« ノートPCの本体素材を考えるモード | トップページ | 11月3週の検索ワードモード »

2006年11月18日 (土)

猫諦めたりいろいろ乗ったりモード

 今日はボークスでロストエンジェルス猫祭りでしたが、「Wii関係予約したのでお金がない」「1/6は当分カスタムで楽しもう」ということで今回はスルーしました。衣装が真似できなくて刺さるものならたぶん買ってたんですが、ニャルルゥ黒もソーニャも刺さらなかったので。(ソーニャのフェイスペイントだけ刺さった(笑))やっぱしLAの中ではみみこが一番です。だからもういいのだッ!ついでにこっそりヤフオクで狙ってた中古のSDの子も、2万超えちゃったので今回はパスすることに。いや、普段なら3万切ってれば落札したけど、やっぱりWii出費が;

 で、Wiiといえば昨夜Amazonで関連製品一気に品出しして一気に捌けたみたいで(周辺機器等含む)、数量限定のWiiポイントプリペイドカード5000+クラシックコントローラーのセットが欲しかった私はちょっと慌てたんですが、近所のGEOでさくっと予約できました。あとD端子ケーブルも。どこぞのマルチメディアプレイヤーと違ってAmazonではソフトまでしっかり完売してるものが多いところを見ると、ハードは相当数出回るようですな。周辺機器類もAmazonだけでなく方々の通販サイト見ても全滅に近かったし。やはり最寄のお店に素直に行くべきかも。あ、ちなみにGEOでは本体予約は終了してました。ポイント付加は店によってあったりなかったりみたいですが、周辺機器は店によって値段にばらつきがあるようでした。本体とプリペイドガードがらみ、あと「はじめてのWii」はどこも定価。

 さて、岩手山がすっかり雪化粧したので、そろそろ試乗シーズンも終わりということで急いで数台乗ってきました。詳細は冬コミの本に載りますが、覚書程度に。

○トヨタ オーリス 180G 1.8L/AWD/CVT
 金ヶ崎の仕事ということで楽しみにしてましたが、結果的には「普通」。水準は満たしていますが普通。何故かBMWなどドイツ系の車の人がセカンドカーとして見に来るケースが多いそうです。で、既に「今オーダーしても納車時期未定」だとか。わざわざ褒める必要もないかも(笑)。個人的に感じた違和感はCVTの動作によるところが大きいです。CVTって作り手のセッティング思想がもろに出るアッセンブリなわけですが、どうもこの車を担当した方とは感性が合わなかったようで、マニュアルモードを多用したかったんですがパドルシフトが無く苦しかった、と。で、思いのほかシフトレバーが遠く、積極的に操作したい気分になれませんでした。言われてるほどカローラとの違いは無いと私は思ったんですが、遮音がカローラよりしっかりしてるのと、あとカローラ(アクシオ)乗った時に感じた、なんてのかな、脚の雑味みたいなのがすぱっと解消されてて、本来あるべき持ち味がきれいに出てます。これは工場の仕事由来でしょうね。個人的に好感を持ったのは、1.8Lモデル用のメーターでした。最近のトヨタはメーター上の情報集積頑張ってますね。
 スペックシートに書いてある幅より随分小柄で背が高い印象です。あれはもうちょい下げた方がいいと思うなぁ。あと、黒マイカ系の色が雲母けちってる感じでソリッドカラーに見えるのはどうかなーと思いました。値段もちと内容のわりに高価かも。普通の6ATアッセンブリ使った方が刺さったな、これは。MTははなから諦めるとしても。ちとこれではCセグの車としては弱い。
 ちなみに盛岡でネッツの車を検討するなら、ネッツトヨタ盛岡(旧ビスタ系)の厨川店をオススメします。盛岡北エリアで4号の東側のネッツといえばわかるかな。あそこは試乗コースが盛岡地区のネッツで一番いいだけでなく、営業さんがとても熱心で、他社の車に非常に関心を持ってきちんと比較しながら営業をしています。輸入車まで比較対象に考えてるネッツってここ以外知らないなぁ。お店の自販機のジュースがちょっと安いとこもオススメです(笑)。車好きが安心して入れる珍しいネッツです。

○スズキ セルボ TX 軽/AWD/4AT(シーケンシャルつき)
 結論から言って、アピアランスから期待できるだけの性能はちゃんと持ってます。ぶっちゃけ、iに足りないものをきちんと揃えてきた車、という感じ。(ただ、動力面では及ばない部分が多いです)えらいしっかり内外装作ってあるし、なんと言っても値段が安い!正直ソニカとかステラとかさようなら~という感じです。ついでにヴィッツあたりまでさようなら~と。コストパフォーマンス抜群です。
 乗った印象では電ステをしっかり仕上げてあって、もはや昔のスズキのようなただ軽いだけのステアじゃなくなってます。キックバックがちゃんとしててインフォメーションいいし、応答角も適正なので小気味良く動いてくれます。脚のいなしもきちんとしてるし。ロードのイズは拾いますが、波として見た場合鋭角でなくゆるい曲線といった印象なので、不快感は低い部類です。ソニカのように変なピッチ出ませんし。で、一番びっくりだったのは4ATの完成度の高さ。iのも相当いいですが、こちらもかなりです。シーケンシャルついてますが余程加速したい時かそれともエンブレ使いたい時くらいしか出番ないと思います。Dレンジで全く問題なし。シフトショックは自分がおかしなことした時にごくたまに出る程度。
 ブレーキは相応程度かな?と思いましたが(たぶん電子制御入ってる都合だと思いますが、入力に対してタッチが弱く感じることがある)、速度合わせの減速程度であれば随意感は高く感じました。後席の足元を低く取ってるので、思いのほかリヤが広いです。
 営業さん曰く「事実上Keiの後継ですので、恐らくワークスが入ると思います」とのこと。おそらくその時期に5MTが入るのでは、とのことでした。ちょいボディ緩いかな?と思ったんですが及第点以上ではあったので、結構楽しみです。現状わざとエンジンパワー抑えてますしね。価格設定はなんとなくワークスが出たときを見越した設定な気がしてきました。もちろん、今のままでも相当いい車だと思います。スイフトをなんとかスケールダウンできないかな?と常々思ってたわけですが、この車がそれにあたると思います。TXのエアロは無いほうがきれいかなと思いましたが、価格差ほとんどなくてエアロ以外もつくので(笑)、T買うならTX買ったほうがいいかも。K6Aはターボでも燃費悪くないし。

