« 原稿執筆前に脳の暖機な雑記モード | トップページ | 締切り告知モード »

2006年12月19日 (火)

ほんじつもだんきうんてんモード

 折角だからゲームネタ。言い訳がましいかもしれないけど、原稿複数やるときって内容に連続性がないならちょっと間置かないと駄目なのね。でもって風邪ひいてて動けないもんだから、ゲームやってました。でもコンソールは無理;疲れるし。なのでゼルダとか360関係はお休み中。

 で、何やってるかというとカードファイターズDS。自分的には定番の名作シリーズだけど、前作と前々作はネオジオポケットなので、世評的には普通に新作なのかも(笑)。

 とりあえずぼちぼち程度に遊んでますが…ちとシステムの高度化にしくってますな。フォース(MtGで言うとこのマナ)を色分けしたことでカードの選択に幅を持たせた…ように見えるけど、実際はそれぞれのフォース色で同じような性能とコストのキャラを持たせてるだけなので、カードの枚数増加(SNK、カプコンそれぞれキャラだけで150枚!)に対しアイディアをひねる暇がなかったというか、そんなことしたらバランス取るのに何年あっても足りないというか、そういった苦労が垣間見えました。前作(2)は特定のキャラを援護できるキャラは決まっていて、その相関関係の設定がメーカーを超えてやってあって面白かったんですが、今回は援護はフォース色さえ合ってれば誰でもできるので大分残念。関連性の強いキャラの場合はさらにメリットが、とかのプラス要素があればよかったんだけども。

 フォース色についても、現時点では出現やエフェクト時のコスト、無色(どれでもいい)+単色のカードしか確認してなくて、それじゃ普通単色のデッキしか組まないだろうと(キャラはね。アクションとカウンターは捨てる時の発生フォース以外色関係ないからここでは考えないとして)思うんですが。実際、当初は黄色オンリーで、今は緑です。一応4色と、ストーリー上必要になったとあるデッキを組みましたが、そのストーリー上仕方なく組んだデッキで安定しちゃって(笑)、いじってません。

 場に出るキャラが多いんですが、対CPUだと開始速攻相手無視で攻めると、防御フェイズでがら空きの自分にバカ正直にも相手は全攻撃してくるので、ようはデッキのパワー勝ちができてしまいます。勿論重たいカードはぽんと出せないので、デッキ構築の段階である程度工夫はしてあるのですが。数値的にはワンステップ待ってみれば余程カードの引き悪くない限り拮抗する程度なので、CPUは「相手がノーガードでも待ってみる」思考をしてほしかったですねー。今回A以上のカードが使い道ないレベルで常軌を逸した重さだったりするので、イラストメインの使い道ないカードはちょっと勘弁だったんですがー。ああいうの出せるほどの長期戦にはならないなぁ。アクションカードとかと絡めないと用途ないキャラカードも結構あるし。

 レアリティAのスペシャルカードのイラストについては、これ喜んでいいんだか悪いんだか微妙なとこですが、基本カードの絵を描いてる人も随分上手いので、前作みたいにあからさまに画風違っててスゲーってのがスペシャルカード見ても無いんですよね;
 逆に言えば、通常のカードの絵に大分満足してるとも言えます。ADK版権のカードが入るようになってスプライツがらみが結構あるのですが、どれもちゃんと深森さんの絵に見えるし。カプコン側のカードもキャラの雰囲気ちゃんと出てます。絵描きさんは皆さんいい仕事してる感じです。説明の文章が全体におちゃらけてるのはどうかなと思いましたが、書いてる内容自体は結構掘り下げてて「わかってるなぁ」と思えるものだったし、アクション/カウンター系カードで一部ある二社またぎネタも前作同様上手です。コレクションの面白さはありますね。レアリティB~Dのカード出現率あまり変わらなかったり(笑)、最初にカプ行くかエス行くかでデッキが途中まで片方のメーカーに寄ったりするので、なかなか揃わないんですが。現状うっかりエスのエレベーター乗っちゃったのでSNKデッキになってます。

 まともにやり合うならもっといろんなカードが要るし、展開を楽しみたいなら対人戦でなきゃ駄目っぽいというのもあって、通常対戦ではカードはもらえない(ポイントがもらえるので溜めてお店でブースターなりスクラッチカード購入がメイン。狙ったカードはたまーにトレードに出る程度で、ピンポイント入手は今回はとてもしづらい)今回は、随分無駄に時間かかっちゃう感じ。あと、やっぱりWi-fiコネクションでネット対戦できればなぁ…と思いました。(コミケには持ってってみますがw)

 現状ちと残念です。もう少しやり込めば印象変わるかな。まだ100戦してないですし。にしても、主人公たぶん中学生くらいですが、メイドさんにハァハァしたりバニーさんにハァハァしたりとかぶれっぱなしです。だめすぎ(笑)。

|

« 原稿執筆前に脳の暖機な雑記モード | トップページ | 締切り告知モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 原稿執筆前に脳の暖機な雑記モード | トップページ | 締切り告知モード »