« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »

2006年6月25日 - 2006年7月1日に作成された記事

2006年7月 1日 (土)

二ヶ月ぶりに髪切ったモード

 パスカルメイジのブラコンツンデレ艦長ぐらいの長さになってましたが、あまりの長さと厚みに頭から汗をかくという困った事態になっていたので、久々にばさっと切りました。完全に耳が出てるの久しぶりだなぁ(ぉ。前髪が目の下7センチくらいになってて、よくこれで生活してたなぁと少々呆れました;。前回切った時目の下1センチで止めてもらってたので、二ヶ月で6センチ伸びたことに。今回は目の高さにしてもらいました。
 いつものことですが、毎度かつら1つ余裕で作れそうな髪の毛の山が周囲にできます。犬や猫の毛の手入れをスリッカーブラシでお手入れする度に「この毛で何か作れそうで勿体無いなぁ」とか思いますが、自分の髪でも思います。

 コミケの頃にはへんなふうに伸びてそうだなぁ;困った。まあいいか。

 久々にレッドバロンを覗いてきました。ER-6nがモーターショーの頃から気になってましたが、マスプロダクト見てもやっぱりいい感じで気になっちゃいました。他、えらいコンディションのいいTDR250の青があって、懐かしいと思いつつ微妙に欲しくなったり。KSRがあったのでおっ?と思いましたが1の方(原付)でした。ってとりあえず免許取らないといけないわけですが。

 免許といえば、近所の教習所の通うより、宿泊費コミで合宿で教習所通ったほうがはるかに安いのは一体何故なんでしょ;。今年のうちに大型(2輪じゃないほうね)と大型特殊をセットで取っちゃおうかな、と思って調べたらそういう疑問に行き着きました。私は盛岡市民でないので、盛岡で大型と大特を両方取れる教習所に合宿免許の申込みができますが(直接行く申込みより安い)、教習期間中盛岡市のど真ん中のホテルの宿泊権がまるごとついてきます。そのホテルから通うよりあそこの教習所はうちからの方が近いわけですが(笑)。
 しかしまぁちょっとの間住処を変えて気分転換を兼ねるのにも良さそうではあるので、合宿免許も興味あるっちゃあります。病院の先生から許可下りるかと、留守中のスカパーの録画が心配です(ぉぃ。

 ホテルといえば。コミケ期間中の定宿の予約がぎりぎり、すべりこみセーフでした。危なかった;楽天トラベルを使えなかったのでポイントバックで損したけど(ソニースタイル経由なので二重にポイントつくんですけどねー、いつもは)、まあしょうがないです。繁忙期だしね。ちょっとプランの設定でホテルの予約担当さんに迷惑をかけてしまいましたが、いつもながら柔軟かつ親切に対応頂いたので助かっちゃいました。セントラルホテルの皆さんいつもありがとうございます。

 ソニースタイルのポイントといえば。あと204beatで10,000beatになります。ソニーポイントになってからあまり買い物してないんだけどなぁ(^^;。ほとんどキャンペーンポイントと、1/4くらいMySonyカードのポイントリワードです。ソニスタかプレステドットコムくらいしか使い道ない上、ソニスタ今期AV15%オフのクーポン出てないので、使わないままずるずると溜めちゃってますが。(AV機器で欲しいものがあるのにorz)しかし特典だけでたった8ヶ月で約1万円相当のポイントって凄い太っ腹な気が。

 話変わってクロムハウンズ。おおまかな任務の区分けが6つあるんですが(接近戦、狙撃、防御、通信施設確保・誘い出し、大規模攻撃、指揮通信索敵)ひととおり試した中で式通信索敵が妙に面白かったので気になってます。通信網使った索敵情報を部隊に伝え、適切な誘導を行うのが仕事ですが、戦闘に加わることがあまりなさそうなのにとても忙しいです(笑)。機体の性能スレスレでクリアした作戦が多かったので、余計新鮮。
 私はへんな人なので、通信施設確保だの狙撃だのに近接装備で出てって真正面から弾丸の雨を降らせたりしてます。ぜんぜんスナイパーとかスカウトじゃない(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月30日 (金)

