« 初の2週連続上京確定モード | トップページ | ちゅーわけで、モード »

2006年12月28日 (木)

消費者主導の市場が羨ましいモード

関連リンク: Game*Spark - : 売れ残ったPS3を、なんとお店に返品し始めた転売屋さん達 by Miu

 アメリカではこういうのアリなんだそうで(笑)。あんまりっちゃあんまりですが、売れ残るまでが早かったなぁと。この記事ってJSTでクリスマス当日に書かれてますから、あちらではPS3は「クリスマス前に余った」ということになります。日本でもPLAYSTATION 3(20GB)PLAYSTATION 3(60GB)も既にAmazonで通常売価でふっつーに買えちゃうのですが。(360でさえ通常システムとコアシス初回だけ普通の値段で、コアシスブルドラパックは通常システム初回版同様プレミアついちゃってます)あとは年明けのお年玉需要でPS3買う子供がいるかどうかという程度でしょうけど、もうWiiもDSも持ってる子はブルドラのために360だよねぇ;どう考えても。

 メディアプレーヤーとして安心して購入しちゃっても良いかなとか思いつつ、やっぱどうも高い気がするし、PS2の時の帯域キャップ事件がまだひっかかってて手が出せない。なんか落とし穴がある気がして。

 いや、買い時でない度合いではWiiの方がずっと上だと思います。目ぇ三角にしてWii探してる向きには「落ち着け、どんなゲームあるかもわかんないで買うな」と言いたいとこ。薦められるゲームがないもの。DSは根気良く待ってれば必ず買える筈。探せばあるとこにはあるしね。(確か今月だけで70万台出してる筈)

 結局いろいろ振り回したけど、ごめんなさい買いは360でしたと言わんばかりにインプレスのGAMEWatch今年のトリの記事はコレだったし、PCWatchの買い物山脈でもハードウェアジャーナリストの視点でなく1消費者視点で後藤さんが全ハード揃えた上で結局「相変わらずXbox 360がフル稼働状態」と結んでるし。正直、ゲームがやりたい層にとっては答えは出ちゃってる雰囲気。

 PSP用のダウンロードウェアの魅力的なあたりをPS3経由でないと買えないようにしたってやり方は単なる共倒れ誘発にしか見えないし、当初こそ騒がれたものの結局クタの思い通りにはならなかった、という感じです。あの人生きて4月を迎えられるのかな。迎えるか。ずうずうしいもんな(苦笑)。

 てなわけで概ね答えが出たように思います。KanonのBRボックスが出る頃に、PS3より安価なBRプレイヤーが無かった場合、購入検討を始めるかと思いますが、「大赤出して売ってるの承知で」あとそれぞれ1万安くないと魅力はないです。だって、ゲーム機としての用件は360で足りてしまうのだから。GEOの買取値の平均も今は360の方が上だしね。(ずーっと「でもまだ360は」って言ってる人いるけど、全国チェーンのGEOはもう先月から360注視の動きに転じたよ。XBOXの時よりずっと台数少なくて、かつXBOXの時はほんの一部しか買取成立しなかったのに。360はソフトもハードもいい値で取ってもらえる)

 大手流通が動けばソフトハウスも動かざるを得ないわけで。グレフはセンコロの在庫切らしたので増産するって発表したし、やっと追いつく兆し見えたかなーって感じ。Wiiはまあ、やらせとけって感じで。

 Wiiだっていまだニュースチャンネルは公開されてないし、ネットまわりのレスポンスがあまりに鈍くて「これで満足って人は幸せだね、まだ360で幸せになれる余地があるんだから」って程の差があるわけだけど。これはハードの仕様なんで修正のしようがない。コントローラーもそうだけど、やっぱり買ってすぐ思った「やっつけ」って印象はどうしても拭えないです。
 R-TYPE3を購入した時、ものの見事にショッピングチャンネルの購入画面の表示がずれてて「こいつもWebベースかよ!」と口あんぐりだったわけですが;結局ネットワークサービスを快適なレスポンスで使えるハードは360だけになっちゃった。

 数字の上ではマイノリティだけど、私はもうむしろ逆に「仕方なく360」と言っていいほどの状態に思えてます。もうちょい静かなハードが欲しいぜと言える余裕ができちゃったほどで(^^;。

