« 今回のコミケ封筒モード | トップページ | そろそろ歳も歳だしモード »

2006年11月 7日 (火)

大丈夫なのかこの国;モード

 たぶん釣りだと思うけど、「核保有議論 肯定」でぐぐって飛んできた人がいるので(笑)、ちょうどいいから釘刺ししとこう。mixi見ててもニュース参照して書いてる日記に頭抱えるばかりなんで。(まあ、あそこはいつもだけど。ニュース選んでる奴がウヨくさいから;)

 とりあえずはっきりさせておきたいこと。今の日本は世界的視野で決して大事にされていない国であること。戦後処理のまずさから、「やっぱり日本は…」と思っているのは、東アジア地域の人間だけでなく、欧米全域の人間もそうであるということ。(今回の中川とか麻生の発言に対する各国のニュースちゃんと見てる?BBCだのABCだのCNNだのZDFだのF2だのNHKのBS1でベタ流しが見られる筈だけど、これら主要国全てから強烈な嫌悪感持たれてる)
 もし日本が核武装に踏み切れば、日本の扱いは良くてインドやパキスタン程度、悪ければ北と同列になる懸念があるところ、わざわざやっている。外務大臣ならわからないわけない事なんだけどねぇ…。

 民主化が進む昨今、経済を中心に世界が回ってるのはまぎれもない事実で、それ故に日本は高位置なのだと思っている向きもあるかと思う。大勘違い。例えば中国は国策としては正しいとは到底思えないことをしているし、ロシアも政府の動きはそうだけど、それでも「マーケットとしての『この先』のおいしさは日本よりはるかに上」という国際評価。だから日本からも中国あたりから嫌日食らってなお進出してるんでしょ。ロシアが漁船拿捕するたびに大騒ぎだけど、あの対応日本にだけやってるもんだと思う?そりゃとんだ被害妄想だ。こう…ぐるっと世間の対外的反応見てて思うのは(ネットに限ってだけど)「自国が北並みに浮いた発想をしている」ことに気づいてない。勿論全員じゃない。ちゃんと自分の頭で筋道立てて考えてる人は、それに気づいて暗黙の了解であえて黙ってるか、ないしは誤解を恐れずちゃんと持論を述べてる。でも悲しいほど少数。現状、この国の位置にあって、そのマイノリティの皆さんを除いた面々の理論で「仮想敵国地図」を構築してみると、あらびっくり四面楚歌(笑)。そういや数十年前にも、そういう状態でイケイケ状態で他国侵攻した挙句滅んだ国ありましたっけね。確か帝國を謳っておりましたが。

「相手が核を持った。だからこちらも核で抑止しないといけない」というのが核を持ちたい理屈らしい。BMD(弾道ミサイル防衛システム)が不確実な性能しか発揮しないという言い訳があるようだけど、仮にBMDが完璧なものだとしても首都圏に置く話をすると何故か左右同時に反対の声が上がる。おろ?で、緊急に核保有の論議を進めたいのは「北が今にも使いそうだから」であると。ほう。ようするに何かしらの転用で核ミサイルは持てるから、撃たれたら撃ち返せるようにしとけ」と言いたいわけだ。「日本は核武装したので危険」という口実を北だけでなく諸外国全てに与えるというとこまでは考えが及ばないらしい。

 ところでうち含め方々のアクセス統計を見てみると、ネットワーカーの大多数は首都圏在住だったりする。抑止としての核は、有事には反撃用に使われるわけだけど、北が核を使うとしてターゲットは間違いなく東京。三沢とかも狙えるけど基地1つ潰してもどうにもならないのはわかってるはず。それなら反抗勢力の拠点を直接叩きにくるのは道理。で、そうなるとまず東京は壊滅しちゃうわけですな。で、反撃するにしても北のどこに核撃つの。平壌に撃ったとこでなーんにもならんわけだけど。通常の軍事行動をとりづらくするだけ。それって北を解体するプロセスの妨害(笑)。てなわけで、自分らの頭の上に核が降って来る理由をわざわざ持論として展開する皆さんの考えがよくわからんわけですが。

 前にも言ったとおり、WMD(Weapons of Mass Destruction=大量破壊兵器)もいろいろだけど残留影響が一番大きくてめんどくさいのが核兵器、所有して管理コストが一番かかるのも核兵器、持ってグローバリズムの観点から最もマイナスなのも核兵器といいとこなし。空母からB-52だかB-1が飛んで云々言うおばかさんをけなして喜んでる暇あったら、核に対する絶対的嫌悪感が国内世論だけでなく世界規模の反応だということを自分で調べて知っておけと言いたいとこ。「どうせ(東アジアのどこでもいい)が吠えてるだけでしょ」違うから。その奥の国も、さらに奥の国も異議を唱えてて、それ繋いでくと太平洋経由で日本に戻ってくるから(苦笑)。

 経済的視野でも長生きしようとしてるふうに見えない、外交でも同様、という(ネット上での)世論を見ると、なんというか「潜在的自殺願望」すら垣間見えるんですけど。今のこの国の皆さん。右とか左とか話してるけどもう右左のレベルじゃないもんね(笑)。「まわり全部敵だーっ!気に入らねーッ!」ってわめいてるだけ。どうしたらいいのかとか考えてない。

 この国をこんな風にしたのは私らの1つ上の世代より上あたりだと思うのだけど(戦後をだめなふうに引きずった人たちね)それでも彼らの方がまだ置かれてる状況を理解してると思う。40代より上かなぁ…30代後半がぎりぎりか。でなきゃ余程国際政治に関する教育を叩き込まれる環境で育った人間でもない限り、今やまともに「この国が国として成立し続けるために、成すべき論議を自分の頭を駆使して行える層」を見なくなってしまった。

 これはネットの功罪の「罪」の方だと思うけど、ネットというインフラを絶対的な知識として自分の一部に取り込んでしまって、それからずれる情報を「間違い」として嫌悪するという、まあ人間が普通に持ち合わせているマイノリティ嫌悪が「知性」の分野に及んだのが致命的な毒だったんではないかと思ったり。Webが流行り出した頃情報のフィルタリング能力の必要性を坂本龍一さんはじめ多くの人が唱えたわけだけど、何を思ったのかそれを鼻で笑って「意思統一」を試みようとした人たちがいたのね。タイミング的に私が最も嫌悪するアニメであるところのエヴァンゲリオンが大ブームだった頃だけど(もう、これに関しては「オタクは社会悪」と言われても仕方ない気がものすごく;Webカルチャーを引っ張ったのは間違いなくオタであるし)あの悪意溢れるフィルム(後に監督がちゃんと悪意を認めてるよね・当時いくら言っても聞いてもらえなかったけど・苦笑)の影響まんまの思想に走っちゃった人がいたと。で、それって結局上手く行っちゃった。Wikipediaの情報を何の疑いもなくバックボーンとして理論展開する人間なんてものができてしまう世の中に。あのねー、責任編集とかされてる情報じゃないんだから(でなきゃ特定政党を「社会悪」名指しで掲載なんざ不可能)そんなのアテにして論理展開されても困るし、増して自分の名も出さずに所在も明かさずになじりあった末出た答えを「正解」と思われても困るわけですよ。(匿名性を扱って正常な論議を行えるナショナリティを日本人は持ってないです、残念ながら。個別の視野を尊重する気風がある諸外国ならともかく)

 まあとにかく「特定の個人の知識によっかかって、自分賢くなったつもり」という最悪パターンよりゃマシにせよ、自分でもうちょい各国の意見見てからモノ言ってほしい気がものすごく。翻訳エンジン頭悪いけど、各国一応英語でもニュース出してるし。ぜんぜん読めないわけじゃないでしょ?ネットで繋がってるのは米国とアジアだけじゃないよ?ちゃんと全世界繋がってる。いっぱしの口を利くなら、少なくともG8の動向くらいは知っておいたら?と強く言いたいとこです。

 で、WMD保有に関してはABC以外にしとけ、と。ここまで書いておいてなんだけど武装に反対はしない。ただし、他国から査察が入らないようなのにしとくべき。日本はそれを作れる技術があるから嫌がられてることも一応認識すべきだけどねー。
「頭がいいつもりなら、もっとずるく立ち回れ。ずるく立ち回るには、自分の頭を使わないといけない」
 私の思うところはそんなとこ。とにかく核持って得するという論理展開の裏を見抜かないといけないし(当然利権がらみ。一般市民にはただのリスク)、まあとりあえず核食らうとどうなるか、文献読みあさってみるのもいいんではないかと。幸いこの国にはその手の資料が豊富だしね。「持ったら食らう」は間違いないところだというのも認識してほしい。北の連中は失うもんほとんどないけど、我々は失うものだらけなのだから。かの国とは価値が違うってのはわかってるんだよね?それなら同列の論議がそもそもナンセンスだ。

 表向き仲いいにこしたことは無いんすよ。相手が余程極端でない限りね。北は金にならんけど、他は違うもの。いろんな思想が雑然と入っちゃったけど、とりあえずはこんなとこで。

|

« 今回のコミケ封筒モード | トップページ | そろそろ歳も歳だしモード »

コメント

>WMD保有に関してはABC以外にしとけ
そこで高校のときに考えて結論が出なかった馬鹿ネタを1つ。
B=生物兵器、C=化学兵器、これはすぐ判る。
Aは核だけど核分裂使ってるから物理ってことにしとけ。

…地学兵器って無いよね(・ω・)?? なんでだろ?
※理科の教科名をそのまま当てはめてみたらしい。

投稿: いわ | 2006年11月 7日 (火) 09時53分

WMDでなくてもABC定義は使うから、物理にしちまうと鉄砲が核と同じP兵器になっちまうぞ(笑)。てゆかBC以外のほとんどPじゃないのか(^^;人体さえも。(存在はBだけど手段がPだから)

地学というか、気象兵器はそのうち出てくるだろうね。人工竜巻の研究をやってる機関はあるようだし。場所選ぶけど故意にプレートだの断層だのずらす事も(大規模地震の事前予防策のスピンオフとして)そのうち可能になるだろうし。地学兵器だとE兵器になるのか。

自己増殖型ナノマシン散布兵器は何兵器なのかが微妙に気になるとこではあるなぁ。

投稿: ぬまにゃん | 2006年11月 7日 (火) 10時19分

その辺まで当時なぜか思いつかなかったらしいw>実はほとんど全部物理

生身で直接で棍棒振り回しでも、手段としては物理的なものだし。

>自己増殖型ナノマシン
外からエネルギーを取り込んで増えるところまでやっちゃうと、「そもそも生物って何だ」というところに問題が移動w
ウイルスも生物の枠の外に置く解釈もあるようで…

投稿: いわ | 2006年11月 7日 (火) 11時31分

>ナノマシン
そうそう、対象を限定して分解して別な物質に再構築しつつついでに自己を増やすとかいうプロセスが盛り込んであれば、それ立派な単細胞生物じゃないのかという気が(それこそ細菌並み以上じゃないのか)という気がするんだよねー。

ウイルスの解釈かぁ。細胞内組織から独立した何か、ではないよねあれ。明らかにウイルスが先だよね(笑)。どうなんだろ、増殖ができるのは生物の原始形態じゃないのかなぁって気はするんだけども。増えないなら酵素とかの「反応物質」のきわめて高度なもの、かなぁって思うけど。

うむ、実はぶっちゃけ今設定をやっている小説の主人公がナノマシンがらみであるけど(でもどっかのマンガみたく便利なのではない)人造「生命」と呼んで大丈夫なのかなぁという疑問が実はあるのだな。劇中は生命として定義しているけど。代替細胞としてナノマシンを使い人間を構築した場合、それはバイオロイドなのかアンドロイドなのか、正直書いててわかってないぞ(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2006年11月 9日 (木) 04時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回のコミケ封筒モード | トップページ | そろそろ歳も歳だしモード »