傭兵はじめましたモード

 出先なので手短に。
 いやぁ、いいっすよ、クロムハウンズ。
 自機の構築がなんというか、カプセラ(古い)とか思い出す感じで。
 自爆装置もついてるし、いろいろ笑えるいいゲームです(笑)。

 とりあえず仲間内で3人揃いました。協力者募集中。
 ドクとかさのじさんとかどうすか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

疲れた眠いモード

 もー色々頑張りすぎてすっかり眠いので、備忘録だけ書いてもう寝ます。

・本日の試乗
 VWジェッタ2.0FSI、VWパサートV6 4MOTION、トヨタエスティマハイブリッド、マツダMPVターボ、ダイハツソニカR、ダイハツコペン2ndアニバーサリー(MT)
(雑感)
 ジェッタの落ち着きはゴルフVよりわかりやすく、若干ソフトなわりに高速スラロームもすんなりで驚き。パサートの内容は国産以上、びっくり大バーゲン価格。DSGで超絶加速。エスティマは着座感やメーターの視認性、3列目シートのタンブルまで自動化した電動装備の充実っぷりなどハイテクお化けだが舵が遅すぎ。なんというかプリウスシンドローム。MPVは方法論としてはBMWの3シリーズに対するX3のような考え方?の、アテンザを上に引っ張ったようなドライバビリティの車。重量や着座位置に対する我慢は一切なし。プレマシーも面白かったがこちらはさらに攻められる。ソニカは「ダイハツがR2作ったらこうなりました」という印象の車。CVTの使い方と燃費の抑え方の関係がよく似てる。でもR2よりずっと静か。後席も広い。舵は落ち着いてるけど攻められるほどではない。全体に「しっかりしている」印象で、ツアラーという謳い文句に異論はないけど、前後の動きが若干アンバランスかも。コペンは明らかに初期型より改善されている。ただし、固くストロークが長いMTは慣れるまでいまひとつかも。クラッチを介して扱う4発ターボはスムーズで、1クラス上の感覚。で、やっぱりレカロはミスマッチ。レザーパッケージがマシ。

 BMW行ったら納車待ちメンテ待ちで駐車スペースみっちりでびっくり。特に納車待ちが多く、なんというか1ディーラーあたりの数としては「おいおい;」レベル。だもんで試乗車が置けず県南に退避中だった。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

黒箱な気分モード

 故障したHTSのアンプを外して、音まわりをTVからの出力にした(しょぼくした)ついでに、なんかふと「あれ?XBOXって繫がってたっけ?360設置したときに外さなかったっけ?」と思って立ち上げてみたらちゃんと繫がってました。で、なんか遊んでみようと思って、中に入ってたダブルスティール2を取り出し、パッケージにしまおうとしたら別なソフトが。そのソフトのパッケージにも別なソフトが(中略)だいたい6本目くらいでパッケージが見当たらないギルティギアXX#Reloadに行き着き。そこで満足してソフトは起動せず(ぉぃ)。

 いやでも、以前あんなにかっこいいと思っていた(そして、上回ると思うのは未だ360のみ)管理画面が、案外古いなぁと思ってしまったのは意外。てゆうか360が充実しすぎ。ソフトはつんどくしといた分含めてXBOXのが圧倒的に多いわけですが、それでも本体だけで360のが遊べちゃってる現状って一体。

 でも気になってるソフトはまだあって(しかも手元にある;)そのうち起動したいなーとか思ってはいるのですが、結局今日もTOPSPIN2の体験版でシャラポワたんでCPUにボコられたりランブルローズXXの体験版でバトルロイヤルでひのもとさんの羞恥顔にうっとりしたりと(笑)。明日がクロムハウンズの発売日(だけどAmazonなのでたぶん明後日以降到着)なので、当分起動はないなーと(笑)。困ったものです。

 しかしまぁ、未起動のソフト山ほどあるのは他のハード(DCとかSSとかMDとか)も同じなので、ほんっとーにすることなくなった頃にやってみようかなと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

赤い車の会業務連絡モード

 執筆いただける皆さんへ:原稿や各種データの締め切りは、
 一次締め切り7月24日
 
最終締め切り7月28日午前0時
 でお願いします。

 届いた順に編集を始めていきますので、早いぶんにはいくら早くても構いません。
 前回までの執筆者の方、過去に執筆経験のある方、今回新たにお誘いした方、皆さんよろしくお願いいたします。

 売り子さんとして私の離席中(挨拶回り程度です)手伝って下さる方も募集中です。お客さんと乗り物談義をしてみたい方にはうってつけです。(車輪総合なので、いろんな方がいらっしゃるので貴重な話が聞けます。楽しいですよ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/26の更新モード

・販売リンク関係全般を追加しました。(リクエストひろばを涼宮ハルヒ&ストロベリーパニックDVDに変更してます)Amazonだけでなく楽天も追加。

・バリューコマース関連リンクを若干追加修正。書籍はAmazonより楽天の方が大事に送ってくれるので、そちらがオススメです。

・各種コメントを一部更新。

 なんだかすっかりマーケットサイトの様相ですが、ブログ側だけでなく一応目を通して頂けると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

見えない隔たりモード

 暑い中ダイエットを兼ねて;腕足に重りをつけてGeko201片手にウォーキングに出た。またも下3桁カットだったが、今回は桁上がりしていないので、南西に1.5kmちょいの指示。だいたいこのくらいかな、と思った方向に道が続き、概ね行けそうだと思った残り330m付近。川縁に出て、一応その時点ではGekoは川沿いの方向を指していたのだが、歩みを進めて残り274m付近で、無常にもGekoは川向こうを指した。何処か渡れる場所がないかと若干歩いたが、川沿いの道すら途中で途切れる始末。結局今日は断念し、次に晴れた日に事前に川をまたげる全くの別ルートから同じポイントを目指すことにして、今日は帰宅した。

 後から航跡表示をしてみたら、目標地点は昨夜速度テストをしたルートの近隣だった。事前にチェックしていればわかったことだが、それはしない。W-ZERO3を持ち歩いているので、その気になれば地図も出せたが、それもしなかった。原始的なGPSによる冒険というのはそういうものだと思うし、別に目的地に着く事だけが狙いではなく、主目的はむしろ私が歩かされること、新しい道を知ることだったから。南西方向に小学校があることは知っていたが、小川を整備した遊歩道や、その奥にある問題の川沿いの遊歩道の存在は知らなかった。釣りもできる川なので、そのうち水槽で飼育する魚でも釣りに来ようかと思っている。途中で引き返したが、奥に向かうとどのへんに出るのかを歩いて知るのも楽しいかと思う。

 Gekoはその機能通りに忠実に仕事をした。GekoはGPSレシーバーであり、ナビではない。よって川を回避するなどという事はそもそも考慮の外である。GARMINのもうちょっと上のモデル、地図を取り込めるグレードの新eTrexでも全く事は同じで、地図は見えるし川の存在はわかるだろうが、使い手がその地図を見ながら事前にルート構築をしていないと、今日の私と同じ事になる。ナビゲーションシステムというのがいかに凄いものであるかというのがわかる。(パケット代他はかかるが、各社携帯でもGPSナビゲーションを実現しているのだから大したものだとは思う)
 しかし、最初からナビ頼りでは全くこの遊びの主旨に反するし、結果が簡単すぎてつまらない。私がGekoでやっているのは、道探しと「地球の尺を足で実感すること」である。経度緯度の秒以下3桁、ないし分1桁ぶんのスケールがどれほどかを知った時、間接的に地球のスケールを実感することになる。

 今回はタイトル通り予想しなかった隔たりに目的達成を阻まれた。しかし、この遊びをしていく中で恐らく、陸上の全ての道がどこかで繫がっていることを(一見無駄である経験を通して)知ることにもなろう。

