« せんでんモード | トップページ | 続きも歌いたくなったモード »

2006年12月12日 (火)

nine買うほど(バンババン♪)お金は持ってない(バンババン♪)モード

 いーまに見ていろW-SIMだけ♪買い替えだ!♪(鋼○ジー○のふしで)

関連サイト:ウィルコム、W-OAM対応のW-SIM「RX420AL」19日発売

 nineに搭載されるW-OAM対応のSIMカードの単品売り価格が決まったそうです。新品でも機種変更でも3800円。まだnineの価格見てないんですが、WILLCOMで通話は首都圏に出た時くらいしか使わないので、こっちでいいかなと(笑)。ZERO3ならドライバーの更新とか無しでそのまま動くそうです。以前書いた通り、メリットは対応エリア内における通信速度の向上と接続品質の向上。以前のW-SIMからW-OAMになるにあたって、ユーザーの負担増は一切なしだそうです。

 一応首都圏中心にインフラ整備が開始されてて、程なく各県庁所在地など大都市でも使えるようになるとか。ZERO3の出番が多いのはやはり旅先なので、メリットはあるかも。

 ちょこっと複雑なのが機種変更の仕組み。W-SIMカードだけ機種変更しちゃうとガワ変わらないわけですが、それから1年以内に仮にZERO3の新型が出たらやっぱ1年以内の機種変更扱いになるのだろうなぁと考えると、うーん?と思ってしまいます。es同様のソフトウェア構成の通常型ZERO3の発売を待ってる身としてはちと考えどころですが、まだアナウンスもないですしねー;そしてnineは大きさのわりに結構使えそうだということもあって。(ストレート端末なのでドク六角のサブ端末にオススメだ!)

 esでないZERO3はソニーのアレ(笑)程度には使えちゃう…というかあれよりは使えるので(^^;(公衆無線LAN使えるから)純粋にPDAとして持ち歩いても私の用途の範囲では十分だし、ネタであんなタイトルにしたもののw、正直nineもありだよなぁとは思ってるんですよねー。ZERO3で携帯・PC両対応サイト見ると無理矢理PCと認識して無駄パケ飛ばしてくれちゃうので、それならnineかなって思うこともあるし。

 14日が確かnineの発売日でありZERO3発売からちょうど一周年です。この発売日設定は「初代ZERO3のユーザーさんは新W-SIMのついでにnineもどうすか」ってな配慮かなーとか思うわけですが、どーなんだろ。悩みどころではあります。

 ZERO3のヒットっぷりからして、当面は品薄な気がしなくもないですしね。>新W-SIM

|

« せんでんモード | トップページ | 続きも歌いたくなったモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« せんでんモード | トップページ | 続きも歌いたくなったモード »