« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »

2006年10月15日 - 2006年10月21日に作成された記事

2006年10月21日 (土)

PSU WorldPremiereのおしまいモード

 というわけで事実上のXBOX360版PSUの世界規模オープンβテストであったワールドプレミアが今日の夕方終了しました。感想としては、サーバーが米国にあるとかで自分と敵相互のダメージタイミングが遅くて戸惑うことがあったというのがまず1つ。あと描画についてはE3に出ていたのより解像度が下がってたので、もしかしたらHD設定にしないとフルスペック描画にならないかも、という難点があった以外は、変な動作もせず快適でした。英語しか使えないと言ってもバックグラウンドでメッセンジャーだのボイスチャットだの動くのは相変わらずなので、友人との待ち合わせにも全く困らなかったです。製品版では日本語が通りますから(笑)、そういう問題は解消されるでしょうし。ちなみにボイスチャットはパーティー内通話になります。なので人混みの中間違ってフォーカスした米国人さんとPT組んじゃった時以外英語話さずに済みましたw。

 仲間内では大澤さんがめっちゃやりこんでいて、最終日前日ご一緒した後、最終日のクローズ前のお祭りを一緒に見に行きました。今日繋いだら部屋にオブジェが増えてて、「一晩明けたらあらびっくり!自分の部屋にムシキング!」をやられてて5分くらい笑い転げてましたw。で、最後の冒険を終えてパシリ((c)がくちーセンセ)に餌をやった後部屋を出ようとしたら大澤さんのキャラが部屋にどっかり座っているではないですか(笑)。うちのキャラ一応女の子ですよ!wタイーホされちゃいますよ!

 最後のお祭りはユニバース1(今回のWPの時点ではユニバースは32まで)のコロニー1Fで、何故かユーザーさんが一列に数珠繋ぎになって皆で踊ってるという状況でした。もちろん参加してきました(笑)。スクリーンショットが撮れなかったのが惜しかったです。

 海外版ゆえに、という面白いエピソードもいくつか。PSUはPSOと違って、プレイヤーとプレイキャラは別ペルソナですが(声設定があるあたりでわかりますよね)、ダメージボイスとかお店の人の台詞とか、当然ながら英語ナイズされています。かわいらしーアニメ声で「オゥ!」とか言う自キャラに吹きました。Lv20まで持って行ってナノブラの台詞を聞きたかった感じです。あと、「あー、ペロリーメイトは英語でもPerori-mateなんだー(←綴り間違ってるかも)」とか、ロビーアクションの定義語も「あの動作って英語だとこうなんだ;」ってのが結構あって笑えました。母国語で少しでも快適に遊びたい、という気持ちはわかるのですが、やっぱり我々の言語は国際標準語ではないのだなーというのは痛感しました。これ、認識を改める部分ですよね。「日本語対応は、してくれたら嬉しいなぁ」が現状正しい。マーケットの規模が、XBOXに限らずあっちのほうがでかいから。日本の方がユーザー多いのは現行機ではキューブだけな筈。(コンソールでは)ちょっとこの件はあとでもう一回。

 で、自分でしっかり遊んでみた印象。スキルだの自分だののレベル上昇早すぎ、銃の付加属性の成功率高すぎ、というPC版クローズドβ時に指摘した点は両方とも修正してありました。レベルキャップがそう高くないゲームなので(PSOの時みたく200もない、βで30、製品版いま60くらいでしたっけ?)PSOのペースで考えない方がいいと思うのですが、キャップから逆算すると今くらいがちょうどいいと思います。やる事が山ほどあるゲームとはいえ、安易にレベル振り切っちゃったらつまんないですもんね。(でも、短かったWP期間内でもしっかりLV30持って行ったプレイヤーはいました。わりと多数)
 PCのクローズドβではコロニーのリニアラインで普通に攻撃してるだけで一回通過でスキル類ふっつーに1レベル以上上がってたし(当然すぐ頭打ち)、レベル20持っていくのに20時間かかりませんでしたからねー;あのまま出してたら一ヶ月遊ばない人が多かったんではと。ただ、お金が貯まらない状況はちょっと;。合成アイテムが合成に使った材料のうちの1つの1/150の価格でしか売れないとか、結構きびしーです;お金いくらあっても足りないゲームなだけに(笑)。
 よくわかんなかったのは、開始時装備(ビースト♀)がナックル+セイバー系/ハンドガンだったこと。ナックルはちょっとなぁ;cβの時よりは使える武器になってましたが。
 そういえば種族ごとの個性は強調されてましたね。ビーストの命中率、説明どおり低い。前はそうでもなかったんで、正直ヒューマン/ニューマンを選ぶ理由がビジュアル以外に無かった(^^;。
 PCのcβ同様そこそこ楽しめましたが、より時間のかかるゲームになっていたので、やる暇がなさそうだ、というのが残念なところです。(私個人の話)XBOX版PSOはプレイヤーマナーの良さが突出していたので、その流れで今回も来るとすれば誹謗中傷が飛び交うPC/PS2より別鯖でも断然こっちという印象ではありました。やっぱボイスチャットいいです、作戦に関係ない雑談しながら歩けるから、時間有意義に使えるし、操作に集中できるし。妙な動作もしないので、より初心者向けという印象でした。60fpsで安定してきれいに動きますし。PC/PS2で始めちゃった人は今更他鯖に移れない=360には来ないと思いますが、それならそれでもいいかなぁと思ってます。