 ちょっと困っていることがある。最近GoogleEarthにハマっているのだが、うちのあたりは余程の僻地と思われているのか、半島の片田舎ですらできる解像度の拡大ができない。こっそり国内のさまざまなランドマークや友人たちの住所の経度緯度をYahoo地図で調べて、GoogleMAPの地図と照らし合わせてこのへんかな、とか見てみたりしているが、うち近辺だけである。家を個別に確認できる解像度が出ないのは(涙)。私の住所をご存知の方は試してみてほしい。実は現状、盛岡地区はGoogleMapのサテライトモードと最大解像度は変わりない。大阪の某友人宅が見事に雲の下に隠れていて、やるなぁと思ったのは秘密である(笑)。
 米軍基地を見ても大型機しか外に出ていないが、例えば空自の千歳基地を見るとしっかりF-15が見えるのはなかなか面白かったりもする。基本はズームアウトでおおまかな位置を決めてズームインだが、経度緯度入力による移動もできる。これでもなんとなく地球のスケールを知ることができる。体感した範囲で最大30m程度の誤差に泣くことがあるものの(当然の事だがこの誤差をD-GPSで埋めるような無駄はしない。GARMINはPC端子を持つモデルなら一定の年以降のモデルは全てD-GPSユニットを扱える…当然だがGekoも…が、最も廉価なもので16万もするものを買うくらいなら、最初から別なものを買う)、勿論Gekoから取り出したデータでも検索はできるし、有料のGoogleEarth PlusならGekoのルート記録を反映することができる。まあ前述の通り、自宅付近をウロウロした程度だと使い物にならないのだが、都内に出ると面白いことになろう。

 星を捕まえて星の上にいることを実感する遊びである。結構悪くないと思っている。ちなみにGekoなどGARMIN社のハンディGPSには、測位データとリンクしているゲームがいくつか入っている。フィールドにいるヤモリ(Gekoの由来であろうGecko、Gekoのシンボルマークでもある)を探して叩くゲームなどがそうだ。試してみていないが、距離の縮尺は変えられる。しかし日本では余程広い公園などでないとできない遊びな気もする。

 今日の余談。昨夜鬱々とした気分でお気に入りのナイフをいじっていたのだが、ふとポイント(先端)で腕を軽くなぞってみた。その時は全く傷らしきものは見えなかった。(ちゃんとメガネはしていたし、凝視もしたが、皮膚は普通だった)そして翌朝腕を見て驚く。蚯蚓腫れとも違う、超極細の「出血痕」がまっすぐ3センチ、腕に浮かんでいた。切れていたのだ。デザインナイフでもこんなに細い切り傷はつかないし、剃刀でももっとあからさまに切れる。どんな刃の精度してんだよColdSteel、と若干呆れた。ちなみに得物はピースキーパーIIのステンレスブレード。強化ナイロンをなます切りし、車のボディをぶち抜く例のダガーである。後継のカウンタータックもさぞ凄まじいブレードになっている事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

なんというか、モード

 34年生きてきて、記憶にある範囲で最低の気分の誕生日。

 朝起きたら苛々の種が3つも撒かれていることを知らせるメールが入ってるし(内容については無視、自分のページだから読まずに消去してもよかったんだけど)、やってた事は3割くらい掲示板関係へのSPAM書き込み対策。夕飯時にはまずいと知らされているものをわざわざ食わされて気分台無し。

 収穫といえばGeko201がビートに置いた場合はソフトトップのおかげで衛星捕捉に耐えうる事がわかった事、そしてしろさんから教えてもらっていた通り、ホンダ車のメーターはきわめて正確であることがわかったことくらい。(目測80止めでGPS計測値も80.1)

 微妙に次回がない気がしつつ、げんなりしながらこのまま今日を終える予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月18日 - 2006年6月24日 | トップページ | 2006年7月2日 - 2006年7月8日 »