナーチェンジで増える数字、フェイズは1から)は型番の2桁目です。1桁しかないものは初代となります。GはいまのところG1となっていますよね。他の例で見ると例えばSZ92PS、これはSZプレミアムのフェイズ2ということになります。続くローマ字のうち、PSはXPpro、SはXPhome搭載機です。さらに、VAIOは一度機種全体の大系を見直ししていますが、初代VAIOシリーズは最初の3文字がPC*(*内はVかG。Vはデスクトップ、Gはノート)、現行はVG*(*内はCがデスクトップ、Nがノート、例外的にXがビデオステーションシリーズ)です。これであなたもVAIO通。(そうか?>私)

| | コメント (0)

それは本当に常識なのか!?モード

 スカパー他で見られるアニメ専門チャンネルAT-Xのホームページの1コーナーに「社員のつぶやき」というのがありまして、YAZOO!さんという方のコメントが毎度楽しいのですが、以前確か「TOEIC800オーバーなのにえいご漬けの判定がC」と悩んでらっしゃいました。あれはたぶん文字認識率の低さのせいではないのかなーと思ったんですが、今度は13日付けのコメントで「大人の常識力は面白い!でも結構難しい問題が出てスコアもなかなか伸びません」てな事を書いてらっしゃいました。

 私はまだ常識力トレーニングは遊んでみてないんですが、個人的に「ヲタビジネスにあってものすごくまっとうな人でいらっしゃる」と思っているYAZOO!さんをして「難しい」とされることが果たして本当に常識なんだろうか、と微妙に心配になってしまいました。妙に世知辛い世の中になってしまったり、高得点取った人が常識を誇示するあまりもっと大事な事をないがしろにしないか心配なのですが(笑)。このソフトが売れに売れたとして300万本と仮定して、300万人の常識は1億人超の常識たり得るのかと、微妙に疑問ではあります。面白ければいいですけどねー。

 同じく常識に関することですが、NHKのBSデジタルで「にっぽんのマジョリティ」という番組をやっています。双方向参加型番組で、この中だとどれがどう?とか、これこれこういうことをする?しない?といった質問に答えていって、その視聴者アンケートをリアルタイムで集計した上でどっちが多かったと思う?というクイズを出すコーナーや、視聴者から寄せられた投稿をもとに「これはアリなのかナシなのか」をジャッジするコーナーがあります。面白い番組なのですが、視聴者参加人数が毎回3000人程度なので、ちょっとマジョリティという言葉には遠い気がします。番組参加者がマイノリティの状態でマジョリティもなかろうという皮肉がw。長く続けてもっと視聴者が増えればさらに面白くなる番組だと思います。先週面白かったのは「本屋さんの平積みの本、一番上は取らない」に8割もの人がチェック入れてたこと(笑)。一番上は見本だと思うのですが。取材に答えてた本屋さん曰く、補充は上からやるので、下が新しいとは限らないとのことでしたが、どれが新しいかは見ればわかりますよね;。
 この番組に関しても、読者投稿ネタジャッジのコーナーが特に「たかだか3000人の後ろ盾を得たくらいで納得しないでほしい」てな心配があります。

 常識という言葉は結構怖いもので、個人の理解度に差があるのに人はそれが当然であることを前提に思考しますから、結果的に意見の食い違いが出たり、頭を抱える羽目になったりします。先日の津波の件でも、津波と高波の区別がついていない人が結構多くて;「10センチの波でニュース速報流すな、そんなんじゃ海水浴行けないじゃん」という日記を見て「この人一度その10センチの津波に流されてみるべきじゃないか」と半ば真剣に思いました。理由は説明するまでもないと思うので省きますが、とりあえず10mの高波でも養殖棚は壊れませんが、15cm程度の津波で牡蠣の養殖棚が壊滅したことがありましたね、三陸で。ついでに高波って川を逆流しませんよね。津波はするけど。

 見識を広める常識なら歓迎ですが、単に生活を不自由にするだけの常識なら歴史の中で消滅させるのも方向性ではあると思うのですがどんなもんかなぁ。それに、その人の立場で常識って変わりますよね。首都圏在住者よりイベント上京組の方が「ふつうSuicaでしょ?」って言ってるの見てるとそう思います(笑)。

 なにより、「常識」という観念にすがらないと不安なのが見え見えの人ってのはだいぶみっともないですよね;。好ましい非常識も存在するのだということを知っておかないと。

| | コメント (0)

2006年11月17日 (金)

ゲーム機がらみあれこれモード

 とりあえずPS3の話から。PCWatchで後藤さんが話題を「ハードウェア」と限定した上でいい記事を書いてらっしゃいます。自作でPC組む人や、趣味でアーケードゲームの基板集めてる人なら、360の方がぱっと見既に物理的に故障しそうな気配のボード構成だなぁとわかっちゃいそうですが(いくらなんでもあのコンデンサーの数は怖いなぁ;まあ、製造工場でマザボのレイアウトに差がある気配もあるけど>360の場合)PS3でどうにも疑問だったのは、後藤さんも仰ってますが「下位互換への執着」。あれだけシェアがあるPS2なのだから、既に導入されていると考えて切り捨てた方がよかったのではと。(後藤さんは「盲腸」と言い切ってしまっている)しかもその盲腸をもってしても、PS→PS2の時ほど互換機能はまともに動いていないとかで、中途半端な互換を求めて顰蹙を買うくらいならいっそ互換を切り捨てて「これは全く新しいハード」とした上で、盲腸を削った分安価に展開した方がよかったんではないかと。プラットフォーム更新ごとにハードは入れ替わるものだ、という発想にした方が、マルチハード所有に抵抗がなくなるだろうし、古いハードがガラクタとして廃棄される可能性も若干ではあるけど減少するだろうに。

 下位互換は実のところ足枷でしかないのではないかと。現行型PS2はダウンサイジングがいい感じで極まっていて、あとはもう2声程度安くなれば山ほどコンテンツがあり猛烈に値頃感のあるゲーム機だと思うのだけど。PS2のソフトで遊んでほしければそっちを買って、とした方が。AV端子不足の解消策を何か盛り込んでおく、という程度の小技なら、ソニーが絡んでるならできないわけないんだし。(提灯、もとい本田氏の記事によればソニー本社側の技術者がPS3開発に首突っ込んでるそうで、実際さもありなんと思う部分が多いわけですが。それならめんどくさいボード上でやらなくていいことはケーブルレベルで済ませてしまったほうがスマートに済んだはず)