 で、言語の話に戻りますが。XBOX時代から、ソフトにはリージョン設定がされていました。今回は比較的リージョン規制が甘いので北米版でも動く可能性が高いですが、日本で出ていないものを確実に動かしたいならリージョンが同じであるアジア向けを選ぶことになります。で、アジア版は北米版で出たものがほとんど、すぐに発売になりますが、パッケージとマニュアル程度しかローカライズされてないのが発売が早い理由です。ようはソフトは英語であると。そして台湾や韓国の人はそれで全然大丈夫であると。
 韓国の人にLIVEで声をかけられるとふっつーに英語です。中華系の人たちも内輪の会話以外は母国語使わず英語使ってます。
…図らずも思い知らされました。「日本人は英語が苦手なんだなぁ」と。で、そこで「英語頑張らないと」じゃなくて「外人ウザイ」ってなっちゃうのが今の日本をそのまんま象徴してるなぁと思っちゃったわけです。同じサーバーである以上、言語的にマイノリティである我々の方が、実はそのソフトの中では「外人」なわけですよ(苦笑)。

 ゲームのネット接続が前XBOX以降の機械ではスタンダードになったわけですが、ゲーム自体がグローバルターゲット開発にシフトしている現状、「日本人のみで遊ぶゲーム」というのは減る気配です。(360の場合はスパロボとかアイマスとか、本当にごく一部っぽいです。勿論、他機種でもサーバー分けなどが無い限り同じ事になる筈です。Wiiが一番そうなりやすそう)

 簡単な挨拶くらいはできるようになっておくべきだろうなぁと思いました。もちろんLIVE対戦をフレンド限定にして招待でしか対戦しないというやり方もあります。それはトラブルを避ける意味で有効だとも思います。しかしなんというか…昨今のネットでの右寄り鎖国思考が加速しそうな感じで、それはそれで残念。「対話をしない」というのがどういう状況か、という端的な例を他国で挙げると、北朝鮮ぐらいしか思い浮かばないわけですよ;ああはなりたくないですよね?ネットゲームに限らず、今の日本人ってあの状態と大同小異である事に危惧しているわけですが。

 とはいえ幼児教育から英語というのは全く賛成しませんけども(苦笑)。TVのニュースで全て英会話で学習する幼児向けスクールの実情を見ましたが、そこに入ってる子供が日本語での質問に答えられず、同じ事を英語で聞かれたらすんなり英語で答えられた(英語でしか答えられなかった)という状況になっていて、そりゃもう引きましたが。あの子供とその親にくれてやる日本国籍ねえだろ、くらいの勢いで。
 本来の日本語は情緒性を支えるのに世界で最も向いている言語という印象ですが、最近はそれを生かせている人間が若年層中心に減っている(思考放棄が横行しているため)ので、言語教育についてはそのプライオリティ含めてきちんと整理して、「日本人として日本語を話しつつ、国際社会から浮かない人間が当たり前になる」ような形を構築しないといけないと思います。言語の壁が現状すなわち思想や文化の壁に直結しているように思います。そのため歩調は合わないわ、肝心な部分で「どこの後進国ですかここは」という事態になってること多数だわで。いやはや;

 ちょっと考えオチしかも横道になりましたが、概ねそんな印象のワールドプレミアでした。しかしとりあえずゲームの世界における最大の結論は「言葉通じなくても目的が同じなら案外なんとかなるもんだよ」です(笑)。

| | コメント (5)

2006年10月20日 (金)

今朝のトップページ更新モード

 ビジュアルリンクの調整だけです。左にあったAmazon側から提供されるストアのバナーがぜんぜん機能してなかったので、中央のビジュアルリンクから自分の趣味の品をその場所に移設しました。(でもまじぽかBOXもう全部注文済みw)

 ちこっと説明すると、PS3のASIN入れてもリンクが出ない(事実上のアソシエイト禁止商品定義)という処理をされたので、商品の並びを意識して仕切りなおししました。クタのスタンドプレーのせいで掛率上がった影響ですが本当に迷惑。クタがらみ損失今期9百億超との発表ですが、PS3損失あんなもんじゃない筈なので、おそらく1千億超でしょう。背任ということで「他のSONY役員同様」さっさと首切ってほしいとこです。横道。
 Wiiはまだ予約開始してません(ゼルダも)。予約待ちですが、価格が表示されるようになったら予約開始ですので、それを目安にして頂ければ。DSピンキーは穴埋めw。

