« TVCMにみるMNP対象キャリアの印象モード | トップページ | 一週間前の私より、一週間後の私へモード »

2006年11月 4日 (土)

自動車ディーラーさんの陰の苦労モード

 車屋さんに行くと、試乗記念だなんだと物が貰えたりしますし、車に興味を持って行くとカタログを普通にくれますよね。なんとなく当たり前になってきているこれらのこと、お金を払ってるのはディーラーさんです。そう、カタログって実はタダじゃない。ダイレクトメールから何から、メーカーの販促物はぜーんぶディーラーが購入した上で配布しているものなのです。輸入車ディーラーさんや国産だとレクサスのあの凝りに凝ったカタログ類(下手すりゃ「○○のすべて」とかいう雑誌より高いんじゃないかってアレ)なんかも購入して配布していると思うと、頭が下がる思いです。たぶんダイレクトメールをお願いするより携帯に電話1本入れてもらう方が安上がりかも(^^;。メールが一番お金かからないですけどね。

 で、景品とか販促物の類。キャンペーンごとに決まったものが来ることもあれば、特に新車発表とかしてない時期は「なんでこんなものが;」って思うようなものが貰えたりします。これも勿論ディーラーさんが購入しているものですが、面白い話を聞きました。メーカー系ノベルティや景品の類にはちゃんとカタログがあって、それを見てディーラーさんが決めるのだそうです。例えばM社の話で、私がM社ロゴ入り名刺入れをM社開発S谷氏(笑)に見せたら「ええ?なにこれ?見たことないよ~」と言っていた、なーんてことがあったのですが、これはM社のディーラー向け景品用カタログに載っていた品なのだと、ディーラーのN村氏がおっしゃってました。で、こないだヲサ車をリコールメンテしに行ったらなぜかお土産が「北海道さんじゃがいも」で、「なぜ;」と二人頭を抱えたわけですが、N村氏曰く「営業所長の決定で;よくわかんないっすね;」とのことで(笑)。一度そのカタログ見てみたいものですが、どんなものがあるのでしょうね。

 ちなみに最近貰ったものでこれはハイセンスだなぁと思ったのは、新型TT内覧会の時に頂いた「新国立美術館での発表会時にデザイナーさんが現場でスケッチしたイメージラフの小さいレプリカを額装したもの」と、これまたTTの今度は試乗をしたときの、「12V端子用USB電源端子とTTのロゴ入りUSB携帯電話充電ケーブルのセット」でした。車のイメージにばっちり合ってると思います。ナイスワーク。

 そんなわけで、懇意にしているディーラーさんがある場合は、カタログはあえて「いや、ネットで拾ってきます」と言うのも(メーカーが無償メール便配布している場合のみ)ありではないかなぁと思います。紙資源の件について環境先進国が敏感になっているのはBMWのディーラー網が使っている電子ポスターの存在でも明らかで、アンケートの希望情報で気を遣ってつけたつもりの「DM希望にマル」が実はお店の負担になっているなんてこともあったりしますから、ちょっと考えながらアンケートは書くべきかと思います。

「引出物の質でディーラーの繁盛度合いがわかる」とか言っちゃ駄目ですよ(笑)。そういうのは試乗車の配置率で見るのが正解。で、繁盛してるお店が良店かというとそれは別問題なので、結局はいろんな店を見てみる以外ないんですけどねー。
カタログやノベルティは流行ってるお店で(笑)、購入やその斡旋はいい営業さんがいるお店で、というのを勧めます。車の維持の負担に係わるのがつまるところ人材なのは、どこもおんなじですからね。

|

« TVCMにみるMNP対象キャリアの印象モード | トップページ | 一週間前の私より、一週間後の私へモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TVCMにみるMNP対象キャリアの印象モード | トップページ | 一週間前の私より、一週間後の私へモード »