« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »

2006年9月3日 - 2006年9月9日に作成された記事

2006年9月 9日 (土)

ついカッとなるか一晩熟考したモード

 タイトルはツッコミどこですのでなんでやねん砲を精密かつ故意に誤射してOKです。

 当初もーやる気でお迎えしちゃうぞーと言っていたDDキョウコさんですが、えっくす☆きゅーとシリーズを揃えるかそれとも別な買い物をするかの兼ね合いで(予算構築はしていたものの)相当迷いました。迷ったら朝になってました。で、結局10時にボークスのサイトつないでさくっと予約しちゃいました。(ちなみに今回のDD不人気みたいで、これ書いてる現在ふっつーにカートに入れて買えます(^^;)
 理由はBBSにもちらっと書きましたが、前回、直前で描き目になっちゃったねむ音夢を購入せず(その後の開き目ヘッド交換サービスを予想せずに)大後悔したのと、白河ことり・さやか関係が余裕で買える状態だったのに買わずにいたら後から凄いことになってたことで「レディメイドのDDは買える時に買う!」の鉄則を思い出したからでした。DDH05(つりめ)が今後商品化されるかは不明ですしねー。
 あと、ウィッグ変えたところ想像してみたら、やっぱりお迎えすべきかもって思っちゃって。大人びて見えますが、たぶんウィッグで印象だいぶ変わると思います。そのへんもあって、思い切ってみました。ユミさんでなくキョウコさんなのは、ホワイト素体が欲しかったから。L胸はちょっとなんだけど;(M胸の白があったら一緒に注文するつもりでしたが、Webショップになかったです)

 なんとなーく冬ドルパで新作DD出たらまたお迎えしそうですが(ぉぃ)、それまでちょっとうちの子たちにお金をかけてあげられなさそうで、それがちょっと悲しいです。えうー全然お金がたまらない~。

 買わなきゃ!って思ってるものが3つあって、1つはTV(もうすぐ壊れる気配)、1つはビデオカメラ、残り1つはVistaプリインストールのモバイルノートです。私はPCはSONY以外買わない人なので、たぶんTXかSZPです。TVは分割で買ってもいいんですが、ノートは一括で買う理由があるのでちょっと貯金しないと。ビデオカメラは、たぶんモデルチェンジのタイミングを見計らって前モデル処分品を買いますが、できれば冬のうちに欲しいんですよねー。ビートのスノードライブをインカーで録りたいので。

 というわけで苦難の日々であります。とほ。
 いつになったら荷物詰める車買えるんだか;

| | コメント (0)

2006年9月 8日 (金)

そうきたかソニー!モード

 ええっと新カテゴリです。ぬまにゃん的に刺さったものを解説を交えて紹介していくという内容になっています。記念すべき一回目はコレ。

SONY GPSユニット GPS-CS1K
メーカーの詳細サイトはこちら。

 仕組みとしては至極簡単なもので、このユニットがしてくれるのは航跡とタイムラインのロギングだけ。電源(なんと単三電池1本で動いちゃう!スゴイ!)を入れておけばその間お仕事をしてくれますというもの。液晶表示などは一切ないので、ランプの点灯で状況確認をして、実際のデータ管理はPC上で添付ソフトウェアで行うことになります。デバイス単体としてはルート表示やポイント検索と方向指示などGARMIN系GPSが行える機能は豪快にオミットしてあるので、そういう用途は無理。しかし。

 いやー目からウロコだったわけですが、デジカメ(Exif2.1以降で記録されるもの)の時計をきちんと合わせておくと、PCの上で画像のタイムスタンプとこのGPSユニットのログ/タイムラインを整合して、その写真がどこで撮られたのかを地図上で表示してくれるようになっています。また、撮影した写真にGPSデータを付加してくれるので、GPSフォトデータに対応したソフトなら一度情報を与えた写真なら地図上に表示したり単純に経度緯度情報を写真から閲覧したりできるようになります。
 データの整合基準が「時計」なので、カメラとGPSユニットは非接触です。コード等は撮影時は一切使いません。データの取り込みでPCと繋ぐ時だけ有線接続。ここが最大のびっくりポイントでした。(表示機能がないデバイスで時計合わせ大変じゃない?という方はご心配なく。GPSの情報には正確な日時も含まれます。よって受信中は時計合わせ不要)

 そして、前述の通りExif2.1以降対応の記録を行えるならデジカメを選ばない(メーカーも)ので、今売ってるどころかわりと前から売ってるほとんどのデジカメに対応しているという点が素晴らしいのですよー。GARMINと直結させられるデジカメもありましたが高価でしたから、これは本当に素晴らしい発明だと思います。

 ソフト部分だけGARMINに対応したものをどこかが作ってくれればGARMINのトラッキングログでも同じ事ができる筈ですが、たぶん特許は申請してると思うので他所からは出てくれないかなぁ。さくっと誰かフリーソフトで作ってみません?(笑)>GARMIN系の方

 気になるのは衛星の捕捉能力です。Geko201はビル街てんでだめだったので、そのへんはちょっと気になるところですが…立ち上がりの時間とかも。(電源入れれば即座に衛星捕まるってもんでもないのは、カーナビ使ってる人ならご存知ですよね)

 付属のカラビナでぶらさげておくというスタイルが、何気におしゃれでいいかもと思いました。Geko201は折角小さいのにストラップホールすらないので、収納場所によってはウイークシグナル出してログ途切れちゃうんですが、これのように「外にぶら下げる」スタイルであれば、何の違和感もなく最適な受信状況を得られると思います。飛行機の機内で電話と間違われてCAさんに注意されそうになる(もちろん誤解なわけですが;)こともありません。とはいえ流石にプロペラ機以外の窓は電波通しませんけどね(笑)。

 後から航跡記録を見られるというのは、克明に記憶を呼び覚ますとてもいいきっかけになることが、先日Geko201+カシミール3Dで7月の国後渡航とその前後のログを見た時にわかりました。タイムラインに沿って航跡表示させると、「ああ、ここで船乗り換えたからちょっと時間かかったんだっけ」とか、「このへんで磯の方に出てみたんだよなぁ」とか、細かい事を結構思い出します。立ち止まった場所では立ち止まった理由がある筈で、それを思い出すのが面白かったりもしますし、地図で真上から見ることで後から把握できることもたくさんありました。

 道内を結ぶ空路で、景色が印象的だったので写真を撮った場所をマークしておいたのですが、そこは東大の富良野の演習林だったというのが後にわかりました。航跡とタイミングのロギングはこのデバイスでは無理かもしれませんが、写真を撮った場所が実はここだった、というのは乗り物で移動される方には結構楽しい娯楽になると思います。(余談ですがこの時の飛行機の巡航時のログ、あまりにも移動が速くてとても愉快ですw)

 ソニーは終売こそしてしまいましたがカーナビも非常に優秀でしたし、Navin'youというPC向けGPSユニットも一度終売しましたが、最近Bluetooth対応で「最小のWindowsXPマシン」VAIO TypeUX専用デバイスとしてGPSユニットを再生産しています。また、もうすぐPSP用のGPSユニットが発売になります。GPSと、そのデータの扱い方のノウハウに秀でた会社と言えると思います。

 値段も安いのでオススメのアイテムです。旅行にデジカメを持っていくのが好きな方は是非。

| | コメント (5)

2006年9月 7日 (木)

TaskSwitchDiaryのいろいろモード

 このブログないし日記は@niftyのココログというサービスで運営しています。貧乏なので会員なら無料のココログベーシックを使っていますが、元々ココログにはとても優秀なアクセス解析がついていて、最近それがベーシックでも閲覧できるようになりました。

 アクセス数に興味は全くない(ので、岩手県在住者で初めて「自分でお金を出してプロバイダのサーバ上にホームページを開設した個人」なのに、アクセスカウンターをつけた事は過去に一度もなし)のですが、閲覧している皆さんの環境に興味がありました。一応Webデザイナーのはしくれなので、画面サイズのスタンダードを知っておきたいとか、どのあたりの皆さんが見てくれているのかとかは特に興味深く見ています。

 例えば都道府県別。過去一ヶ月サンプリングですが、一応47都道府県全てからアクセス頂いていました。トップは圧倒的に東京、次が地元岩手、以下概ね関東関西中心に人口密集地が続きます。西日本の皆さんにはあまり縁がないようですが、福岡と何故か大分がちょっと多めです。なんか隣県の皆さんの反応もいまひとつで(^^;、秋田からのアクセス数は沖縄からより少ないです。(というか、九州の上記2県以外が軒並み低いので、沖縄が多いのは少々意外でした)最下位は鳥取でした。

 リモートホストの結果が結構面白かったです。一般プロバイダは考えず、企業・団体ドメインだけ見ていくと、「えぇ?ナニユエ?」と思うような会社・機関からアクセス頂いてます。しかも結構な回数(笑)。セガ以外の(ぉ大手ゲームメーカーさん(いやバ○○○○○ト入ってるのは別として(^^;)とか、大手PC/家電メーカーさんから結構いらして頂いてるようです。あとカメラメーカーさん。マスコミ・エンターテイメント系からも若干。で、大学の皆さんが日本全国津々浦々からアクセスして下さってますね。東西の最高学府や名のある私立をはじめ、本当にいろんなところから。何か調査だったのでしょうか。自治体からも少数ですが閲覧頂いています。全体で一番びっくりしたのはJAXAでした(笑)。

 画面解像度の結果が少々意外でした。やっぱりインプレスの定期調査に参加する人ってハイエンド環境の人が多いんですねー。もっと普通な結果が出ています。1位はダントツでXGA、2位がその半分くらいでSXGAです。(うちも1・3号機のモニタはSXGA)3位がぐっと減ってUXGA、以下ノートPCの固有の解像度がしばらく続き、9位でWUXGAがやっと出てきます。今このブログを書いている環境がまさにそれですが、意外と多いですね。どんなモニタ使ってるのか想像つかない人も若干。1680×1050って?(^^;意外に半端な数値のモニター環境の人が多く、どういう設定なのか気になるところです。SVGAやVGAの方もまだいますねー。管理サーバーから直接ブラウザ上げてとかそんな感じかな。マルチモニタ環境の方もわりと多いです。(2560×1024とか。これはSXGAマルチですね)縦長環境で使ってる方もいました。UXGA縦とか。他、一部「これは数字いじってるなぁ」というのも混ざる中、恐らく実使用されている環境で最大の方はQXGA(Quad-XGA)でした。

 余談ですが解像度表記をするとき、Qの扱いが2種類あるのはややこしいなぁと思いました。VGAにつくとQuater(1/4)になり、主に携帯電話の解像度表記で出てきますが、XGA以上につくとQuad(4x)になります。業務用の超高性能ディスプレイのうち、今のところQXGAとQUXGAがそれにあたります。商品化されたモニターの最大解像度はQUXGA-Wide(3840x2400)ですが、現在は販売されていないようです。22.2インチなのでだいぶ目にやさしくなかったのではと思われます(^^;。QUXGAは製品化されなかったようですが…。QXGAも今は単体売りは業販向けしかない様子です。去年NECがノートに積んで度肝を抜いたわけですが(笑)、現在は選択できないようです。歩留まりまだまだだったってことでしょうか。とりあえずQuadの方は使われない方向みたいですね。出てきたの4年も前なのに、流行りませんでしたから。(やっぱマルチモニタかなー)

 今後もいろんな方面の方にお越し頂けると幸いです。「我こそは!」という環境の方は是非そのマシンで足跡を(笑)。

| | コメント (7)

2006年9月 6日 (水)

一番タチ悪いクチは実はこの手合いかもモード

関連リンク: 20ミリ機関砲10発誤射、海自艇から陸へ…青森 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 なんというか。とりあえず誤射とは目標誤認しつつきちんと狙って撃つ事を言うのであって、これはとりあえず誤射ではない、人為的暴発であるというのは方々で書かれてる通り。

 で、最寄民家まで2kmだそうだけど、20mmなら余裕で届く筈。大湊高校の監督は生まれて初めて聞いた轟音と言ってるけど、それは流石に大袈裟。20mmの音なんて花火大会以下ですが、この人花火見に行った事ないんだろうか。

 他にも昨日のニュースではマテラッツィが一方的にジダンの頭突きの件についてコメントしたのを「真相」として、あれほどの騒ぎの根拠としてはまずありえない内容で報道しているし、どうなってんの読売って感じ。

 苦情を述べると大変丁寧な返信を内部事情の説明つきで送ってくるのは先日の件で確認済みだけど、結局のところニュースソースが「犯罪者の詭弁」であったことが確認できてしまっただけだったし、丁寧ならいいかというとそんなことは全くないわけで、もうなんというか;

 右だの左だの寄ってる新聞はまだいい。そのつもりで読めばいいのだから。しかし、このような「単純に悪意ある報道を繰り返すマスコミ」はどうしたもんなのかねぇと。正直記者の質が低すぎる気がするんですが。傾いたポリシーの新聞の記者だって、文章自体はもっとまともなものを書く。なんというか、最近の読売は非常に幼稚な内容に思える。

 なんというか匿名掲示板系でよく見る「釣り」の類に似た感覚を覚えるけど、この風潮に嫌悪感を覚えるのは私だけ?嫌なら読まなければいいってのはごもっともだけど、mixiのニュースが読売なんで無理矢理目に入るんだもの。

 関連リンクの件に話を戻すと、もし発射された実弾4発+曳光弾2発のどれかが人に当たった場合、遺体は回収が困難なレベルで木っ端微塵だったろうなぁと思いつつ、「たまたま今回当たらなかったけど今後先日のロシアの件どう報道すんのかね」とかも思ったり。つか曳光弾混ざってて着弾点把握できないってどんなザル仕事だ。流石にうっかりミスでも誰か見てるだろうに。どーもうさんくさいな、この報道「も」。

 根に持ってるなぁとかしつこいなぁとか思った方には、当たり前でしょ何を今更と言っておきましょう(苦笑)。

| | コメント (2)

2006年9月 5日 (火)

なゆりんGJのその後モード

 とりあえづ箱で吹いたのでした(笑)。
Nayugj
 むりやりアゾンw。

 開けたらこんな感じ。箱はとても小さかったです。
Aika001
 えー隣に何か写ってますが気にしてはいけません;(ヲサ情報ではピアニューモ素体でAZONEからも出るという話でしたが、それ葉月で出すよりちょこシスのちょこで出すほうがよくないかなぁと思った午前3時。

Mimiaika01「あたらしいかぞくのあいかちゃんでーっす!」
「藍華です、よろしく(ってみみこさん、人間なのかな;)」

 同じ25cmドールですが、等身がまるで違うのがおわかり頂けるかと。衣装も何気にV社の方がお金かかってます。とはいえこれはみみこが特例であるという噂もちらほら。

Kirika029

 そして今日の霧香さん。ウィッグを変えたら(W104D)少しラフな感じの印象に。またも写真下手で雰囲気伝わってませんが;もっとなんというか、自然な風に吹かれてるようなさわやかな雰囲気になっています。

 今欲しいもの:三脚。室内撮影用なので重くてもOK。(移動撮影用のフルカーボンなら言えば親父から借りられますが、部屋で自分がいつでも使えるのが欲しいです)

| | コメント (4)

2006年9月 4日 (月)

これがSEGAlink臭ってやつかねモード

関連リンク:PHANTASY STAR UNIVERSE オフィシャルサイト

 PSUの一ヶ月正式サービス見送り。コンシューマーとしては前代未聞の不都合。PS2はやめておけとあれほど言ったわけですが、今回はもう返品騒ぎまで起きているとのことで。

 結局のところ8月31日に完成版発売できないのわかってて、無理矢理押し通したと思われるので、セガとしてはこうなることはまるわかりだったと思います(苦笑)。商売としては最大限非難に値する行いだと思われますが、これがコンシューマーサイドのセガの実体だなぁというのはSEGAlinkの業態でなんとなくわかっちゃってたので、あまり驚きもしませんでした。だもんで正直、プレミアディスクの動きの話を聞いた時点で既に「ああ、360は後でいいし別サーバーで全然OKだわ」とも思ってて、実際正解だったんで個人的には「こんなもんかな」という印象です。