 造型関係、ただ「P」と書いてあるのはPキャラのワイルドアームズVのものです。誰かさん向け(^^;。で、リニアコンプレッサー。あの値段でなんと40%OFFです。エアブラシに必要なもの塗料と溶剤以外(笑)全部入りです。あう~欲しい欲しすぎる~。塗装ブースも30%OFF。12月まで残ってれば確実に買えるけど…今カッとなっちゃうべき?プレゼントはお誕生日に関係なく年中受け付けてますぅ♪ヾ(^^;ぉぃ
 メロウリンクとバイクは先日DVD-BOXを発注下さった方ピンポイント(笑)。キリコは私が欲しかったので(^^;。ガンキャノン(30%OFF)も。
 グッドスマイルの真紅さんは現在予約の開始待ち。興味のある人は今売りの模型誌に写真出ているので是非見てみて下さい。価格が載ったら予約開始です。キスぷれオートルーパーはバイナルテックRX-8のパトカーカラー(ちなみに青森県警に本当にあるらしいです)にちっこいあたりさんがついてくるバージョン、キスぷれあたりさんはなんというかコレトイザラスで売っていいの?って感じでえろえろかつ本当にタカラ?ってくらい造型と塗りのいい完成品フィギュアです(実物見ました)。ちっこいオートルーパーがついてます。噂ではあのサイズで変形するらしいです;
 アゾンの凛さんは完売扱いになってますが予約待ちしてるので、いつもの「入荷数不明」のせいでペンディングしているものと思われます。可動ドールではかなりいい顔。セイバーさんも出ますがスペースの都合控えに入れてます。買って胴体をボークス素体にすると幸せかもしれません。
 ええっとクイーンズブレイドシリーズはあれですね。衣装がキャストオフできるのがウリで;。今回ろりな子が出たので誰とは言わない誰かに刺さるかと思って試しに置いてみました。

 右テーブルのテキストリンクは今日~明日にかけて適宜調整予定なので少々お待ちを。左テーブルの楽天のリンクもちょっと調整したいんですが、実はYahooストアからアファリエイトオファーが来てまして、そちらもありかなぁという気が若干しています(個別商品でリンク出せます)。なので決まるまでちょっと現状維持です。もう読子さんが出ちゃってますが…あとBJPM関連大モメしたせいでもうリンク切れてる筈です。GARMINが個人的にオススメで、パソコンGPSショップは確か楽天にしかなかったような気がするので、悩み所です。いやほんと、とても楽しいアイテムなのでオススメですよ。他のショップは結構並行出店してるので、Yahooストアにしちゃった方が私としては実は便利なんですが…(ポイントがヤフオクのかんたん決済の手数料支払いに使えるから)。

 そんなわけで増えすぎた感じのあるビジュアルリンクは別ページに移すプランがありますが、意外と手間っぽいので手段を考え中です。ちっとも完成版になってない気がしますが、生暖かく見守ってやって下さい。

| | コメント (3)

久々に本屋さんに行ってきたモード

 ちと立ち読みで中身を確かめたい本があったんですな。私は自動車評論家というのは職業として認めてないわけですが(笑)、モータージャーナリストという職業はアリで、ついでに言うと異業種の人が車について語るというのもおおいにアリだと思ってます。クルマとこじゃれた「普遍的なこと」しか知らない人よりは、経験豊かで発想力溢れる人が車を語った方が全然面白い。そう思ってます。

 そういう意味で「クルマを語らせたら日本二のおじさん」(日本一は清水和夫さん)として大尊敬してるのが実はテリー伊藤さんだったりします。MJブロンディという名でフェラーリキ○ガイを演出してるけど意外と普通な人である清水草一さんとの対談形式で、ここ3年くらいかな、「間違えっぱなしのクルマ選び」という、どっかで聞いたような名前の本を出してますが、元ネタより全然面白くて。しかも書いてることもわりとマトモ。どこぞの(略)よりぜんぜんクルマわかってるなぁという感じで。で、一番面白かった点は、本業である筈の清水草一氏より、テリーさんの方がクルマの核心を衝いてる言葉がぜんぜん多かったとこです。ぶっちゃけ売れっ子放送作家さんでお金持ちなので、いろーんなクルマを買うだけのお金があった。(芸能人みたいなもんですからねぇ)だもんで「テストドライブ」じゃなくて「所有」の経験値が凄い(笑)。そこから出てくる言葉が、短い言葉でもずばっと的を得てて気持ちいいんですな。流石に職業柄、まさしく言葉巧みで。

 そんなお二人が中古車について書いてみたのがこの本です。

 過去に出た車についていろいろと話してるわけですが、これがもうすげー可笑しい。そしてバッチリ合点がいくわけですよ(笑)。序盤えらいマニアックな話になったせいで進行の編集さんが「この本1冊くらいしか売れないかもしれない」とか心配しちゃってるわけですが(後で40冊に増えるw)、洋車のとこでメルセデスにページ割いて媚びちゃったんで(でもまぁ基本的に買い気配とは書いてないなーあれは)そこでダレるけど、その前後はもう「そう!そうなんだよ!」というのがおおいにあって(笑)。

 中古車の話ってだけあって、買った後の話をちゃんとしてるなぁってのが偉いです。例えばロールスロイスの中古を300万で買う話では「年間50万の維持費でうんたら」ってくだりがあるし、常に維持費や故障率の話も意識しながら進行してます。特に洋車ね。これ、中古車を語るならなくてはならないことだと思うんですが、雑誌でちゃんとやってるの、中古車専門誌でもほとんど見たことないです。(特に、何所とは言わんけど中綴じのおこちゃま向け自称エンスー誌ね)たまにUCGとかで特定車種の維持特集はするけど、これだけ台数紹介して率的に結構な数維持の話もしてるのは珍しいんじゃないかと。そういう観点で良書です。清水草一氏は相変わらずフェラーリのメンテ代の話はしないけどね;

 この二人の組み合わせで、テリーさんが引き立つ理由に、清水草一氏の感性がやはりくだけてるほうとはいえ自動車評論家的でいまひとつであるってのがあるんですが、今回ちょっと見直す言葉がありました。「インサイトはスーパーカーですよ」わかってんじゃん!と。初代プリウスとインサイトの比較という記事だったんですが、テリーさんはもう「この2台ならインサイト。プリウスなし。200%インサイト」とまで断言しててw、流石テリーさんわかってるよなぁと思ったんですが、やっぱ清水草一氏が自動車評論家的な部分でああいう言葉を発しつつも結局プリウスを持ち上げてるっていうあたり、これはわざとバランス取りしようとしてるのかなぁと思いつつ、それ流れ的にいまひとつだよなぁって思っちゃって。(どっちも乗った人ならわかると思いますが、この2台を比べるとプリウスで褒められるとこって4人乗れるって部分だけです。あと全面的にインサイトの勝ち。壊した時高いけどねwアルミだから)折角いいこと言ったのに勿体ない、とか思っちゃったわけです。

 私の試乗記読んでうなづいてくれる人なら、きっと楽しんでくれる筈です。私がこの本で個人的にニヤリだったのは、巻末のお二人の「自分が買うならこの中古車トップ10」に、テリーさんがビートを入れてなかったこと。だってあの人著名人の中では屈指のビートファンで、記事中でも「うちのビートは世界一程度いいよ!」って自慢してるw。ようするに今でもオーナーさん。お仲間です。一千万クラスとかそれ以上をぽんって買いに行っちゃう人なのにビートを気に入ってくれてるってのは、私自身がそのクラスいろいろ乗ってみて、でも帰りに「ビートは楽しいなやっぱ」と思いながら帰ってきてるのが贔屓目じゃないってわかった感じで。なんというか嬉しかったなぁと。値段じゃないですよ、クルマって。やっぱ。

 というわけで目的の本大当たりでした。後でAmazonで買います(ぉぃ。

 

 ついでに見てきた本何冊か。
 トップページにビジュアルリンク出てますが、「エンスーCARーガイド・ホンダビート」。凄く上品に仕上げたメモリアルブックって感じで好感が持てました。少量出版なので高いけどねー。一番面白かった記事は海外のオーナーさんのレポート。オーストラリアの男性とイギリスの女性が書いてますが、イギリス人女性のレポートでビートを買ったきっかけが「なんかぽろっと売られてて一瞬で気に入って買った」みたいな感じでw、私が先日テクノスポーツマストレッタ見たのと似たような感じだなーと。そりゃびっくりして買うわな、と思いましたが(笑)。この本もそのうち。

 

 もう1冊。表紙で一目惚れした本が。

 手に取って中身を見てみましたが、久々に絵で思いっきり刺さりました。雰囲気も良かったので、あとで買ってみるつもりです。Amazonで(だからさーw>自分)。

 

 あとは雑誌ちらほら。ゲームジャパンのみづきたけひとさんのコラム、ずっと気になっててやっと見られたんですが、ネタがシブくて周囲おいてけぼりなとこが彼らしくて好感がw。ホビージャパンさん半ページなんてケチなこと言わず2Pやってもらって下さいよー。
 中綴じのおこちゃま向け自称エンスー雑誌(仮)は紙が厚くなって中身薄くなってましたな。まあ新型車が次々出るといっても趣味車ってのはそう増えるもんでなく、過去に特集したクルマをまたやるとライターの質落ちてると逆に前よりつまんなかったりするからしょうがないかも。で、あの「本当っぽい嘘まんが」(私は著者の髭太り氏が第二のT大寺になることを懸念してます。もっともらしい嘘を素人に吹き込む迷惑野郎という意味で)ですが、なんかデフおかしい(てゆうか走行に異常出た)と思った時点で左寄せて△板出さないって行動に「車好きとしてこの上ないデリカシーの無さ」以前に「自分らの命の心配しかしてない最悪のマナー思考」に頭抱えたわけですが。止まられて突っ込んで車壊したら、突っ込んだ方が保険使わなきゃいけないって事もわかんないんだろうか。
 トータルに見てこの本の読者さんには「そろそろ卒業しない?」と言いたいです。だって、本に書いてあることを実行できるだけの経済力が伴ってるなら当然自己の思考も相応になってきている筈で、自分の目で確かめる、自分の五感で感じ取るをやった上で、自分の判断ということができるようになっているだろうし、相応のクルマを維持しようというのだから当然ネットは使えるだけの経済力ある筈で、それなら雑誌なんか買わなくていい。資料にしたいならカーマガジンとかの方がいいし、情報としてもネットのコミュとかの方がいい話が聞けるし。私があの本をおこちゃま向けとしているのは、掲載されてるクルマを実際に購入しないであろう層をターゲットにしてるようにしか見えないから。現物があるネタを扱ってなおあれほどリアリティに乏しい誌面ってのもどーだろうと。

 とまぁやれやれな気分になった後、アニメ関係の本棚見ていやはや涼宮ハルヒの人気は凄いなぁ、残念ながら理解はできないけど、とか思ったり。演出だけでは刺さらない奴ですごめんなさい。薄いので(苦笑)。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

提灯が発すると有意義な言葉も薄れるモード

※今回は行間を読む構成なので各自よろしくです。

関連リンク: 本田雅一の「週刊モバイル通信」(PCWatch).

 私はこの「本田雅一」というライターが大嫌い。書く記事ほとんどが「大勢を持ち上げて人気稼ぎをする」「いいものでも人気がないと根拠の無いレベルでまでこきおろす」いわゆる提灯記事だから。

 この記事の内容には一定の理解を示すけど、そこまで言うんなら「今回燃えたのがたまたまソニーのバッテリーで、他所のだって燃えてる筈。どうして同業者を調査しないのか」くらいまで言ってもいいところ、最後の最後でおまけ程度に弱いトーンでしか言わない。どうして?

 レノボのバッテリーは厳重な管理のもと運用されていて、それが「偶然」発火したとあるけど、じゃあその「偶然」が、他社機で起きてないのはどうして?

 ついでに言うと(この記事にも間接的に絡むけど)出てもいないPS3を激賛して、国内におけるXBOX360が「終わった」と断言できたのはどうして?

 こういうなんてのかね、裏も取れてない言葉を平気で口にするライターが、「マスコミ騒ぎすぎ」とか言うと、逆に信憑性が薄くなるってことに気づいてないあたりにもう頭を抱えます。

>●無用な不安を煽る報道は避けるべき
 とあるけど、XBOX360の既存ユーザーが「終わった」と書かれた時の心境、また、日本において360の普及に尽力されている、MSだけでなく360のコンセプトやソフトのクオリティの実情を正しく評価して広めようとされている全ての方があの記事を読んだときの印象、考えたことないんでしょうね、当然。

 私はもう何度も言ってる通りソニーファンですが、こういうソニー信者のスタンドプレーが一番見てて腹立ちますよ;こういう時のために「金貰って記事書いてるマスコミ関係者なら」平等性というものを強く意識する義務があるのに、一番それから遠い記事展開をしてきた人間がこういう「大手マスコミばっかじゃねえの」という記事を書く。
 断言しますが、今回の騒ぎがソニー製バッテリーじゃなかった場合、この人この記事書いてません。ようするに結局また提灯。言ってることがいかに正論でも(今のVAIOにソニータイマーとかいう言葉使う奴は本当にたわけ者(ちなみに漢字だと白痴者と書く)だとは私も思う)この人が書くと「ソニー製品は安全です!安心して『PS3を』買って下さい」になる。

 さらに言うと、「大手マスコミ」という言葉を多用してるけど、インプレスは大手マスコミではないとでも?バカにしてんの?出版社系で一番ギャラのいい、リサーチ会社からも一定の信頼を得ている、立派な大手マスコミじゃないですか。しかもその中にあって、クオリティはともかくこの人は看板ライターの一人。自覚ないとは言わせませんよ~。インプレスという後ろ盾がないとここまで強気で「公の場で名を出して」書けない記事、今までいくつ書いてきた?

 こういう記事をこの人の名義で掲載したインプレスにも驚きだけど、しかしまぁなんとも残念。そもそも、結構マスコミ気にしてるつもりだけど、PS3のアッセンブリ調達遅れと今回のバッテリーの件を絡めた「大手マスコミ」とやらの報道、私はこの記事で初めて見ましたが。

 なんというか、PS3は面白いね。各方面でいろんな人間の馬脚出しを誘発してて(笑)。というわけで、マスコミさんにはとりあえず「自社が管理してるライターの発言にきっちり責任を」とだけ。

 最後に一言だけ直球のホンネ。
 この期に及んで一人だけいい子ぶってんじゃねえ。以上。

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

ブラウザのシェアから見えるいろいろモード

関連リンク: Firefox 2でユーザーに選択とイノベーションを提供、Mozilla Japanが発表会(INTERNET Watch).

 えーっとXBOXLIVEのメンテ終わらなくて微妙に暇なので(笑)、もうひとネタ。ちょうどこの件でクイズをしようと思ってたとこだったんですが、「バージョンを無視した場合、このブログを閲覧してる方の統計で見るブラウザのシェアベスト5ってなんでしょう?」というお題を準備していました。んーじゃ折角ですから、ちょっとだけ考えてもらいましょう。では改行。


























 はい時間切れ。1位がIEなのは当然なわけですが、2位Firefoxなんですよね~。3位ぷにる(Sleipnir)ってのはウチだけじゃないかって気がしますが(^^;、4位サファリ、5位ねすけ。意外にもおぺらは6位です。7位にKonquerorが入ってます。こういうの好きな方は必ずいますねー(笑)。8位にはぷにる行かないの?って感じのCuam、9位はCaminoでした。Macの中でさらに傾(かぶ)くという漢気あるユーザーさんだと思います。

 もうちょい詳細に説明すると、IE6が7割超です。IE7はまだ様子見してる方が多いようで(そりゃそうだよね、Windowsの場合はOSに侵食してるから、バグ出るとやばいもの)あまりいません。で、残り3割弱の食い合いの中で、他をぽーんと突き放してるのがやっぱりFirefoxなんですな。参照記事ほどのシェアじゃないんですが、IEを除外した場合突出しています。ぷにるはVerUPが頻繁なせいか全バージョンまとめるとわりと多いです。サファリのユーザーさんも決して少なくありません。他ブラウザの「これはMac用のバージョンだなぁ」ってのも含めると、結構Macユーザーさんいるんだね、と思います。安心して下さい、うちはMacユーザーの立場を尊重し、無責任にMacユーザーを誹謗中傷する者を排斥する傾向のサイトです(笑)。←書いてる猫は基本的にマイノリティには優しいよw
 ねすけはどうしても諦められない人が多いみたいで、古いの新しいの散在しています。(私もメーラーはねすけです。普段はWebメール使って、一定期間ごとにねすけで受信メールを回収しています)
 にしても一時あんなに流行った気がしたおぺらがバージョン合算でもいまひとつな数字なのは本当に意外。当時騒いだ人がFirefoxに移ったって考えればいいのかな。

 サイトデザインをやる都合、他ブラウザでの見た目も気にしなきゃと思いつつ、ここ数年のIEの圧倒的シェアのせいで「へんに他に合わせておかしくしたくない」という気持ちもあって(お金貰って作るサイトは一般の方が見るサイトなので、わざわざブラウザ変える層は希なんです)最近チェック用のブラウザは入れていませんでしたが、Firefoxは無視できないレベルまで来た感じですね。そろそろ入れてみようかな。

 順位でおぺらより下だったマイナーブラウザ愛用者の皆さんには、使い勝手を是非聞いてみたいところです。もしこの記事に気づいたら(なにせ本当に少ない(^^;。1週間で1~2人とかそんな)使用感とかこれにコメントしてくれると嬉しいです。(上位ですがサファリで見てる方はIEと比べてどうかを教えて下さると嬉しいなぁ、トップページの表示とか)

 にしても、本当にいろんな人に見ていただいているなぁと、アクセス数以上にそっちの方が嬉しく思います。いつもありがとうございます。

| | コメント (4)

W-SIM新型きたきた!モード

関連リンク: WILLCOM|高度化通信規格「W-OAM」対応のW-SIM発売について.

 対応エリア内だけ2倍弱の速度が出る新仕様で、利用料金の変更はなし。(まあ、あんだけ速いHSDPAが追加料金なしだし、今更倍速程度で料金割り増しじゃ競争力ないかもしんないね、確かに;)もちろん今まで出た全てのW-SIM端末で使えるそうで、これを刺せばZERO3もesもその速度に。カード売りもあるそうなので検討の価値ありかな、と思いつつ、通話側に関して「070以外もお得な通話パック」というのが展開されるそうで、月額1050円で固定電話へ60分、他社携帯へ48分(いずれも最大で)と、ぶっちゃけ今携帯で使ってる通話プラン分を十分に補ってしまえる無料通話がついてくるようになっちゃうんだそうで。

 それなら最初から新型W-SIMがついてくる通話端末「9(nine)」に機種変更して、必要に応じてW-SIM差し替えで今あるZERO3と両立させるのも手だなぁとか思いました。そうすれば携帯いらないじゃん、とか。

 でも番号変更できない都合から、結局携帯は持たないといけないんだよねー;今ほどMNPがWILLCOMにも使えたらなぁって思った瞬間はないです(苦笑)。

 というわけで携帯の番号維持の必要性を感じてない人には凄くオススメなチョイスかも。めっちゃ安上がり。

 にしてもnineは結構ZERO3系の性能に振ってあるんですなー。カメラないからビジネスユースの人も安心だし、売れるんでは。小さいし。

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

いやいや技術の進歩早いなぁモード

 前のルーター(NECのWARPSTAR)が壊れてから、ルーターなしでネット環境を使ってたわけですが、それじゃ不便だし両親の部屋でネット使えないってんで、久々にルーター買いました。プラネックスの電波王という、ロッドアンテナが3本も生えてる見るからに電波なルーターを(笑)。

 で、一緒に8ポートハブなんかも注文したんだけど、Amazonから届いた箱が小さかったんでびっくり。「ほえ?マジでこの中に注文したもの全部入ってるの?」と思ったくらいで。そしてルーター自体もびっくりするほど小さかった。体積、ワープスターの半分以下だよありゃ。(派手なロッドアンテナ除けばね(^^;)いやいや驚いた。電界強度は流石電波王を名乗るだけあって前のルーターなんか比べ物にならないし、添付のPCカードはgベースで独自の高速化をかけてる規格だけど、きっちり速い。インストールらしきものが必要なのはそのPCカードを使うマシンだけで、有線で繋がってるマシンはどれも触れるとこはなかったです。(ファームアップした後360がLIVEに繋がらなくなって慌てたけど、よく考えたらファームアップかけた時刻がだいたい16時だった。メンテ中だっつーの>私)で、ルーター自体の設定は有線で繋がってるマシンからアドレス指定してやるだけでメンテナンスページが開くという「ブラウザありゃなんでもOK」インタフェースで、すんごいラク。ワープスターの時は有線でも専用アプリ入れないとルーターの調整できなかった記憶があるんで、楽って話だともう信じられないくらい楽で(^^;。それであのうすちーさいボディなんだから、いやはや時代は進んだなぁと驚きましたです。

