« 記憶は既にはるか彼方モード | トップページ | 平野綾さんに見る固有の価値観モード »

2006年11月14日 (火)

リリカルなのはの謎モード

 とりあえずCTさんお疲れ様ですと言いつつ、なのへす4月やっぱ出ちゃうすかとかも思いつつ、その頃ワタクシはこっそりリリカルなのは占いなるものを例の簡易占い作成サイトでやっておりました。フェイトさんでした。Bかに座だとすぐツンデレになる傾向はもう飽きましたorz>かの占いシステム

 で、ふと気づいたこと。ヴォルケンリッターの皆さんの中に仲間はずれが一人いるんですがナニユエ?(さて誰が仲間はずれでしょう。答えは20行後)



















 で、シャマルさんだけ仲間外れなわけですが。他の3人(シグナムさん、ヴィータ、ザフィーラ)は言わずもがなオペルですが、シャマルはマセラティ。ビトゥルボに端を発する乗ってるとやらしいおっさん呼ばわりのステキぽんこちゅシリーズの中の1台で、最終的にギブリというモデルに至ってその後フェラーリ傘下になりラインナップが一新されるまで「角ばったイタ車」として一部好事家を魅了した車の1台でございます。あのガンティーニのデザインで、ひっじょーにカッコイイです。あんなに壊れないならギブリかシャマルは一度持ってみたい気もしたんですが。とにかく何故かシャマルさんだけがイタリア系です。何故だろう何故かしら。セネターとかカデットとかそれっぽい名前、オペルに他にもあるんですけどねー。キャラの命名は大事にしてほしいという気持ちがあるので、あまり商標伴う名前を安易に拾うのは感心しないわけですが。バルディッシュアサルトのベルガ式ユニットが赤の結晶塗装になっている、とかならまだニヤリですが、そゆのなーんもなくテスタロッサとかつけちゃうのもなぁ;青騎士のテスタロッサはちゃんとトサカが赤かったですよ?ついでに言うとシグナム・ヴィータ・ザフィーラ、全てオペル社の造語でありまして;よくフィギュア問題なく販売するなぁと若干驚いたりもしました。

 まあそれはさておき、仮にシャマルさんが仲間はずれでも、あるじさんに「この人をお嫁さんにちょうだいですです(c)オトウフさん」とか言っちゃうので個人的にはOKです(ぉぃ。

|

« 記憶は既にはるか彼方モード | トップページ | 平野綾さんに見る固有の価値観モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 記憶は既にはるか彼方モード | トップページ | 平野綾さんに見る固有の価値観モード »