« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »

2006年3月19日 - 2006年3月25日に作成された記事

2006年3月25日 (土)

助けて巫女さんモード

 先月ワンフェス上京した折に、ひと目見て衝動的に発注してしまった、アトリエさくらさんの巫女服がようやくロールアウトし※、受け取りを頼んでおいたドクター六角から昨日届きました。(いろいろさんきゅ!>ドク6P)※受注生産品、納期3週間。いま一ヶ月らしい

 上記アキバ人ブログさんとこはイエローサブマリン(以下イエサブ)のショーケースの子を紹介していますが、まさしく私が発注したのもイエサブでした。実はこの巫女服には紺色系もあり、「巫女服にカラーバリエーションだと!あり得ぬ!」と子安さんの声で強く呟いてしまったわけですが(笑)、とりあえずオーバーニーとのコーディネイトが合ってる感じだったのでうちもそのようにしてみました。イエサブの子はウィッグアレンジがかわいいなぁと思いつつも、和装にブーツは似合わない気がしたので、うちでは履かせてません。立体感のあるデザインなので、ポーズ映えするのが好いです。(実はアゾンの下駄を試したんですが、流石にソックスの上からは無理。とはいえ袴じゃなくてスカートなので、生足はちょっと(^^;)

 というわけで霧香さん巫女バージョンです。
 立ち正面側面背面。ワンレンカールのウィッグが長くて見えませんが(^^;、後ろは白く大きなリボンのように帯が結ってあります。
 自作のありがたいお札wを持って正面。なんか飛行してるようなポーズですが、巫女さんは飛ぶものだというぬまにゃんルールがありまして(略)。こないだの翠ちゃんウィッグです。
 久々にフェミウィッグでびしっと決め。正面。ちょっと髪をこないだ買ってきたリボンで結ってみようかと思いましたがとりあえずやめました。
 流し目。ちょっと襟元にゆとりを持たせてます。(赤生地の色移りを防ぐため)ピンボケの言い訳をさせてもらうと手持ちでシャッタースピード1/8でした。
 俯瞰ぎみに。やっぱり巫女さんは黒髪かなーと思いつつ、スーパーロングのナチュラル(黒)ウィッグ買ってアレンジしたくなりました。この衣装のためだけに(^^;。
(参考・こんなに長いぞスーパーロング。 これはアイボリー。もしかしたら真紅さんウィッグが結えるかも)

 かなり格好良い衣装で、普通な巫女服よりも立体感があって面白い気がします。襟・袖口・スカートの一部の赤布が肌に触れるので、長時間着せておくのは色移りの観点から少々怖いのですが。とりあえずロト6がキャリーオーバーしてるので、霧香さんにゲンを担いでもらおうと思います(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

言えるチャンスに意見は思いつかないモード

 3日後、及び月末〆切りのソニースタイルのクーポンがあって、買おうと思ってたもの決めてたわけですが、今見たら品切れで予約受付中状態に。で、一応カートに入れてみたら、そういえばと思い出したんですがソニスタって予約商品は「購入」できないんですな。

 で、つい先日ソニスタの使い勝手についてアンケートをやってたような気がするわけですよ。当然その事はすぽーんと忘れてたので、アンケートに「予約商品でも事前購入手続き取れるようにして」とは書けませんでした。とほほ。

 このままでは期間限定クーポン千円分とAV機器15%割引クーポン2枚と送料クーポンが宙に浮いてしまいます。勿体無い(/_;)。だからって、わざわざ買う気ないもの物色してまで買うつもりはないしなぁ…(千円前後で済むならまだしも、そんなものはそうそうないわけで)27日までに入荷しないかなぁ、狙ってるAVセレクター。

 おさいふとか口座にお金がいっぱいあれば、HDVハンディカムとかぽいっと買っちゃうわけですが、そんなお金はないわけで。とほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

熱意ある製作者さんモード

 きっかけは、霧香さんにニーソックスを、と思って、SD13ロング足用のニーソをヤフオクで落札したことでした。そこで、出品者さんにおそるおそる「実はDDで使おうと…」とメールで吐露したところ、なんと、「やはり、DDですか?」と即答頂いた上、こんなお返事を。

「申し訳ありませんが、お待ちいただけますか?
個人的なことなのですが・・
ソックスが、ゆるくて~ゆとりがあるのがチョット苦手なのです。
キチット、シルエットが出て綺麗じゃないと・・許せないんです・・
明日、出して履かせてからメールいたします」

(すみませんSさん、問題あるようでしたら削除します!)
 こんなお返事が!で、凄い情熱のある方だと思って待たせて頂いていたら、翌日。

「家の子に、ソックスをはかせてみました。
チョット、思っていた感じと違いますね。
DDは、足首が細いので、あまりが出ますし・・もう少し長いほうがいいと思います。
もし、お時間があるようなら新たに作りたいと思います。
少し、お待ちいただけますか?」

 とのお返事だったので、二つ返事でお願いしました。そして今日。
 写真付きでもうお返事が来ました。

「出来上がりました~♪」

 凄いΣ( ̄□ ̄;!!ちょっぱや!!
 経緯を簡単に説明すると、今までも私みたく男性でSD13少年向けニーソを落札する人はいらしたそうなのですが、ちょっとタイミング合わなくてDD用ですか?と聞けなかったそうで。Sさんが幸いDDオーナーでもあったので寸法取りがスムーズだったのですが、

「DDって、足のサイズはSDと同じなんですね~~
でも、ももが一番太いですね、足首は細いですが・・・」

 とのことでした。個人的にDDでいろいろやってみていて、一番困ったのは「各ドール間のパーツ寸法の違い」でしたので、こういうデータは貴重です。(とりあえずスカートはOKでもパンツ類は無理ということがなんとなく判明>SD専用)

 V社純正のものを六角くんに頼んでいたのですが、それよりもしっかりしたフィッティングのものになりそうです。いやはや、即決価格(びっくりするほど安価でした)でここまでして頂けて、有難いやら申し訳ないやら。Sさんには大感謝です。

 なんていうか、どこのうちの子でも最良の見栄えを、という熱意が感じられてとても嬉しい出来事でした。こういう空気に触れるのは、精神的に確実にプラスなので、有難いです。なんか、お金がたくさん出て行く趣味だなぁと若干頭を抱えていましたが、それ以上に素敵なこともたくさんあるなぁと最近思うようになりました。皆さんドールが好きなのだなぁと。ぞんざいに扱ってる人ぜんぜん見ませんもんね。

 なんだかんだで楽しんでいます。お財布も口座もみるみるアレしてますが(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

360あれこれモード

 パーフェクトダークゼロ終了。ミッション終了後にクライアントにパーフェクトと言われるけど、ジョアンナ(主人公)の立場としては状況に流されまくりで直接的な復讐も果たせていないわけで(^^;、畏怖の念を持ってこの後伝わるであろう「パーフェクトダーク」という称号にはぜんぜん程遠い印象でした。そもそもなんてのかな、任務を遂行するのが自分である理由に乏しい感じがして。うーむ。

 ただ、ゲームがつまらないかというとそんなことはなくて、武器の使い分けとそれぞれの武器の補助機能の把握ができれば展開にだいぶ幅ができます。それを理解するまで若干時間を要する(オンラインマニュアルが無い)のが少々やっつけで残念なのですが。
 何をすればどのスコアが上がるのか、といった説明が詳細に欲しかった気がします。全体にソフト単体では説明不足。そろそろマニュアルとにらめっこするような作りからは卒業すべきだと思います。その点同社のKameoはよくできてる気がしました。

 

 で、とりあえずエンドクレジットを見たので、新しいデモ上がってないかなぁと思って調べたら、バーンナウトリベンジが。このシリーズ遊んだことなかったんですが、随分面白いなぁと。やべ、買いそう(笑)。画面の綺麗さとエフェクトが自然かつカッコ良くて、なんというか「これが当たり前」に思えてしまうのが恐ろしいです。あれほどのクラッシュ具合をふっつーに表現するのはありえないことだと思うのですが(笑)。もう純粋にゲームとしてやってて気持ちいいのが好いですね。
 唯一の難点はサウンドの設定。クラッシュ音がウーファーからやたら響くように調整されてて、それはそれでいいんですが、通常の音量で遊んでてもクラッシュ音で下の部屋から苦情が来ました(^^;。犬が怯えるとかで。確かにめちゃくちゃ響きます。ホンモノの衝突音かと勘違いするほどに。HTS使ってる人は注意です。

 結局オーバーGの体験版は無しかなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

ある朝突然翠○石モード

 なんか今朝起きたら霧香さんがどこぞのツンデレドール風(笑)に!
 しかも左手出して契約を迫っている!どうしやう!

 すんませんなんかウィッグで遊んでしまいました(^^;
 翠星石さんの前髪は意外と難しい…おでこ出しすぎちゃった。
 でもって翠さんの髪の毛の量はとんでもないことがわかりました。
 少なく見積もってこの4倍は髪の毛あるような気が。
 ちなみにSD用のW-04、カールです。
 DDで使うとヘッドのサイズは問題ないけど前髪が多いみたい。
 少しトリミングしないといけないかも。

 中古で購入したウィッグは大抵荒れてるので、メンテナンス用のスプレーと櫛を買いました。到着待ち中です。DD用って書いてなくてもSD用ボークス純正なら収まりいいので全く問題なしです。収穫だったのか、修羅道の入り口なのか(^^;

 実はヤフオクは衣装の全チェックはしてないけどウィッグカテゴリは全チェックしてるのでした。三つ編みシャギーとサイドリボンが欲しいような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

霧香さんが立った~モード

 今日もかんたんモード。
 オークションで落札したサドルタイプスタンドが到着。やっとで立ち姿勢のディスプレイが楽にできるようになりました。足に無理がないので、自然なポーズが取れます。

 とりあえずこんな感じで。
 ちょっとドキドキのアオり気味。

 立ち位置はいいなぁという感じです。ポワワ。
 何が一番いいって、ソファーに座ってもらってる時と違って、ウィッグの魅力がはっきりと出るから。写真のウィッグはだいぶお気に入りだったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

FPSは難しい、モード

 時間がないので簡単に。
 パーフェクトダークゼロを始めたんですが、難しいです。簡単すぎて(笑)。
 なんだかとんちのようですが、ヘイローでもそうでしたがこういうこと。ようは難易度を下げて遊んじゃうと作業になりがちで緊張感がだいぶ目減りするよ、ということ。もう1ランク上げて遊べばよかったなぁと。一番下だと特定の局面以外はボクシングで終わっちゃう(笑)。

 これから始める人は、余程の素人さんでない限り、2つめスタートをすることを勧めます。ことヘッドショットが有効な作品なので、左トリガー引き~右スティックは重要な気がします。威力の弱い銃でも頭だけ撃ってればなんとか。

 初心者救済策というか、普通の日本人でも遊べる、を考えてみたのかもしれないですが、ちょっと難易度下げすぎかも。しかしまあ、シナリオを楽しむぶんにはいいのかも。皆が楽しめるものを作るのが難しいという意味ではFPSは実は作り手にも相当ハードル高いのでは。

 そんなわけで、FPSは難しい、と思うわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月12日 - 2006年3月18日 | トップページ | 2006年3月26日 - 2006年4月1日 »