 PSXのPS3版みたいなものが出ることに若干期待をしているわけですが、その場合PS2機能は思い切ってオミットしてほしいです。邪魔だもの。

 ところでPS2時代、最も流通したDVDプレイヤーがPS2で、そのPS2のDVD機能には帯域幅の上限がかなり低い位置で存在し、結果的に市場に流通するDVDはその帯域以下でしかMPEG2をエンコードできなくなって「眠い画質の製品がスタンダードになった」という大罪を過去にSCEは犯してるわけですが、今回は大丈夫なんでしょうか。仮にですが、DVDの普及に貢献したものがPS2でなかったとしたら、HD-DVDもBRもこんなに早く出てくる必要はなかったように思います。TVを買い換えてわかりましたが、市販のDVDの画質はハイデフ対応のパネル上ではえらく絵が眠いです。ローゼンメイデントロイメントとか、BS-iでの本放送の方が画質良かったような。現在放送中のKanonも、はなからHDクオリティで絵作りしているのがわかるので、正直あの作品は「ハイデフ系ドライブでソフト化されるのを待った方がいい」のでは。勿論、そのためにはPS3ないし360のHD-DVDシステムに変な上限が存在しないことが大前提となりますが。まだそのへんの情報が出てきていないのでよくわかりません。(とりあえずHDMIが難物だということだけがわかりますね;現状)

 PS3を客観評価した時に素直にいいなぁと思うのは再生できるメディアの多さです。360も悪くないレベルなのですが(流石PCのデータを直接取り込むだけあって)、もうちょい痒いところに手が届いていない感じ。これは双方のハードに言えることですが、今後のアップデートでDivXに対応してもらえると非常に助かります。WMVに変換しなおすのは手間ですし。PSP~PS3の流れでSCEが貪欲にフォーマット対応してるのに比べると、MSはやや理性に偏りすぎかもしれません。まあ、DVDドライブ使っててDVDビデオが再生できないWiiよりはどちらもずっとまともですけれども(笑)。ちと割り切りが過ぎます;>Wii

 最近360をREGZAで使うようになって、「こんな細かい字まで鮮明に見えるんだなぁ」と感心しっぱなしなのですが(どんなにブラウン管が追従いいと言っても、もう戻れそうにないです)古いマシンをまだ試していないのでそこはちょっと不安です。スカパーチューナーを繋いだ感じだと、だいぶ眠い絵になりそうな予感が;電波新聞社のアップスキャンコンバーターとか必須になるようだと怖いですね(笑)。Wiiの接続でさえ頭を痛めてるというのに;パッシブのD5対応セレクターなら手持ちのソニーポイントだけでソニスタからただで貰えますが、前述の通り4端子もいらないし;

 最後にヤフオクの話。転売妨害を空アカウントで行う輩が増えてますが、実のところ他カテゴリーでも「なんかやらかして傷ついたアカウント捨ててすぐ新規に乗り換えたっぽい輩のマナーよろしくない入札」に辟易させられてるので、ヤフオクには入札アカウント無料サービスをとっとと切り上げてほしいです。来年の6月末あたりまで誰でも入札可能となってますが、プレミアム会員になって参加してる身としてはえらい迷惑なんですが;
 転売屋は在庫が捌けないよりも在庫が定価行かない方が困る筈なので、妨害しないで2~3万程度で60GBモデル買える状況を作ってくれたほうが有難いんですが。そうすれば定価以上出品になり、冷静な人は「そうまでして買わない」と思ってくれて、結果としてだぶつく筈ですし。ってゆうか転売目的出品って禁止なんでしょう?新品のプレステ3の出品、年内禁止してはどうかと(笑)。実物が手元にないものの出品も禁止な筈なのに出てるしなぁ…いたちごっこなので、禁止ワードとして出品させないようにすればいい、というのがモラル見た場合の判断ですが…やらないだろうなぁ。システム利用料は規約違反取引でも入るんだし。結局そんなもんだろうなぁヤフオク。

 Wiiは数が多そうなので、ストレートに出荷台数報告された段階でPS3勢沈黙しそうな気がします。マスコミにつまはじきにされてる360の動きが逆に面白い気がしますが。ブルードラゴンは集英社が本気で押すみたいなので。
 ただ、ブルドラの客を後悔させないラインナップを継続できるだけの力が現状MSKKにないところがどうにも。日本で売る場合、言語のローカライズをするだけじゃなくて難易度下げないといけないですからね~。手間がかかってしまう。結果的に他国より遅いタイミングで発売となっちゃう、と。あと、なんだかんだでラインナップが大人向けなので、どうだろうなぁというのが。ブルドラも決して対象年齢低くない内容ですもんね。
 WiiはWiiでまるっきり逆で、大人向けに尖ったタイトルがCoD3くらいしか発表されてなくて。小中学生はWiiとDS、高校生以上でWii60という感じになるのかな、と。

 レーティングといえば、リアルな戦闘描写が青少年の心理に云々で命がどうのって話が出てますが、イラクに派兵されてPTSDになった一般兵さんのマインドケアにその手のゲームが使われるという事例もあるようで、ゲームと現実の間にある繋がりと溝は、どうも世間が思ってるのとは別な状態で分布しているようです。私個人の経験としては、CoD2の体験版をやった時、こんな悲愴な現実が過去にあったのかと思うといたたまれなかった、ということもありました。薬と同じで使いようというか、伝え方次第なんだと思います。人によってはQuake4のオープニングデモ見ただけで「有事に生ずるであろう惨劇」を感じ取ってしまうかも。言葉で解決できないことも世の中にはあり、それを解決することがどれだけ苦痛であるかを知れば、その前段階で何かを食い止める重要性と事の順番も理解できるかと思うのですが、それは期待しすぎでしょうか。

| | コメント (2)

大賞結果は嬉しかったけど…モード

関連リンク:2007年次RJCイヤー賞決定!(RJC公式サイト)

 RJCはiが取りました。再三言ってるとおりこの車の存在を無視して今年は語れないと思うので、正しい決定だと思います。(JDの軽自動車初期不良品質調査でもナンバーワンで、「吊るしでどっかいかれてる」という三菱の汚名を払拭するのに十分な仕事もしたと思いますし、GD賞大賞受賞後、リーズナブルなNA仕様も出たので)

