« いただきマッスルがイカスモード | トップページ | エミュレーションなのかな?モード »

2006年12月 4日 (月)

こんなんで大丈夫かなぁWiiは;モード

 Wii話です。Amazonにしては早いタイミングで(笑)発送してくれたので、とりあえず「はじめてのWii(以下はじWii)」を4時間ほどやってみました。

 メニューの操作では問題ないと思っていたコントローラーの操作、実はひどく慣れを要するものであり、繊細なレベルのポインティングに速度を求めた場合だいぶ辛いことがわかりました。

 はじWiiに収録されたゲームは9つ。1度遊ぶと次のゲームアンロックで、全てのゲームを遊ぶと次のプレイからはプレイ評価がメダルで出ます。(確認した範囲で金>銀>銅。まさかプラチナとかないよね?(^^;)

 1つ目はシューティング。普通にガンシューです。下から浮いてくる風船射撃→画面に一定の順番で発生する的撃ち→クレー射撃→空き缶撃ち→人を拉致して逃げるUFO撃ちの順番。これは画面にサイト(照準)が出て、動かすと残像というか航跡というかが線で一定の長さ残って見えるのですが…ちょっと速い動きをさせると線が曲線じゃなくなり、カクカクした直線の連続になります(=センサー発光→リモコン受光→本体に無線転送で認識、のプロセスのうち、2つ目が遅い)。極端に速く振ってそうなるわけではなく、UFO撃ちあたりでは普通に要求される速度です。開発側もわかっているのか、撃ち洩らしがかなりあっても評価で金が出ます。
 簡単に攻略。▽風船は慎重にコンボさせていって、鴨(全ての面で出るボーナスキャラ)が飛んできたらそっちを撃つ。▽的は見てすぐ反応してとにかく撃つ。金の的の点が高いですが、反応射撃してれば自然と撃ち洩らしはなくなります。自分(Mii)の顔撃つと減点。鴨と金の的が同時に来るタイミングがありますが、両方は無理と思ったら的を。点は一緒。▽クレー射撃はわりと運かなぁ…手前で落とすと点高いですがランダムだし。一応ショットガンで撃ってるらしく、手前だと複数の皿1発で壊せたりしますが希です。あ、ここの鴨は左右からクロスして2匹出るので、交差点で撃てれば高得点です。後半のラッシュは撃ち洩らし深追いOKです。着地までは判定あります。▽缶撃ちはもうそのまんま。妙に判定が厳しいですが、慣れるまでは1個の缶を壊すことに集中したほうがいいです。(2つ降ってきても最初の2回くらい両方撃って、あとは片方に集中とか)鴨が出たら鴨優先。▽UFOは上でふらふらしてるうちに落とせればいいのですが前述の通り反応が遅いので難しいです;少し減らした状態で、地面にいるMiiを持ち上げられてる時(UFOがゆっくり上昇する一瞬)狙いで片付けるのがコツかも。鴨と残りMiiの優先度は、クリア時Mii1人5点、鴨10~15点なので状況で判断を。スコア450取れてれば金出ます。

 2つ目は「あのMiiをさがせ」。MiiというのはWiiのシステム上のアバターのようなもので、似顔絵チャンネルというツールで自分のキャラクターを設定できるシステムです。ポストペットのような使い方ができるほか、ゲームに登場することもあります。はじWiiにおいてはゲーマータグ的な用途でも使われます。で、そのMiiを特定条件でポインティングしていく、というのがこのゲーム。だいたいは「同じ顔のMii2(後半増える)人をさがせ」ですが、シチュエーションがさまざまなので厄介です。動いてる上に対象が画面からいなくなってる事があります;ステージクリア制でクリアごとにタイム加算。メダルを取ると届くアドバイスによると、自前でMiiをいっぱい作っておくとそのMiiが登場する確率が上がるので、わかりやすくなるとのこと。注意力低い私にはきついです;ってゆうかポインティングの練習なら1つ目でやってるし、これ別にいらない気も。

 3つ目は「ゆびさしピンポン」。これ説明書で大嘘書いてます(怒)。横軸しか使わないことになっていますが、実はラケットを引き気味にしてラリーしてると、40あたりで速度不足でネットにかかります。前に出ないといけないんですがCOMの反応相当速いので、前だと「リモコンが」追いつかない場合があります。練習すれば100ラリーできるのでしょうが…。ラケットを左右に動かしながら打つとコース変化というテクニックは、対戦でしか意味なしです。COMは100%返しますので。

 4つ目は「ポーズMii」。個人的に最もイライラしました。上から降ってくる泡の中に3種類のMiiのシルエットが傾きつきで入っており、リモコンで画面上のMiiをポインティングしつつボタンでポーズを切り替えてひねりを入れて角度を合わせ泡のシルエットに合致させるというゲームです。泡が画面下まで来るとミス。たまに来る虹色に光る泡に合わせると落下が止まるので、それをうまく使ってなんとか切り抜ける、ですが…
 私の手首はあんなに回転するようにできていませんorz。あと、ポーズ変更が3種類、仮に○/△/□としますが、2つあるボタンでポーズを切り替える際、ボタンに対してポーズがループしていない(ようするに○→△→□→○…やその逆はできず、△基本でBトリガーで○、そこから□にするにはAボタン2回、ようするにA○⇔△⇔□Bという故意に混乱を誘ってるとしか思えないセッティングになっています。攻略、ないです。ポーズ切り替えのルールを覚えた上で手首の柔軟体操でもして下さいとしか。

 5つ目「ホッケー」エアホッケーもどきです。パドルが棒状(丸にもできます)で、ひねると角度が変わります。角で打つと速度が速いとか、ひねりを入れると跳ね返り方も変わるとかありますが…実物のエアホッケーをやったことがある方ならおわかりかと思いますが、守りはいいとして攻めにコツらしきものありません。COMが硬いのではっきり言って運です。速けりゃいいってもんじゃないし、角度ついててもバウンド回数増えるだけで反応されるし。対戦で遊ぶなら面白いかもしれませんが…;

 6つ目「ビリヤード」ナインボールもどきです。これは結構面白くて、なるほどコントローラーはこう使うのか、と明確にわかります。キューの角度(手玉の進行方向)をポインティングで決めて、手玉を突く位置を決めて、あとはコントローラーを引いて押す。その速度で強弱が出るという、キューの扱い方そのものの操作ができます。個人的に一番気に入ってて、これこのままのシステムで10ルールくらい入ってるやつが欲しいなぁと思うくらいでしたが、「9をポケットしてもボールが残っているとゲーム続行」というルールに萎えました;ブレイクインは流石に無理でしたが、2ショット目でポケットして終了しなかった時は思わず「えぇぇぇぇ!」と叫びましたorz。

 7つ目「つり」これはひどい。種類により得点が違うそれぞれの魚の出現は基本的にランダム、釣り針を落とす場所のポインティングがきわめてわかりにくい、その時のボーナス魚(釣ると得点が倍の魚)の変化もランダム、釣るとマイナスポイントの雑魚がすぐ食いついて時間を割かれる、アタリで合わせても高さが足りないと釣れず、合わせで上げすぎてセンサーの範囲から外れると釣れずで、画面上の方の釣り絶望的と、いいとこなしです。これにわりと期待して買ったので大ガッカリでした。
 たぶん金メダル取るには「なぞの魚」がボーナス魚になってる時に釣る、というきわめて低確率な条件を満たす必要があると思われます;その上で「沼のヌシ」もボーナスで釣って、後はなるべく「びんかん魚」「くいにげ魚(だったっけ?)」をボーナスで釣っていく、雑魚と普通は相手にしない、を徹底する以外なさそう。釣りの体裁ですがやる事決まっちゃってるんで、釣りとしての楽しみは皆無です。

 8つ目「牛ダッシュ!」これはまあまあかも。コントローラーを横持ちして、傾き・加速度センサーだけを利用して操作するゲームです。牛に乗ってコース上にあるかかしをなるべく多く倒しスコアを稼いでゴールするというルール。前傾で加速、逆でブレーキ、左右傾けでハンドリング(笑)、上にぽんと引き上げるとジャンプ。動かないかかしはコンボで倒すとボーナスなのでなるべく狙い、かつそこそこ速度を出さないと追いつけない動くかかしも倒す、ということになりますが、かろうじて覚えればなんとかなるっぽかったです。でも1回金取っちゃったらもうやらないんじゃないかな;。タイムボーナスあり、1秒1点。やり込む場合はここが最終的な詰め所っぽいけど、そこまでやりこまないっぽい(^^;

 9つ目「タンク!」コントローラーまたはヌンチャクの方向キーで移動、Aボタンで爆弾設置、Bボタンで画面ポイントしている方向に砲撃。砲弾は1度だけ地形に反射、画面上4発まで。爆弾は自分が踏んでもアウト、誘爆あり。というルールで、敵の5種類いる戦車を倒していく面クリア型シューティングです。これの説明は一言でいいや。「対COMつまんない」以上。対戦だと面白いかも。

 総じて言えるのは、なんでネットワーク対戦できないんだということ。お友達の家にわざわざゲームしに行けるほど社会人暇じゃないでしょぉ?Wiiは家庭向けハードなのだということを痛感させられるタイトルです。一人身禁止みたいな空気がひしひしと。寒い。心が寒い。そうそう、コントローラーからの音出力を積極的に使ってますが、あれってゲーム中はTVからの音と聞き分けられませんね(笑)。画期的試みかと思ったのですが意味は薄かったようです。もう、ただただ右腕痛くなるし、ちょっとなぁ。

 ゼルダ次第で印象変わるかもですが、いつもの任天堂らしく「斬新な何かを提案して、結局自社すらそれを消化できずにもとのもくあみ」になりそうな気配がひしひしと。DSが上手く行ってたし…と思ってましたが、ちと消極的思考になりました。肝心要の操作系を取っちゃったら、ただのロートルハードですし;

 アーケードゲームなどで特殊な操作系には相当慣れていて順応性にもそれなりに自信がある私でこれですから、世間の評価がどうなっているのか心配です;いやほんと。

 結局360起動しちゃってる自分がいます。

|

« いただきマッスルがイカスモード | トップページ | エミュレーションなのかな?モード »

コメント

あ・・・確かに一人でプレイするよりは家でワイワイって方が楽しいけど大人になるとそんなに家に人集まらないですよね^^;

投稿: ゆうせん | 2006年12月 4日 (月) 18時10分

ますますwiiに対する気持ちが萎えました。
代わりにパソコン用の19型液晶モニターを買おうかなと思います。

投稿: 播磨翁 | 2006年12月 4日 (月) 19時59分

!!Mって名前じゃないのね
ゼルダのような駄洒落ネーミングは好きですが
トアル村って、どう翻訳されているんだろう・・・

投稿: 鯖 | 2006年12月 4日 (月) 23時20分

訂正。タンクの敵戦車は7種類以上あるようです。やり込むと結構面白くなってくるけど、致命的な欠点があります。
このゲーム(タンク)、XBOXのコントローラーの方がはるかに操作しやすいと思われます。Wiiコンで遊ぶ理由が全くありません。やりづらいだけ(^^;。

>ゆうせんさん
なまじ旧XBOXの頃からネットで集って会話つきでコミュニケーションってのに慣れきってただけに、「今更ゲームやるために集まったりしないって」という気持ちは余計にでかいです(^^;。

>播磨翁さん
360がおすすめです。DoAX2を買ってもー揺らすもん揺らしまくって下さい。

>鯖先生
わたしたちに対するわたし(ゲームを多人数プレイする場合のマイキャラ・成績保存含む)という記号なのでMii(Me)なのだそうです。

翻訳ネタは、360ならシステムで言語設定変更するだけで入ってればあちらの言語出るんですが、Wiiにはそもそも言語設定すらないっす。

投稿: ぬまにゃん | 2006年12月 5日 (火) 00時48分

実質千円のソフトでそこまで言わないでも・・・。
しかもリモコンまで付いてるソフトを一人でやることに
そこまで文句つけないでも・・・。

投稿: 通りすがり | 2006年12月17日 (日) 23時59分

はじWii単体の評価に見えますか、これ(笑)。文句に読めたらごめんなさいです。率直な評価。

まあ素で答えちゃうと、掛率高いんで値引きかかりにくいセットなんで、ソフトは実質千円じゃありません。割合では安く見積もって1500円ってとこ。
この内容だとたっけーですね。
某社某ハードなら無料配布レベルのタイトルばっかり。

リモコンついてたってプレイヤー一人だし、リモコンの使い方学ぶのを1人でやっちゃ駄目って決まりもないし。

通りすがりさんはあれで満足できたんですな。それはとても幸せなことだと思います。ずっといい金の使い道・ないし娯楽がまだ残っているという証明ですからね(笑)。

「wii mii コツ」での検索でいらしたようですが、攻略になってなくてごめんなさい。実はもうちょいこの後少しやり込んで、結果もだいぶ向上したんですが、楽しくなかったんで載せなかったんです。

先にゼルダやってればリモコンにも少し寛容になれたかもしれないんですけどね。現時点での評価は「本気レベルでゲームをこなすには不十分な出来、率直に言えばおもちゃ」。ゲーム機っておもちゃでしょ?と思うならそれでお話お終いですが、一応お金も稼げてプロもいる世界なんですよね、ビデオゲーム。それの標準デバイスがこれじゃ困りますよと。

うーん、リモコンの不満はうちだけじゃなくて、むしろ褒めてるサイトの方が少ないと思いますよ?;

投稿: ぬまにゃん | 2006年12月18日 (月) 02時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いただきマッスルがイカスモード | トップページ | エミュレーションなのかな?モード »