« まあ、こういうこともあるかなモード | トップページ | ドコモがもたもたしてる間に、モード »

2006年12月 8日 (金)

GK乙という言葉が流行ってますなモード

 Amazonのブルードラゴンのレビューで1つだけ浮いてるのとか見ると、これが本当にgatekeeperの仕事なの?とちと疑問に思っちゃうわけですが(あれは完全に釣りで、対SCEのネガティブキャンペーンの一環だと思うけどw。あれ読んでPS3がいいと思うコンシューマーならつける薬ないもの、どこの会社も欲しがらないってそんな顧客)、任天堂側の勢力は信者とか呼ばれてるあたり、これもなんだかなぁって。そういう熱狂的なファンが任天堂についてたのはもう何年も前(下手すりゃ十年過ぎちゃってるんじゃない?)で、むしろ一般ユーザーで信者クラスの言動を行う人間が多いのはソニー側。GKという言葉(と、任天堂側のそれにあたる言葉:酷く無神経な略語なので掲載拒否)がネットスラングになりつつあるけど、現実には誇大妄想家ユーザーによるオげふんごふん自己満足だと思うので、匿名掲示板ならともかく外の世界では使わないほうがいいような気がします。

 とはいえこうなった責任がSCEIにないというと嘘になります。(任天堂の方は責任外だと思います。法務部がしっかりしてる会社だし、墓穴掘るような真似しないだろうし)そもそもなぜgatekeeperという言葉が流行ったかというと、あまりにも多くのgatekeeper1.scei.jpだったかな、そのリモートホストからの巡回が一般ホームページに対し行われているせい。わざわざ会社ドメインだけアクセス解析で吊るし上げかけてるページも見かけますが、他の企業と比べてその実質的規模に対し明らかにアクセス数が多いんですよ、ここ。

 当然うちでもわりと頻繁にひっかかってます。PS3関連で検索してくるかというと、そんなことはないです。そもそもうちほとんど書いてないしね(笑)>SCEI関連の話題 じゃあどんなので来るかというと…最近見たのではストリームRSZがらみの検索とか;検索ワードを知らせない方法でやってくる場合もありますが、ほとんどの場合私用のアクセスでした。

 うーん、余裕がある会社って言うと聞こえがいいけど、感心できないですね;。会社が危機的状況にある時くらいは真面目に仕事をしましょうよー;CEOが(ピー)なら社員も(プー)でいいってことはないでしょうし。せめて社員だけでもまともであってほしいなぁと。

 ネット上や中心市街地・量販店では争奪戦が繰り広げられているかのように見える(そしてマスコミはそう報じている)PS3ですが、関心の高さが逆に一般目線の注視にも繋がるきっかけになって「○○で余ってたよ、何日も前から」とかいう情報が著名人のブログに載っちゃって、煽りにクールダウンがかかるという状況が発生してますし。私はただの普通以下さんですが、うちの近所のGEOでもずーっとPS3在庫ありますし。(実はWiiも大騒ぎするほど品薄ではなかったりしますな)買いたい時に買える在庫があるというのは理想的な状態だとも思うのですが、初期流通の段階で過剰なソフトの抱き合わせがあった事実もあり(だもんで中古流通の業者さんはハードはともかくソフトの価格出しに腐心してますな>PS3)在庫があるならリピートはしない、ってゆうかしたくない、というのが小売店のホンネなはず。それは仮に在庫切れした時に納品遅延を起こすきっかけになって、期間内の出荷台数を達成するためのハードルを結果的に高くすることになってるはず。

 量販店とネットで売れてるように見せかければ安心ってことはないでしょう。任天堂にも言えることですが、実際に流通させて出てきた諸問題の解決が最優先で、それが一段落するまでは仮にネット上でも自分たちの名前が出る行為は慎むべきかと思います。何日も家に帰ってないんだ…という気の毒な状態であるなら、社内からのアクセスもやむなしとは思いますが、そういう業態ではありませんよね?>SCEI

 ネガティブキャンペーンを張られる隙を作らないようにするというのも、大事なお仕事だと思いますがいかがでしょうか。

 会社からのアクセス全面拒否とは言いません。むしろ各方面からのアクセスは非常に嬉しいですが、自身の立場とTPOはわきまえたほうがいいかも知れませんとは各社の方に。何ら問題ない方はこれからもごひいきに(笑)。リモートホストコレクションにご協力頂けるのは楽しいことでもありますからね。

|

« まあ、こういうこともあるかなモード | トップページ | ドコモがもたもたしてる間に、モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まあ、こういうこともあるかなモード | トップページ | ドコモがもたもたしてる間に、モード »