 ただ、今回の賞、どうもノミネート車が…。
 大賞ノミネートにLSが入っていないし、ストリームも入っていない。ロードスターRHTも今年の車なのに入っていない。1メーカー1台という判断でも、どうしてこれになったのか疑問な車が選ばれている感じ。何か変。
 インポートカー部門も、あれだけいろいろ入った年なのにブレラも159もノミネートされていないし、他の車がグレード限定してない中、何故か受賞したメルセデスEだけがディーゼル限定のノミネートになっているけど…。
 テクノロジーオブザイヤーも「は?」と思えるものばっかり。ディーゼルが使い物になるとアピールさせるためにE取らせようと出来レース仕組んだようにしか。(実際にはあれはボッシュの仕事であって、たまたまメルセデスは採用車を輸入しただけ。自社で気合い入れて作った技術じゃない。ラインに組み込んだことに意味は感じるけど、それを恣意的に後押しするための賞じゃないでしょ?>テクノロジーオブザイヤー)
 そして軽自動車部門。どうしてホンダのゼストがノミネートされてないんでしょう?今年の車なわけですが。ライフはずっと前からあって今年のはマイナーチェンジなのに。

 なんというか全体的に、やらせ気配がプンプンと。パーソンオブザイヤーのスズキの社長さんも、今まで取ってなかったからじゃあ今年空席だし入れちゃえって選択に見えるし(今年のスズキって前年に比べてそれほど好調とは言えなかった気がするんだけど…)なんというか「今忙しいから、こっちはやっつけでいいや」みたいな空気も感じます。

 マスコミがそれほど大きく取り上げなかったのが妙に気がかりでしたが、なんか揉め事でもあったんでしょうか。JCOTYよりは権威ある賞だと思っていただけに、今年の内容はどうにも疑問符です。ディーゼルが日本でも有効であるということを示したかったのであれば、こういった場でなくて、個々の仕事場で(RJCは評論家とジャーナリストで構成される団体)それぞれに訴えるべきで、最新技術を称賛する賞に組み込んでまでプロパガンダをやるのは極論すれば「モータリゼーションは後退している」と言っているような感じで非常に違和感がありました。いかに軽油を使うとはいえ、車自体は重くてでかくて排気量もあるガスイーター、しかも車両本体が高価であるという実情なわけですが、ディーゼルがクリーンだと証明したいなら別枠で特別賞でもやればよかったと思います。「これまでのディーゼルの性能の常識を打ち破った(RJCコメントより)」とありますが、欧州では当たり前にそのレベルの性能は出てて、たまたま日本に入ってなかっただけなわけですし。

 メルセデスをどうしても担ぎたいなら、ミッションの多段化とかで見て行った方がまだマシな気が。LSが比較対照に入ってれば潰された理念ですけれども。

 でもまぁこれでディーゼルの輸入車がクラスレスで導入されてくれれば、それは今回のメルセデスが突破口だと言えると思いますので、もしそうなれば結果として技術ではなくマーケティングセンスでメルセデスを後々評価することにはなると思います。実際、BMWの1でしたか、ディーゼルの方が性能のいい車もあるわけですし。しかしそれはあくまでマーケティングの話。テクノロジーではありません。

 iが大賞だしよしとしよう、と素直に喜べないです。うーん;

| | コメント (0)

赤い車の会・業務連絡ですモード

 締め切りについて明言していませんでしたが、12月15日でお願いします。早期入稿が可能な方はなるべく早くしてもらえると助かります。(特にテキスト+画像の方で、私が編集作業を行う記事の方は早ければ早いだけありがたいです)
 ページまるごとの画像入稿の方は注し込みで済むので、上記締め切りから2日程度マージン取れるかもしれません。お願いする立場から言い難いことですが、早めにかかって頂けますと直前にばたばたせずかえってスムーズかと思います。

 動画・フォトライブラリのみの投稿も歓迎です。動画はこちらでWMVに変換しますのでご了承下さい。まずないと思いますが、容量が足りなくなった場合次回回しするものも出てくるかもしれません。

 依頼内容が伴う方・正式な依頼がまだだった方については、今日明日あたりに連絡いたします。可否でスケジュールなどの調整をいたしますので、ご協力をお願いします。

※フォルダに無造作に入った写真からサムネイルを作って、それを並べてフルサイズの写真にリンクさせるHTMLを自動生成してくれるソフトってありませんかね?ご存知の方いらっしゃったらご教授頂ければ幸いです。

| | コメント (3)

2006年11月16日 (木)

近日中にストアを改装するヨモード

関連リンク: Amazon.co.jp、オンラインストア作成ツール「インスタントストア」正式版(INTERNET Watch).

 ようやくキターって感じです。既に何人かの方に使って頂いている、ヌマネコ堂厳選360ストアの拡張版みたいなやつが作れるようになりました。βでフィードバックした内容をほぼ完全に反映してくれたAmazonには感謝感謝です。これでトップからビジュアルリンクだいぶ減らせるよー(笑)。いくらかトップが軽くなると思います。今のトップはモバイルからだときっついので申し訳なかったですが、これでいくらか改善しそうです。説明文を自分で書けるので気に入ってるんですよ。

 今のところ360のストア・360以外のストア・でんきのストア・立体モノのストアの4つにしてみようかなーと思っています。なにやらボーナス追加あるみたいなので(^^;、お店完成時には覗いて頂けると幸いです。

 これでもうちょいAmazonの予約登録開始が早まればもっといいんだけどなーと;とりあえずWii関係早く~;

| | コメント (0)

2006年11月15日 (水)

Wii本体をさっくり予約したものの、モード

 今日は病院だったので、ついでに街に出てきました。と、その話の前に病院であったお話を。1週間くらい前から頭痛と頚椎痛がひどくて、ちょうどひいてる風邪によるものなのか、それとも前回投薬時から使ってるジェネリック医薬品のせいなのかで先生との間で微妙に話題になりました。ジェネリックに切り替えたのはデパスとテルネリンで、テルネリンはかなり高額な薬なため実際1割負担でもその2つの薬の分で2週間で100円ばかり下がったわけですが、デパスは慢性の頭痛対策、テルネリンは頚椎痛対策で飲んでいるもので、「おやぁ?」となったわけです。私は特に心理的な影響ないと思ってて、事実何の心配もなく飲んでたんですが、なにやら利き目が足りないっぽい。ちょうどそうだなぁ、うっかり4日くらい薬抜いた時のような感じで首だの背中だの痛んできてる感じ。そのくせ眠気だけは豪快に来るからたまらないです;。先生曰く、主成分がいっしょでも錠剤にするための「つなぎ」材料の成分で何かしら阻害とかあったりするようで、私の患者さんでも何人か駄目だった人がいたよ、とのことで。もう2週間様子を見ますが、改善をみないようならオリジナルに戻すつもりです。100円ならね;。首の痛みを緩和する塗り薬や貼り薬、100円じゃ買えないし。増して追加で頭痛薬を飲める体ではないし。

