« 自分の気まぐれに振り回されるモード | トップページ | 学習リモコンってどーかなぁモード »

2006年10月 9日 (月)

中国が面白いことになりそうモード

関連リンク: 北朝鮮が地下核実験に成功…朝鮮中央通信 : 北朝鮮の核実験 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 世界の警察とやらを自称する某国家にとってはいい口実ができちゃったわけですが、流石に中ロと歩調をずらすことはしないだろうし(この件で東西の衝突への発展は無いと思うけど。半島は捨て地域という認識だろうから)即軍事行動はなさそう。

 でも、どうだろ、可能性こそ低いけど下手すると中国動いちゃうんじゃないかなぁ…。いいかげん脱北者のお守りも飽きてるだろうし、接してる領土も周辺諸国で一番広い。むしろ中国主導で押さえに入って、そのまま接収しちゃう可能性とか出てくるんじゃ。日本海沖の資源に関心あるだろうし。ロシアも同じ事したいかもしれないけど、お金あるわりに軍に割いてないので初動が鈍くて出遅れるの確実。大陸のモンゴロイドの国民性として、義侠心と面子を重んじるというのがあるので、ポリシーが近い弱者だと思って囲っていた飼い犬が十分に自分に致命傷負わせるほど成長し、それどころか自分に吠えた事を相当不愉快に思ってる筈。

 日本人がどんな言論を展開しようと21世紀後半には中国は世界を動かす主軸の1つになるの間違いないことなので(ただ、それが現政権で行われるとは断言しないけど。民主化革命の可能性だってなくはない)、「イラクにおける米国(表向きの)と同じ事をやってのける」ことでその存在感を示そうとする可能性は十分にある気がします。

 6ヶ国協議とか言うけど、こと核を口実にした軍事行動については韓国は見てるしかできないし日本も似たようなもんだと思うんで、核が外交カードだと勘違いしている(自爆ボタンを押したと気づいてない)金正日が拘束される日が近づいた印象。贅沢病で逮捕されるなりポックリ行きそうな気がするけどねー。で、そこで北の国民がかつて東アジアの島国で同様にあったように軍国教育という名の洗脳から目を覚ませるか、という問題は懸念事項としてあるわけですが。さんざ美化した挙句自爆とかしかねないよねぇ。めんどくさい。

 とりあえず、発生に至る経緯となった戦争の後ろ盾たる国家がそこそこの安定をみたとこで、仕切りなおしをするいい時期なんではないかと思いますが。個人的にはここいらで同時に「中ロは同じ方向を見ているようで、実は利権の面で対立する立場だ」と相互に認識しておくべきな気がするなぁ。プーチン政権、やりすぎた感があってそろそろ国内から大きな波が出そうだし。0と1しか出目がないサイコロを今世紀中に振ることになるであろう点では両国は同じ立場か。とりあえずロシア側はスターリン主義で大きく歪んだ(中央の独裁という体裁がそれであるという印象を世界に広められた)共産主義の、本来ある姿に戻りたがってる国民が多い感じが若干するけれど。政府に踊らされているという意味では不幸な国だ、あそこも。人はいいもの。

 で、イギリスがはるか西の果てからこの件についてでけぇ口叩いてますが、そんな遠くからあんたら何ができますか(苦笑)。かつての植民地の飼い犬って評価がまた上がるだけだからほどほどにしとけと言いたい>英国政府 女王陛下がかわいそうだ;

 とまぁとりあえず、望ましくない事ではあるにせよ、世界に転機をもたらすきっかけにはなるかもしれないなぁと小国の一国民としては思うところですな。

|

« 自分の気まぐれに振り回されるモード | トップページ | 学習リモコンってどーかなぁモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の気まぐれに振り回されるモード | トップページ | 学習リモコンってどーかなぁモード »