« 隠し玉なお迎えさんモード | トップページ | 郵便物に一喜一憂などモード »

2006年10月 1日 (日)

現代文化の立役者の一人に、心から哀悼の意をモード

関連リンク: 訃報.(コミケット公式サイト)

 コミケ準備会とは立場の差から意見の食い違いが多くあったものの、一人の人間として非常に尊敬していた、準備会代表の米澤嘉博さんが、病気のため代表を退かれる発表があった翌日である本日、急逝されました。癌だったそうです。

 岩漫という歴史の古い岩手の同人イベントの事を気にかけて下さったり、コミケットプレスで多くの同人作家さんにいろんな事を教えてくれたりと、個人的にも大変尊敬している方ですが、何よりコミックマーケットという夢のような舞台を長年支えて下さった、近代の日本の若者文化の一翼にまで発展したオタク(言葉良くない気がしますが)文化の立役者であり、参加者のはしくれとして身を置かせて頂いた者として、もう混じりっけなしの感情として寂しく、そして悲しいです。

 イワエモンさんの前例があったのだし、無理をしてほしくなかったですよ…私たちはそんなに頼りなかったですか?無理を押して会場に来て見守らないといけない存在でしたか?だとしたら…すみませんでした。

 米澤さんがコミケという場を通して、どんな事に期待していたのかのホンネはもう知る由もありませんが、決してマイナスに働かないよう、米澤さんの夢の続きを支える一人として微力ですが精進を続ける所存です。

 もう、米澤さんと筆谷さんの掛け合い読めないんだね…。
 絶対死なない人なんていないのわかってるけど、まさか、本当にまさかって気分です。信じられない。今年はこの方面で随分大勢の方が亡くなられて、言葉もないといった感じですが…。
 ああ、米澤さんって、凄く上の人のようでいて、本当は私たち同人者をずっと傍で応援してくれてたんだなって、今になって強く思います。

 告別式に参加できないことを残念に思います。
 この地より、心よりご冥福をお祈りします。

 残った皆さんに一言(自分にも)。少しでも人の心を集めた自覚があるなら、絶対自分を大事にしないと駄目だよ。突然さよならはもう嫌です…。代表代行に就任されたお三方、特に筆谷さん、ご自愛なさってください。くれぐれも、くれぐれも。

|

« 隠し玉なお迎えさんモード | トップページ | 郵便物に一喜一憂などモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 隠し玉なお迎えさんモード | トップページ | 郵便物に一喜一憂などモード »