 と、病院ではそんな話をしてました。なんか主治医の先生の診察室にいる時が最近二番目に心安らかな気がします。小さい水槽が置いてあって、水草がしっかり根をはってるよくできたアクアリウムの中にネオンテトラが丁度いいくらいの数いて。それをぼんやり見てるのも好きだし、先生もいい人だし、ここでブッ倒れてもなんとかなるだろうという安心感もあるし(笑)。長い待ち時間を我慢する甲斐があると思ってます。
 ちなみに一番は内緒。>心休まる時

 病院を出てまず岩手銀行の本店ATMで入金。で、10時まで時間があったのでNTTの盛岡支店でフォースメディアのNTT側の料金の話を聞いたり、現在の県内のBフレッツのエリアを聞いたり。「引越ししてみたいなぁと思うんですが、一度Bフレッツ使っちゃうと落とせないですよね~」なんて話をしつつ、県内の拡張エリアの詳細を。うーん、まだまだだし、土地が安いとこではあまり展開してないなぁ。沿岸の宮古市くらいかな。あそこは環境いいけど商業圏が弱いんだよねー;ぶっちゃけ派遣で営業職をやるとかでないなら光回線繋がればどこでもいいやって気持ちもあったりするんですが。家を出たい気持ちだけ強いので。だいたいどのへんの土地を狙うべきなのかという目星はつけました(笑)。
 盛岡のNTTの人は凄く親切なんですよ。たまに本社に電話かけるとこっちは客なのに偉そうなおっさんに上から物言われるのでえらいムカツクんですが、支店ではそういうことぜんぜんないし。いい意味で土地の人がやってる仕事なので安心感あるというか。なので私はNTTは嫌いってほどじゃないんですな。

 そんなわけで冷やかし気味の来店にもしっかり応対して下さったNTTのおばさまたちに感謝しつつ、クラブセガへ。アフターバーナークライマックスは曲チェンジでアフターバーナーIIにできるんですな。しかもちゃんとメロディライン抜きの。筐体もっと豪快に動いてほしいけど(今出回ってるのはシングルクレイドル。ABIIの頃はダブルクレイドルがメインだったので、やっぱちょっと見劣りするなぁと。今度ダブルクレイドル筐体も出ますが)ゲームがほんといい意味でABIIのブラッシュアップなので、素直に楽しいです。主人公機がロートルな3機なのはどうかと思うわけですが(笑)。敵がアメリカ軍機味方もアメリカ軍機なので、主人公機ロシア機でもよかったじゃんとか思うのですが、セガ的にはF-14出てないとアフターバーナーたり得ないのか。うーむ。ちなみに私が使った感想ではF-15が一番良かったです。最初の分岐は右が楽。3回遊んで今のところ半分まで。ちょっとやり込んでみようかな?久しぶりにセガがセガらしい仕事してるなぁとかなり好感持ったので。

 本屋さんでモーターマガジンとカーグラフィック立ち読み。清水和夫さんがFFの新TTをベタ褒めしてたのでちと嬉しかったです。カーグラフィックの速報に出てたアウディR8のロードバージョンがショーバージョンと微妙に違うガンメタリックでえらいカッコ良かったです。コックピットまわりがまるっきりTTと一緒なのは価格帯的にどうかなーとは思うんですが、フルオプションでもガヤルドよりは安いそうで、ロト6当てたら欲しいです(笑)。アルファロメオが頑張って8c出してくれるみたいなので(本当は昨年の東京ショーでマスプロ発表の予定だったんですが、1年程遅刻。でも許そう)ここでも微妙にガチなんですよねー。TTとブレラ、R8と8c。ただ、8cまだ価格出てない筈ですが、あれフルカーボンと聞いたので相当高い気がします。でもデザインはほんといいですな。イタ車にいっぱいお金出すなら、フェラーリよりあれだよなぁと思います。だってフェラーリって、高級スポーツだけの世界というフィルターで物見た時、まるでフィットのように台数多いんだもの。(911がカローラw)8cがえらく本物っぽい雰囲気を纏ってるのも好きな理由です。
 そういえばアウディR8に触発されて他のドイツメーカーも高級スポーツに参入するとかいう記事が。BMWはわかるけどメルセデスが新規にやる意味わからんなぁ;SLRじゃ駄目なの?やっぱ。作るのに付き合わされた元マクラーレンの人たち愛想尽かして、自分らで会社起こしてタンデムのロードゴーイングフォーミュラー作ってSLRより安く出しちゃったの気にしてんのかな(笑)。BMWにはピュアスポーツ期待ですが(M9になるとか)、メルセデスは久しぶりにDTMマシンのロードバージョンでいいんじゃないかと。結構好きなんだけどなぁ。DTM車のロードなら出す人は2千万程度出すでしょ。実際速いし、ナリもいいし。味出せない会社なんだからコンペティション寄りにするのが無難じゃないかと。
 でも同じ価格帯に3社出して、お金十分あったら、やっぱR8買う気が(笑)。なんか、安心感あるんですな。あと若干知的な気がする。チューニングは多分暴力的だけどw。

 JTBが開いたので冬コミの行きのバスを予約。結局木曜夜発で。もう1日早く入って1泊増やそうかなと思ったんですが、それなら1日でも多く執筆者の皆さんに時間を、と思ったので。クリスマスドルパを諦めたのも実はそのへんでして。執筆者の皆さんにはご協力頂けると嬉しいです。

 程好く時間が潰れたのでハイテクセガにも寄り道。ちと立ち話して、最近タコミス多くてクリアできてなかったオラタンを久々に終わらせてきて。今日は調子よかったです。わざと1セット落とす余裕があった。久々にライデンレーザーの直撃食らったなぁ(笑)。撃つ核全部自分に当たったのはどうかと思いましたが。アファームドBがジャンプ近接だけで片付いてしまったのがかわいかったです(笑)。(近接傾向のプレイヤーから学習するとジャンプ近接のカモになるんですな>BT 対戦でもBT使いはグリ相手にまともに近接はやりたがらないです。J近痛すぎるので)
 アイマスのランキング眺めてたら…「こんなにカクカクだったっけ!?」と。最近360の動画繰り返し見てたからなぁ…やっぱよくなってる。画質だけでなく、動きも。

