« こりゃまた強引な(笑)モード | トップページ | ひさびさオンタイムでカキコモード »

2006年11月 1日 (水)

タイムリミットは近い、モード

 コンピューターに天使だの悪魔だの宿りますよ?(ツカミ)

 もう11月なわけですが、いろいろ期限が近づいております。PS3の発売日とかPS3の発売日とかPS3の発売日とか(笑)。

 初日向け初回ロットの台数のしゃれにならん少なさは聞き及ぶところでありますが、ここでいま流通に携わってる人にホンネ聞きたいなぁ。(SCEの「一般社員さん」にもね)本当は、発売日伸ばしてでも台数確保してから発売してほしくありません?商品の引っ張り合いって無駄に疲れるだけじゃないですか。

 お客さんだってそうですよね。欲しいものが手に入らないのはストレスでしょ。いちいちネットサーフしたりお店一件一件回ったり。電話問い合わせはやめておいたほうがいいですよー、「ない(ガチャン)」で終わりですから。発売日あたりにその電話あまりに多いので、小売店の人テンパっちゃうので(笑)。店頭で情報を聞いて、入荷があると聞いた日に行く、ないしは「予約をしておく」のが確実な入手方法ですので(ネットだとキャパ超えるんで、プレステドットコム以外予約とれないだろうと思ったら、プレステドットコムはさんざん宣伝しといて扱いすらしないそうなんで(苦笑)、近場のお店に行きましょう。地方ほど確実)現状ちょっと珍しいと思うPS3どうしても欲しい皆さんはそうして下さい。

 とは言ったものの、本当にこの現状で11月11日に出す意味があるのか。恐らく11月内に30万台揃わないというのが大方の予想ですが、どのみちソフトがないので年内は本体以外競争力皆無の現状で、なぜ年内にこだわるんでしょうね。
 12月の最終週中頃から1月中旬までこの手の流通は止まるので、半月とはいえ流通の上では「静的」になる時期が発生します。この時期に集中して量産するだけでも(まあ年末年始返上はしゃあないでしょうね)市場に不安を与えない、とまでは行かずとも、「数字として実感のある順調さ」と「店頭での活況」を演出できる気がするんですが。店頭で行列を作らせるのが一番インパクトがあるってのは、もう4機種ゲーム機出してる会社ならわかりきってることだと思うんですけどねぇ;

 どのみちWiiとは客層かぶらないわけですが(個人的にはこっちの確保が心配(^^;起動できる時期考えずに一応発売日狙おうかと)、360軽く見てるなら別に本体遅らせても構わないだろうし、まずい相手と見てるにしても無いもの売れないわけで、どのみち年内は勝負にならない。というわけで、PS3は今週中にゴメンナサイして1月の流通開始日狙い(来年は14日が日曜なので、繰上げで12日に動いてもらって13日か、あるいは週明け)で出したほうが、3月決算前に出す台数を変えずに「より好調感のある」スタートを切れると思うんですが。なに、今更発売日が伸びたとこで、多少「またか」と叩かれる程度でしょう。発売日過ぎたらそんなこと皆忘れますって(笑)。買う人決まっちゃってるんだしね。

 まさかとは思うけど少数販売を強行することで争奪戦を演出しようとか考えてませんよね?;今回は初回販売台数バレちゃってるわけで、それまるっきり無意味なわけですが。延期より叩かれますよ。っつーか11日売りのわずか数万台だけでも、初期不良出ればそりゃもう凄い勢いで風評広がって、12月の売れ行きに響きますよ?;マスコミはネタ欲しがってますからねぇ…今は負の風向きで。年が変われば気も変わるかも(ついでにお年玉争奪戦にノれるかも)と思うので、私がSCEのCEOなら間違いなく延期ですが、クタだしなぁ(^^;。

 延期のメリットはハードの供給だけじゃないです。スケジュールキリキリに詰められてバグフィックス済んでるかどうかあやしいソフトの数々に、1ヶ月強ぶんの調整期間を入れてあげるだけで、ソフト面から来る初期の風評被害も抑えられる筈です。ビデオまわりが開発機に届かなかった誤差不具合の調整とか、済んでないまま出す会社もあるんじゃないですか?今のままだと。それって「PS3こんなもんか」って言葉に直結ですが…。

 決断のタイムリミットはあとわずか。さて…。

 てゆうかホンネは年末の他機種の整ったソフトスケジュールを使いでない機械で引っ掻き回すなという一言に尽きるわけですが(笑)。

|

« こりゃまた強引な(笑)モード | トップページ | ひさびさオンタイムでカキコモード »

コメント

 攻勢に転じる気概があるなら発売は延期すべきなんですけどねー;

私的にはここは一旦引込めて来期以降に廻してしまってもまだ救いもあるかと思うんですけど(周りが許すならば、ですがふつーにいくと1月でしょなぁ)。

投稿: c | 2006年11月 1日 (水) 21時06分

まさかとは思うけど実は本命のふりして国内捨ててるんじゃ?とさえ思うスケジュール調整なので、エンターブレインが嘘をつかない限りソフトの本数で実働数はすぐ知れちゃうわけですし、いやほんと「我こそは孤高で絶対的シェアは約束されたもの」という意識でもない限り「こりゃなかろう」なスケジュールな気が;

どうせ赤字転落するんなら、落とすだけ落としたほうが来期「好転」と言い切れるので(流石に今期ほど悪くはならないと思いますし;)それもアリかもですねー。
(と、ここでソニーの株価と単元を調べてみる(笑))

投稿: ぬまにゃん | 2006年11月 2日 (木) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こりゃまた強引な(笑)モード | トップページ | ひさびさオンタイムでカキコモード »