 で、折角無線だし~と思って、早速PSPだのW-ZERO3だの登録して使ってみたわけですが、ああ便利だなぁと(笑)。太鼓の達人ぽーたぶる2のダウンロード曲をメモステ抜き差しめんどくさくて拾ってなかったんですが、直で拾ったらすぐだったので助かりました。対応ソフト持ってませんがDSのWi-fiコネクションもいけるそうで、そのうち楽しいこともあるかもなぁとか思いましたですよ。んでもってこれでWii買っても追加投資いらないんで助かる状態に(笑)。

 ネット接続まわりの再構築3台分でちょっと「ん?」となったけどそれは私の知識不足由来のことで、すぐ解消できたのでよかったし。正直この手のセットアップやるたびに過去の経験思い起こして嫌な汗をかくんだけど、今日はそれが少なかったのでw私にしては珍しくスムーズに環境更新できたなぁと思います。

 両親のPCで久しぶりにネットが使えるようになったので、いろいろ教えないといけないのが少々面倒ではありますが(セミプロのカメラマンでもある親父が、ネットで写真を公開したいと言っているので。どっかのフォトストレージサービスと契約してみる予定)まあひと段落かなぁと。

 あとはTVをどうにかせねばorz。

 

おまけ:今日微妙に笑ったことと悔しかったこと
 PS3は電源内蔵。←笑ったとこ
 PS3は動作音静か。←悔しかったとこ ここは流石ソニーだ;
 上級機の値段はオープンとなっているけど62790円確定なようで、こちらについては「安いな」という印象。1年前に上級機しか存在しないとされていた頃に、「7万でも安い」と思っていただけに相当安く収めた印象。しかしまぁ、ハードウェアコレクターでいられるほど経済に余裕がなくなっちゃったので、結局買わないわけですが(笑)。廉価機待ちです。余程欲しいソフトが出ないといらないしね。HD-DVDもだけど、レコーダーにしか興味はないし。

 にしても、黒のっぺりでデザインがはっきりしなかったPS3をここにきてようやく目にするようになったけど、歴代で一番酷いデザインだなぁと;360が相当気を遣って設計されたのに比べると、どうも「詰め込むことと音の小ささを優先、デザイン二の次」ってな感じで。360のデザインの半分(コラボレーションで仕上げられたものです)を担当したハーズデザイン研究所の製品は他もとてもきれいで、例えばこの「UZU」という掃除機の「機能を最大限立たせた上で所有する喜びをくれる」アピアランスは凄いと思います。(ノーマルフェイスの360に雰囲気似てますよね)
 360の要ともいえる電源まわりのリングLEDから派生するイメージって元々ハーズの村田さんのアイディアなんだそうで、それを気に入ったMSのスタッフが広げていって今に至るんだとか。なるほどね、と。
 ハイソなジャンルの商品であるところの「デザイン家電」ですが、「デザインゲーム機」であるところの360がソフトついて実勢で28000円切るのって実は凄いかもとか思ったりしました。同じ使うなら洒落たもん使いたいじゃないですか。そして実際MSはその素晴らしいデザインのハードに、素晴らしいデザインのダッシュボードを内包したのだから、頑張ったなぁと。で、現状ソフトも揃ってるんで、これでいいでしょ?と普通思う筈なのに、そこを意地でも目をそむけつつ中傷する愛国心に見せかけた保守思想の権化の皆さんの多さに「国際社会における日本の実質的なポジション」と「諸外国から見た日本人の価値観の浮きっぷり」を垣間見てしまうわけですが。

 ここは確かに島国だけど、回線という名の橋がかかっていて、もはやそれを利用しないと成立しない社会になっている以上、ちょっと自分の頭でいろいろ考えてみてほしいとこですけどねー。ああいう皆さんには。やりたいゲームも観たいBRディスクもない現状であそこまでPS3に固執する姿、正直気味が悪いです。Amazonで一瞬で完売したあたりで、過去に世間の人が忌み嫌ったオタク像のはるかに上を行く生理的嫌悪感を伴った何かを見たって感じで。

 んでもま、今回の完売は実数が少なかったせいもありますね。月曜にAmazon見てた人、そしていつもAmazon注意深く見てる人なら気づいたかと思いますが、トップセラーに並ぶ商品って(Amazonは巨大というイメージとうらはらに)数としては3桁行ってないものがほとんどなんですな。で、一応1位にはなっていたものの、ソフトの動きが鈍い。ハードを押さえた人しかソフト買わないわけで、そこから逆算すると初回たぶん100台あったかなかったかって感じなんではと…しかも廉価版はトップセラーに出ませんでしたよね。恐らく発売日に出荷されるのほとんどないってくらい数少ないのでは。

 SCEフェチと転売屋足した数はもっと多い筈なので、余程のことになってる気が若干。さてどうなることやらと。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

完成品フィギュアとか経済活動とかモード

 すっかり忘れていたんですが、コトブキヤの読子さんが明日から発送開始だそうです。(うわー経済が~経済が~;)とりあえずフィギュアは場所食いすぎなので(私は完成品フィギュアはパッケージから出さない人です)余程気に入ったもの以外は購入やめて、経済的にも余裕を…という魂胆なのですが、ストレス溜まると買い物に向くタイプなので、大丈夫かなぁという気はします;。