 で、いつもどおりロト6買って近くのゲーム屋の店頭見たら「Wii予約受付中!」と。慌ててお店入って何も考えずに予約。39人目だったけど発売日OKだそうで。数はきちんと確保できてるみたいです。で、本体しか予約しなかったんですが…続きは後述。
 にしても、アイマスの動画リピートで流しておくだけで360の客寄せになりそうなのに、どこもやってないなぁ。売れるものを売らないで、扱うと赤出るもの頑張って扱う店ってのはやっぱ三流だなぁとか思うわけですが。まあ、360の什器のモニターがいいかげんひどいんで、やる気のあるお店でないとまともにプロモーションできないというのはありそうだけど。ナムコにプロモーションDVD作ってもらって、1月からそればっか流してれば結構行きそうなんですが。ヨドバシドットコムの今日現在の検索ワード9位がアイドルマスターだしね(笑)。

 ちょうどお昼で、バスのロケーターをZERO3で見たら自分ち方面まだだったので吉野家でお食事。(珍しくないかもですが、盛岡の路線バスはGPSで車両管理してて、サイトで発着地指定するとその路線のバスの現在位置を出してくれます)食後ちょうどいいくらいだったのでバスで帰宅。家の近所の薬局で薬を受け取って、とりあえず家に戻って部屋へ。で、「そういえばWiiって本体以外になんかいるっけか、てゆうかソフトゼルダ以外になんか出るっけか」と思いつつチェック。なるほど標準のAVケーブルはコンポジットなのか、と思いつつ、S端子ケーブル買うかD端子ケーブル買うか悩んでしまってる自分が。Sならケーブル代だけですが、Dだと端子が足りないので(うちのREGZAはDはD4x1)セレクターとセレクターからTVまでのケーブルが必要に。結構かかりそうだなぁと;Dのセレクター買ったとすると4端子になっちゃうので、そんなにいらないと思っちゃうし。あう。ソフト代含めると結果的に4万くらいかかっちゃいそうですな、導入。最初はコンポジットで様子見とくか…。メモリは本体にも512MB領域あるけど、いずれSDは1枚Wiiのために要る気が。うーん。
 にしても周辺機器すら予約始まらないのは困ったな;>Amazon 映像ケーブルとクラシックコントローラーをどうにかしたいんだけど。あ、あまりバーチャルコンソール興味ないけど、クラシックコントローラーにWiiポイント5000つけて5000円ってのはちょっといいかも…。とりあえず思ったのは、発売日近いのに情報少なすぎってのが(^^;。

 とりあえずいろいろ悩んでおくことにします。一応確定したのは、私はPSUは少なくとも来年の3月まではやらないだろうということ。もしかしたら完全スルーかも。12月はWiiゼルダ(と、もしかしたら「はじめてのWii」)で入って中旬にカードファイターズDS、下旬にロストプラネットで年越しして、来年の流通開始時期にGoW、程なくアイマスという感じになって当分そこらへんばっかりやってそうな気が。

 そういえばふと思ったこと。Wiiチャンネルのお天気・ニュース・インターネットって、全部REGZAで事足りるからいらないということ(笑)。てゆうか、REGZAのインターネット機能はともかく、BSデジタルないし地上デジタルをまともに視聴できる環境なら、天気予報とニュースはいつでも見られますよね;そこまで考えなかったのかな。

| | コメント (0)

2006年11月14日 (火)

平野綾さんに見る固有の価値観モード

 HEY!HEY!HEY!に出た時の平野さんを見て、ああわりと普通にタレントだなぁと思ったわけですが、アニぱら音楽館に出た時の平野さん見て「どこの素人のお嬢ちゃんだ;」と思ってしまいました。

 理由は説明するまでもなく、平野さんの中で「影山ヒロノブさん>>>>>>>>ダウンタウン」だった、の一言に尽きると思うんですが(笑)、他の声優さんでもそゆ人結構いたので、あのくらいの世代でアニメ方面の音声系でプロ目指してて、なれた人もなれなかった人も、やっぱり影山ヒロノブさんの存在って絶対なんだなーと思いました。凄くくだけた口調で喋ってるのはダウンタウンのお二人も影山さんも一緒だったのに、完璧にキョドっちゃってたもんなぁ;影山さんの前で。(遠ちゃん相手だとそうでもなかったw)

 好きが昂じて今年のヒロインになれた平野綾さんをワタクシは応援しております。特定の作品どうこうでなく。対象への愛情ってスタンスにものすごく出ますよね。そういうとこがいいと思います。この人の芝居や歌は安心して見聞きできそうだなぁと。燃え尽きてしまわないかだけが心配ですが。

 そいやHEYに出た時の髪形顔かたち見て「天しっぽChu!の時に本人が演じたキャラにそっくり」と思ったのは私だけでしょうか(笑)。

 で、こういう固有の価値観ってのは個々にあるもので、例えば私だとルカ・モンテゼーモロと会う機会があっても「はいこんにちは」で終わりだと思うけど、クワトロGmbHのスタッフに実際に会って話す機会があったら感激でマジで泣くかもしんないですとか、F-22Bに同乗しても「すげー」で終わりだと思うけどSu-35UBに同乗できたらうれ死するかもしれないとか、そゆ感じです。PS3のデモ見てもふぅーんと思うだけで、おうち帰って360立ち上げてにこにこしてるとか。

 なるべくこういうのって隠さないようにしたほうがきっと人生楽しいですよね。たとえいろいろ言われることがあるとしても。「お前は料亭に来てる時よりラーメン屋に来てる時のほうがにこにこしている。不可解だし不愉快だ」とか言われても気にしないのです。「箸もまともに持てないなんてドン引き」とか言われても「業界用語使いたがるなんて中学生じゃないんだから…それに皆と同じでないと礼節を示せないほど、私は人間性低くない。それどころか箸を持てないことを逆に魅力にできる」とさらっと言えちゃう私もいたりしますし。←戦闘モードw

 オトナの常識云々のソフトがバカ売れみたいですが、常識以前に求心力を磨いたほうが便利だと思うし、そのためには固有の価値観って大事なんじゃないかなーとか思ったりしますよと、そんな感じです。「ネクタイってね、気に入らないなら殺してくださいとか、気に入らないから死にますって人がつける装飾品だと思うよ」とか笑顔で言えるような自分でありたいです(ぉ。←実際そういうものだしね。私のネクタイ嫌いは社交辞令嫌いもだけど、わざわざ絞首具を自分でぶら下げる愚かさをして自殺に異論を唱える社会へのアンチテーゼでもある。洋装が正装と安っぽく言う連中には「そんなに服装に礼儀問うなら和服着ろ」と言いたいし。スーツなんて日本ではたかだかここ100年程度の文化なのにね。つまんな~い(銀サマ風)。まあ、クリスマス後に除夜の鐘聞いて初詣な人たちですし~。「私は興味ないかな(笑顔)」ぐらいで実際は済ませると思いますけど~。相手の価値観も尊重したいですし(重要)。

 そんなわけでたまに価値観の相違とその影響について考えてみる必要はあると思いますよと。こういった部分で静的な思考になった時、人は思念体からただの社会の部品になると思うから。

| | コメント (1)

リリカルなのはの謎モード

 とりあえずCTさんお疲れ様ですと言いつつ、なのへす4月やっぱ出ちゃうすかとかも思いつつ、その頃ワタクシはこっそりリリカルなのは占いなるものを例の簡易占い作成サイトでやっておりました。フェイトさんでした。Bかに座だとすぐツンデレになる傾向はもう飽きましたorz>かの占いシステム

 で、ふと気づいたこと。ヴォルケンリッターの皆さんの中に仲間はずれが一人いるんですがナニユエ?(さて誰が仲間はずれでしょう。答えは20行後)



















 で、シャマルさんだけ仲間外れなわけですが。他の3人(シグナムさん、ヴィータ、ザフィーラ)は言わずもがなオペルですが、シャマルはマセラティ。ビトゥルボに端を発する乗ってるとやらしいおっさん呼ばわりのステキぽんこちゅシリーズの中の1台で、最終的にギブリというモデルに至ってその後フェラーリ傘下になりラインナップが一新されるまで「角ばったイタ車」として一部好事家を魅了した車の1台でございます。あのガンティーニのデザインで、ひっじょーにカッコイイです。あんなに壊れないならギブリかシャマルは一度持ってみたい気もしたんですが。とにかく何故かシャマルさんだけがイタリア系です。何故だろう何故かしら。セネターとかカデットとかそれっぽい名前、オペルに他にもあるんですけどねー。キャラの命名は大事にしてほしいという気持ちがあるので、あまり商標伴う名前を安易に拾うのは感心しないわけですが。バルディッシュアサルトのベルガ式ユニットが赤の結晶塗装になっている、とかならまだニヤリですが、そゆのなーんもなくテスタロッサとかつけちゃうのもなぁ;青騎士のテスタロッサはちゃんとトサカが赤かったですよ?ついでに言うとシグナム・ヴィータ・ザフィーラ、全てオペル社の造語でありまして;よくフィギュア問題なく販売するなぁと若干驚いたりもしました。

 まあそれはさておき、仮にシャマルさんが仲間はずれでも、あるじさんに「この人をお嫁さんにちょうだいですです(c)オトウフさん」とか言っちゃうので個人的にはOKです(ぉぃ。

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

記憶は既にはるか彼方モード

 先週、BMWのディーラーさんから車検の案内が届きました。んで気づいたんですが、ビートの納車が確か去年の11月26日頃だった気がするので、去年の今頃はまだBMWオーナーだったんですな私。既に感覚的に薄いです;
 担当営業さんには「手放すから残債処理して名変するよ~、MTのいい中古出たらよろしくね」と言ってあったけど、忘れてたのかなAさん(^^;。たまに顔は出してるんだけどなぁ。

 いやしかしアレです、やっぱりE36のtiは自分の中で今でも最高の車の1つだと思ってます。本家Wikipediaで調べたら、E36では最終的に323tiまで出たようですな。2.5Lの6発搭載モデル、170ps。E46では325ti出したの覚えてたんですが、結局どちらも日本には来なかった。後継モデルが1シリーズであるというのは公式見解になったようで、「いや、それ違うから!」と個人的には涙目でありますが、今の3からコンパクト無理だろという気もまぁ確かに。それにしても、1になった途端しっかり130iMまで入れてるBMWジャパンの展開はやっぱよくわかんないなぁ。(出してみるまでロワークラスBMWが流行るってわかんなかったんだろうねぇ。tiのマーケットをもっと大事にすべきだったと後悔してるんでは)

 直接ヨーロッパ行ってE36/323tiの左HのMT車買い付けてきたい気がするんですが、たぶんあっちだと中古のBMW高価いので(日本は世界一BMWの中古が安い国でございます)、希望の価格では手に入らないだろうなぁ…。MT探すのは簡単でいいんだけどね。もともとBMWは7以外はMT主体のラインナップだし。ATだけなの日本くらい。

 街の車を見にヨーロッパの各都市を歩いてみたい、という気もするのですよ。意外な車が刺さるような気がして。

 さておき、体に案外フィーリングが残ってないというか、現状完全にビートに適応しちゃってるあたり、コンフォート感では気に入ってたけど思ったほど走りは刺さってなかったのかなぁと。つか、あれだ。私はどうも軽いFRが微妙に苦手っぽい。大きいFRだと攻めきれるけど、小さいのどうも怖いんだよなぁ;ミッドシップの方がぜんぜん安心。脚に落ち着きがないサイズだと、重量物構成がよくわかんなくてコーナーで車を信用できなくなってるフシがあったなぁ今にして思うと。BMWの小型系乗ってもそう思うし、実はカプチーノやロードスターも相当安全マージン取らないと運転できないっす。(大きいと接地感あるから楽に振り回せるんだけど…それこそLSとかXJとかね)323tiが欲しいのも、少し重くなれば落ち着くかな?という期待値による選択で。

 この1年はビートでとりあえず困らなかったから、生活車両の購入は全く急いでないんですが、次はなんとなーくAWD所有してみたい気もしてます。いや、単純に車歴の中で残る駆動形式がRRとAWDしかなくて、RRはいずれカレラかType1メキシコ最終型を中古で買うと決めてるので(笑)ならAWDかなぁと。最近は国産でもAWDのセッティングを走破性より安定性に振ってる会社が多いんで、走らせてみるとF/RWDの同一車種と驚くほど違ってたりするのですよ。iとかわりとその典型。セルボがちょっと気になってるんで雪降る前に乗ってこようと思ってます。(あれMTないの勿体ないなぁ…)

 

 と、車の話題から外れてPS3のネタ書いたんですが、思うところあって消去。お金出せる人は買えば~?というか、360押しの私がネタにすると嫉妬心扱いな事に気づいたので(笑)ほっときます。壮絶な転売劇が展開されてるけど、値段は意外や常識内だし。量販店以外を探すと普通に買えちゃったりするみたいだし。

 んと、年内にPS3が欲しい人は北海道の小さい町に行くといいよー。たぶん買える。普通に。

| | コメント (0)

2006年11月12日 (日)

11月2週の検索ワードモード

 11月5日~11月11日(鮭の日w)の検索ワードピックアップ&コメントです。

○河村隆一
 CCCの記事公開のたった1日で今回トップ検索数。凄い人です;

○K10D/K100D
 主に前者の注目度高し。このワード単体でうちに来ちゃうってことは、ちょっとマニアックな機械という定義になるのかな。ペンタックスのデジタル一眼レフの現行機種です。

○セガサミーメディア等、SEGAlinkがらみ
 進展なしですが、SSHが中期決算報告を今週出したので、目を通してみると面白いかと思います。連結子会社として新規設立したという報告以外一切情報はありません。ついでなのでクイズ。PS2版PSUの上期売上と360版クロムハウンズの売上、世界規模ではどっちが上でしょう。正解はこの記事の最後。

○コミケ当落通知
 今回は無事に届いてくれたので(^^;(トップページでしか報告していませんが、当選です)前回苦労した時の情報しかないです、すみません。届かなくて心配という人には、私の口からこの言葉は意外かもしれませんが「2chに行ってみては?」と言っておきます。タイミング的には未着ならそろそろ不達の書類を準備しないといけませんね。

○ストリームRSZがらみ
 随分関心高いんだなぁと思いながら見てましたが、何点か指摘。「RSZ2.0だけ別な車で、それ以外は勧めない」「ホンダの車は基本的に吊るしで乗るのが正解で、いじるのはかえってデチューン」「異音のような気がするのは多分CVTノイズ」こんなとこで。
 しかしまぁ、わざわざ検索して下さったとこ申し訳ないですが、RSZ2.0買うなら他にいい車はたくさんありますよ;「10%程度使うかもしれない」のためにあの形状なら、他の形状選んで必要な時はレンタカーの方が人生楽しいです。というわけでシビックRを待ちましょう。

○輸入車の標準ナビシステムがらみ
 後付けの方がずっとナビとしての性能はいいです。いいですが車体制御も集中で入ってる場合使わざるを得ないんですよね;そういう場合以外は社外品を勧めます。MMSとかMMIについては直接アウディジャパンに聞いたほうが早いです。iDriveも直接BMWジャパンに。コールセンターの応対びっくりレベルですので、使わないと損です。

○アリエルアトム
 モデルチェンジしたんですよね!パワーユニットがおそらくK20A。私もえらく気になってます。あの宝石のようなエンジンと正気の沙汰と思えないシャシ(笑)の組み合わせ、さぞや面白いことでしょう。0-100km/h加速が3秒かからないんでしたっけか。あの馬力でその加速か;いやほんと、乗ってみたいです。羽つけりゃ飛びそう。

○アルゴス 輸入車
 盛岡のラテン系老舗ディーラーさんです。営業さんが素晴らしいんですが、サービスの仕事が遅いのが難点です。お金をかけずに修理してくれるみたいですし、古い車でも面倒を見てくれるようですが(社長さんが好きな人みたいで)、多忙故かよほどの故障でないとローダー出してくれなかったりと、国産並みのサービスを期待するとがっかりかも。
 取扱い車種のキャラクター自体がそうですが、ここで車買うならある程度覚悟は。

○RM-PL1400DとRM-VL1000U、ついでにハーモニー882
 意外と注目度が高いリモコン。今からだと1400Dですが、私の主観だとオーバースペックかも。TVとの親和性もブラビア以外とはいまいちかも。(他社だと方向キー外側に画面単位スキップのボタンとかあるから)VL1000Uはもっとオーバースペックです(笑)。
 ハーモニーはトラックバック打って下さった方のとこで聞いて下さい。私はロジクール関係はさっぱりです。(個人的な意見だと、いちいち充電はうざったいかなー;)

○Garmin関係とgeko201関連
 地図入るクラスの話はうちではしてません。他所へどうぞ~。geko201英語版の使い方ですが、わかる範囲ならお答えしますので(私もあまり使いこなせてませんが;)個別コンテンツにコメントどうぞ。ちなみに私はGoogleEarthはまだPlusにしてないので、あれの上でのルートマーキングはまだ試してません。ルートバックアップやチェックにはカシミール3Dを使ってます。

○Maxpedition/Magforce関係
 激安と絡めて検索かけた方へ。Botac tacticalが安いですが、あそこは仕事が猛烈にいいかげんなので(気分で日本に輸出すると言ったり駄目と言ったりする、業態最悪)オススメしません。Magforceで検索かけた方へ。首都圏の方なら楽天/Yahooショップに店を出してるシーザムの新宿店で実物見られるのでチェックしてみては。私はあそこで実物見てM-1買うのやめました(笑)。

○薬品関係
 だから病院なり薬局に行けと。テルネリンは私はパニック障害で首の筋肉が硬直するという発作が出るので(とんでもない激痛を伴い救急車沙汰)、それを防止するために飲んでいます。飲むと眠くなるのは血圧が下がるせいです。ちなみにジェネリック品があります。1割負担の人で一日6錠ならたぶん2週で数十円安くなる筈。筋弛緩剤として悪用しようとしても無駄です。それほどの効果はありません。

○REGZA関係
 動画変換とかそういう突っ込んだ使い方(そもそもできない気が)はしていません。あしからず。ただ、「画質はどうなの?」という質問であれば「今イチオシ」と答えておきます。思いっきりホンネで言うけど大満足中。>Z1000の32V型 ただ、あのコピーガード信号はどうにかならんかなとは思います;東芝のHDD-DVDレコとか買わないと普通に録画できない。(PCだとアナログでもコピーガード信号拾います)

○ソフトバンクモバイルのCM関係
 結構人気ですね(笑)。会議室シリーズの印象が強かったんですが、キャメロン・ディアスが出てるほうも結構人気みたいです。

○Wii 予約
 トイザラスはハードの予約は取らない店であるという事は大基本なので覚えておきましょう。今回はヤマダも取らない方針だそうです。欲しい人は発売日に並びましょう。

○アントノフ 225 ムリヤ
 何故か妙に多かったです(笑)。ディスカバリーチャンネルで素晴らしい特集をやっていたので、再放送を待ちましょう。

○アルファ147 サイドターン
 サイド引かなくても勝手にケツ出るような車なので、あれでサイドターンできない人は相当へぼいと思います。

○外人 ウザイ
 と日本人は英語圏の人に思われていることでしょう。

○エグゼリカ 家庭用
 噂では360ですが、どうなるかわかんないです。(童が「タイトル未定」としながら360に参入してるので出ている話です)でも、1面で急降下かける時にスラスターがきれいにXの字を描いてますんで、あれでPS2で出してもなぁって気はしますよね(笑)。

