« ただがんばるのみモード | トップページ | 修羅場っててもなんか書くモード »

2006年12月22日 (金)

退けない理由・モード

 ホンネを洩らしてしまうと、CTさんが体調不良で無理と連絡を下さった時、実は返信で「今回は落としちゃおうかなぁと…」てな事を書きました。CTさんの件だけでなく、原稿を依頼したひらべさんが骨折してしまったこともあって(それでもひらべさんはちょっと文章少な目とはいえ原稿を納めてくれましたが)、私個人は夏コミ終了直後から取材に動いてたのでネタに困ってなかったとはいえ、なんか皆さんの動きが見えない、ないしはあからさまに間に合わない感じで、皆勤賞のしろさんとギリギリまで無理して下さるえぬさん以外の仲間内にお願いができない事がなんとなくわかってしまっていたからです。

 しかしそのメールを書いた数時間後、ある郵便物が届きます。
 何故かコミケ準備会の青封筒(大)、宛名は手書きでした。
 中身はコミケットプレスグッズのクリアファイルと、一通の手紙でした。

C_press

(クリックで拡大)
 はっとしました。そうだった。米澤さんの弔いコミケで「落とした」なんて無様は絶対できないんだ。夏コミ終わった後の宿で、皆が打ち上げしてる頃一人黙々と冬の申込み用紙書いて、できることを頑張ろう、私は主宰なだけじゃなくて、ちゃんとしたライターなんだからと奮起したのを思い出しました。その時伝えたい言葉が出てきたので、プレスのアンケートを書いて冬の申込みしに郵便局行ったついでに送ってきたんでした。

 一人は嫌ですが、もっと自信持って書こうと。内容偏っても書きたいこと書こうと。そう思いました。なので、今回容量的に私の個人誌にゲストが4人(今現在)も!という構成で進行しています。お手紙にあるとおり体調管理に気をつけつつ、いつも皆に頼ってばかりだった私が、今回はリードで読ませる、ないし楽しませる内容にするぞ!と(若干ヤケですが)思っています。以前、プロデュースと編集しかしないとある同人誌編集者さんと袂を分けて以来、私は赤い車の会というサークル名で本を出すにあたり、必ず自らが執筆することにプライドを持っています。自分が読みたいもの集めるために誌面(資金)と労力(編集)を提供します、ってのは、生まれてくるのは同人誌かもしれないけどなんか根っ子が存在しない気がしてならんのですよ。

 そんなわけでこのまま頑張ります。不意に倒れてスケジュール押してラベルプリントが出発当日とかでももう何が何でも。

 

 今日のおまけ。なにやらみみこさんは先日からタイトスカートでお手伝いさんです。
Otetsudaimimico

 あぁもう可愛くてっっ!!
 ついでにオリジナルドールの試作モノを。描き目のと髪の管理の練習のために作った子です。

Testdoll

 なにげにSureFire M900AB(/w IR Filter)つきのM4とか持ってますが気にしちゃいけない。

|

« ただがんばるのみモード | トップページ | 修羅場っててもなんか書くモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ただがんばるのみモード | トップページ | 修羅場っててもなんか書くモード »