 ただ気になるのは、発売直前に方々に大見得切った末の体たらくがこれだったということで、もしも発売直前に関係者の株の売却があったとすればそれはインサイダー取引だし、プロデューサー説明会後に株価が上がった事実があったとすれば、それは制作サイドにそういう説明を強要した者がいる可能性があるという点です。不具合を把握していないわけがありませんから。

 とりあえず確かなことは、恐らく来年の取締役会でソニチは解体されるだろうなというあたりでしょうか。まあ、あの名作PSOを作ったのがたまたまソニチだっただけで、ファンタシースターをゲーム化する権利は変わらずセガが有するわけですから、キープコンセプトで外注してもらったほうが多分余程いいなというのが360ユーザーの私としてはあります。(特にロストプラネットを見た後である現時点においては)
 一応360のPSUはやるつもりですが、PSUが実体を現すまでにPSOプレイヤーとして思い描いていた理想像よりはるかにPSO側に手前の完成度だったので、来年の取締役会の時期までPSUがらみは頑張ってもらうことにして、PSOで入った顧客に「新味」を的確に提供できるサプライヤを探して、マイクロソフトのインフラを含めて総合的にアップデートされた続編を早期に企画・発表することが望ましいと思いました。このままにしておいてはいけないでしょうし。自社開発なだけにこの投げっぱなしっぷりはもう言い訳できない、恒久的に言われる汚点でしょうから。最近のセガはそういうの潰しにかかってますし。(だもんでSEGAlinkという名前は消えるようですな・苦笑)

 とりあえず今回の教訓として「商売っ気出して技術側面を無視した時点で、このソフトの失敗(初期的な段階の)は確定要素だった」というのが挙げられると思います。ライセンスの価格についても、ネットワーク環境のマッチングについても、「他社に」いくらでも前例あったのに、「自社のノウハウ」を信用しすぎたのがもう最悪。随分ネットワークに自信持ってたけど、PS2でネトゲ出してないでしょうに;。DCやGC、XBと比べ、PS2がはるかにネット対応機としては劣っているのだという事を認識しておく必要があったのに、それをしなかった。そこにあったのは「売り手の都合」だけ。

 今回の件は「客にβテストをやらせる」という、よく言われるメーカーの不手際のまさしくそのまんまなわけで、本当にどうしようもないです。やっぱり中さんが抜けたのはでかかったのかなぁと。開発にタッチしなくても統括責任者の存在というのは重要だと思います。少なくとも中さん残っていたら、8月31日に発売はしていなかった筈。

 SEGAlinkで一人一人に足跡返してブログに誘導している時間があったら、もっと現場を見ておくべきだったのでは>見吉氏 今更あとのまつりですが。

 というわけで、楽しみにして購入された皆さんには「本当にお気の毒です」とだけ言っておきます。PS2版が恐らく相当数余って早期に暴落するので、オフラインだけ遊んでみたいという変わった皆さんはそちらで遊んでみるのも手かと思います。つまらないゲームではないどころか、結構いいゲームだとは思いますから。

| | コメント (0)

2006年9月 3日 (日)

ドールスタンド探しモード

 というわけであいかさんは自立できない仕様なので、ドールスタンドが必須なので近所のアゾン取扱店に行ったのですが、残念ながら1サイズ上と2サイズ下のスタンド、ないし高級品しか扱いがなくて諦めて帰ってきちゃいました。とほほ。このサイズだとサドルタイプは無理だし、足クリップタイプだとストッキングに傷ついちゃうので、胴体支持タイプしか選べないんですが。困ったもんです。

 で、もしかしたら無いかなぁと思ってトイザラスに行ったらやっぱりありませんでした。着せ替え人形をディスプレイするってのは大人の人だけなのね(^^;。

 一応明日地元のもう1店のほうに電話で聞いてみようと思っています。
 現在えっくすきゅーともう1体お迎えかそれとも予定通りDD追加か迷い中です。
 アルプス亭かわいいから欲しいんですが、あいか2ndでは着せ替え無理そうなので。

 地元のお店でなんとりあん1st見つけてしまいましたが(^^;転売ヤーになる気はないので手を出さないでおきます。どこのお店かも内緒。

| | コメント (0)

« 2006年8月27日 - 2006年9月2日 | トップページ | 2006年9月10日 - 2006年9月16日 »