○ブルードラゴン なんで箱
 世の中の仕組みがわかってない人がいるようです。

○amazon アファリエイト 儲け
 そんなんページによりますよ(^^;。ついでに言うとAmazonのはアファリエイトじゃなくてアソシエイト。余談ですがうちからリンクしてるBlackLayさんはうちの十倍超の儲けを毎月出してます。ページ構成見れば理由がなんとなくわかるかもね。うちはブログにはほとんどアソシエイトリンク出してないから。アクセス数も違いすぎるし、客層も違うし、著作権ポリシーも違うので比べようがないわけですが、LAY師にデータ見せてもらうたびびっくりするのは確かです。

○障害者 セレスピード
 下肢障害の方でしょうか。セレスピードはレブリミットでシフトアップをしないので、他社の同様のシステムより理性を保った走りが可能かと思います。147は勧めませんが、アルファGTや156(まだ159にはセレは入っていません)ならお勧めできるかもしれません。2ペダルMTは玉石混淆なので、慎重に選んで下さい。例えばスマートfortwoやプジョー1007は絶対お勧めしません。危ないです。

○グレーテル DDⅡ ボディ
 相変わらずドールネタで来て下さる方が多くて嬉しいです。このワードですが、PARABOXの担当さんがオビツ派なのでちと困難げに見えるのですが、実際に店舗に出向けばある程度互換についてはお話伺えると思います。(以前お店に行った時、ちょうどグレーテルのプロトが仕上がった頃で、とても丁寧に説明して頂けました)私が思うに、DDⅡだとプロポーションが良すぎてグレーテル向けの衣装とか合わないと思います。DDに「純正の」S胸があれば話は別ですが…あと細めの脚。
 グレーテルはメイクのクオリティがSDのワンオフ並み、衣装はそれ以上なので、価格相応の価値がある素晴らしいドールだと思います。解釈はビスク風ソフビですが、衣装はモードの先端突っ走ってる、センスに欠けるボークスでは真似できそうにないとんでもない水準です。

 てな感じで今週はこれくらいで。ナイフ関係の話題は申し訳ないんですがスルーです。ああいうのはご自分で確かめて。クイズの答えは「クロムハウンズの方が売れている」でした。実は海外ではPSUは全機種同時発売で、北米でも先月出たばかり。PC版の接続を加味してないので実数は不明なんですが、クロムハウンズもまた「ネットに繋がないとどうしようもないゲーム」なので、実はプレイ人口において等数程度いたのではという気がします。PSUが伸びるのはこれからでしょうね。どんなゲームでも北米なら本数出ますから。外人ウザイなんて言わないように。

| | コメント (3)

これ6万で売っちゃうか;モード

関連リンク: PLAYSTATION 3ハードウェアレポート【部品編】(PCWatch).

 ソニーといえば集積の鬼であって、PS3はソフトウェアまわりはともかく(ぉハード凄いだろうなとは思ってました。結論から言って見事としか。我々VAIOフェチは新モデルが出る度にソニスタの記事で基板のチェックをしてるわけですが、20万するモバイル用のVAIOより機械としての集積度ずっと上です。冷却系がまず驚きだし、記事中あるとおりメインボードがものすごいフラットで、「こりゃミリ単位で詰めてるなぁ;」という感じ。実働させた時の結果までは機械見ても言及できないわけだけど、単純に機械として見た時の設計は素直にきれいだと思いました。はい。これで設計どおりに動けば(笑)とりあえず第一段階クリアってとこなのでしょう。

 っつーか、こんなきれいで丁寧なメインボード設計して、そんな簡単にFabの都合で再設計できるもんだろうか、というのがクタ発言に感じた疑問。現時点で提灯インプレスすらフォローできないほど「明確に大赤字ハード」なわけですが。売れないとつぶれちゃうけどどうするのかなぁ。品不足は今期の間続いて、その間ずっと赤出っ放しでしょ?ソフト抱き合わせで無理矢理掴ませて利益出してるらしいけど(SCEとしては問屋に下りればもう利益だから、店頭在庫がいくらだぶついても関係ない。ショップはハード売りたければソフトごと取らざるを得ない。私なら扱わないけど)2台これ売るために抱えるリスクでかすぎると、流石に小売店も諦めるんじゃなかろうか。大きいとこ以外は。というわけでソフトは確実にダブつくので、本体買った人はソフトは待った方が良さそう。すぐ値崩れするから。本体数よりソフト単本の出荷数が多いってどーよと。

 まあ分解はお約束として、ちょっと騒ぎすぎかも。ソフトまだなんだし。(1カートン2台という出荷設定にだいぶ吹いたわけですが。でもまぁカートンな分だけまともなのか。そもそもカートン無いとかだったら本物の少量生産だ(^^;それこそVAIO並み。)PCWatchというかインプレスにしっかり釘刺ししておくと、ハードの出来とゲーム機としての成功が全く直結しないのは、他ならぬPS2が証明しているので、「ハードはハード」という記事の書き方をしておいた方が保険になる、とは言っておきます。

 HD系ソフトウェアはBR/HDDVD問わず動画の展開に処理能力を一番持って行かれるとかで、PS3も360もそれぞれのハイエンド映像ソフト再生すると処理全部持って行かれるようだけど、となるとBR陣営では現状この構成が最小ってことになるのかなぁ。でかいね;
 個人的にはPS3の性能いらないので、このサイズの録画・記録機が出てくれるのに期待なんですが、当分先っぽいですね;。うーむ。(うちはなーししょーのとこと逆で、録画再生機をBRで買おうと思ってるのです。記録メディアとしてのBRにはかなり期待してます。機械自体はソニーでもパナでもどっちでもいいので、とりあえず普及機出るのを待とうかと)ああでも、NECの例のピックアップがライティングに対応したら、ハイパーマルチドライブできちゃうんでしょうね(笑)。結局のところ、統合されちゃう気はするなぁ。

 ゲーム機として見た場合にWii60のスタンスに変更は無しです。にしても、MSが特許持ってそうな要素を多数内包してますが、発売待ちして訴訟に踏み切るつもりだったとしたら、そろそろお祭り開始?

| | コメント (0)

« 2006年11月5日 - 2006年11月11日 | トップページ | 2006年11月19日 - 2006年11月25日 »