○ホンダ CR-V ZX 2.4L/AWD/5AT(注・試乗車はスタッドレス装備)
 「背の高いアコード」という下馬評ですが、私はそうは思わなかったなぁ。タイトな切り替えしをやるとトップヘビーでものすごい揺さぶりかかります。これがわりと怖い。今時のSUVでこの価格帯でこうも安直なセッティングのは珍しいかも。ただ、気になったのはそんなとこ。(強いて言えばやはり今時、ATにシーケンシャルついてないのは珍しいかもとか、そんなもんです)ツアラーとしての性能がしっかりしてて、今から東京までとまでは行かずとも仙台くらいまでなら余裕で行けそうでした。メーターパネル内のインフォメーションの解像度が高く、これそのうちハイブリッド出すんじゃないかってくらいの情報量でした。細部の「配慮」が結構良くて、例えば後席の座り心地がとてもいいですし、車体の低い位置の作りがいいです。(前の泥除けの後方に、ドライバーの足元を照らすランプがビルドインされていたり、フロント下はアンダーガードいらないくらいフラットに仕上げてあったり、車軸のちょい前に小さな空力処理板が入れてあったり)あとはフロントのワイパー付近に熱線入ってますし、リヤシートは3分割でタンブルもできるので荷車としても優秀です(あのユーティリティであの座り心地なら相当いいと思います)。リヤゲートのハンドルが3つもついてるので背が低い人も安心。そうだなぁ、飛ばさない人ならアコードよりいいかもしれないです。なんも考えないで走ると80でびしっと収まる速度感はビートと共通。で、ナリがでかいけど視界はきわめて良好。雪道を試したくなりました。アコードの2.4LのAWD(ない)に相当する車だと考えると価格も適正です。

○三菱 パジェロ ロング エクシード 3.0L/AWD/4AT(WDモードセレクター、シーケンシャルつき)
 試乗した車にはロックフォードのオーディオにHDDナビとDVDがついてました。映画見るとすげーいい感じです(笑)。今時珍しい4ATの大型車ですが、運転してみると「ああ、これはこれでいいんだな」と思えました。各ギア間随分空いてますが、下道走る分にはえらい低い回転数で4速入ってクルージング状態になるのでちょうどいい感じ。最初AWDのハイギヤードで走って、後半RWDで走りましたが、RWDにしたときふっと「力み感」が抜けたので、余程しっかりパワー伝達してたんだなーという感じがしました。
 とりあえず運転した印象はでけーでけーものすげぇでけー(笑)。アイポイント、もしかしたらレンジとかディスコより高いかもしれないです。エアサス仕様の乗り心地いいトラックってこんなじゃなかろうか、というとてつもない重厚感が印象的でした。流石は2t超え。振り回すような運転には向いてないっぽかったですが、低速域での回頭性の良さはどビックリレベル。最小回転半径5.7mとスペックシートにはありますが、とてもそんな感じじゃないです。すいすいくるりって感じで駐車場で動かせてしまいます。
 ちとブレーキ性能が心配だった以外はロール特性なんかも良かったし何より安定感がと接地感が流石の出来だったので、「SUVだから」というエクスキューズが無くて感心しました。操作系がとてもシンプルで、小難しいことはセンターインフォメーションディスプレイに全部まとめちゃってるとこもなかなか面白いです。三菱は「運転に必要な情報」「それほど必要でない情報」を分ける傾向にあるようですね。
 久々にサイドステップの意味がある、ロードクリアランスやたらある車に乗りました(笑)。大型免許欲しくなったなぁ。ちなみに5MTも用意されている本格派なのは相変わらずです。

○三菱 i L 軽/AWD(MID)/4AT
 NA仕様だとどうだろうと思って試してみました。結論として「エンジンがだいぶ頑張るけど悪くない、走りはそのまんま」です。もうほんと、馬力不足の分だけ若干遅い、それだけです。お値段考えるとNAでぜんぜんOKだと思います。
 ディーラーさんでも「eKよりシートはだめですね、これはどうにかしてほしいです」と言っていたので、要望として恐らく方々から上がると思います。マイナーチェンジに期待ですね。私はついでにチルトステアもお願いしておきました。あとやはりこの車ならMTはあるべきだ、と今日の営業さんは仰ってました。シートが改善されてMT入ったら、恐らくセルボともども購入対象として真剣に考えると思います。

 てな感じでございました。帰りにヤマダ電機でWiiのモックを見てきましたが、リモコンが小さく本体がでかいなぁという印象でした。で、D端子ケーブルは高いなぁと頭を抱える、と(/_;)。ついでだったのでえいしにぃから頂いたブラウンアクティベーター用の洗浄アルコールを買ってきました。今日はそんな感じです。

|

« ノートPCの本体素材を考えるモード | トップページ | 11月3週の検索ワードモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ノートPCの本体素材を考えるモード | トップページ | 11月3週の検索ワードモード »