 とはいえ先日のボークス仙台閉店セールで「これ、欲望の赴くままに買っちゃったら、私の貯金でも部屋埋まる;」というのをフィギュアについては見ちゃったもので;相当精神的抑止力にはなったわけですが(笑)。

 ドールものは箱から出して一ヶ所にまとめている(娘さんはそれぞれディスプレイしている)ので、それほど場所取ってないです。あぁでも、最近1/6さんが増えつつあるので;ちょっと困ってきたかも。マテリアルが増えだしたので「そんなに揃えていつ組むんだ」とツッコミも貰ったことだし、必要なものが揃ったらあるものでなんとかする方向にシフトしようかと。来年のテーマは節約!とかできなさそうなことを口走ってみるw。鬼が笑うぞ来年の話。

 そういえばコトブキヤのもえたんボックスフィギュアの塗りがものすごいなぁと思いました。だいたい700円弱とはいえ、あれだけキレイにグラデーションかかってれば、下手なPVC完成品よりいいかもしんないなぁと。でも揃えようと頑張っちゃうと出費凄そうなので我慢なのです;ブラインドボックスですしねー;

 なんだか衝動買い無駄遣い帝王みたいな雰囲気になっていますが、お金ないんじゃなかったの?と言われるかも。ないですよー?普通の人が使うお金を一切使ってないだけです。とりあえず酒タバコどころか嗜好品一切無縁、コンビニもほとんど行かない、雑誌買うのはごく希(最近は雑誌でない本も買うのわりと希)、外食は付き合いで行くことがほとんどで自分ではほぼ行かない、ってな感じです。ここ何ヶ月か実際の書店には出向いてないような。(古本屋さんはたまーに行くけど)本の購入はオンラインです。ゲーセンには行っても2週間に1度病院のついで、最近は500円も使わないで出てきちゃいます。
 一部もっと苦労している人もいるかとは思うのですが、そうでない人は自分がどのくらい嗜好品の類にお金使ってるか試しに一か月分でいいから計算してみるといいです。酒タバココーヒーの三大毒大好きな皆さんは特に。セルフコントロール用にそれらを用いている人は、私の場合それらを薬に置き換えていると考えてもらえれば。私は医療費が3割負担ではないので、それらに頼る人よりはるかに安上がりに「制御」できています。ま、嗜好性ないわけですから、当然っちゃ当然ですが。薬は苦痛も連れてくるんで。

 ヒキコモリとかそういう言葉以前に私は要介護の障害者。でも自分を風に当てるのだけは忘れずやってます。それは試乗だったり、ドライブだったり、各種イベント参加だったりとさまざまですが。でも意外と財布は開けてないです。それだけ。

 仕事ついてる人で嗜好品だの外食だの頻繁な人は、摂取カロリー量計算して別な食事にしたりすればメタボリックシンドロームも防げるしお金溜まるしで一石二鳥ですよー。精神的にはものすごい負荷かかるかもしれませんが。はい、ここでオチですが、ようするに私は普通の人が金で解決する精神的抑圧を、解消せずにお金をためて、それを好きなように使うことで若干取り戻してる。それだけです。薬で制御してないと無理かも(苦笑)。ストレスから逃げていないので、健常者の人とは別な形で体も壊してます。精神経由で。

 なんにもしなくても好き放題お金使えるような幸せな立場ではないですよ?(笑) リスクから生じているお金なので、これにまでケチついちゃったら私本当に死ぬしかない気がします。普通に仕事ができる人が羨ましいです。過去に私を壊した人には、せめて体だけでも返してほしいところです。現状能力で通常労働できていたらと考えると、とんでもない損害額な筈。でもしょうがないです、日本は精神医学と民間のその分野への理解において「100年他国に遅れてる(ゼロの数は間違えてません。一世紀です)」って言われてる国ですからねー;。今にして思えば加害者だったあの人は「明らかに統合失調じゃん」ってのもありましたし、精神的加害に対する訴訟なんてのは他国では当たり前でも日本では逆に原告が悪者かキ○ガイ呼ばわりだし。私の不運は日本に生まれたことかなぁ。隣よりはマシだけど。

 とまぁ、この話すると結局愚痴になりますが;そんな感じです。私の無駄遣いを咎めるなら、まず自分の出費を見直してね、とだけ。あと、日本は決して先進国なんかじゃないです。それは工業とか一側面だけ。人としてあるための部分で凄まじく後進国であることがちょっと調べればわかります。人間としてこの国で生きるなら、そういうの少し自分で調べるのも悪くないかと思います。

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

薬で眠いので短文モード

 友人ヲサネコがDDを素体お迎えしていました。でもって25センチでドールアイ入りをカスタマイズしていました。先を越されてしまったわけですが、気分的には「量産型ガンタンクの最後の一機を潰すのとひきかえにシローにグフカスタムごと真っ二つにされたノリス」って感じです(笑)。

 さぁ皆さんもこちら側へいらっしゃいな。うふふふふふふふふふ。
(ジェニーの衣装がボークス素体にばっちり合うのを確認。でも肝心のぱんつがありません。ぎぶみー1/6ぱんつ)ナチュラルショーツSET ストライプ ABS002-STR←コレとか

| | コメント (0)

« 2006年10月8日 - 2006年10月14日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »