« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

2006年3月26日 - 2006年4月1日に作成された記事

2006年4月 1日 (土)

嗜みの日モード

 ホペ持ちネットワーカーなら今日を遊ばすしていつ遊ぶ!って気もするんですが、今日になってから気がついちゃったのでまた大したことはできませんでした(^^;。みくしのぷろふでちょこっと遊んだ程度です。

 昨年はエイプリルフールネタがフェイクでその後にサプライズを仕掛けるという、自分でもなんであんな高速にページデザインできたのかよくわからない状況になってましたが(^^;、宣言しておきますが今年はやりません。

 にしても、ショッピング系サイトがつまらないですねー;
 一昨年の楽天は最高だったんだけどなぁ。
 にしてもアイレムのあれは一応デザイン業のはしくれとしてはギャラ換算すると恐ろしい額で、たった1日のためにそこまでやるかという感じです(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

オン会モード

 マイクロソフト主催のオンラインイベントがあったので、参加してきました。
 なんかグラドル系な職業のXBOXギャルズなる人々とゴッサム3なりPDZなりで対戦するのを口実に、なかなか普段集まらない同士集まろうじゃないかといった主旨のイベントでしたが(泣)、ゴッサム3は人数いまいちでしたがPDZは随分盛り上がったようでした。

 私も実はゴッサム3でいきなりおねいさんと当たりましてw。みんな譲って3速くらいで走るもんだからほとんどゲームにならずでしたがw、ギャルの人楽しんでたみたいなんでまあいいかなと(^^;。その後の対戦もなかなか面白かったし。

 PDZは始めたのが遅かったので勝負になりにくいです(/_;)真正面に立たれるとまず死にます。もっと修行しよう…しかし、30人レベルの対戦ができるんでなかなか凄いです、死んだ後がせつないですが、観戦しててもドキドキもんです。Halo2よりサバゲっぽいですね。ヘッドショットされまくりました(^^;。

 よかったことと悲しかったこと。360のヘッドセットはコントローラーがワイヤレスなおかげでとても扱いやすいです。悲しかったことは、XBOX時代より明らかにイベント参加人数が少ないこと。まあ、今日はランブルローズXXの発売日翌日だからしゃあないかもですがw。{ねぇ?さのじさんw)昨日はソフト出すぎですよね。良作でかぶってるんでひどく勿体なく感じました。

 ともあれ、こういうイベントは時々主催してほしいなぁ。また。サードパーティーさんもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

汚染されるわが家モード

 両親が風邪をこじらせたのをもらってしまいました。  今のところ鼻がぐずってる程度とはいえ、結構辛いです。

 その辛い状態でパーフェクトダークゼロの星2つランク終了。  なるほどカバーポジション(物影に隠れて射撃)を上手く使うだけで全然違うのか。「これ無理かも」と思ってたんですが案外なんとかなりました。  ランクによって潜入工作の内容が異なり、抜け方やすべきこと・タイムリミットなんかも違うので、なかなかです。  LIVEを使った2人協力プレイがあるんですが、誰か買ってないかなぁ。

 そういえば明日は公式イベントなので、忘れないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

病院といろいろモード

 5%負担でかかれる最後の通院だったので、血液検査をしてきたのですが。採血担当の看護士のお兄さん、腕をきつく縛りすぎで、血圧上がって気持ち悪かったです。家じゅうの人間が風邪でぶっ倒れてるアオリで、とりあえず白血球値が赤でした。ここのところ精神状態が最悪ですが、もとよりこれ以上薬を増やせないレベルなので、どうしようもないです。  薬の待ち時間に用事をこなしに外に出たら、もう日産の新モコが走ってました。ドライバーさん見たら超小顔のめっさかわいいお嬢さんでした。眼福。縁はない(/_;)。その後バスですぐ帰ったんですが、途中ゼストをもう見たし、アイも見たし。各々順調みたいですな。特にアイは実物が走っている様子を外から見ると猛烈に印象が良く、「スマートK?なんだっけそれ」という感じです。デザインカーとしてアイは十分通用するし、そのアプローチだとあのユーティリティはびっくりレベルだと思います。

 正午直前にPCの前に戻って、もえそうるドットコムの24時間シークレットセールに参加。かろうじてトイズワークスのクスハさんを押さえましたが、24時間とか言いつつ3分かからず瞬殺してて吹きました。平日の昼間だヨ!?

 ソニーポイントがいい調子で増えてて、あと63BEATで4000ジャストですが、なかなか細かいレベルでうまく溜まらないのがもどかしいです。ソニーポイント始まってまだ1年経つか経たないかだと思うのですが、1BEAT=円で使えるのを考えるとかなりいい利率で還元されてる気がします。この1年でした買い物、たいした量じゃないのに。

 なんか今日は吹雪いてたので微妙に滅入ってて、他には特にネタ無しです。いじょ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

びっくりな仕上がりとお着替えモード

 先日の日記に書いたSさんのニーソックスが届きまして、試してみるついでにちょっとまた着替えをさせてみました。

 Sさん製ニーソはもう、封を切った時点でラインが完璧にDD足のそれであるとわかる、完璧なラインで、素材の伸縮性の強さでフィット感を維持するボークス純正とはもうひと目見て別物とわかる感じでした。で、ご本人が仰ってたとおりそのシルエットの合わせの詰め具合から履かせるのは確かに大変なのですが、履かせて馴染んだあとがとてもきれいで。先日の巫女服の後ろ姿を見た時、オーバーニーの縫い目がやたら目立ったのを覚えてる方もいらっしゃるかもですが、Sさんのニーソは全然!目立ちません。ほんと、普通に縫製した部分が線に見えるだけで、でこぼこした感じはまるでなしです。生地の薄さもありますが、技術によるところが大きいと思います。これでお値段は半額以下ですよ。もうSさんには大感謝です。しばらくこのまま履かせておこうと思います。

 で、今日の霧香さん。みみこもちょっとポーズをまねっこしてみているのです。
 写真の腕がないのが悔しいんですが、今PCに向かってる位置のちょうど左側上手にドール用の一角があって、私は少し見上げ気味に霧香さんを見ながらPCに向かっているわけです。で、このアングルから写真撮ってもうまくいかない。腕の無さが悔やまれるわけですが、なんかこのウィッグとワンピースの組み合わせ、雰囲気出すぎってくらい良くて(/_;)。是非本物をお見せしたいってくらいなわけですが。

 前髪を少しいじったり、ポーズをつけたり、少し衣装に動きをつけたりするだけで随分「これはー!」って瞬間が出てくるんですが、特に衣装とかはすぐ戻っちゃうので、なかなかここぞという感じで撮れませんし、そもそも色が私が見ている色と違うのが泣けます。うう。今目の前にいる霧香さんはこんなにエレガントなのに!となにやら歯痒いのですよ。

 ドールといえばローゼンメイデン・トロイメントがキッズステーションでもようやく終了したので、そろそろネタバレ入りの考察とかを書いてみようかなーと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

回線強化モード

 我が家のBフレッツがニューファミリーからハイパーファミリーになりました。
 NTTの方針でニューファミリー廃止でハイパーファミリー一元化となったようで、急いで工事してもらわなくてよかったです。費用は一切かかりませんでした。外でちょこっと工事やって、室内用の端末(光→イーサネットの機器。あれなんて言うのかな)が変更に。

 以前問い合わせた時「今遅ければハイパーにしても速くはならないよ」と言われていましたが、実測で約2倍出てます。フレッツ専用の速度計測だとやたらいい数値出てニフのだとたいしたことないのは相変わらずですが、それでもそれぞれが倍程度。安定もしてるし悪くなかったかなと。

 現状でも速度に不満があったわけではなかったので(^^;、ほったらかしにしてたら拾い物をしたなぁと、そんな感じです。ただ、工事日を直前に知らされて家に私しか居なかったのは結構辛かったですが;。←NTTの落ち度でなく家族のせい 薬飲んだ状態で朝起きてるのはきついんだってば。ふー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

ふと思ったバカネタモード

 グフはファーストに出てきたジオン軍の通常型(水陸両用とかでない)MSでは珍しい、量産型にも頭部にツノがついてる機体なわけですが。(量産型ゲルググってツノありましたっけ?)なんとなく理由を考えたらへんな結論に。
 ツノなしのグフを想像してみました。Σ( ̄□ ̄;。ど、ドラえもんじゃん。
 確かにヒートロッドは明らかに四次元に収納しているし、左手のマシンガンのマガジンも明らかに四次元にある。しかもなんか胴体はいい感じでぱかっと開きそうだ。(コックピットのスペース以上に)いつの間にかヒートサーベルを持っていたり盾を持っていたりと侮れない。
 その上空まで飛ばそうとしていた。頭部にプロペラではなかったが。
 やはりあれか?元は黄色で頭部にエマージェンシーエアブレーキがついていたのを連邦のスパイあたりに爆破されたのかっ!?

 きっと禁断のオーバーテクノロジーに手を出した事実を隠蔽するためにツノをつけたに違いない。でもガンダムには負けた。だめぢゃん。

 ところでヒートロッド論議というのを方々でわりと見る。電撃系鞭なのか名前の通りヒート系切断兵器なのかという論議である。1つ疑問がある。どうして誰も「両方でしょ」と言わないのだろう(笑)。ヒート剣に電撃機能をつけることだって可能だろうし、技術的に何ら難しいことはないと思うのだが。四次元にリールを装備している事実に比べたらそんなもん技術的にクリアするのは軽いもんだと思う。ガンダムのビームサーベルの柄がビームジャベリンの長さに伸びるのに比べたら些細な技術である。てゆうか同じ仕様の電気式の警棒、作る気になりゃ明日にでも作れそうであるが。そんなわけでヒートロッドは多目的武装という説を押してみる。もしかしたらもうちょっといろんなことができるかもしれない。なにせファーストはスーパーロボットアニメだからして。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »