« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »

2006年6月18日 - 2006年6月24日に作成された記事

2006年6月24日 (土)

口直しネタモード

 ボークスのカスタマイズフィギュアが版権モノに進出、第一弾はやっぱりエヴァンゲリオンネタ、ということで若干うんざりはしつつも、出来が素晴らしくて(やっぱり基本成型色そのままを使えるのは強みだなぁと)お値段はともかくなかなかいいかもと思ったのでした。エグゼリカやってくれないかなぁと常々思うわけですが(笑)。

 で、コミケの1週間後に名古屋ドルパでうひーと思ったわけですが、アフターで我慢しようと思ってたら今日届いたメルマガで急遽、さらにその1週間後に幕張ドルパ開催とのことで。ど、どーしよー(/_;)。軽装備でバスで日帰り敢行しちゃおうかなぁ…。カタログはコミケ上京の時買うとして。続報待ちですが、DDの新作が出るのなら…という感じです。ただ、暑いの苦手なのでちょっと微妙かも。

 ところでBJPM。ガンシェルガーディアンズ2には車輪パーツが入ってるので、走行形態になれるロボを作る!というコンセプトでいじってたら、1カートンから2体しかロボが作れなかった件について(笑)。ランナーと違って、欲しい部品が左右対称で手に入らない場合があるのが苦しいとこかも。ニッパーいらないのは本当に楽なんだけど。色ごちゃまぜでいいからもう1~2カートン欲しいとこだけど、お金ないしなぁ…いやもう本当に。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

それでも書く事はやめないけどモード

 例えばユーノスロードスターを買って喜びをブログに書いたとする。
「デートカーなんか買ってスポーツカー気取りなんて馬鹿じゃないの?一人身のくせに」的なコメントをもらったとする。

 例えば重量級でデスクトップのハイエンドに匹敵する環境のノートPCを買った喜びをブログに書いたとする。
「メーカーに無駄な金払って、自作の方がはるかに高性能な機械組めるじゃん」というコメントをもらったとする。

 例えばXBOX360を買って、その総合的な環境の素晴らしさとソフトの楽しさに満足した旨をブログに書いたとする。
「ソフトも出ないしPS3の方がぜんぜんいいじゃん、だせぇ」というコメントをもらったとする。

 例えばアウトドア用のハンディGPSの外部デバイスが使えない廉価機を買って、用途に則した楽しみ方をブログに書いたとする。通常のガラスごしすら厳しい受信状況を含めて。
「外部デバイス使えば車でも使えるでしょ。電波カットガラスでも穴ついてるから問題ないでしょ。そもそもン万円の機材取り付けて実務では云々」というコメントを貰ったとする。

 猛烈にしらけるわけですが。

 1つ目についてはまぁロードスターが基幹コンセプトからライトウェイト「スポーツ」の根本を目指した車であることを知らないという、大変恥ずかしい言葉であるけれども、これはまぁブログで言われたことでないのでここでは無視。

 2つ目はモニターのスペックを含めた価格性能比で、既にモニターの解像度の時点でデスクで組むと足出てたので論外だし、GRで圧倒的な信頼性を見せ付けたVAIO以外を買う気がない旨を何度も書いている私にとってはそれこそ自作機自慢はどうでもいい話。

 3つ目は「使いもしないで論ずる話じゃない」で終了。使ってまだ文句言ってる奴は使い方をわかってないとしか言えない。ついでに影も形もないものと比較されるのは迷惑。

 4つ目はブログ本文を読めば通常のガラスすら電波を透過しない事は読み取れる事で、私がローエンドのGPSレシーバーを購入したことについてのみ食いついて、「安物買ってのぼせ上がるな貧乏人」とでも言われた気分で大変に気分を害した。どうでもいい知識を披露されても、私がGekoを使う上でなんの足しにもならないどころか、GekoがいかにGPSレシーバーとしては初歩的なものであるかを(言われなくてもわかってるのに)説明されているようなもの。障害者年金となけなしのギャラから、車検直後とはいえ時期的にやむを得ない(使う機会として次があるかどうか不明だし)ので無理をして買ったもので、それを少しでも楽しもうという気分を思いきりスポイルされた。

 私は公務員でも会社員でもないので、病欠していても給料が入るような立場ではない。経済的には相当な無理をして資金繰りをしている。加えて、体調も万全でなく、好きでこの立場に甘んじているわけではない。

 焦燥感と困窮の中から日々楽しみを見出しているのだ。うちは今年家族5人中4人が年金生活中心になるという状況にあり、経済的にもとても豊かとは言えない。率直に言えば貧乏だ。

 そんな中から懸命に拾っている楽しみを嘲笑するかのようなコメントをされると、つとめて冷静でいようと努力しているつもりでも流石に腹は立つし、萎える。経験則の書き込みに拾ってきた情報をあてがって反論されるのも正直つまらない。(SEGAlinkはそれで更新をやめたようなもの)

 特定の誰かを貶める気はさらさらないが、気分を害する事があったという事実だけは書いておこうと思う。ブログをやめる気はないし、ホームページも畳まないが、もう少しまわりを見た書き込みないし言動、行動をしてほしいとははっきり言わせてもらうし、自分のページがあり経済力もあるのなら対象のものを自分で購入して自分のページで存分に話題を展開すればいい、とも言わせてもらう。

 人が貧乏なりにつましい料理を食べて喜んでいるところ、土足で上がりこんで勝手に鍋の中身をすすり、まずいと言ってドブに捨てるような真似はもう勘弁してほしい。
 どうも書かないとわからないようなので、あえて書くが。(アダルトサイトへのリンクを掲示板に張られた時点でだいぶうんざりしていたので。消去したけれども)

 SEGAlinkで複数あった事例のとおり、精神科通いはネットにおけるあらゆる迷惑の免罪符にはならない。自制は常にしないといけない(自分にも還る言葉だが)。職業上辛い立場なのは理解する(それでも「駄目なら辞める」という選択肢が出てこない点には疑問は残る)が、それとは別にネットではネットでの、その場所ごとの立ち振る舞いをきちんとしてほしい。我々はゲームのフラグの類でもなければ、データでもない。感情が存在する。自分が正しいという理論を強烈に持っていても、わざわざ逆撫でするような真似をするのは人格を持つ存在の行いではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

翼が欲しくなる話モード

 フリーの地図サービスで北緯東経からロケーションを出してくれるものが無く困っていたところでGoogleEarthを試してみたら、これがなかなか良くて。早速よく行く場所の衛星写真を出して、逆にロケートをGekoに登録してみました。んで、都内の主要な行き先が軒並み自宅から500kmを切ってました。普段私達は「通路」を「迂回」していることで100km以上の距離をロスしていることが図らずもわかりました。(Gekoのナビゲート機能は、対象との距離を直線距離で示すため)航続距離(と書いてアシと読む)の長いパワードスーツ大の飛行可能な機体(でかいもんは駄目、設置体積が軽自動車程度になり、軽くてビルの屋上にも問題なくランディングできるもの。でないと置き場所で結局距離をロスするので)、もしくは自身に飛行能力があればなぁと今日ほど思ったことはないです。どこでもドア的なものが一番望ましいですが。テレポートってのも壁に埋まりそうなので空間を切り繋ぐ能力とか、そゆのでもいいけど。

 ともあれ、GoogleEarthはPlusにするとGARMINと連動するので、現在βテストしている最新版が正式リリースされたらPlusを契約してみようかなと思っています。

 今日はにわか雨の連続だったのでGekoでおでかけは無しでした。

 まじぽかBOX1が届いたので観賞。DVDはわりと積んどく派なので、買った日に全部見るのは珍しいんですが。ボーナスディスクのジャケットがえっちいです。素晴らしくw。で、この作品ってじっくり見て気づいたんですが、BGMが素晴らしいですな。細かいとこ手抜きがなくて印象がいいです。基本的にコメディなのに妙に設定とか構成がしっかりしてるし。
 4話を見逃したことを受けての購入でしたが、迷ってたけど続巻も購入することに決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