 米国での返品の動きがどの程度許容されるのか不明だけど、同じくらいのスパンでWiiの返品も始まるんじゃないかなぁ…。複数台買って転売を試みた連中は、自分で使ってみて「…こんな?」って思って終わりだと思うし。

 とりあえずこれからハードを買い足そうって人には、「Wiiはブラウン管世代の性能しか満たしてないんで、地デジに完全に切り替わる頃にはTVもろとも性能不足で埋もれるよ」と一応忠告を。いいTV使ってるほどWiiの画面にはがっくりする筈。まあ、まだ4年あるけど、この性能じゃ4年持たないのは、任天堂がよくわかってるんじゃないかな。たぶんWiiの成功・失敗に関係なく、そう遠からずマシンは更新すると思う。早ければ2年で。「DSは市場の要がハードの性能より+αの新要素であることを証明した」と任天堂やジャーナリストは言うけど、その理屈ってコンソールには当てはまらないし。そもそも放送のデータ画面より画面きたないんじゃ、がっくりじゃん、と。デジタルチューナーTVには、総じてデータ放送用のシステムが入ってて、そっちの方がWiiよりはるかに解像度感ある画面出すんだもん(ついでにニュースも配信してるし天気予報も配信してる。より詳細な地域のを)、ゲームにしか使えなくて、その画面がどうにもガビガビだとなっちゃうと、それはねぇ…。消費者はそんなに画面気にしないよって言うけど、本当にそうかな。液晶なりプラズマなり、とにかく薄型デジタルに慣れると感覚的に許容下限は上がるよ、間違いなく。解像度で嘘つけなくなるからね。

 そんなわけで「携帯機はお好きに、コンソールは360を」と言っておく私です。でも、360には子供向けソフトがないんだよね。コンソールは大人向けってことで(笑)。おこちゃまは携帯機で十分、と。

 問屋落としちゃえばもう返品の心配ないって流通システムもそろそろ見直しするべきじゃない?これがあるから「見込み違いした問屋や小売店が抱えてる不良在庫がソフトメーカーの売上に直結する」という甘えた状況できて、結果として国内専売ものの品質下げてるし。今こそ問屋筋は結束すべきでは。その篩いにかけてなお生き残る会社は、日本ではわずかな気がするけど。逆にそこでXNA経由で出てくるカジュアルタイトルが生きてくる気もします。

 というわけで、年の瀬を目の前にして概ね来年の動きが見えた感じ。普及型BRプレイヤーの販売をSCEが邪魔しなければ、「PS3の存在理由」はさらに経るし。さんざん言われてきた「ゲーム機として作らなかった」が、そろそろ効いてくる筈。そして1年のアドバンテージと会社の規模も。奇しくも、「私も買ってもいいかな」と思う理由は、一般にとっては「いらない」の理由になりつつあるし>PS3
 松下は及び腰になってないでさっさとBR再生機の廉価版出して引導渡しちゃって下さい(ぉ。

|

« 初の2週連続上京確定モード | トップページ | ちゅーわけで、モード »

コメント

私の職場でもゲームの話になると、WiiとPS3がいつ本格的にコケるかという話題が中心になります。
そして、ブルードラゴンに引っ張られる感じでXbox360に注目が集まっています。

そうそう、POOKは本当にポシャりましたね。
色々と思い出があっただけに少し残念です。

投稿: 播磨翁 | 2006年12月28日 (木) 20時11分

PS3もWiiも、それぞれ携帯機のPSP/DSとの連携を考えたら、結果的にそれらの子機になってしまったという笑えない現状があります。PSPがあるのなら、PS3は案外魅力的です(笑)。いつでもPCが取って代われる要素ですが(^^;。DSも然り。

360の場合、リンクする携帯機がゲーム機ではないという点が面白いです。(iPodと競合するジャンルの品です)日本では未発売のZoonというメディアプレイヤーですが、Windows Vistaとも親和性がいいので、いろんな用途が考えられそうです。

投稿: ぬまにゃん@ZERO3 | 2006年12月29日 (金) 14時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初の2週連続上京確定モード | トップページ | ちゅーわけで、モード »