星を捕まえる遊びモード

 とりあえず空から何か降ってない日は部屋の窓を開けて、Geko201を外に出して衛星の電波を捕まえるのが日課になりました。2週間空けてしまうと基礎データがクリアされてしまうようなので、とりあえずデータが拾える日は拾っておこうと。部屋からで4衛星程度、庭に出ると6衛星ほど捕まるようです。

 今までにもデジタルチューナー(スカパー、デジタルBS)のアンテナセットのための衛星追従は自分でやっていたので、つくづく衛星捕捉に縁があるなぁと思いました。GPSの場合は基本的に携帯の基地局と一緒でほっといても捕まりますが、特にスカパーの方は1ディッシュで2衛星バランス良く捕まえないといけないのでどえらい難しいわけですが(うっかりすると使われてない衛星間違えて捕まえるし)。まあそれはさておき。

 定点方向指示機能を試すため、炎天下の中Gekoだけ持って外出してみました。目的地は現住所の北緯・東経から分未満の下3桁を全てゼロにした場所。何故か北緯の分側が入力の時に繰り上がったようで、北西の方向に約1kmの地点が示されました。もちろん直線では行けないので(私には翼は生えておりません)、迂回すべき場所は迂回しつつでしたが、極力矢印の差す方向にずいずい進んでいくと、目指す地点は田んぼのド真ん中でした。残り19mで挫折。折角あぜ道で休んでいた鴨のつがいにどいてもらったのに目標達成ならずで残念。しかし、何年かぶりに蛇苺が自生しているのを発見するなど、発見があり楽しかったです。帰りは現住所定義した場所へ、で戻りコースを。

「ぬまにゃ~んの歩行そく~どは♪へいき~ん時速6キロ♪」と少女Qのメロディで歌ってみたりしつつ、人間の最高速度を計れるのは面白いなぁと思いました。私自身には車輪ついてませんので、スピードメーターの類はつきません。時間と距離から計算しないと本来速度は出ないのですが、GPSを使うとあっさり出ます。今回は歩きだったので最高7km/hでしたが、今度ウエイト外した状態で本気で走ってみようと思います。

 航跡図は最小で120mスケールですが、実験で団地内を歩いた時のデータがばっちり残ったので面白かったです。勿論今日の冒険も。数日は晴れてればウォーキングの口実ができた感じで、明日も多分どっちかの方向の秒以下ゼロ地点を目指すと思います。晴れてれば、ですが。

 Gekoはそんなわけで大変遊べる道具だということがわかりましたが、1つウーム?と思ってる点があります。定点情報を定義するときに画面上で旗を立ててる人物がジャイアンにしか見えません。謎です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

眠いので雑記モード

 今日は病院でした。ものの見事に寝こけてましたが看護士さんに呼ばれて目を覚ますあたりカクテルパーティー効果恐るべしという感じです。下唇の裏にできた口内炎を食事のたびに噛んでしまい出血して困っていたので、軟膏を貰ってきました。

 ハイテクセガに寄って、就業時間前の店長さんにエグゼリカの先の面を見せてもらいました。5面あたりからもうアンカーによる理詰めゲーになってて、トレジャー系縦を強烈に思い出しました。実は開発者にトレジャー出身者混ざってるんじゃないかと思った程。自分はといえば…今日はぬまにゃんの日らしくぜんぜん駄目でした(ぉ。

 駅ビルの地下にある立ち飲み居酒屋の昼メニューの札幌風豚丼がうまいといわが言っていたので食べてきました。確かに美味かったです。あんなにおいしい豚肉は久しぶりに食べた気が。

 駅西口に新設されたビルに移転した県立図書館へ。ネットで検索したら江戸川乱歩全集があったので、でしたが、検索システムを使って場所を調べたら地下の書庫にあることが判明、ロボットを使って呼び出しということになりました。そして貸し出しもカードがあれば無人貸出機があるので、なにやらハイテク図書館といった感じでした。ただ、検索用のPC使えない人には市立図書館より蔵書少なく感じる図書館かも。設備はえらく立派だけど。病院に通う度に寄る事にはなりそうですが。

 目の前でバスを逃すという失態を。田舎なので随分待ちました。

 家に帰ってからビートのテストがてらサンクスへ。なにやらサークルKサンクス独自のキャンペーンでMAZDAミニカーコレクションなるものがペプシNEXについてました。残り少ない在庫にチャージマツダ787B55号車があったのでゲット。1/100なのにルーペで見るとしっかりドライバーの名前が読める(肉眼で読めないほど細かい)怖ろしい仕上がりでした。

 夕方、発注していたGARMINのGeko201が到着。初回の衛星捕捉に手間取ったもののなんとかセットアップ完了。ACアダプターを同時に買ったのは正解っぽく、電源落とさずにいろいろ試してみてます。建物の陰に入るとてきめん電波減衰起こすので、空が見えてないと使えないっぽいのが残念ですが、概ね満足です。シリアル転送のデータプロトコルのガイドがついてました。アプリケーション組める人ならすぐにでも応用できるっぽいです。AC電源からの電圧管理がナーバスなので、USBから取った電源は使えないのが残念。降圧かければいいんですが、私はその手の改造やる度胸はありません。にしても、まさか自分がこれを買う日が来るとは。

 日経BPから商品券2千円分到着。エネループあたりに化ける予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

やっぱ上が見えるのはいいよねモード

 今日車検仕上がりだったので、代車で来てたディアスIIをいじって遊んでました。なかなか豪華仕様でして、運転席上とセカンドシート上に別々にムーンルーフがあり、前者はせり上げで若干空気を入れることが出来、後者は電動で大きく開きます。運転席なり助手席なりのヘッドレストを外してシートを倒すと、丁度セカンドシートと繫がる、いわゆるフラットシートができるようになってました。で、この状態でごろんと寝ちゃってムーンルーフを開けるととても気持ちいいんですな。夜なら星空が見えることでしょう。(グラスルーフなので閉じててもシェード開けてればOK)

 で、WALKの長山店長さんが納車して下さったんで、凄く装備が豪華ですけど今もうこういうのないですよねーという話をしたら、「今は電動スライドドアが流行りだから、ムーンルーフとかはないね」ということで。ううん惜しいなー。で、広くてびっくりな出来事があったんですが、使ってないスクーターをディアスIIで持っていくことになって、今度はセカンドシートをタンブルして荷室をフラットにして入れたら、あっさり入っちゃいました。軽なのに;えらく驚きました。やっぱ見た目どおり広かったなぁ。ちょっとミラーの高さぎりぎりだったけども。

 にしても、怖かったんで1度しか運転しませんでしたが、やっぱり光が入ってくるのはいいなぁと。わざわざフィルム貼って陰気に走ってる連中の気が知れません、オープン乗りとしては(笑)。こういう車もいいなぁとあらためて思ったのでした。

 で、車検から上がってきたビートは、エアクリーナーがハーフウェイの純正交換品になっていました。明日は病院なので試せませんが、のちほどテストしてみようと思います。おそらくさらに感じが変わってる筈。入るほうも出るほうも良くなってるので、前の赤ビートとは対照的なチューンに。(前は点火系を重点的にやってました。ゆくゆくはこちらもやるとは思いますが)で、効きが甘くてめいっぱい引っ張らないと動き出しちゃってたサイドブレーキを、ショートストロークでがっちり効くように調整してもらいました。冬が楽しみです(ぉ。

 リヤのタワーバーを外してもらうの忘れてたので、あとで工具借りにWALKさんに直接行ってこようと思ってます。夏タイヤでの走りには慣れたけど、やっぱり雨の日とかに過剰にテール出るのが気になるので。

 にしても、オープンないしそれに順ずる車は一度乗るとはまりますねー。住宅とかも天窓あると開放感あっていいもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

リサイクルなどしない!モード

 全くもってリサイクル法というのは悪法だよなぁと思うわけですが、最終所有者から徴収すべきものを何故現時点で徴収するのか理解に苦しみます。ついでに言うと私は現愛車をリサイクルに出す気なんぞ毛頭ないわけですが。
 そんなわけで今日からビートは車検に出ておりまして、見積書来て予想してた額より大幅に足が出たのでびっくりして、内訳見たらリサイクル関係諸費用が入ってたんですな。額にして8千円強。でかい車に比べたら安いもんですけど…しかし納得いかない。

 経年劣化関係の出費は年式が年式だけに仕方ないと思いつつ、オイルがBMWの時にグレード上げてもらったプレステージ(WAKO's)のままだったので「そんないいのじゃなくていいですw」とグレード下げてもらいました(^^;。ああびっくりした。
 燃費の悪さとマフラーのすすが気になってたんですが、交換項目にエアクリーナーエレメントが入ってて「ああ、なるほど」と。気づきませんでしたが、今まで無交換なら十分原因として考えられますもんね。純正がそこそこいいものだと聞いたので、「ついでにスポーツタイプに」とまでは考えませんでした(^^;。
 この額に収まる筈とは言われたものの、見積もりは見積もりなのでまだ不明とのことで、不安な一夜を過ごしております。

 代車がちょっと面白かったです。サンバーディアスIIのムーンルーフ仕様、4WDでスパチャーつきのMT。なんかもんのすげぇ豪華だぞ!と喜んで走らせてみたら、びっくりするほど遅くてブレーキが効かなくてあらら、と。でもまぁ古い車だからなぁ。あの速度で5速も刻まれたらそりゃATが欲しくなるな、とも思ったわけですが(笑)、エクストラローもついてたりして結構凝った作りで、使い方次第では悪くないだろうし現行のサンバーはいいんだろうなぁと想像させてくれるものでした。個人的にとても気に入ったのは、ムーンルーフの開放感です。光の入りがとてもよくて感激。センターの部分は電動で開閉するし。豪華じゃん!と(笑)。グラスエリアが全体に広い車で、そこも最近の車より好きなとこでした。で、広いね!とてもビートと上面投影面積が同じとは思えない(笑)。うーん、やっぱり軽ワンボックスもちょっと気になるなぁ…。セカンドカーは白ナンバーのセダンかクーペにしようかな、と思ってたんですが。

 で、車検のついでというか、折角サンバーで来て下さったので、使ってないジョグ(スクーターね)を預けることになったのですが、エンジンかかんないのを渡してもしょうがないので、かかるまでキックしまくりました、久しぶりに。今もー脛が痛くてかなわんですが(^^;、なんとかかかったっすよ!ふーやれやれ。自賠責切れたのが平成16年だから…火入れたの2年ぶりくらい?(^^;

 最後は車の話から離れて、文具屋さんから「ご注文の品届きましたよ」とお電話を頂いたので買いに行ってきました。ステッドラー・トリプラスファインライナーの黒。ドク六角のオススメということでえらい気になってたんですが、市内では扱いがなくて、箱単位で仕入れることに。とはいえ単価が126円、箱あたり10本なのでたいした出費じゃないです。昔から鉛筆は好んでステッドラーを使ってたこともあり、ああ、やっぱここのはしゃれてるよなぁとおおいに気に入ったわけですが、まだ書き味は試してません。子供の頃からお世話になっているお店ですが、おばさんが「まとめ買いでも割引できないのよ、ごめんね~」と、商店街のスタンプを多めにくれました。たぶん1シート溜まるほど買い物しませんが、小さな善意に感謝しつつ、使いきったらまた頼もうと思ったのでした。遠くや通販の多少安い店より、近所で定価で買った方が安いもんね。文具とかは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

そんな非日常モード

 写真はクリックで拡大。Bw73
 とりあえず今日はこんなことがありました。Bw74

←直後にこんなことも。

 愛車の真横でフル加速していく73式や74式はロートルとはいえなかなかカッコ良かったです。ちなみに今日は74式乗ってきました(笑)。結構戦車はハーシュネスがきついなぁと。ハイドロなのにw。そうそう、自衛隊の車両の全てに特別な照明機器(ごく小さなもの)がついているのが確認できて、その説明を親切にして下さったトラック担当の自衛隊員さんの解説がわかりやすく、面白かったです。前後についていて、夜間のほぼ無灯火状態での敵味方識別と、わずかな照明を兼ねるシステムだそうですが、最初IRかと思ってたら「裸眼でもわずかですが見えますよ、これで車庫入れできないと怒られます(笑)」と仰っていて興味深かったです。自衛隊の装備にはスターライトスコープとノクトビジョンを兼用するスコープがありますが、それを使うとその照明でもばっちりだとか。「でも、重くてずり落ちるんですよ」と(笑)。やっぱりキャリア長い自衛官の方のスキルは素晴らしくて、2種以外の4輪は全て免許をお持ちだそうです。で、夜間照明なしで牽引車両(FH70とか)つきの大型トラックを車庫入れしたりする訓練がちゃんとあるのだそうです。恐るべし。でも「牽引は日々練習しないとすぐ忘れちゃうので大変ですよ」とも。いやはやご苦労様です。このへん詳しいことは夏の本で「はたらくくるま2」か何かで。

 で、この手のイベントは必ずいわと二人で行くのですが、閉会後にちょっと思いたってアウディ岩手に凄く久しぶりに。今日は豊橋車(巡回営業車)が来てる日だったので。いやぁ、久々にS4に乗ったんですが、モデルチェンジで随分良くなりましたな。前に(素性不明、たぶん日本仕様でない)黄色いの乗ったときはガッチガチだった脚はいわから全く不満が出ないレベルのしなやかさになってて快適、しかも相変わらず吹け上がりが素晴らしくて、スピードメーター見てないとうっかり3桁一瞬。いわ大喜び(笑)。エンジン音は少し高音域の雑味を抑えたような、少し安定感を感じさせる音になりました。前も好きでしたがこれもこれでなかなか。ついシフトダウンしてエンジンを回してしまうほど音が素晴らしいです。ティプトロニックのままですが減速シフト時のショックも随分改善されてる気がしました。シートも良かったし満足。あれならツアラーに使えそうです。ただ、Sシリーズは黄色であってほしいなぁと私は思うのでありました(笑)。
 で、親しかった営業さんがやめてしまって疎遠になっていたのですが、新たについて下さった営業さんがアンケート用紙を見て「TTがお好きですか、折角ですからTTロードスターも試乗いかがですか?」と言ってくださったので、初代TTの乗り収めをしてきました。思えば、最初に乗ったアウディはTTクワトロロードスターで、あの時も助手席はいわでした。何とも感慨深いです。あの時はAWDのMT、今回はFFのATでしたが、あの世界観はやっぱり素晴らしいなと。「纏う車」という印象さえあります。結構ラフな加速にも耐えるわりに脚はおだやかでありしなやか。今となっては若干古い印象も感じさせますが(ブレーキのタッチとかちょっと甘い気がします)、そんな事はどうでもいいくらいに「車内にも」雰囲気があるんですよね。やっぱり私はTTが大好きだなぁ。TTクワトロスポーツに乗れなかったのだけが悔しいところです。(あれ以外の日本仕様は全て乗りました>TT)
 試乗を終えて、紺色のボディの後姿を見て、なんともかっこいいじゃねえか、とあらためて思ったのでした。助手席の言葉も数年前と全く変わらずの好評。まだモデルチェンジ早くないかなとも思えたのですが、古く思える部分は既に意外と多く、また他のアウディの進化の中で現状ATのみの展開となるバリエーションの中でTTは残念ながら「乗ると」時代遅れ感が若干あります。次を早く見てみたいです。そして勿論乗ってみたい。

 今日のおまけ・タイト村長からまわってきたフェチ?バトンに一応答えてみます(笑)。
Q1、あなたは何フェチ??
ボディラインフェチかもしれません。整ったデザインの人見るとぞくぞくします。

Q2、異性を見るとき、まずどこを見る??
表情。
顔かたちも含めて。

Q3、自分のプッシュ(自信ある)できるとこは??
見た目である程度性格が見抜ける(ぉ

Q4、異性の好きな部位5つ
顔、髪、胸、腕、声。

Q5、フェチを感じる衣裳は?
ヨーロッパ民族衣装と浴衣とガーリーパンク。←多いよ

Q6、バトンを回すメンバー(5人は必須)
すみません、ここを終の地とします。拾いたい方はどうぞ。

 てな感じで疲れたけど充実した1日でありました。
 いわお疲れ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »