« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月に作成された記事

2006年10月31日 (火)

こりゃまた強引な(笑)モード

 TT(2.0TFSI)乗ってきましたっ!

 お店行くなり込んでて、あらびっくり駐車スペースないかもという盛況ぶりに開店以降ずっとアウディ岩手を応援している自分としては嬉しくなったのですが、ちょうど私が着いたときに別の方が試乗始めるとこで。置いてあるのと動いてるたたずまいって違うわけですが、横のアピアランスは意外や「まさしくTT」のそれ。あんなにサイズアップしてるのにね。駐車場で旧型オーナーさんの同色のTTクワトロスーツと並べて置いた時、なんてのかな、顔があれほど違うのに、「同じ方向を見ている」って感覚がひしひしと。
 なんというかTTはTTだなぁと。この調子で行くならモデルチェンジの度買い足して行きたいとさえ一瞬思いました(笑)。

 だいぶ待ちましたがようやく出番。今回はミッションがDSG1本なので、グレード間では純粋にエンジンと駆動輪以外に差はない感じです。しかもFFもTFSIなので、出力的にはかなりいい線行ってると思ってOK。慣れたVWアウディ系のコックピットに収まって(今回プレミアム性が上がってて、FFでもシートは電動です)アジャストかけてみたらこれがまぁすっきり。もうちょいコラム下げられてもいいかな?と思ったけど、少しシート座面を立て気味にしてやると合う感じ。で、シートバックは若干寝かす。あまりに体にしっくりきたんでびっくり。パドルシフトついてるけどセレクターレバーに手が伸びちゃう感じ。いやいやこれはいいよ、格段の進化。是非このレイアウトでMTに乗りたい。

 アクセルペダルがオルガン式なのが不思議でしたが、理由は踏み込んでみてわかりました。かかとのとっかかりがないと加速G負けしてアクセルコントロールが乱れます(笑)。なのでこれで正解。で、そのアクセル開度ごとの反応が面白くて、だいぶDレンジの挙動を練りこんだ印象。正直、普通に走る分にはパドルとか触れないほうがいいと思うくらい、意に沿う動きをします。もちろんDSGをマニュアルで操る楽しみもありますが、むしろそれは減速側で発揮される感じ。加速は車に任せちゃったほうがいいです。(低回転域でMTっぽく使うと上げのときわずかにショック出ます。ほんとにわずかだけど)

 直線に出てまず踏んでどびっくり。とんでもねぇトルクでESPの警告灯が激しくフラッシュしつつスキール音までも。で、昨今のFF車とまるっきし逆傾向の味付けなんですが、トルクステアがものすごい。わざと出してるだろってくらい出ます。で、ハンドリングは若干軽め。そして車体の安定感はもう鬼のようにあって(先代の3.2クワトロ以上じゃなかろうか)、剛性も「これ以上上げたら競技車両だろ」レベルで。しかもタイヤは18インチの確か45。ようするにもうべったり張り付いて進行すべき方向以外にぶれる様子皆無。これってどういうことかと小さい脳で分析した結果、ようするに「車を信じてトルクステアで舵安定させて強引に引っ張ってけ、後ろは車に任せろ」ということであるな、と。

 車体は明らかに先代FFより軽くて、でも安定感のレベルは先代クワトロとどっこいかそれ以上。なんてのかなー、ちょっと変わってるんだけど、ようは凄い勢いで引っ張ってもらってるけど後ろの追従が的確すぎるくらい的確で、必要なら羽出してさらに後ろ押さえられるので、引っ張られてるけどその引っ張ってるものの存在感が希薄なほど頭軽い感じで、本当に奇妙な感じ。ほらほらまだまだ踏めちゃうよぉ?という誘いがあるのはRのきついコーナーでも常時おんなじで、トルクが余っちゃっても電子制御介入でぎりぎりの線で押さえちゃうので飛ばない。なのでコーナーでもぐいぐい踏めて、やばくなるといい感じで余力が抜けるの繰り返しになるので、ものすごい強引に曲がっていきます(笑)。しかもまぁエンジンとミッションのマッチングいいんだこれが。とんでもない加速します。オイオイと思うくらいの(^^;。で、速度感が希薄なのは相変わらずで、クルージングペースだなと思うあたりでまとめてメーターに目をやるとぴったり3桁のタイミングですw。今回は車体が軽いもんだから、前にも増して自然にぴしゃっと止まるしねー。追い越し加速で凄いことになっても次の瞬間半分以下の速度持っていけるし。もう完璧スポーツカーなんだけどねー。乗り心地いいんだよねー相変わらず(笑)。ぶっちゃけ直後に試乗したカローラよりよかった;

 この芸風は電子制御得意でかつ安定感の概念を強力に理解しているアウディだからできる芸風で、他所だとちょっとできなさそうです。マイナスイメージのあるトルクステアを制御方法に盛り込むんだから、ちょっと凄い。逆転の発想なわけだけど、果たして他所に真似できるのかね、と。

 あんまり速いんで「自制の枠を設ける」という意味でMTが欲しかったです。DSGがレブリミットでオートアップかかるのは相変わらずだから。いやはや、この「利口な荒馬」っぷりを体感すると、俄然クワトロのほうのしつけも気になりますな。遠からず機会があるそうなので楽しみに待つとします。

 

 おまけ。カローラアクシオの1.8の4WD。なんとかいうグレード名だったけど忘れた。ぶっちゃけ凄く普通。良くも悪くも。普通の今風のセダンの内装になって事務的なとこがなくなっちゃったのが逆に残念なほどだったし、CVTの追従は自然でもたつき感ないんだけど、学習が早すぎて信号待ち加速で踏むクセをものの5分で覚えちゃう。回転数上がり気味になって結構エンジンが騒ぐので、実は宣伝されてるほど静かな車じゃない。トルクが洩れてる感じはないしツキもいいけど、遮音はまだまだ。サスも悪くないけどなんてのかな、まさに「一味足りない」って感じで。落ち着いた車かと思うとメーターは子供っぽいし。客層がよくわかんないです。これならベルタだねぇ…。

| | コメント (0)

2006年10月30日 (月)

冷めた国、熱い国モード

 過日のセガサミーメディアの件でセガサミーホールディングス(SSH)の報告書に触れましたが、北米での売れ行きに「XBOX360 CONDEMNED 27(万本)」とありました。このタイトル、洋ゲー好きの間では「そこそこ面白いけど短いよね」ということであまり評価は高くないです。でも27万本。しかも発売から5ヶ月以内で。

 これって「360が流行ってる云々」で片付くレベルの数値差でしょうか?いま日本で27万本売ったら相当なヒット作と言える筈です。しかし米国では「わりとありきたりなタイトルの1本」がこのセールスを叩き出しているという現実。日本では3万本行けば御の字と言われているのに。(アイマスがらみで伺った話ですが、今年ギャルゲーでだいぶ調子が良かったタイトルであるキミキスが5万本だったそうです。360のアイマスがそれを超えられるかな?という話題でしたが。mixiの360アイマスコミュの皆さん話題拝借すみません)

 360タイトルの中では好調かな?という印象だった旋光の輪舞ですが、公式サイトで「1~2万本の間です」とのことでした。雑誌の販売本数データ欄に載らなかったので心配したユーザーさんの質問を受けての回答でしたが、「集計店以外での売れ行きが多かったようです」とのことで。ネットワークユーザーが大半の360オーナーは、わざわざ店頭に出向かないゆえに販売の実数はメーカーしか把握してないのが360の実情っぽいですね。台数のわりには本数出てるかな?と思いますが、昔なら3万本は固かったであろうタイトルなだけに、ちょこっと心配はしてしまいます。でもメーカー側の認識は「ちゃんと売れた」だったので、大丈夫なのかなと。(これを下回る売れ行きのPS2タイトルも多数ある)で、旋光の輪舞は海外からも要望が多いものの、今のところ国内専売タイトルなわけですが…。

 先日のCEDECでDOOM~Quake~Unrealの開発者として名高いJay Wilbur氏の講演がありました。彼は講演の最後をこう締めくくっています。
「Xbox 360は確かに日本では成功していない。だからといって、日本のゲーム開発者はXbox 360におけるビジネスチャンスを逃す手だてはないはずだ」
 そう。北米には、ごく普通のタイトルにも十万単位で顧客がつく市場が存在するわけです。(しかも、いまだシェアとしてはトップであるPS2でなく、日本の区切りで昨年度の範囲、まだハードが行き渡っていない段階のXBOX360の市場で、です)

 これならカプコンがあちら向け注視するのも頷けますし(それに伴って国内向けを支えたプロデューサーさんが辞めてしまわれたのも仕方なく思えますし)、セガが日本で開発したゲームのコンシューマー版を日本語にローカライズしたがらなかった(OUTRUN2006のように)のもわかります。マクロ視点だと、もう日本はゲームが売れる国ではなくなってしまっているのでしょう。悲しい話です。
 それでも極力ローカライズを進めている各社の姿勢は褒められるものだと思いますし、そこにあえて完全日本向けを投入するバンダイナムコのチャレンジは賞賛に値すると思います。

 最近よくわからないんですが、私たちのようにゲームの話を「面白さ」と「市場理念」の両側面で見ている層のゲーマーってどれくらいなんでしょうね。ぶっちゃけた話、理解度や知識の正確さはともかく深い関心を持っているという意味で、私たちは特定の機種における「確定顧客」といえるわけですが(ライトユーザーのような浮動顧客ではない)、全ての機種のファン(被っている方も含め)を合算しても、既に日本には100万人いないのではないかという気がします。一度、この層の実数を正確にとらえる必要があるように思うのですが。自分から良作を探す層が既に失われているとしたら、日本のマーケットの冷め方はとんでもなく深刻なレベルになっていると思います。

 アーケード版アイドルマスターのプロデューサーカード枚数は確か10万枚ちょいだった筈です。Pカードのほうを複数持つ人は少ないと思うので、結構な数の人がとりあえずプレイを試みたということになるでしょう。この切り口だとそこまで冷めていない感じですが、「多数ユーザーのいるハードなら定数は出る」というのはもはや昔話であるという事を認識できていないプレイヤーも多く、実はコアユーザー層にとっての「期待されるタイトル」は、もはやどの機種で出しても本数は同じ、それなら少しでもいいものを、やりやすい環境で出したいのがメーカーの意向でしょう。

 辛い状況ですが、ビデオゲームを愛するのなら、少なくとも気に入ったタイトルのあるハードは追従しないと日本ではもはやゲームを楽しめない、と言えると思います。こればっかりはもうどうしようもない。ライトユーザーはもっと手軽なもの、ないしはゲームとは言い難い実用的なものに興味を移してしまった。惰性でRPGが売れることはあっても、他ジャンルは厳しい。私たちは「取り残された人々」である自覚を持たないといけない時期にあると思います。逆に言えば、エンスージアストであると。

 エンスーという立場は、熱狂する対象への投資を惜しんだらその瞬間に終了です。経済的にはチキンレースと言えるかもしれません。なんとも辛い状況です。

 結局のところ、今一番健全というか、安心感を持ってゲームを楽しめるのは、実はPCユーザーなのかもしれません。同人サークルが作った、それほどハードパワーを要求しない作品をこつこつ楽しむ。市販ソフトのような派手さはないにせよ、昔懐かしい味であったり、そこにしかない楽しみであったり、何か心を打つものは必ずある。商業主義でなく、よくも悪くも「好きな人が好きな人のために作っているもの」だから。

 そんな感じで、日本における「ゲーマー」文化は、よく言えばコアな、悪く言えばアンダーグラウンドな文化にシフトしたと言えなくもないでしょう。そういうものがマジョリティである筈もなく、です。悲しいことですが、「洋ゲー」という心の垣根があるうちは、日本のマーケットが暖まることはないと思います。(もともと、普通のソフトが10万本なんていうほどの熱狂は、ファミコン時代から無かったわけですが。日本人は欧米人ほどゲームが好きじゃない、というのが結論なのでしょうね、結局のところ)

 でもそこで諦めて、もうゲームはいいや、と思ってしまったらそれこそ本当にお終いなのだと思います。こういう時だからこそ、機種どうこうではなく、好きなゲームを買って遊ぶという習慣を大事にするべきなんじゃないでしょうか。

 世代がシフトしたのもマーケットの変遷の理由ではあるでしょう。バーチャファイター2がミリオン取れた時代を過ごした皆さんは、たまには一度飲み会をキャンセルして「これかなぁ」と思う気になる一本を自分の目で探してみませんか。ただの社会人をやっているよりは、ずっと楽しいと思いますよ。ゲームやるような歳でもないという見栄があるのだとしたら、その発想こそが子供じみていると指摘させてもらいます。ターゲットとする世代の違いはあるにせよ、娯楽自体には年令の区別はありません。高尚な趣味というのはそういうものです。

 そして、かの国々の人々がどうしてああも熱いのか、それを日本の目線で分析するのも急務だと思います。日本のマーケット眺めてくだらないコメントを出している暇があったら、もっとこのマーケットのためになる動きを示して下さい、マスコミの皆さん。

| | コメント (0)

2006年10月29日 (日)

とんでもないヒットメーカーさんモード

 前期今期の萌え系アニメの主題歌を片っ端からかき集めて、作詞の欄を見るとそのうちの多数にこの方の名前を見ることになると思います。

 畑亜貴さん。

 Wikipediaで検索するとまあ作詞家としてのキャリア出るわ出るわですが、もともとこの方はゲームメーカーで「作曲」をされていた方です。Wikipediaではコナミとありますが、石で鳴らすプログラム指向の作曲仕事で最も評価が高いのは、トレジャー初期(メガドライブ時代)にやった「幽遊白書~魔強統一戦」の曲でしょう。(サントラではアレンジ版をバックに自身で歌われていますが、このへんがきっかけで「エターナルメロディ」のサターン版主題歌を手がけることになったのでは、と思います。(ちなみに同作と「悠久幻想曲」において、PS版は伊藤真澄さんが同様にシンガーソングライターとして参加されていたことで交流が生まれたようで、この繋がりが後にかの名曲「空耳ケーキ」を生み出すに至ります。伊藤さんが作曲と歌を担当されるケースが多いですが、畑さんの曲も素晴らしく、歌声もキュートです。SS版エターナルメロディのED「どうしよう?」は必聴)

 疑問符な歌詞を書くと日本一って感じがするほどに、問いかけの言葉の使い方が上手い作詞家さんです。個人的に秀逸に思ったあたりでは「天使のしっぽChu!」のED『ねむねむ天使』の歌詞がそっち方向に素晴らしいですし、最近のものでは「おとぎ銃士赤ずきん」の主題歌『童話迷宮』で、童話というテーマのちょっとミステリアスな部分を演出するのに絶妙なタイミングで織り込んでます。

 キュートな歌詞からゴシックな歌詞、重い歌詞、さわやかで前向きな歌詞と、とんでもない引き出しの量に驚かされるわけですが、この方の何が一番凄いかというと、作曲家さんとの「相性」がないことです。ご本人的にはあるのかもしれませんが、聴く側の印象ではケースごとに全く違う印象の作曲家さんと組むことで「とても同一人物の仕事とは思えない印象」を発揮しているように思います。伊藤真澄さんと組んでいる歌は共通のイメージがあって、私はこの二人の仕事がベストマッチだと思っていますが(できれば伊藤さんが書いた曲で畑さんに歌ってほしいなぁと今でも思います)、どなたに提供した歌詞でも作編曲家さんは上手に消化されて、プロデューサーさんの思惑通りに歌い手さんにマッチしたものに仕上がってばきっと完成している、という印象があります。驚くべき懐の広さです。

 かつて菅野よう子さんがカウボーイビバップのサントラで「作曲家として」大変な評価を受けましたが(もともと菅野さんは光栄でゲーム音楽やってましたね)、畑さんも「作詞家として」そろそろ大きな評価を得ていいのではと。オリコンチャート含め今年一番の「現象」だった涼宮ハルヒがらみは、畑さんの仕事なわけですし。ストロベリーパニックはOPもEDも同じ人の作詞だよ、と言って信じる人が何人いるか(笑)。事実なわけですが。

 歌詞において重要なのは内容だけでなく言い回しだと思うのですが(そこに音楽性が生まれるわけで)、その点もともと作曲から入ってる畑さんは抜きん出た才能を持ってらっしゃると思います。この方面の「作曲家」というと挙がる名前は多いですが、「作詞家」となるとそう多くないあたり、やはりこの方はもっと評価されるべきだと思います。(シンガーソングライターさんにいい歌詞を書かれる方が何人かいますが、「歌詞」という「歌全体」から見た場合の断片要素をここまで幅広くこなしている方はあまり見ないように思います)

 というわけで何らかの賞を畑亜貴さんに、と強く思うところです。

 余談ですがその他の作詞家さんだと、ゆうまおさんあたりが。この人はせつなさの演出が巧みで。中原麻衣さんがこの人の書いた歌詞で歌うと、それはもう素晴らしいです。

 あとは志半ばで半分のピースが旅立たれてしまいましたが、メロキュアのお二人(岡崎律子さん、日向めぐみさん=meg rock)はいずれも素晴らしい作詞家です。岡崎さんの印象が猛烈に強いですが、日向さんの書く片思い系の歌詞はかなり刺さります。

 メロディや歌い手だけでなく、歌詞もよく吟味してみると、実はとても素晴らしかったりします。「光と水のダフネ」が後半名作に化けることを確信させたのは、畑さん作詞による主題歌『明日のBlue Wing』のおかげだったように思いますし。お気に入りがあれば歌詞を読むためにCDを買うのもアリだと思いますよ。ダウンロードストアとかでは勿体ない。

| | コメント (0)

試みないし冒険モード

 先日仙台ボークスを襲撃して負けてきて(笑)以来、1/6のカスタムドールが面白くていろいろ思索しているのですが、ドールアイ使用のヘッドのカスタマイズでヲサネコに遅れを取ったと同時に、ふと「あれ、ヲサの狙いはこれで達成されてるけど、私が目指すタイプだと実は瞳小さくね?」と思ったのでした。

 写真をお見せできないのが残念ですが、ヲサのものは10mmアイでアイホールきちんと削ってあって、初めてとは思えないほど完成度高いです。でも、アイホール削ってなお瞳の印象がSDに近かった。私が求めてるのはDDの1番ヘッドに22mmアイを入れた時のような…そう、ロストエンジェルズの子たちのような「黒目がちで比較的大きな瞳」だったので、黒目のふちがアイホールの外に出るくらいのバランスにしたかったのだと今頃気づきました。(ってゆうか、ヲサがやってくれなかったらわかんなかった。サンキュー!>ヲサ)

 なので、とりあえず10mmでは小さいという判断で(折角3セットも買ったのに~;)12mmと14mmを試す事にしました。一応14mmはヤフオクで格安で落札済みで(200円+送料)、12mmはオークション終了待ちですが入札中です。
 うちに今DollfiePlusの3番ヘッドがあるので、アイが揃ったらちょっとヘッドと、必要に応じてアイ自体にも削りを入れてみようと思います。久しぶりにドリル用のダイヤモンドビット揃えてこようかな。セット売りならいくらか安いだろうし。
 うまく行きそうなら好みの色のものを売ってるお店は既に押さえてるので(意外や両サイズともヤフオク滅多に出ないのに、店舗行った事あるPARABOXさんで扱いありました)、とりあえず気に入った方のサイズで好みの色の注文出してみようと思ってます。

 なんか意外といろいろできるので、ボークスの1/6系素体ベースでしばらく遊んでみようかと。いや決して霧香さんたちを疎かにしたりはしませんが;
 にしても「NEO-EBやエクセレントのmidiサイズがない」ってのはいまひとつというか、両極端だなぁボークス。胸がでかすぎるよ基本的に;てなわけでボークスにはまた行かないと。SD用のウィッグ(W-04-613)も買わないといけないし。

 今年もクリスマスドルパがあるんですが、本で修羅場ってるとこバスで日帰り強行軍したら落としそうというか上京中に倒れそうなので;年明け早々あるドールショウに初めて参加してみようかと思っているところです。ドルパは催事的な楽しさがあって好きなんですが、何故かコミケと時期かぶるので;GW中のしか出られないっぽいです。困ったもんだ。

 って、そろそろ衣装作りを真面目に考えないといけない気がしてきました。うーむ。盛岡の生地屋さんだと希望のものが多分揃わないんだよねー;その前に家庭科は2でしたが。

| | コメント (11)

2006年10月28日 (土)

健常者満足度ナンバーワン携帯!モード

 タイトルは皮肉たっぷりに。
 mixiのニュースでMNPの話題が出るたびにau党の皆さんが騒がしいですし、TVでのしつこいほどの「お客様満足度No.1」というCMに「わかったもういい」という気分になって正直ウンザリなわけですが。
 ここの閲覧者さんにもauの人いるのわかっててあえて言いますが、本当に満足してますか?該当する友人は2人ですが、たぶん「ううん」とも「うん」とも言わないんじゃないかなぁ;

 実はとりあえず赤い車の会で原稿をやって下さった方の間では、マジョリティはドコモでマイノリティはauです。ソフトバンクの方が多いです。auより。って、二番目ウィルコムなんですが(笑)。ほとんどZERO3ユーザーでもちろん他キャリア兼だけど。

 料金の話をすると、マゴの人が何やらややこしい話をしてるせいでうさんくさくなっちゃってますが、元々ボーダフォンは3キャリアの中で料金は最も安かったです。ただ、3Gへのシフトに金を割かなかったので、2Gの人からは評判いいけど3Gの人からめたくそ評判が悪い。これは改善されるようですが、現状出遅れてるのは事実。とはいえ、都市で使う分には全く問題なし。3Gでどこでも入ってありがたいなぁというキャリアはドコモかauかとなって、料金的に一見auがお得という判断なのだと思います。ただ、エリアではドコモがやはりとんでもないですよ。禁止されてましたけど国後の西側でも繋がってましたもん。これで輻輳しなけりゃFOMAばっちりなんですけどねー。最近はmovaのお客が減ったので、ドコモ2Gは輻輳なしエリア最大で最強っぽいけど誰喋ってるか声でわからないのは相変わらず。2Gは端末の完成度とエリア・接続性どれ取ってもソフトバンクです。なくなっちゃいますけどね、2G。

 にしても、mixiあたりで「auの端末が一番進んでる」と口走ってる連中は何を根拠に言ってるんでしょうね?携帯の端末の新技術のほとんどがまずソフトバンクでシャープないし東芝がテストして、それをドコモに持って行って拡張するのをau系が横で眺めながら真似をする、という構図なわけで、auが技術的に先手取れたのはGPSくらいなんですが。で、GPSは2007年から全ての携帯に実装義務付けですが(なので、今回の各社秋冬の、ドコモのノーマルの903i系以外が「GPSなし」を選べる最後のチャンスになるようです。デメリットにもなり得るのはわかりますよね?強制取得食らうみたいですし(苦笑)>位置情報)この状況でau端末のどのへんを褒めろと?いや確かに「G'zがWINになったら買う!」と口を滑らせたことはあったけど!(笑)当時健常者だったからしょうがないの!※伏線

 ちなみにau使いの友人の1人はぶっちゃけドクター六角であるけど、彼の場合は「携帯はストレートでなくてはならん。折り畳みはいかん」というポリシーによるもの。インフォバーを今でも大事に使ってる筈。でも、auの秋冬にストレートはなかったりする。秋冬でストレート出してるのはソフトバンクだけ、しかもノキア(笑)。シンビアンかよッ!とw まあ困ってないみたいだしいいのか…。

 外側から見たauというか、他キャリアからauに繋いだ、ないし繋がった印象としては「とにかく留守番サービスうざい」がまずあって(全キャリア統一料金なのって今FOMAだけだから、結構痛いよ。留守番出られるだけで例えば私の場合(※伏線だ)20円持って行かれる)、次に「音が他の3Gと比べてよくない、2Gとの相性が極端に悪い」ってのが。
 なんとなくこのへんから見えてくるのは「auシンパはauしか使ったことないんじゃないか、ないしは2G世代の他キャリアしか知らないんじゃないか」という結論。トヨタしか乗ったことなくてトヨタべた褒めと同じ理屈…ってトヨタはauの親会社の1つじゃんw。なんとなく合点が。

 ついでに言うとauはCMが思いっきりグレーゾーンですな。無料通話分無期限繰越しのCMで何も説明してませんが、期限は無制限ですがプールできる額にはしっかり上限があり、さほど高くありません。詐欺じゃん。

 で、表題の件になるわけだけど「健常者満足度」って断ったのには理由がちゃんとあります。各社障害者割引を行っているわけですが、一番熱心なのがドコモで、二番目がソフトバンクです。ドコモは契約事務手数料が無料な上で、通話プランが半額になります。ソフトバンクは通話プラン半額で、長期契約割引の併用が可能です。で、auは通話プラン半額です。「そんなに大した差じゃないじゃん、贅沢言うな」と言うかもしれません。続きがあります。「auだけが障害者割引に1年単位の区切りを設けていて、中途解約をすると違約金を取られる」というシステムです。他2キャリアはどの料金プラン下にあっても「いつ止めてもペナルティなし」です。期限がつくサービスとは組み合わせが成立しないシステムになってます。最初から半額だから。番号にこだわりなければ、例えばドコモなら契約即解約で白ROM作って売却で十分利益出るほどです。やりすぎるとブラックリスト載るそうですが(笑)。もちろんやりませんでしたけど。1手帳1契約なのはその手の不正を防ぐ措置だと思います。おっと横道。で、何故期限付きがよくないか。「精神障害者に対し期限的拘束を設ける」この文面を客観的にご覧になってどう思われますか。あらゆるストレスに対して脆弱であるが故、障害者として認定される人が多い中、その人たち(私含む)に対しわざわざストレス要因を作ってるわけですよ、auというキャリアは!

 これで顧客満足度ナンバーワンを謳うんだからちゃんちゃらおかしーです。んなわけねーだろと。そして今日も3キャリア中最も押し付けがましいCMは続きます。私たち手帳持ちの心に毒を注ぎながら。たとえ私が健常者であったとしても、この事実を知ったらMNPでau選ぶ気には到底なれません。福祉を軽んずる企業は嫌いです。それって結局業態というか、企業のスタンスの根幹に影響するし。

 で、個人的MNP展望としては、まんまとマゴ氏の罠にかかり大量にソフトバンクに顧客食われたドコモにのんびり引っ越したい、とかそのへんです(笑)。そこまで皆単純じゃなかろうとは思うんですが…(^^;

| | コメント (2)

車輪ネタあれこれ&連絡モード

 ちょっと遅くなっちゃいましたが、まず最初に。

三菱『i』06年度グッドデザイン大賞受賞おめでとうございます!

 これはもう大納得で。今年はしっかり見極めの効いたいい選択を審査委員会はしてくれたと思います。なんとなく最初見た時既に「使う人を選ぶキワモノじゃないし、これはもしかすると取るかもな」とは思ってたんですが、今年は15ベスト(金賞)にいいものが多かったので、少々ドキドキしていました。三菱にとっては素晴らしいニュースでしょうし、自動車業界において企画立案担当をされている皆さんにとっては大きな後押しになったんではないかと思います。この先の3年後あたりから、大胆な発想の車が出てくることに期待できる気がしてきました。自動車は保守的なデザイン/コンセプトから卒業する時期かもしれません。ミッドシップは決してキワモノではないのです(笑)。とりあえず受賞記念に椅子だけは直してね(笑)>三菱自動車の開発チームの皆さん あ、NAモデルの導入を高く評価します。

 今日はいよいよ新TTを運転してくる予定です。FFモデルですが、A3に驚き、ゴルフVに驚き、ジェッタに驚いたので、たぶんもう一度びっくりさせてもらえることでしょう。限界が高くノーズの動きが素晴らしいシャシをさらにスポーツ寄りに磨いたその走りを早く堪能したくてウズウズしています。

 あんまし試乗記のネタないかなぁ今期、と思ってたらeKとかムーヴとか軽自動車方面いろいろ出たので意外と書けそうですね。パジェロも試乗車あったし、試してこようかな。

 モーターショーイヤーじゃなかったわりには今年って意外と豊作でしたよね~。個人的にはブレラとTTのガチの構図がとても面白いのですが。あ、でも。なんだかんだで登録してますが「あなたが選ぶカーオブザイヤー」ってあれどうかなーと;乗らなくても投票できるのってはっきり言って意味薄い気がするんですが。Yahoo自動車のユーザー評価システムも、早速「乗ってない票」ガンガン入ってるしねぇ;何故設置に踏み切ったのか疑問でした。結局トレンド分析になっちゃう感じで、いい車が沈むだけならまだしも、ちゃんとその車を動かしてない上に腕も無い奴に薄っぺらい評価されちゃったら車がかわいそう。(ってまぁ、これはマスコミの段階で既にあるけど;昨今口コミ票って重視されてるからねぇ…)

 さて、コミケの当落通知まであと1週間です。参加して下さる皆さんに前もってお願いがあるのですが、今回は早めに(いつものように直前で修羅場る前に)入稿して頂けるよう、プライオリティ上げておいてもらえないでしょうか。夏の時、他所の原稿優先となったのでお願い稿数を減らした方がいましたが、何やらそちらの本結局完成版としてリリースされてなくて、実はコミケ会場で内心(うちの執筆者さんでなく、相手先サークルさんに対し)煮えるもんがあったので(苦笑)、今回は先手打ってお願いしておきます。えぬさん、S3の記事お願いしますね。あとはいつもの皆さん(しろさん、てれさん、そしていよいよですがCTさん)、臨時で書いてくれてる皆さん(なゆりん、いわ、前回に続きしばさん、そして溜まりに溜まってるはずのえいしにぃ!そろそろお願いしますよ!w)さらに今回ゲストの(まだ内緒)さんもよろしくお願いします。できればなーししょーにもそろそろ一筆頂きたいです。
 落ちてたらのんびりで構いませんけども~;落ちないつもりで。

| | コメント (2)

2006年10月27日 (金)

まるで捨て子のセガサミーメディアモード

 怖ろしいことにSEGAlinkでぐぐると1ページ目にこのブログが来ます(10月27日午前0時現在)が、再三SEGAlinkの上で、そしてこの場所で指摘したほぼそのまんまの筋書きで、セガは全く実績の出ないSEGAlinkを切り離し、セガサミーホールディングス直下の子会社「セガサミーメディア」として独立させることで「セガ本体の負債」を回避しました。

 数十万のゴーストユーザーと、恐らく数千人程度のアクティブユーザーがいたと思われますが、そのアクティブユーザーから預かった「セガキャッシュ」というローカルな電子マネーを還元することをせず、ただ「POOKという新サービスが始まります」という看板だけ掲げて、もうすぐ2ヶ月になります。このままサービスが開始されなければセガキャッシュはセガサミーホールディングス内部のごたごたでうやむやにされてしまうかもしれません。

 実は今月上旬に「POOKはいつ始まるのか」という質問をSEGAlinkサポートデスクに送りました。回答は10月8日時点で「未定」。8月末クローズで、一ヶ月程度で再開かと思いきや、実は何も決まらない状態でクローズしていたことが判明したかたちです。
「ご理解のうえ、ご了承いただきますようお願いします」とありましたが、それは難しいだろ;と呆れました。ついでに呆れた文面。

>※掲載内容の無断転用、転載はお断りいたします。
 何の権限があって私に命令を?私はこの時点においてSEGAlinkユーザーでもなければPOOKのユーザーでもない。どちらのサービスも行われていないから。よって、規約等に従う理由もないどころか、問い合わせのメールの返答に対しこのような権利を主張されるいわれすら無いわけですが。それどころか、セガサミーメディアは私に対しセガマイレージ1000ポイント分の負債(と言ってかまわないよね?)を抱えている立場なわけですけれど、何をどうすれば被害を被ったユーザーがわざわざ手間かけて問い合わせた内容を公開することに「待った」をかける無礼を行える立場であると認識できますか?

 役員会の決定にやさぐれて給料泥棒は勘弁ですぜ。最悪訴訟もあるのは播磨翁さんが例のストーカーの件でPTA動かしたあたりでもう気づいてるだろうに。規約の実行権が存在しない今、起こす気になれば裁判は東京地裁以外のどこの地裁からでも起こせることを忘れちゃいませんかと。コミュニティの運営ってのは突き詰めれば人権管理。そのビジョン甘すぎる体質をなんとかしないことには、どうにもならない。

 まあ個人的な憤怒はさておき(ぉ、POOKという新しいコミュニティを構築し、SEGAlinkのログを引き継ぐ予定という決定がいつ下ったのかは不明ですが(恐らく早くて役員会の時期だから5月頃、遅ければ「重要なお知らせ」が出た7月中?)、怖ろしく取り回しの悪いシステムの悪評に悩まされた経験から大幅にシステム変更があると考えて、既存のログが読める新規のコミュニティシステムを5月ないし7月から設計開始したとすると…何ヶ月かかるもんなんでしょうね。ゴーストデーターが多いとはいえ膨大な個人情報を預かっている(分社化にあたって個人情報がセガからセガサミーメディアに勝手に譲渡された件については残念ながらSEGAlinkの規約を閲覧できない今正確なコメントはできないのですが、なんとなく法的にグレーな気がする;少なくとも私は承諾した覚えはない)わけですし、それらを正確に管理するシステムだけでも3ヶ月やそこらじゃ仕上がらない気がしますし、ユーザーインタフェースや課金管理システムも一新するとなるともっとでしょう。

 セガサミーメディアがSEGAlinkの後継サービスであるなら、せめてインターネットラジオのKlapに関する情報を元SEGAlink会員にメールで流すなどして、「サービスの継続意思がある」ことを明確にすべきでしょう。それを行わないあたりの「ユーザーないがしろ体質」が結局そのまんまなので、一連のストーカー騒ぎや迷惑ユーザー騒ぎで一般ユーザーがしなくていい苦労をさせられた(少なくとも他所のSNSではあんなことは起こり得ない)という体質はPOOKでも変わらない気がしています。担当者S氏が配置換えになったんで、てっきり運営側の人間全部入れ替えるのかと思ったら、そうでもないみたいですしね。上記の通り、体質は相変わらずですし。

 セガサミーホールディングス株主の方には、こういう無駄と迷惑が年度をまたいでなおグループ内に存在している事を認識しておいてほしいです。セガサミーメディアのサイトによるとKlapは「人気を博している」とのことですが、真偽の程は不明です。そもそもどうやって収入を得ているのかも不明なサイトですが>Klap
 ちなみにセガサミーメディアの資本金は8億円。セガ本体がコンシューマーで今の値段だとどうだろ、2~3本外した程度の資金で済んでますんで、今のセガサミーホールディングスなら資金繰り悪化した瞬間に解散してしまいそうな気もします。(IRライブラリを参照のこと)ネットワークビジネスにおいて8億円でできること。果たして?

 おおいに今後の先行きに不安を覚え、かつ仲間と再会できない現状を嘆くわけですが、調査のついでに面白い資料を発見。昨年度のコンシューマーゲーム市場内訳です。注目すべき点がいくつかありますが、日米欧それぞれの販売タイトルあたり販売本数を計算した場合の市場の活性や、PS2を除いたハードの販売本数内訳は非常に興味深いです。今年に入ってだいぶ動いた筈ですが、現状だとありえないシェアになってます。(セガという会社のソフトが特殊なせいかもしれませんが;)今期の決算も早く見たいところです。
 そして、一応今期のセグメント別計画。ええっと「消去等 80億円」って;
 見なかったことにして今期目標を見てみると、最近よく話題になる「セガのタイトルが日本で出ない」という事態の理由が明記されています。欧米が重点地域なのは今期の決定事項で、既にセガはキラータイトル以外では日本での展開をあまり望んでいません。これもどうだろうと思いますが、今回はとりあえずセガサミーメディアの話ということで。とりあえず、3月期のビジョンには一切この会社の記載は無いので、役員会でいきなりお取り潰しを食らった上慌てて立ち上げた会社であることがバレバレです。

 さて、予定外の「セガの捨て子」は今後どうなっていくんでしょうか。あと私たちのセガキャッシュとセガマイレージ。(QUOカードばら撒いてゴメンしちゃった方がいいと思うけどねー(苦笑))

 最後に伝言板、にゃんこさん、トモチャン、サササンさん、チョブタン、ユダ、愛守たん、うっかりこのブログに気づいたら(笑)連絡下さい。下のコメント欄でいいや。(書かなかった友人の影はもう踏んであるんで大丈夫w)

| | コメント (0)

「約束の場所へ」モード

関連リンク: 新庄、日本一を花道に現役引退…号泣そして笑顔 : プロ野球 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 続けて新庄ネタですが、記事があまりに素晴らしかったので。最後の3行に尽きます。

 なんというか、「スタジアムの精」みたいなのが新庄には見えてて、真の「プロ野球」選手を目指してたのかなーと、カレイドスターかぶれの私はこっそり思ってしまいました。

 CTさんが前の投稿にコメントしてくださってる通り、今年はWBCの劇的な優勝がまずあって、夏の高校野球も面白くて、野球全般良かったんですが、終わってみればなんというか、主役はこの人と、それを取り巻く人たちだったなぁとつくづく。日本ってあまりプロスポーツがそれっぽくない国って印象だったのを、彼が変えてくれた感じで。メジャー行く前から奇抜な人だったけど、帰ってきてからの姿は「なんか、プロアスリートっていうのはこういうのじゃないのか」って感じで。なんてのかなぁ、高校野球の延長みたいな、真面目一辺倒な人ばっかりじゃつまんないでしょ。多分高野連とNPBが繋がっちゃってるせいで堅苦しいんだと思うけど、「すべては歓声のために」(NPBオフィシャルサイトより)と言うなら、選手の個性ってもっと尊重されるべきだと思います。

 いい試合をするだけで終わらないからプロなんでしょ?って私は思うし、新庄選手のスタンスだってそうだった筈。まずファンに愛されないと。そのためには技術や成績だけじゃ全然足りない。それじゃ高校野球と変わりない。お金払って見に行く試合なんだから。もっと観客を引きこまないと。野球自体を正々堂々とやってるんなら、他は別にどうだっていいじゃんと思います。彼はそれを頂点で証明してみせて、そして去っていきました。

 来年のプロ野球が、今年よりもっと面白くありますように。選手さんたちにはもっと自分に正直になってほしいし、オーナーやコミッショナーなど選手以外の人間はそれを邪魔すべきではないと思います。

 きっかけは与えられました。次なるヒーローの登場を待ちつつ、来シーズンを待とうと思います。

| | コメント (0)

2006年10月26日 (木)

映画みたいなシーズンモード

 今年のプロ野球は、なんか新庄というものすげぇヒーローがすげぇ仲間たちと時に苦しみつつも戦って、戦って、戦い抜いて、野球とは縁遠い感すらあった地に栄光をもたらして「去っていった」←超重要、という、なんか4クール51話感動をありがとう(違)って感じの一年でした。最初から新庄が主役の物語と決まっていたかのような。

 本当はセリーグ側が阪神で、今日の流れになっていたらそれこそ出来すぎってくらい完璧に物語だったのになぁと、そこはちょっと残念でしたが。

 今シーズンあったことは長く語り草になるのでしょうね。日本のプロ野球史でもっともマンガなヒーローの雄姿とともに。新庄選手、お疲れ様でした。日本ハムの皆さんおめでとう。

 

 次にああいう選手が出てくるのは、果たしていつのことやら。
 とりあえずその時まで、地味に楽天応援してます(笑)。

 にしても、セリーグ、霞んだなぁ…。

| | コメント (2)

2006年10月25日 (水)

髪を切った私に~♪モード

 顔に肉つきすぎだボケェとセルフツッコミ。orz
 あぁダイエットしなきゃ。ぐすんぐすん。
 4ヶ月ぶりに髪切ってきましたよ。行き着けの美容院のお兄さんと久々に話してきたんですが、「前来た時北方領土行くとか言ってませんでした?」「ええ!?そんな前だっけ!」という話に。そうだ北海道行く直前に切ったんだった;道理で伸びるわけだ。

 で、美容院のお兄さんといろいろ喋ってる中、「そういやあのバッグ、えらい重いすけど何入ってんすかw」と言われたので、これでもいつもより軽いよと言いつつ、携帯とZERO3とGeko201と財布(テルミット)、メモ帳とペンとダイヤモンドシャープナー(M-5)で、いつもはPSPが入ったり、ポーチあと2つ増えたり(H-1、メガロリポリ)するってな話をしてました。で、家に帰ってここのアクセス履歴の生ログをぼんやり見てたら、検索で飛んでくる人がどんな検索をしてここに来たのかわかって一部微妙に吹きました。

 根本的主観の違いから不幸なことになってこのネタを書いていませんでしたが、Maxpedition、ないしJUMBOなどをキーワードにぐぐって飛んでくる人が結構いたので、折角だから残りのレビューもしてしまいます。

Maxpedition thermite versipack
 テルミットと読むらしいです。こいつの使い勝手わりととんでもなくて、あれだけJUMBO持ち上げておいてなんですが持久戦ぎみになる移動時以外JUMBOは使わなくなりました。
 メインハーネスの長さを調整することでショルダーバッグとしてもウエストバッグとしても運用できます。ウエストに装備した場合は主に腰の左右いずれかが定位置です。太腿に巻いてテルミットを固定するためのレッグループというハーネスがついてきます。山とか入る時は装備したほうが動きやすいですが、普段は必要ありません。JUMBOと組み合わせた時、ベルトループ(ベルト固定用の輪っか)をテルミットのメインハーネスに固定するとフル装備でも走れます。国後で実証してきました。
 メインハーネスが同じ軽量Versipackであるtoadstoolよりしっかりしているので荒く扱える安心感があるのと、普段使いのものがとりあえず全部入ってる(上記参照)のがポイントです。ベルクロ式サイドポケットがついてるモデル(Versipack、ポーチ問わず)全ての特徴ですが、蓋にあたる部分は長さを調整できるので、幅さえ合えばわりと縦長のものも入ります。主気室には紐で口を絞れるタイプの内蓋があり、フロント側ポケットはファスナーが1つで方向を選びますがわりと大きく、ちょうどW-ZERO3(WS003SH)がびしっと収まります。
 あとはJUMBOにもありましたがスリップコンパートメントがあります。片手がぎりぎり入るサイズなので、実戦で使うとしてナイフか、銃の場合ワルサーPPKやベレッタM1934あたりが限界っぽいです。
 基本的にコレ+ポーチのどれか、という組み合わせになります。メインハーネスに他のポーチを通す形ですが、ショルダーで使ってもその運用で違和感は感じません。(ショルダーパッド入れるほど重いもの入れられないし)

Maxpedition H-1 waistpack
 主にコンデジとメモリカード、電池とぷち三脚を入れて持ち歩くのに使っていますが、テルミットより小規模な運用をしたい場合(財布と携帯ありゃ十分な時)は、むしろ主気室の蓋にロックがつくテルミットより広いベルクロだけで蓋を固定しているこちらの方が取り回しはいいと思います。主気室へのアクセスの簡単さは特筆もの。これも口を紐で絞れるタイプの内蓋つき。主気室の前側にはベルクロで簡単な固定をしてあるポケットが二段。
 他と組み合わせる場合、左のサイドポケットいらないんですが(そういうモデルがあったら2つは買うのに)普通にベルトに通して使うならこれが一番いいかもしれません。背面PALSウェブでマリスクリップが使えますが、テルミットと組み合わせたり、普通にベルトポーチにする場合はPALSのプレート部そのものがベルトループなのでマリスクリップは不要です。PALSウェブの中に隠しポケットがありますが、小さいのでたいしたもの入りませんし。

Maxpedition M-5 waistpack
 フロント側にロックつきの蓋がついてますが、ロック外してさらにでかいベルクロで厳重に中を保護してるわりにそこは主気室ではありません(笑)。パーティションで3つ程度に区切ってあるでかいポケットです。
 主気室は側面のファスナー(2つ)で空けるタイプで、これまたパーティションが入っているのでファスナーを開ききってしまっても前側にばったり開いて中身解放という事はないです。ただし、このパーティションのせいで容積相応の荷物が逆に入らないというデメリットも抱えます。私はメモ帳とペン、PSP、BUCKのダイヤモンドシャープナーを入れてます。背面はPALSウェブで、ベルトループとして機能させるためポーチ背面との間に隙間を作ってあるのはH-1と同じですが、こちらはでかすぎて収まりが悪いので、マリスクリップで固定したほうが扱いやすいです。勿論こちらのPALSにも隠しポケットつき。十分な容量があります。ただし、マリスクリップを使って蓋をしてしまうと中身すぐには取り出せません。

○その他のもの・余談の類
 glimlocは個人的に全くオススメしません。PALSウェブがないとほぼ無意味な上に、固定はめんどくさいわ開閉もめんどくさいわで正直何に使うものなのかわからなかったほど。これ買うならKeyperが断然オススメです。ベルトループでもPALSでもOKだし、買い物袋の類が片手/一瞬でぶら下げられます。しっかり保持してくれる上対加重もばっちり、荷物を外すときも片手で一瞬です。そしてKeyper自体もベルクロを剥がすだけで簡単に脱着できるので、装備順の変更が容易です。universal flashlight / baton sheathはSurefireの3セル系使ってる人にはものすごくオススメ。(2セル系の人はSingle Sheathで十分)ベゼルを保護してくれるだけでなく、取り回しもいいです。私はJUMBOの主気室上の蓋のポーチについてるPALSにマリスクリップの長いほうを横がけして、そこにこいつをつけてます。

 結構今あるもので満足してしまっていますが、足すとしたらmini Rollypolyを1つとH-1もう1つかな。テルミットがもう1つあってもいいかも。ちなみにテルミットの背部をPALSにしてスリップコンパートメントとハーネスを取っ払ったものがM-4と考えるとよさそうです。

 以前Mega Rollypolyを褒めた記憶がありますが、今はあまり評価していません。あれを装備する空間があるなら、エコバッグ(最近流行りのお買い物用布袋・きわめて安価)を折畳む、ないしスーパーの買い物袋を畳んで結んでおいて、それを他のポーチに入れておいたのをKeyperで吊るすほうがずっと手っ取り早いです。Mega Rollypolyが真価を発揮するのはむしろ山の中などで収穫を行ったりするときです。普段使いには向いてないです。

 財布類はPUGもRATも相当でかく、これ財布じゃなくてポーチじゃんの世界なのでどちらも薦めません。Micro Walletはよさそうですが。

 Maxpedition関係はそんな感じです。副装備品についてですが、今都内では「刃物の添付された道具を見るや拉致換金してカツアゲをする国営の営利団体」が超特大活躍しているため(目的あっても難癖つけて拉致られるそうです。秋葉原でビクトリのサイバーツールが駄目っつったら全滅でしょ?:Pサイドポケットのとこでレザーマンの話をしなかったのはそのせい)刃物類は装備品に入れていません。なんか首都圏だけかと思ったら、最近地方でも模倣犯が出始めたそうなので。また震災あった時のために覚えておいてほしいのですが、連中のせいで「その場に刃物1本あれば救える命を救えなかった」という事態が発生した場合、その一部始終を記録した上で当該組織を告訴して下さい。誰でも構いません。その場合、「この人は警視庁の内部の出世レースが原因で亡くなった」と言ってしまって構わないです。(あ、書いちゃった:P>国営の営利団体)

 あんだけ派手に刀狩りしといてなおアキバのメイドが襲われるという。「これで取り締まり強化の必要が」じゃなくて「この人たち真面目に仕事してないので全員クビ、ないし地方に左遷で地方から人員吸い上げ」とすべきでしょ。国会の議題に上らないのが不思議な程の大問題ですが。(まあアキバのメイドのあれは水商売ないし風俗なのに、それらしい後ろ盾をつけてない=ソレ系の自由業の皆さんがバックにいないのがバカをつけ上がらせた理由だと思いますが。だからってアキバに連中が出てこられたらそれこそ大迷惑だけど)性犯罪の実行犯は最低だと思うし、現場に居合わせたら挑発して正当防衛としてボコると思いますが(苦笑)彼女ら自身も一方的な被害者面できる立場でないことを認識してほしいとこですが。自分(の容姿=体)の魅力で商売してるという事において、そういう犯罪に巻き込まれる可能性は常にあると考えるのが当然で。
 私個人は彼女らは「アキバにいなくてもいい人」だと思ってますが、それでは納得しない人も多いと思うので(苦笑)、彼女らには自衛の策をがっちり施してほしいです。お店の義務だと思うし、秋葉原のお店の寄り合いでもその手の策はしっかり論議すべきではないかと。
 なに、あんだけ派手な服だもの、護身具隠そうと思えばいくらでも隠せますがな。とにかく、なんかあってから「あんなことをされました」と被害者顔すればいいんだ、誰か助けてくれる、みたいな気持ちでは、自分らで事件起こしてるようなもんだと思うけど。

 ものすごく横道でしたが、装備品にナイフがないのにダイヤモンドシャープナーが入ってるのは護身用です。Buckのセレーション用シャープナーは非常によくできてて、使い方次第ではクボタンのような感じで突けるだけでなく、もちろんシャープナーですから(笑)、ナイフでは切れません。緊急時の救助に使えないのが難点ですが、某国営団体に不当拘束食らうのは気分悪いので、東京で人助けは諦めました。(首都圏の人、私が体調崩して動けなくなっても総パスだったしw)

 

 話題は変わって。近所のホビーショップにレンタルケースがあって、レンタル料が値下げになってました。処分したい品があるので魅力的ですが、上前を20%も持って行かれるそうで;ちょっと引きました。うーむ。処分したいものは結構あるんですけどねー。葉月とか葉月とか葉月とか!むきぃ。

| | コメント (0)

2006年10月24日 (火)

乗ってみたいトヨタ車モード

 世界一の初期品質とグループ内工場において最も洗練された脚の味付けで名高い、関東自動車工業金ヶ崎工場。そこが最近ライン増設して「小型車を作る」という話になっていて、その内容が謎だったのですが、昨日発覚しました。そう、オーリスです。

 金ヶ崎工場は今までセダンメイン(アルテッツァとその輸出仕様、マークX、ベルタなど)だったので、ハッチバックのしかもCVT仕様をどのように仕上げるのか非常に興味があります。内容としては残念ながら現状自分で買うことは無さそうですが、人に勧められる車に仕上がっている可能性は大。デザインがいいし、ニュースで車体の動きを見たけどなかなか期待持てそうでした。地場産品ということで(笑)このへんのネッツが試乗車必ず作るでしょうから、なかなか楽しみです。そういや金ヶ崎車をネッツで売るのひょっとして初ではなかろうか。あの工場からは輸出もしてるので(今だとベルタ北米仕様がそうだし、オーリスも北米向けは金ヶ崎の予定)ハンパな安車手がけた事なかったので、今までネッツ車はありませんでした(ぉ。

 にしても欧州向けはハッチバックってのはもう定番なんですねー。元から売ってる車のモデルチェンジ扱いとはいえ、デザインセンターあっちだし、トヨタのいつもの「他所のアレの市場を横取り」路線で見るとマツダ3(アクセラ)狙いですな、もろに。欧州で求心力低いの気にしてんのね;別にいいじゃんアメリカで売れてるんだから。

 これを見て他所がどういうてこ入れするのかが気になるところです。

| | コメント (3)

ちょっと最近トロくない?>自分。モード

 折角見つけた霧香さん向けのディーラーさん衣装、ぼんやりしてるうちに逃しちゃうし(少量生産なので気がついた時に買わないと売り切れる;お気に入りだったので痛恨)、部屋片付かなくてTV入れられなくて困ってるのにそのTVに繋ぐNASをいかに安く調達するか研究してみたり(順番が逆でしょ)、とあるSEGAlinkのお友達からのメール2通もペンディングしちゃってるし(あれほどの人をソデにするなんて失礼にも程ない?)、ちょっと最近ダメダメさんです;髪も伸ばし放題だし;

 ちょっとここでもうプライオリティ決めてしまおう;今日美容院予約して、メールの返事書いて、部屋の小物をいったん箱にしまって、翌日箱単位でモノの移動をしてなんとかTV入れてセッティングして…と。

 ただなぁ…やっぱし物の量が半端でないので尻込みはします;困った。

 あ、そうそう。メールをペンディングしてる相手の方が無料のMMOでいいのがないかなぁと探していたのですが、私はそっち方面ぜんぜんなんでわかりません。初心者でも大丈夫そうなのあったら情報Plzです>皆さん

 とか言いながらRAに録画してた番組のトリミングしてたら朝になってる;今日も進捗あやしいなこりゃ(/_;)

| | コメント (2)

2006年10月23日 (月)

議論は肯定のためとは限らない。モード

関連リンク: 時事ドットコム「日本の核保有、国益にならず=議論は必要-石破元防衛庁長官}.

 与党にも意見が合う人間はいますな。この話が出た時から私は全く同じことを考えていました。非核三原則をゆるがす言葉を発している者がいる時だからこそ、論議をした上でその論議の上で完膚なきまでに核保有理論を排除するというのが、最も正しくかつ最も将来のためになると思うのですが。論戦で打破できない理屈であればそれは正論でないという見方も(大雑把とはいえ)あるわけですし。

 否定のための論議すら行わないのであれば、国会いらないですし(まあ、現状劇場政権なので本当に国会いらないっぽいですが)。それどころか今後実施される予定の裁判員制度の存在の是非にすら繋がる気がします。

 これは余談ですが、世の中報道されていることが全てではなく、本当に怖ろしいことは徹底して隠蔽されるものです。パニックを避けるため当然の処置。技術では先進国である日本が、うっかり核なんかよりはるかにやばいものを既に持っている可能性だってなきにしもあらずなわけですが。なにせ猫のおしっこの匂いが臭い理由すら究明してしまう国なわけですし(笑)。冗談はさておき、マスデストラクション=核兵器、という方向性で数十年進歩なしってのは普通に考えてありえないと思いますが。悲しいことですが科学の進歩は人命と戦争という二律背反する事項の上で最も加速するのは、歴史から見ても明らかですし。

 生命工学に代表される複合技術(今まで別分野として開発していたため、融和することがなかった分野との融和を行うことで、全く新しい技術を生み出すプロセス)が盛んな現状、既存科学からのパズルを行うだけでもどんな想像を絶するものが出てくるかわからないです。

 とりあえず確かなのは、自国にもリスクが大きい核というカードを切った国は、その想像もし得ない何かの最初のターゲットになり「さらなる最大級の惨劇」の被害者になる可能性が大、ということでしょう。今で言うなら自爆テロに相当する戦術・兵器を駆使した日本に対して、かつて米国が原爆を使ったのと同じプロセスで。

 核兵器という大量破壊の(現時点での)象徴から潔白であることを証明するだけで、実はより高度な大量破壊兵器の保有を隠蔽できるという選択肢として非核三原則を使うというのも(全く賛同はしないけど)やり方としては存在するわけで。最大級の偽善というやつですな。

 そうでなくても「空間は何らかの形で金になる」昨今、そこをシェアするような兵器が「経済」で循環している現代社会に相容れないのは自明の理で。それこそ常時崖っぷちで後がない北くらいしか使える国は無いと思いますけども。だから北の核(というか、北自体)の対処をどうするかは別に考えるとして、とりあえず「惰性でなく論議を重ねた末、あらためて」国際社会にスタンスを示すのは有効な策だと思います。

 そもそも他国で研究され尽くして、さして使い物にならんとわかってきた核に金突っ込むなら、もっと他にあるだろうし。結論が見えてる論議なのだから、保有理論者を潰す機会とみるけどなぁ、私なら。

| | コメント (2)

2006年10月22日 (日)

13ヶ月後のポリシーモード

 前回以来久々に日本語版ポリティカルコンパス(ドラフト3)をやってみました。すっかり内容忘れていた上に直感で答えたので、正直な結果が出ていると思います。

 結果:
 政治的右左(保守・リベラル度):0.2(前回の数値:-0.2)
 経済的右左(市場信頼・政府介入度):-0.93(前回の数値:-2.96)

 ごくわずかに右傾化した感じですが、グラフ上では相変わらずほぼ中道です。しかし前回以降に実感したこととして、「これで左と出ても実際には右って奴も山ほどいる、自分の頭で考えず、自分で調べないで先入観で物を言うから」というのがありまして、現状の日本の思考放棄者多数の社会において、このコンパスの意味は薄いように感じました。
(欧米においては結論がいかにどうしようもない発想でも、国民単位できちんと政治経済を考える文化が定着しているので…だから選挙が熱狂的になる…こういったものに意味が存在するわけです)

 このコンパスにも修正すべき点がある事はわかっていますが、大幅な数値のぶれに影響する範囲ではありません。一応ではありますが、やってみた上で自分の普段の言論と差異が大きい人は「踊らされている」ことを意識した上で、自分の本当の姿を模索してみるべきかもしれません。もっとも、そういう人が自己の差異に気づくとはあまり思えませんけれど(重ねて言いますが思考放棄しているから)。

 しかしネトウヨがごっそり左派定義されるという笑える状況はありそうです。本当に経済的・政治的に右に寄る人は、ごく一部を除きネットなんて見ませんもん。(それに気づいた麻生氏がネットで神輿を作ることに成功した件には、本人の後ろに確実にフィクサーがいる事を感じさせられましたが)

| | コメント (3)

2006年10月21日 (土)

PSU WorldPremiereのおしまいモード

 というわけで事実上のXBOX360版PSUの世界規模オープンβテストであったワールドプレミアが今日の夕方終了しました。感想としては、サーバーが米国にあるとかで自分と敵相互のダメージタイミングが遅くて戸惑うことがあったというのがまず1つ。あと描画についてはE3に出ていたのより解像度が下がってたので、もしかしたらHD設定にしないとフルスペック描画にならないかも、という難点があった以外は、変な動作もせず快適でした。英語しか使えないと言ってもバックグラウンドでメッセンジャーだのボイスチャットだの動くのは相変わらずなので、友人との待ち合わせにも全く困らなかったです。製品版では日本語が通りますから(笑)、そういう問題は解消されるでしょうし。ちなみにボイスチャットはパーティー内通話になります。なので人混みの中間違ってフォーカスした米国人さんとPT組んじゃった時以外英語話さずに済みましたw。

 仲間内では大澤さんがめっちゃやりこんでいて、最終日前日ご一緒した後、最終日のクローズ前のお祭りを一緒に見に行きました。今日繋いだら部屋にオブジェが増えてて、「一晩明けたらあらびっくり!自分の部屋にムシキング!」をやられてて5分くらい笑い転げてましたw。で、最後の冒険を終えてパシリ((c)がくちーセンセ)に餌をやった後部屋を出ようとしたら大澤さんのキャラが部屋にどっかり座っているではないですか(笑)。うちのキャラ一応女の子ですよ!wタイーホされちゃいますよ!

 最後のお祭りはユニバース1(今回のWPの時点ではユニバースは32まで)のコロニー1Fで、何故かユーザーさんが一列に数珠繋ぎになって皆で踊ってるという状況でした。もちろん参加してきました(笑)。スクリーンショットが撮れなかったのが惜しかったです。

 海外版ゆえに、という面白いエピソードもいくつか。PSUはPSOと違って、プレイヤーとプレイキャラは別ペルソナですが(声設定があるあたりでわかりますよね)、ダメージボイスとかお店の人の台詞とか、当然ながら英語ナイズされています。かわいらしーアニメ声で「オゥ!」とか言う自キャラに吹きました。Lv20まで持って行ってナノブラの台詞を聞きたかった感じです。あと、「あー、ペロリーメイトは英語でもPerori-mateなんだー(←綴り間違ってるかも)」とか、ロビーアクションの定義語も「あの動作って英語だとこうなんだ;」ってのが結構あって笑えました。母国語で少しでも快適に遊びたい、という気持ちはわかるのですが、やっぱり我々の言語は国際標準語ではないのだなーというのは痛感しました。これ、認識を改める部分ですよね。「日本語対応は、してくれたら嬉しいなぁ」が現状正しい。マーケットの規模が、XBOXに限らずあっちのほうがでかいから。日本の方がユーザー多いのは現行機ではキューブだけな筈。(コンソールでは)ちょっとこの件はあとでもう一回。

 で、自分でしっかり遊んでみた印象。スキルだの自分だののレベル上昇早すぎ、銃の付加属性の成功率高すぎ、というPC版クローズドβ時に指摘した点は両方とも修正してありました。レベルキャップがそう高くないゲームなので(PSOの時みたく200もない、βで30、製品版いま60くらいでしたっけ?)PSOのペースで考えない方がいいと思うのですが、キャップから逆算すると今くらいがちょうどいいと思います。やる事が山ほどあるゲームとはいえ、安易にレベル振り切っちゃったらつまんないですもんね。(でも、短かったWP期間内でもしっかりLV30持って行ったプレイヤーはいました。わりと多数)
 PCのクローズドβではコロニーのリニアラインで普通に攻撃してるだけで一回通過でスキル類ふっつーに1レベル以上上がってたし(当然すぐ頭打ち)、レベル20持っていくのに20時間かかりませんでしたからねー;あのまま出してたら一ヶ月遊ばない人が多かったんではと。ただ、お金が貯まらない状況はちょっと;。合成アイテムが合成に使った材料のうちの1つの1/150の価格でしか売れないとか、結構きびしーです;お金いくらあっても足りないゲームなだけに(笑)。
 よくわかんなかったのは、開始時装備(ビースト♀)がナックル+セイバー系/ハンドガンだったこと。ナックルはちょっとなぁ;cβの時よりは使える武器になってましたが。
 そういえば種族ごとの個性は強調されてましたね。ビーストの命中率、説明どおり低い。前はそうでもなかったんで、正直ヒューマン/ニューマンを選ぶ理由がビジュアル以外に無かった(^^;。
 PCのcβ同様そこそこ楽しめましたが、より時間のかかるゲームになっていたので、やる暇がなさそうだ、というのが残念なところです。(私個人の話)XBOX版PSOはプレイヤーマナーの良さが突出していたので、その流れで今回も来るとすれば誹謗中傷が飛び交うPC/PS2より別鯖でも断然こっちという印象ではありました。やっぱボイスチャットいいです、作戦に関係ない雑談しながら歩けるから、時間有意義に使えるし、操作に集中できるし。妙な動作もしないので、より初心者向けという印象でした。60fpsで安定してきれいに動きますし。PC/PS2で始めちゃった人は今更他鯖に移れない=360には来ないと思いますが、それならそれでもいいかなぁと思ってます。

 で、言語の話に戻りますが。XBOX時代から、ソフトにはリージョン設定がされていました。今回は比較的リージョン規制が甘いので北米版でも動く可能性が高いですが、日本で出ていないものを確実に動かしたいならリージョンが同じであるアジア向けを選ぶことになります。で、アジア版は北米版で出たものがほとんど、すぐに発売になりますが、パッケージとマニュアル程度しかローカライズされてないのが発売が早い理由です。ようはソフトは英語であると。そして台湾や韓国の人はそれで全然大丈夫であると。
 韓国の人にLIVEで声をかけられるとふっつーに英語です。中華系の人たちも内輪の会話以外は母国語使わず英語使ってます。
…図らずも思い知らされました。「日本人は英語が苦手なんだなぁ」と。で、そこで「英語頑張らないと」じゃなくて「外人ウザイ」ってなっちゃうのが今の日本をそのまんま象徴してるなぁと思っちゃったわけです。同じサーバーである以上、言語的にマイノリティである我々の方が、実はそのソフトの中では「外人」なわけですよ(苦笑)。

 ゲームのネット接続が前XBOX以降の機械ではスタンダードになったわけですが、ゲーム自体がグローバルターゲット開発にシフトしている現状、「日本人のみで遊ぶゲーム」というのは減る気配です。(360の場合はスパロボとかアイマスとか、本当にごく一部っぽいです。勿論、他機種でもサーバー分けなどが無い限り同じ事になる筈です。Wiiが一番そうなりやすそう)

 簡単な挨拶くらいはできるようになっておくべきだろうなぁと思いました。もちろんLIVE対戦をフレンド限定にして招待でしか対戦しないというやり方もあります。それはトラブルを避ける意味で有効だとも思います。しかしなんというか…昨今のネットでの右寄り鎖国思考が加速しそうな感じで、それはそれで残念。「対話をしない」というのがどういう状況か、という端的な例を他国で挙げると、北朝鮮ぐらいしか思い浮かばないわけですよ;ああはなりたくないですよね?ネットゲームに限らず、今の日本人ってあの状態と大同小異である事に危惧しているわけですが。

 とはいえ幼児教育から英語というのは全く賛成しませんけども(苦笑)。TVのニュースで全て英会話で学習する幼児向けスクールの実情を見ましたが、そこに入ってる子供が日本語での質問に答えられず、同じ事を英語で聞かれたらすんなり英語で答えられた(英語でしか答えられなかった)という状況になっていて、そりゃもう引きましたが。あの子供とその親にくれてやる日本国籍ねえだろ、くらいの勢いで。
 本来の日本語は情緒性を支えるのに世界で最も向いている言語という印象ですが、最近はそれを生かせている人間が若年層中心に減っている(思考放棄が横行しているため)ので、言語教育についてはそのプライオリティ含めてきちんと整理して、「日本人として日本語を話しつつ、国際社会から浮かない人間が当たり前になる」ような形を構築しないといけないと思います。言語の壁が現状すなわち思想や文化の壁に直結しているように思います。そのため歩調は合わないわ、肝心な部分で「どこの後進国ですかここは」という事態になってること多数だわで。いやはや;

 ちょっと考えオチしかも横道になりましたが、概ねそんな印象のワールドプレミアでした。しかしとりあえずゲームの世界における最大の結論は「言葉通じなくても目的が同じなら案外なんとかなるもんだよ」です(笑)。

| | コメント (5)

2006年10月20日 (金)

今朝のトップページ更新モード

 ビジュアルリンクの調整だけです。左にあったAmazon側から提供されるストアのバナーがぜんぜん機能してなかったので、中央のビジュアルリンクから自分の趣味の品をその場所に移設しました。(でもまじぽかBOXもう全部注文済みw)

 ちこっと説明すると、PS3のASIN入れてもリンクが出ない(事実上のアソシエイト禁止商品定義)という処理をされたので、商品の並びを意識して仕切りなおししました。クタのスタンドプレーのせいで掛率上がった影響ですが本当に迷惑。クタがらみ損失今期9百億超との発表ですが、PS3損失あんなもんじゃない筈なので、おそらく1千億超でしょう。背任ということで「他のSONY役員同様」さっさと首切ってほしいとこです。横道。
 Wiiはまだ予約開始してません(ゼルダも)。予約待ちですが、価格が表示されるようになったら予約開始ですので、それを目安にして頂ければ。DSピンキーは穴埋めw。

 造型関係、ただ「P」と書いてあるのはPキャラのワイルドアームズVのものです。誰かさん向け(^^;。で、リニアコンプレッサー。あの値段でなんと40%OFFです。エアブラシに必要なもの塗料と溶剤以外(笑)全部入りです。あう~欲しい欲しすぎる~。塗装ブースも30%OFF。12月まで残ってれば確実に買えるけど…今カッとなっちゃうべき?プレゼントはお誕生日に関係なく年中受け付けてますぅ♪ヾ(^^;ぉぃ
 メロウリンクとバイクは先日DVD-BOXを発注下さった方ピンポイント(笑)。キリコは私が欲しかったので(^^;。ガンキャノン(30%OFF)も。
 グッドスマイルの真紅さんは現在予約の開始待ち。興味のある人は今売りの模型誌に写真出ているので是非見てみて下さい。価格が載ったら予約開始です。キスぷれオートルーパーはバイナルテックRX-8のパトカーカラー(ちなみに青森県警に本当にあるらしいです)にちっこいあたりさんがついてくるバージョン、キスぷれあたりさんはなんというかコレトイザラスで売っていいの?って感じでえろえろかつ本当にタカラ?ってくらい造型と塗りのいい完成品フィギュアです(実物見ました)。ちっこいオートルーパーがついてます。噂ではあのサイズで変形するらしいです;
 アゾンの凛さんは完売扱いになってますが予約待ちしてるので、いつもの「入荷数不明」のせいでペンディングしているものと思われます。可動ドールではかなりいい顔。セイバーさんも出ますがスペースの都合控えに入れてます。買って胴体をボークス素体にすると幸せかもしれません。
 ええっとクイーンズブレイドシリーズはあれですね。衣装がキャストオフできるのがウリで;。今回ろりな子が出たので誰とは言わない誰かに刺さるかと思って試しに置いてみました。

 右テーブルのテキストリンクは今日~明日にかけて適宜調整予定なので少々お待ちを。左テーブルの楽天のリンクもちょっと調整したいんですが、実はYahooストアからアファリエイトオファーが来てまして、そちらもありかなぁという気が若干しています(個別商品でリンク出せます)。なので決まるまでちょっと現状維持です。もう読子さんが出ちゃってますが…あとBJPM関連大モメしたせいでもうリンク切れてる筈です。GARMINが個人的にオススメで、パソコンGPSショップは確か楽天にしかなかったような気がするので、悩み所です。いやほんと、とても楽しいアイテムなのでオススメですよ。他のショップは結構並行出店してるので、Yahooストアにしちゃった方が私としては実は便利なんですが…(ポイントがヤフオクのかんたん決済の手数料支払いに使えるから)。

 そんなわけで増えすぎた感じのあるビジュアルリンクは別ページに移すプランがありますが、意外と手間っぽいので手段を考え中です。ちっとも完成版になってない気がしますが、生暖かく見守ってやって下さい。

| | コメント (3)

久々に本屋さんに行ってきたモード

 ちと立ち読みで中身を確かめたい本があったんですな。私は自動車評論家というのは職業として認めてないわけですが(笑)、モータージャーナリストという職業はアリで、ついでに言うと異業種の人が車について語るというのもおおいにアリだと思ってます。クルマとこじゃれた「普遍的なこと」しか知らない人よりは、経験豊かで発想力溢れる人が車を語った方が全然面白い。そう思ってます。

 そういう意味で「クルマを語らせたら日本二のおじさん」(日本一は清水和夫さん)として大尊敬してるのが実はテリー伊藤さんだったりします。MJブロンディという名でフェラーリキ○ガイを演出してるけど意外と普通な人である清水草一さんとの対談形式で、ここ3年くらいかな、「間違えっぱなしのクルマ選び」という、どっかで聞いたような名前の本を出してますが、元ネタより全然面白くて。しかも書いてることもわりとマトモ。どこぞの(略)よりぜんぜんクルマわかってるなぁという感じで。で、一番面白かった点は、本業である筈の清水草一氏より、テリーさんの方がクルマの核心を衝いてる言葉がぜんぜん多かったとこです。ぶっちゃけ売れっ子放送作家さんでお金持ちなので、いろーんなクルマを買うだけのお金があった。(芸能人みたいなもんですからねぇ)だもんで「テストドライブ」じゃなくて「所有」の経験値が凄い(笑)。そこから出てくる言葉が、短い言葉でもずばっと的を得てて気持ちいいんですな。流石に職業柄、まさしく言葉巧みで。

 そんなお二人が中古車について書いてみたのがこの本です。

 過去に出た車についていろいろと話してるわけですが、これがもうすげー可笑しい。そしてバッチリ合点がいくわけですよ(笑)。序盤えらいマニアックな話になったせいで進行の編集さんが「この本1冊くらいしか売れないかもしれない」とか心配しちゃってるわけですが(後で40冊に増えるw)、洋車のとこでメルセデスにページ割いて媚びちゃったんで(でもまぁ基本的に買い気配とは書いてないなーあれは)そこでダレるけど、その前後はもう「そう!そうなんだよ!」というのがおおいにあって(笑)。

 中古車の話ってだけあって、買った後の話をちゃんとしてるなぁってのが偉いです。例えばロールスロイスの中古を300万で買う話では「年間50万の維持費でうんたら」ってくだりがあるし、常に維持費や故障率の話も意識しながら進行してます。特に洋車ね。これ、中古車を語るならなくてはならないことだと思うんですが、雑誌でちゃんとやってるの、中古車専門誌でもほとんど見たことないです。(特に、何所とは言わんけど中綴じのおこちゃま向け自称エンスー誌ね)たまにUCGとかで特定車種の維持特集はするけど、これだけ台数紹介して率的に結構な数維持の話もしてるのは珍しいんじゃないかと。そういう観点で良書です。清水草一氏は相変わらずフェラーリのメンテ代の話はしないけどね;

 この二人の組み合わせで、テリーさんが引き立つ理由に、清水草一氏の感性がやはりくだけてるほうとはいえ自動車評論家的でいまひとつであるってのがあるんですが、今回ちょっと見直す言葉がありました。「インサイトはスーパーカーですよ」わかってんじゃん!と。初代プリウスとインサイトの比較という記事だったんですが、テリーさんはもう「この2台ならインサイト。プリウスなし。200%インサイト」とまで断言しててw、流石テリーさんわかってるよなぁと思ったんですが、やっぱ清水草一氏が自動車評論家的な部分でああいう言葉を発しつつも結局プリウスを持ち上げてるっていうあたり、これはわざとバランス取りしようとしてるのかなぁと思いつつ、それ流れ的にいまひとつだよなぁって思っちゃって。(どっちも乗った人ならわかると思いますが、この2台を比べるとプリウスで褒められるとこって4人乗れるって部分だけです。あと全面的にインサイトの勝ち。壊した時高いけどねwアルミだから)折角いいこと言ったのに勿体ない、とか思っちゃったわけです。

 私の試乗記読んでうなづいてくれる人なら、きっと楽しんでくれる筈です。私がこの本で個人的にニヤリだったのは、巻末のお二人の「自分が買うならこの中古車トップ10」に、テリーさんがビートを入れてなかったこと。だってあの人著名人の中では屈指のビートファンで、記事中でも「うちのビートは世界一程度いいよ!」って自慢してるw。ようするに今でもオーナーさん。お仲間です。一千万クラスとかそれ以上をぽんって買いに行っちゃう人なのにビートを気に入ってくれてるってのは、私自身がそのクラスいろいろ乗ってみて、でも帰りに「ビートは楽しいなやっぱ」と思いながら帰ってきてるのが贔屓目じゃないってわかった感じで。なんというか嬉しかったなぁと。値段じゃないですよ、クルマって。やっぱ。

 というわけで目的の本大当たりでした。後でAmazonで買います(ぉぃ。

 

 ついでに見てきた本何冊か。
 トップページにビジュアルリンク出てますが、「エンスーCARーガイド・ホンダビート」。凄く上品に仕上げたメモリアルブックって感じで好感が持てました。少量出版なので高いけどねー。一番面白かった記事は海外のオーナーさんのレポート。オーストラリアの男性とイギリスの女性が書いてますが、イギリス人女性のレポートでビートを買ったきっかけが「なんかぽろっと売られてて一瞬で気に入って買った」みたいな感じでw、私が先日テクノスポーツマストレッタ見たのと似たような感じだなーと。そりゃびっくりして買うわな、と思いましたが(笑)。この本もそのうち。

 

 もう1冊。表紙で一目惚れした本が。

 手に取って中身を見てみましたが、久々に絵で思いっきり刺さりました。雰囲気も良かったので、あとで買ってみるつもりです。Amazonで(だからさーw>自分)。

 

 あとは雑誌ちらほら。ゲームジャパンのみづきたけひとさんのコラム、ずっと気になっててやっと見られたんですが、ネタがシブくて周囲おいてけぼりなとこが彼らしくて好感がw。ホビージャパンさん半ページなんてケチなこと言わず2Pやってもらって下さいよー。
 中綴じのおこちゃま向け自称エンスー雑誌(仮)は紙が厚くなって中身薄くなってましたな。まあ新型車が次々出るといっても趣味車ってのはそう増えるもんでなく、過去に特集したクルマをまたやるとライターの質落ちてると逆に前よりつまんなかったりするからしょうがないかも。で、あの「本当っぽい嘘まんが」(私は著者の髭太り氏が第二のT大寺になることを懸念してます。もっともらしい嘘を素人に吹き込む迷惑野郎という意味で)ですが、なんかデフおかしい(てゆうか走行に異常出た)と思った時点で左寄せて△板出さないって行動に「車好きとしてこの上ないデリカシーの無さ」以前に「自分らの命の心配しかしてない最悪のマナー思考」に頭抱えたわけですが。止まられて突っ込んで車壊したら、突っ込んだ方が保険使わなきゃいけないって事もわかんないんだろうか。
 トータルに見てこの本の読者さんには「そろそろ卒業しない?」と言いたいです。だって、本に書いてあることを実行できるだけの経済力が伴ってるなら当然自己の思考も相応になってきている筈で、自分の目で確かめる、自分の五感で感じ取るをやった上で、自分の判断ということができるようになっているだろうし、相応のクルマを維持しようというのだから当然ネットは使えるだけの経済力ある筈で、それなら雑誌なんか買わなくていい。資料にしたいならカーマガジンとかの方がいいし、情報としてもネットのコミュとかの方がいい話が聞けるし。私があの本をおこちゃま向けとしているのは、掲載されてるクルマを実際に購入しないであろう層をターゲットにしてるようにしか見えないから。現物があるネタを扱ってなおあれほどリアリティに乏しい誌面ってのもどーだろうと。

 とまぁやれやれな気分になった後、アニメ関係の本棚見ていやはや涼宮ハルヒの人気は凄いなぁ、残念ながら理解はできないけど、とか思ったり。演出だけでは刺さらない奴ですごめんなさい。薄いので(苦笑)。

| | コメント (0)

2006年10月19日 (木)

提灯が発すると有意義な言葉も薄れるモード

※今回は行間を読む構成なので各自よろしくです。

関連リンク: 本田雅一の「週刊モバイル通信」(PCWatch).

 私はこの「本田雅一」というライターが大嫌い。書く記事ほとんどが「大勢を持ち上げて人気稼ぎをする」「いいものでも人気がないと根拠の無いレベルでまでこきおろす」いわゆる提灯記事だから。

 この記事の内容には一定の理解を示すけど、そこまで言うんなら「今回燃えたのがたまたまソニーのバッテリーで、他所のだって燃えてる筈。どうして同業者を調査しないのか」くらいまで言ってもいいところ、最後の最後でおまけ程度に弱いトーンでしか言わない。どうして?

 レノボのバッテリーは厳重な管理のもと運用されていて、それが「偶然」発火したとあるけど、じゃあその「偶然」が、他社機で起きてないのはどうして?

 ついでに言うと(この記事にも間接的に絡むけど)出てもいないPS3を激賛して、国内におけるXBOX360が「終わった」と断言できたのはどうして?

 こういうなんてのかね、裏も取れてない言葉を平気で口にするライターが、「マスコミ騒ぎすぎ」とか言うと、逆に信憑性が薄くなるってことに気づいてないあたりにもう頭を抱えます。

>●無用な不安を煽る報道は避けるべき
 とあるけど、XBOX360の既存ユーザーが「終わった」と書かれた時の心境、また、日本において360の普及に尽力されている、MSだけでなく360のコンセプトやソフトのクオリティの実情を正しく評価して広めようとされている全ての方があの記事を読んだときの印象、考えたことないんでしょうね、当然。

 私はもう何度も言ってる通りソニーファンですが、こういうソニー信者のスタンドプレーが一番見てて腹立ちますよ;こういう時のために「金貰って記事書いてるマスコミ関係者なら」平等性というものを強く意識する義務があるのに、一番それから遠い記事展開をしてきた人間がこういう「大手マスコミばっかじゃねえの」という記事を書く。
 断言しますが、今回の騒ぎがソニー製バッテリーじゃなかった場合、この人この記事書いてません。ようするに結局また提灯。言ってることがいかに正論でも(今のVAIOにソニータイマーとかいう言葉使う奴は本当にたわけ者(ちなみに漢字だと白痴者と書く)だとは私も思う)この人が書くと「ソニー製品は安全です!安心して『PS3を』買って下さい」になる。

 さらに言うと、「大手マスコミ」という言葉を多用してるけど、インプレスは大手マスコミではないとでも?バカにしてんの?出版社系で一番ギャラのいい、リサーチ会社からも一定の信頼を得ている、立派な大手マスコミじゃないですか。しかもその中にあって、クオリティはともかくこの人は看板ライターの一人。自覚ないとは言わせませんよ~。インプレスという後ろ盾がないとここまで強気で「公の場で名を出して」書けない記事、今までいくつ書いてきた?

 こういう記事をこの人の名義で掲載したインプレスにも驚きだけど、しかしまぁなんとも残念。そもそも、結構マスコミ気にしてるつもりだけど、PS3のアッセンブリ調達遅れと今回のバッテリーの件を絡めた「大手マスコミ」とやらの報道、私はこの記事で初めて見ましたが。

 なんというか、PS3は面白いね。各方面でいろんな人間の馬脚出しを誘発してて(笑)。というわけで、マスコミさんにはとりあえず「自社が管理してるライターの発言にきっちり責任を」とだけ。

 最後に一言だけ直球のホンネ。
 この期に及んで一人だけいい子ぶってんじゃねえ。以上。

| | コメント (0)

2006年10月18日 (水)

ブラウザのシェアから見えるいろいろモード

関連リンク: Firefox 2でユーザーに選択とイノベーションを提供、Mozilla Japanが発表会(INTERNET Watch).

 えーっとXBOXLIVEのメンテ終わらなくて微妙に暇なので(笑)、もうひとネタ。ちょうどこの件でクイズをしようと思ってたとこだったんですが、「バージョンを無視した場合、このブログを閲覧してる方の統計で見るブラウザのシェアベスト5ってなんでしょう?」というお題を準備していました。んーじゃ折角ですから、ちょっとだけ考えてもらいましょう。では改行。


























 はい時間切れ。1位がIEなのは当然なわけですが、2位Firefoxなんですよね~。3位ぷにる(Sleipnir)ってのはウチだけじゃないかって気がしますが(^^;、4位サファリ、5位ねすけ。意外にもおぺらは6位です。7位にKonquerorが入ってます。こういうの好きな方は必ずいますねー(笑)。8位にはぷにる行かないの?って感じのCuam、9位はCaminoでした。Macの中でさらに傾(かぶ)くという漢気あるユーザーさんだと思います。

 もうちょい詳細に説明すると、IE6が7割超です。IE7はまだ様子見してる方が多いようで(そりゃそうだよね、Windowsの場合はOSに侵食してるから、バグ出るとやばいもの)あまりいません。で、残り3割弱の食い合いの中で、他をぽーんと突き放してるのがやっぱりFirefoxなんですな。参照記事ほどのシェアじゃないんですが、IEを除外した場合突出しています。ぷにるはVerUPが頻繁なせいか全バージョンまとめるとわりと多いです。サファリのユーザーさんも決して少なくありません。他ブラウザの「これはMac用のバージョンだなぁ」ってのも含めると、結構Macユーザーさんいるんだね、と思います。安心して下さい、うちはMacユーザーの立場を尊重し、無責任にMacユーザーを誹謗中傷する者を排斥する傾向のサイトです(笑)。←書いてる猫は基本的にマイノリティには優しいよw
 ねすけはどうしても諦められない人が多いみたいで、古いの新しいの散在しています。(私もメーラーはねすけです。普段はWebメール使って、一定期間ごとにねすけで受信メールを回収しています)
 にしても一時あんなに流行った気がしたおぺらがバージョン合算でもいまひとつな数字なのは本当に意外。当時騒いだ人がFirefoxに移ったって考えればいいのかな。

 サイトデザインをやる都合、他ブラウザでの見た目も気にしなきゃと思いつつ、ここ数年のIEの圧倒的シェアのせいで「へんに他に合わせておかしくしたくない」という気持ちもあって(お金貰って作るサイトは一般の方が見るサイトなので、わざわざブラウザ変える層は希なんです)最近チェック用のブラウザは入れていませんでしたが、Firefoxは無視できないレベルまで来た感じですね。そろそろ入れてみようかな。

 順位でおぺらより下だったマイナーブラウザ愛用者の皆さんには、使い勝手を是非聞いてみたいところです。もしこの記事に気づいたら(なにせ本当に少ない(^^;。1週間で1~2人とかそんな)使用感とかこれにコメントしてくれると嬉しいです。(上位ですがサファリで見てる方はIEと比べてどうかを教えて下さると嬉しいなぁ、トップページの表示とか)

 にしても、本当にいろんな人に見ていただいているなぁと、アクセス数以上にそっちの方が嬉しく思います。いつもありがとうございます。

| | コメント (4)

W-SIM新型きたきた!モード

関連リンク: WILLCOM|高度化通信規格「W-OAM」対応のW-SIM発売について.

 対応エリア内だけ2倍弱の速度が出る新仕様で、利用料金の変更はなし。(まあ、あんだけ速いHSDPAが追加料金なしだし、今更倍速程度で料金割り増しじゃ競争力ないかもしんないね、確かに;)もちろん今まで出た全てのW-SIM端末で使えるそうで、これを刺せばZERO3もesもその速度に。カード売りもあるそうなので検討の価値ありかな、と思いつつ、通話側に関して「070以外もお得な通話パック」というのが展開されるそうで、月額1050円で固定電話へ60分、他社携帯へ48分(いずれも最大で)と、ぶっちゃけ今携帯で使ってる通話プラン分を十分に補ってしまえる無料通話がついてくるようになっちゃうんだそうで。

 それなら最初から新型W-SIMがついてくる通話端末「9(nine)」に機種変更して、必要に応じてW-SIM差し替えで今あるZERO3と両立させるのも手だなぁとか思いました。そうすれば携帯いらないじゃん、とか。

 でも番号変更できない都合から、結局携帯は持たないといけないんだよねー;今ほどMNPがWILLCOMにも使えたらなぁって思った瞬間はないです(苦笑)。

 というわけで携帯の番号維持の必要性を感じてない人には凄くオススメなチョイスかも。めっちゃ安上がり。

 にしてもnineは結構ZERO3系の性能に振ってあるんですなー。カメラないからビジネスユースの人も安心だし、売れるんでは。小さいし。

| | コメント (0)

2006年10月17日 (火)

いやいや技術の進歩早いなぁモード

 前のルーター(NECのWARPSTAR)が壊れてから、ルーターなしでネット環境を使ってたわけですが、それじゃ不便だし両親の部屋でネット使えないってんで、久々にルーター買いました。プラネックスの電波王という、ロッドアンテナが3本も生えてる見るからに電波なルーターを(笑)。

 で、一緒に8ポートハブなんかも注文したんだけど、Amazonから届いた箱が小さかったんでびっくり。「ほえ?マジでこの中に注文したもの全部入ってるの?」と思ったくらいで。そしてルーター自体もびっくりするほど小さかった。体積、ワープスターの半分以下だよありゃ。(派手なロッドアンテナ除けばね(^^;)いやいや驚いた。電界強度は流石電波王を名乗るだけあって前のルーターなんか比べ物にならないし、添付のPCカードはgベースで独自の高速化をかけてる規格だけど、きっちり速い。インストールらしきものが必要なのはそのPCカードを使うマシンだけで、有線で繋がってるマシンはどれも触れるとこはなかったです。(ファームアップした後360がLIVEに繋がらなくなって慌てたけど、よく考えたらファームアップかけた時刻がだいたい16時だった。メンテ中だっつーの>私)で、ルーター自体の設定は有線で繋がってるマシンからアドレス指定してやるだけでメンテナンスページが開くという「ブラウザありゃなんでもOK」インタフェースで、すんごいラク。ワープスターの時は有線でも専用アプリ入れないとルーターの調整できなかった記憶があるんで、楽って話だともう信じられないくらい楽で(^^;。それであのうすちーさいボディなんだから、いやはや時代は進んだなぁと驚きましたです。

 で、折角無線だし~と思って、早速PSPだのW-ZERO3だの登録して使ってみたわけですが、ああ便利だなぁと(笑)。太鼓の達人ぽーたぶる2のダウンロード曲をメモステ抜き差しめんどくさくて拾ってなかったんですが、直で拾ったらすぐだったので助かりました。対応ソフト持ってませんがDSのWi-fiコネクションもいけるそうで、そのうち楽しいこともあるかもなぁとか思いましたですよ。んでもってこれでWii買っても追加投資いらないんで助かる状態に(笑)。

 ネット接続まわりの再構築3台分でちょっと「ん?」となったけどそれは私の知識不足由来のことで、すぐ解消できたのでよかったし。正直この手のセットアップやるたびに過去の経験思い起こして嫌な汗をかくんだけど、今日はそれが少なかったのでw私にしては珍しくスムーズに環境更新できたなぁと思います。

 両親のPCで久しぶりにネットが使えるようになったので、いろいろ教えないといけないのが少々面倒ではありますが(セミプロのカメラマンでもある親父が、ネットで写真を公開したいと言っているので。どっかのフォトストレージサービスと契約してみる予定)まあひと段落かなぁと。

 あとはTVをどうにかせねばorz。

 

おまけ:今日微妙に笑ったことと悔しかったこと
 PS3は電源内蔵。←笑ったとこ
 PS3は動作音静か。←悔しかったとこ ここは流石ソニーだ;
 上級機の値段はオープンとなっているけど62790円確定なようで、こちらについては「安いな」という印象。1年前に上級機しか存在しないとされていた頃に、「7万でも安い」と思っていただけに相当安く収めた印象。しかしまぁ、ハードウェアコレクターでいられるほど経済に余裕がなくなっちゃったので、結局買わないわけですが(笑)。廉価機待ちです。余程欲しいソフトが出ないといらないしね。HD-DVDもだけど、レコーダーにしか興味はないし。

 にしても、黒のっぺりでデザインがはっきりしなかったPS3をここにきてようやく目にするようになったけど、歴代で一番酷いデザインだなぁと;360が相当気を遣って設計されたのに比べると、どうも「詰め込むことと音の小ささを優先、デザイン二の次」ってな感じで。360のデザインの半分(コラボレーションで仕上げられたものです)を担当したハーズデザイン研究所の製品は他もとてもきれいで、例えばこの「UZU」という掃除機の「機能を最大限立たせた上で所有する喜びをくれる」アピアランスは凄いと思います。(ノーマルフェイスの360に雰囲気似てますよね)
 360の要ともいえる電源まわりのリングLEDから派生するイメージって元々ハーズの村田さんのアイディアなんだそうで、それを気に入ったMSのスタッフが広げていって今に至るんだとか。なるほどね、と。
 ハイソなジャンルの商品であるところの「デザイン家電」ですが、「デザインゲーム機」であるところの360がソフトついて実勢で28000円切るのって実は凄いかもとか思ったりしました。同じ使うなら洒落たもん使いたいじゃないですか。そして実際MSはその素晴らしいデザインのハードに、素晴らしいデザインのダッシュボードを内包したのだから、頑張ったなぁと。で、現状ソフトも揃ってるんで、これでいいでしょ?と普通思う筈なのに、そこを意地でも目をそむけつつ中傷する愛国心に見せかけた保守思想の権化の皆さんの多さに「国際社会における日本の実質的なポジション」と「諸外国から見た日本人の価値観の浮きっぷり」を垣間見てしまうわけですが。

 ここは確かに島国だけど、回線という名の橋がかかっていて、もはやそれを利用しないと成立しない社会になっている以上、ちょっと自分の頭でいろいろ考えてみてほしいとこですけどねー。ああいう皆さんには。やりたいゲームも観たいBRディスクもない現状であそこまでPS3に固執する姿、正直気味が悪いです。Amazonで一瞬で完売したあたりで、過去に世間の人が忌み嫌ったオタク像のはるかに上を行く生理的嫌悪感を伴った何かを見たって感じで。

 んでもま、今回の完売は実数が少なかったせいもありますね。月曜にAmazon見てた人、そしていつもAmazon注意深く見てる人なら気づいたかと思いますが、トップセラーに並ぶ商品って(Amazonは巨大というイメージとうらはらに)数としては3桁行ってないものがほとんどなんですな。で、一応1位にはなっていたものの、ソフトの動きが鈍い。ハードを押さえた人しかソフト買わないわけで、そこから逆算すると初回たぶん100台あったかなかったかって感じなんではと…しかも廉価版はトップセラーに出ませんでしたよね。恐らく発売日に出荷されるのほとんどないってくらい数少ないのでは。

 SCEフェチと転売屋足した数はもっと多い筈なので、余程のことになってる気が若干。さてどうなることやらと。

| | コメント (0)

2006年10月16日 (月)

完成品フィギュアとか経済活動とかモード

 すっかり忘れていたんですが、コトブキヤの読子さんが明日から発送開始だそうです。(うわー経済が~経済が~;)とりあえずフィギュアは場所食いすぎなので(私は完成品フィギュアはパッケージから出さない人です)余程気に入ったもの以外は購入やめて、経済的にも余裕を…という魂胆なのですが、ストレス溜まると買い物に向くタイプなので、大丈夫かなぁという気はします;。

 とはいえ先日のボークス仙台閉店セールで「これ、欲望の赴くままに買っちゃったら、私の貯金でも部屋埋まる;」というのをフィギュアについては見ちゃったもので;相当精神的抑止力にはなったわけですが(笑)。

 ドールものは箱から出して一ヶ所にまとめている(娘さんはそれぞれディスプレイしている)ので、それほど場所取ってないです。あぁでも、最近1/6さんが増えつつあるので;ちょっと困ってきたかも。マテリアルが増えだしたので「そんなに揃えていつ組むんだ」とツッコミも貰ったことだし、必要なものが揃ったらあるものでなんとかする方向にシフトしようかと。来年のテーマは節約!とかできなさそうなことを口走ってみるw。鬼が笑うぞ来年の話。

 そういえばコトブキヤのもえたんボックスフィギュアの塗りがものすごいなぁと思いました。だいたい700円弱とはいえ、あれだけキレイにグラデーションかかってれば、下手なPVC完成品よりいいかもしんないなぁと。でも揃えようと頑張っちゃうと出費凄そうなので我慢なのです;ブラインドボックスですしねー;

 なんだか衝動買い無駄遣い帝王みたいな雰囲気になっていますが、お金ないんじゃなかったの?と言われるかも。ないですよー?普通の人が使うお金を一切使ってないだけです。とりあえず酒タバコどころか嗜好品一切無縁、コンビニもほとんど行かない、雑誌買うのはごく希(最近は雑誌でない本も買うのわりと希)、外食は付き合いで行くことがほとんどで自分ではほぼ行かない、ってな感じです。ここ何ヶ月か実際の書店には出向いてないような。(古本屋さんはたまーに行くけど)本の購入はオンラインです。ゲーセンには行っても2週間に1度病院のついで、最近は500円も使わないで出てきちゃいます。
 一部もっと苦労している人もいるかとは思うのですが、そうでない人は自分がどのくらい嗜好品の類にお金使ってるか試しに一か月分でいいから計算してみるといいです。酒タバココーヒーの三大毒大好きな皆さんは特に。セルフコントロール用にそれらを用いている人は、私の場合それらを薬に置き換えていると考えてもらえれば。私は医療費が3割負担ではないので、それらに頼る人よりはるかに安上がりに「制御」できています。ま、嗜好性ないわけですから、当然っちゃ当然ですが。薬は苦痛も連れてくるんで。

 ヒキコモリとかそういう言葉以前に私は要介護の障害者。でも自分を風に当てるのだけは忘れずやってます。それは試乗だったり、ドライブだったり、各種イベント参加だったりとさまざまですが。でも意外と財布は開けてないです。それだけ。

 仕事ついてる人で嗜好品だの外食だの頻繁な人は、摂取カロリー量計算して別な食事にしたりすればメタボリックシンドロームも防げるしお金溜まるしで一石二鳥ですよー。精神的にはものすごい負荷かかるかもしれませんが。はい、ここでオチですが、ようするに私は普通の人が金で解決する精神的抑圧を、解消せずにお金をためて、それを好きなように使うことで若干取り戻してる。それだけです。薬で制御してないと無理かも(苦笑)。ストレスから逃げていないので、健常者の人とは別な形で体も壊してます。精神経由で。

 なんにもしなくても好き放題お金使えるような幸せな立場ではないですよ?(笑) リスクから生じているお金なので、これにまでケチついちゃったら私本当に死ぬしかない気がします。普通に仕事ができる人が羨ましいです。過去に私を壊した人には、せめて体だけでも返してほしいところです。現状能力で通常労働できていたらと考えると、とんでもない損害額な筈。でもしょうがないです、日本は精神医学と民間のその分野への理解において「100年他国に遅れてる(ゼロの数は間違えてません。一世紀です)」って言われてる国ですからねー;。今にして思えば加害者だったあの人は「明らかに統合失調じゃん」ってのもありましたし、精神的加害に対する訴訟なんてのは他国では当たり前でも日本では逆に原告が悪者かキ○ガイ呼ばわりだし。私の不運は日本に生まれたことかなぁ。隣よりはマシだけど。

 とまぁ、この話すると結局愚痴になりますが;そんな感じです。私の無駄遣いを咎めるなら、まず自分の出費を見直してね、とだけ。あと、日本は決して先進国なんかじゃないです。それは工業とか一側面だけ。人としてあるための部分で凄まじく後進国であることがちょっと調べればわかります。人間としてこの国で生きるなら、そういうの少し自分で調べるのも悪くないかと思います。

| | コメント (2)

2006年10月15日 (日)

薬で眠いので短文モード

 友人ヲサネコがDDを素体お迎えしていました。でもって25センチでドールアイ入りをカスタマイズしていました。先を越されてしまったわけですが、気分的には「量産型ガンタンクの最後の一機を潰すのとひきかえにシローにグフカスタムごと真っ二つにされたノリス」って感じです(笑)。

 さぁ皆さんもこちら側へいらっしゃいな。うふふふふふふふふふ。
(ジェニーの衣装がボークス素体にばっちり合うのを確認。でも肝心のぱんつがありません。ぎぶみー1/6ぱんつ)ナチュラルショーツSET ストライプ ABS002-STR←コレとか

| | コメント (0)

2006年10月14日 (土)

360でソフトを買わず楽しんでみるモード

 迫るアイマス!無くなる初回限定本体!ということで早めに初回限定版本体は押さえないとヤバイよーと言いつつ(そろそろ場所によっては新品にプレミアつきはじめました…;)「買っちゃったけどさー」の人に、セッティングがてら何をすればいいのかアドバイスです。

 今イチオシはファンタシースターユニバースのワールドプレミア(βテストという名前ではなくなりました)。PC版のクローズドβと同内容みたいですが、メッセージ全て英語で日本語は通りません。ボイスチャットなら通るけど(笑)。「日本軽視かよー」とか言う人には「日本は世界の中心なの?世界のデファクトスタンダード言語は日本語?」と言っておきます。「ワールドプレミア」ですから。期間はそう長くないようなので、試してみたい方はお早めに。ハンターライセンスはいりませんが、LIVEゴールド会員である必要があります。
 試してみましたが至極快適でした。うちではPCで立ち上げた時の方がしょぼいです;高解像度高描画でフレーム落ちもなくロビーを歩けますし、読み込み待ってると相当な人数を表示してくれます。アンチエイリアスのおかげで絵が滑らかなのも特徴。ただちょっと現状操作性良くなかったなぁ…キーコンフィグがついてないから。LRボタンとLRトリガーの役目を逆にしたいんですが;っと横道。

 続いてオススメはロストプラネット体験版。対化け物ミッションと対雪賊ミッションの2ミッションが楽しめます。画面効果の凄さに鼻血出そうです。体験版のオススメを列挙していくと…カメオ(ゼルダっぽいARPG)、トゥームレイダーレジェンド、テストドライブアンリミテッド、デッドオアアライブ4、ランブルローズXX、ソニックザヘッジホッグ、天誅千乱あたりが日本の人にもオススメできるタイトルです。

 ちとアクの強いタイトルですがGTAがOKだった人にはSaints Row体験版もオススメ。主人公エディットですごくへんな人を作って遊ぶと猛烈に笑えます。(スキンヘッドで眉下がってて、やたら鼻でかくて顎とがってて、体はガリガリのへなちょこ、ってキャラが暴虐の限りを尽くす様子を想像して吹いた方は早速ダウンロードを)

 個人的オススメですがテニスゲームの「トップスピン2」の体験版はなかなかいいです。遊ぶ前にアドバタイズを必ず見て下さい。メインテーマ超燃えです。死ぬほどカッコイイ。ゲームとしても(パワースマッシュよりはややこしいけど)面白いです。

 あとはバーンナウトリベンジとか22CHARACTER LIMIT(ニードフォースピード・モストウォンテッド)とか痛快な車ゲーでよくできてます。他、FPSの秀作いっぱい、スポーツゲームも「…本人?」とか思うようなのがいろいろと。いま日本のアカウントでダウンロードできるパッケージタイトルの体験版は34本です。

 ムービーの類もかなり。あ、体験版もですが、Bring it Homeという項目に先日のゲームショーとX06がらみのものがいっぱいひとまとめで入ってるので、そこは要チェックです。ムービーで特に見てほしいのはやはりロストプラネットX06トレーラー。まるで映画の予告編です。Montageと書かれているムービーを見ると出展タイトルダイジェストをひとまとめで見られるので、それで気に行ったタイトルのを見てみるとよさげ。ブルードラゴンとロストオデッセイのムービーも見られます。個人的オススメは「Portal」というなんだか不思議なゲームの予告編。主人公は変な銃を持っていて、1発撃ってその弾が壁に当たると空間に穴が空きます(穴A)。もう1発同じことをするとまた穴が空きます(穴B)。AとBの間は繋がっており、障害物を避けて谷の向こう側に逃げたり、天井と地面に穴あけて無限落下したり(笑)、壊したいものの後ろか上と、ブロックの下に穴を空けてブロックぶつけて壊したりと、いろーーーーんなことができます。重力の方向と穴を空けられる方向に関連というか条件付けみたいなのがないのが特徴で、なんか思考系でいろんなことができそうなアクションです。とにかく一度ムービーを。
 あとはバレットウィッチはムービーかっこいいのでオススメ、シルフィードのトレーラーもよくできてます。あれも映画みたい。
 そうそう、Bioshockというゲームのムービーは、痛い映像苦手な人はやめておいたほうがいいです;ものすごく痛そうです(/_;)

 さらにライブアーケードのタイトルが28タイトルかな?それらは前述の通り全て体験版兼ねててサイズも小さいので、さくっと落としてちらっと遊んでみるといいです。結構はまるのありますよー。

 ゲームに関係ないムービーもいくつか。「鴉」1話OPアバンタイトルの720pバージョンは見て損なしです。

 とりあえず無料で試せるものはいろいろ試してみて損はないです。ダッシュボード(管理やコンテンツ購入、各種操作の画面)のテーマはWindowsよろしく変更できるので、そのへんいじってみるのもいいかも。PGR3スキンとかかっちょええです。

 デフォルトで入ってる音楽が結構いいので聴いてみるのもいいです。デフォルトのムービーはそれほどじゃないので(笑)、一度見たら消してもいいかな。

 てなわけで、ソフトなしでもわりと長時間楽しめちゃいます。「2面までしか遊べないディグダグの体験版でどれだけのことができるのか粘る」とかいう歪んだ遊び方ができる人なら、明日買ってもアイマス出るまで遊べるかもしれません(^^;。

 そんなわけで迷ってる人は早く買っちゃおう!おう!おーぅ!(そらさんの声で)あまり安くなくても限定版がいいですよー。

| | コメント (2)

2006年10月13日 (金)

死角なし!モード

 順序として逆になっちゃうんですが、先にレクサスLS460の話をさせて下さい(笑)。

 きっかけはLAY師のご友人がLSを欲しがっているという話を聞いたのと、私個人今や世界一の自動車メーカーであると思うトヨタの「技術の粋」を見てみたいという気持ちが強くあったからでした。およそ1年ぶりくらいにレクサス盛岡に出向いたところ、IS/GSの担当営業さんはちゃんと私を覚えていて下さり、当時仕様について間違った説明を1つだけしてしまったことをお詫びして(いや、ぜんぜんお詫びされるようなことじゃないですよ?)下さいました。1年ぶりの客を覚えているだけでも正直驚愕だったのですが、会話内容までしっかり覚えていて下さったことに感銘を受けました。素晴らしい。ビートで乗り付けるなり営業さんがお店の外に出て用件を聞きにいらっしゃるし、試乗の段取りもスムーズで他地域で耳にするような「アポのない客爪弾き」みたいなことはありません。今回は試乗コースを3つから選べるようになっており(高速、ワインディング、シティセクション)、同乗の説明員さんも非常に熱心でした(売り込みでなく、機能説明に)。
 レクサス盛岡さんにワタクシ主観の勝手賞として「岩手自動車ディーラー・オブ・ザ・イヤー2006」を。いやマジで凄いお店です。福来さん本当にありがとうございます。

 で、LS460ですが。まずマスコミに言いたい。「この車を『セルシオのモデルチェンジ』と定義して、イメージを固着させるのはやめてほしい」。ISの時にも思ったことですが別物です。変に「見栄っ張り向けにわか高級車」のレッテルをひきずらせることで、この車の価値を貶めてほしくないのですよ。この車は、私の主観では「車に興味がある全てのドライバー、車で移動することのある全てのパッセンジャーに体感してほしい」車です。そう、それほどまでに素晴らしかった。この車を売っている国であることを日本は世界に誇っていいです。なにせ比べる車がない。

 方々で書かれていることですが、この車独自の良さを書ききろうとすると本が1冊出ます、いやマジで(笑)。なので私らしくわかりやすく行きます。難点から入ったほうが早いので先に書くと、「電子制御ステアリングはもうちょっとキックバックを強めにしつつ、重めにした方がいいかもしれない。今のトヨタならこれらの重さはユーザーが調整できる機能の範囲に収められるのではないか」と「このエンジンこのミッションでスピードメーターが180km/hまではいくらなんでも勿体ない(笑)、この車なら何の問題もなくフルスケール行ける筈。国内にこだわることはなかった」、あと強いて言うなら「グリルのデザインをもう少し冒険しても良かったかもしれない」この3つだけです。

 エンジンをかける。なんとウェルカムの画面とサウンドロゴが入る(ここでもうワタクシおおはしゃぎw)。車でサウンドロゴやっちゃうか!と。メーターパネル内のカラー液晶にレクサスロゴが出て同時に音、です。そしてハンドルが乗降位置から運転位置に下がります。まさしく「この車へようこそ」と言われたかのような感触。イグニッションで独自の世界を演出する車は今までもありました。しかしこういうアプローチは初めてでは?

 内装はよく考えられてて、ウッド入ってますが下品さがないです。ボタンが非常に多い、最近のトヨタの電装車らしいコックピットですが、うるさい感じはしません。で、あるべき場所にあるべきものがあるので非常に気分がいいです。

 パーキングブレーキはDレンジに入れるだけでオートリリース(Pレンジでオートオン)。まず感じたのは「ステアリング軽いな、でもL2L※は短い」でした。そして低速域でも十分に感じるリニアリティ。長さ5mオーバー、幅1.9m弱、重量2t弱という数値はこの時点で頭に入っていません。
※L2L:Lock to Lock

 シティセクションでのドライブは軽快の一言。電子制御エアサスは見事なもので、例えるならジャガーXJなどのそれが近いかも。突き上げという言葉とはほぼ無縁のドライビング、そしてルーフを開けてなお静か。若干エンジンの震動がステアリングに来るものの、不快というレベルではないです。私は気にならなかったけど、ここは気にする人は気にするかも。そして車は郊外へ。ここで8速シーケンシャルシフトを試してみました。と言っても使ったのは下の半分(4速まで)だけ。それだけで十分走れます。このミッションアッセンブリの出来は秀逸で、他のレクサス車にあった「Dレンジの出来が良すぎてかえってシーケンシャルだとシフトショックを感じる」といったことがまるでありません。シフトノブのストロークは極めて短く、手首でコクコクと決まります。非常に気持ちいい。
 ワインディング登り低速。エンジンパワーに余裕があり、かつその制御が極めてうまくいっているので、重量のあるFRでもタイトターンの恐怖感や急なシフトチェンジによる突き出されなどは一切なし。路面負荷にほぼ関係なく操作性は常にフラットな印象。ワインディング下り、いくつも曲がった交差点でも実感していたけど、あの乗り心地に対してこの路面への車体の追従は本当に凄い。運転している分には全くロール感がない極めてフラットな走りをします。それはワインディングでも同じ。そして、驚くほどノーズの入りがいい。これほど明確に「ノーズがキレイに入るなぁ」と感じさせる車はスポーツカーでも珍しいと思います。ライントレーサビリティも語るまでもなく正確で、そのお陰で車福を感じずに運転ができます。ワインディング登り高速。ルノー車のテストに使っていたコースですが、ここでこの車の素性をがっちり見せ付けられました。センチュリーをはるかに上回る乗り心地を常時キープしながら、相当ハイアベレージでコーナーでわざとインに突っ込んでもまずアンダーは出ません。わりと大雑把に切ってもちゃんとその切ったとおりインに入れます。そしてゾクゾクしたのは、シーケンシャルで下のギアを使った時(速度域とギア比がマッチした時)に発揮される、怖ろしいまでのエンジンのツキの良さ。曲がりの良さと相俟って、「気持ちいい!」と。賢すぎる車はつまらないと言う人もいます。それは、本当に賢い車を知らない人の言葉だと思います。この車は賢いけれど、面白い。攻める気になれるし、車はそれに応える。しかも、相当高いレベルで。ワインディング下り高速。このコースのハイライトである山の頂上から急な下りプラスタイトなS字というハードすぎるコーナーでも減速の必要を感じなかったのは、いろんな車でこの道を走った中でもこの車だけでした。試乗を通して、ブレーキングは自制心で発揮される場合の方がはるかに多かったです。(2t弱を支えるとは思えない、素晴らしいリニアリティで、3桁から通常域まで一瞬で減速かけても嫌なマイナーGは出ない上にきちんと狙った速度に収まります)減速シフトについても。この車のミッションはDSGとはではない筈ですが、4速少し回し気味から2速に一気にダウンしても、シフトショック皆無でした。回転数は相応に上がっていなしをかけて(不可能なシフトダウンだと警告音でキャンセル)、そこからきっちりエンブレに移行します。いやいやこれはとんでもないよ。加速については実測では流石にジャガーのXJ-SuperV8にはかなわないですが、体感でそれに近い「感覚」を得ることができる。ジャガーの4.2Lスーパーチャージャーつきエンジンはほとんどレーシングエンジンで、それに近いフィールがあるということは、すなわちLSもまたレーシーな動力系を持っているということ。F1参戦しているのにそれっぽい車がない事に不満を漏らしていたわけですが、こういう形で「F1参戦メーカーらしさ」を出してくるとは思いませんでした。そして減速。相当アウディを研究したんじゃないでしょうか。ミッションコントロールと荷重移動まで含めて、ここまで質が高い車に乗った記憶はありません。唸りっぱなしでワインディングを抜けて幹線道路に戻りました。

 ここでちょっとお遊び。0km/hから120km/hまで使えるという、やたらワイドレンジなくルーズコントロール(もちろんレーダーと、ステレオカメラ(立体視)を使っています)を試してみました。おー、ついてくついてく。そしてちゃんと減速するする!(笑)信号待ち停止を足の入力なしで終わらせたのには感激しました。ちょっとその後の発進追従の操作に戸惑ったものの、一度追いついてキャッチすればもうあとはペダル踏む事なし。いやいやこりゃ楽だって(笑)。ディスコ3乗った時にも出た言葉でしたが「今から東京行け言われたら行きますよこりゃw」と。まるで疲れる気がしませんでした。で、最後にストレートでもう一度あのツキのいいエンジンを堪能して、トヨタお得意のバックカメラ誘導制御を体感して、場所さえありゃこりゃぜんぜん普通に使えるわ、と感動したのでした。とにかく、大きさも重さも感じません。VWグループのテスト車に、任意の車種のプリセットパターンを定義すると完璧にその乗り味を再現するA8があって、清水和夫さんをして「A8がロータスエリーゼに化けた」と言わしめた技術があるそうですが、恐らく今のトヨタなら同じ事をしてみせるでしょう。

 ユーティリティのチェックもしてきました。乗ってすぐ驚いたのは「よそ見センサー」と「盗難防止カメラ」でしたが、細かいとこもしっかりしてます。フロントドアのウインドウ前端下にエアコンの細い吹出し口がついてます。普通は外側のエアコン吹出し口でやることだと思うのですが、ドアミラーが確実に見えるようにという配慮がなされている、というわけです。そしてハンドルにはハンドルヒーターが入っているそうです。これ、シートヒーターなんかより全然ありがたい。雪国では冬にステアリング握るの結構苦痛なんですよ。だから雪国育ちのドライバーはグローブ使う人が多いんじゃないかと思うほど(私はぶれを嫌うのでグローブしない人)。そして後席。ルーフから下りるモニターはミニバンでおなじみですが、扱える機能も凄ければDVD見た時の環境も凄い(笑)。しっかりdtsサラウンドになってました。左右独立エアコンは当たり前、リアシートもシートアジャストがしっかりついています。そして驚かされたのは、パッセンジャー優先シート設定モード(正式名不明)。左後ろの席が右ハンドルの国では一番大事なお客さんの席だと思うのですが、ボタンを押すとナビシートが前進、シートバックが前に30度程度倒れて、さらにヘッドレストが前に倒れこんで、パッセンジャーの足元と視界を十分に確保します。正直、これ乗った後にベンツ買っちゃう奴は余程のブランドキ○ガイだと思いました。他のメーカーならまだ「四駆」とか「味」とか逃げ道あるんですが、ことメルセデスに関してはもう鼻っ柱折られた状態だと思います。国産では並ぶものがないし。間違いなくセンチュリーよりもいいです。

 なんというか、乗って面白かっただけでなく、いじっても面白い車で、これが最先端なんだなぁという印象がひしひしと。にしてもあの素晴らしい動力系はセダンだけにしておくの本当に勿体なく感じました。「NSXみたいなスポーツ作ってほしいですね、このエンジンで」と言ってきたんですが、作ってますねそういや。LF-Aをw。俄然楽しみになりました。
 もう、なんというかいろんな経験則を持ち出しても褒める言葉しか出ず、試乗できた事がとても嬉しく思えました。本当によかったです。営業さんメカニックさんも「自信つきました、ありがとうございます」と言っていただけて、よかったです。あとはLAY師経由でLSどうだろうと聞いてらした方が買うかどうかくらいですね(笑)。

 LS600hも非常に楽しみです。「死角のない車を作ったなぁ、トヨタは」と感心しきりでした。この車に対抗する要素があるとしたら、重ねて言いますが固有の味(走り・デザイン両側面において)くらいでしょう。BMWのE90セダン以来久々に「完成品」に乗った気がしました。

 

 さて、今日のもう一方の主役、新型TTです。やはり実物見てみるものですねー。一番写真で見て疑問符だったポイントが、実は一番デザインのハイライトになっているという意外な感想となりました。具体的にはヒップラインです。先代もそうでしたが、TTはルーフラインがきれいに弧を描いているのが特徴で、そこからリヤガラスにかけて直線になって、その先の処理が前回と今回で違うのですが、先代のシンプルな直線志向に対して、今回は非常にグラマラスなラインになっていて、そのコントラストがとても美しいのです。ドアの高さとか全体に厚みを増した感じとか迫力でしたが、特にリヤの印象は実物良かったなぁ。

 フロントはがっちりデザインされた先代から、少しスポーツとしての印象を意識させるものに変更になっています。これは、この車単体だと少し弱い変更なのですが、この後アウディR8がデリバリーになった時に効いてくるデザインだと思います。「あのR8に似たアピアランス」というのは、バックミラーに映った時強烈なインパクトになる筈。もちろん、この車単体でもシャープでいいです。店長さんと2人(アウディ岩手の店長さんは非常に洋車に造詣ある方です。自社他社問わず)、「これで4シルバーリングスがボンネットに乗ってれば完璧でしたね」と言って笑ってました。

 ユーティリティについて。コックピットはきちんとタイト感を演出していて、ナビも標準装備になったことで先代の後付け時のひどい手間から解放された上、操作しやすい位置に来てました。ちょっと残念だったのは、ナビを入れた都合エアコンのコンソールがシフトレバーとナビの下に埋もれてしまい、若干操作が大変そうだったこと。運転まわりはそんなものかな。マグネティックライドコントロールや電動スポイラーの制御などのスイッチ類はシフトレバー手前に行儀よく並べられており、きちんとデザインされていてポン付けな感じがありませんでした。ちょい面白かったのはサイドブレーキ。バーの部分の上にアームレストついてます(笑)。今回はリヤシート一応使えるという評判だったので頑張って収まってみましたがw、先代は「無理。これ無理」の世界でしたが今回はエマージェンシーなら使えそうな気がするかな?という感じでした←だいぶ頑張ってるな私w
 意外だったのはトランクルーム。ちょっと浅いです。ボードをめくるとバッテリーと、パンク補修剤などのユーティリティキットがウレタンのパーティションに納められていますが、明らかにスペアタイアのための大きな丸い空間がありました。これはデッドスペースなので、まだローカライズで着手できなかった部分だと思います。マイナーチェンジ後に恐らくこのへんは変わるでしょうね。うまくまとめれば3~4cmラゲッジルームのボード下げられるはず。

 電動スポイラーは結構急角度で、かなりダウンフォースを稼ぎそうでした。確かシューティングブレイクにはついてたディフューザーを今回採用していないので、恐らく上だけでかなりいけるということなのでしょう。

 明らかにアウディの顔をしているのに他のモデルよりはるかに攻撃的な印象で、前作のまったり顔とは明らかに違うものです。ディメンジョンも拡張されて、幅は1800mmの大台を超えました(1820mm)。しかし重量は前モデルよりも軽いあたり、今回のTTには「本気のスポーツ」を感じました。

 月末にはFFモデルの試乗車を作れますとのことで、楽しみです。つい店長さんと長話をしてしまいましたが(R8の話題とかでw)非常に楽しいひとときでした。ふとA6の話になったのですが、LSに乗った後の感想だと「アンダー1千万でセダン買うならLS、でももう少し(装備が)普通で、(走りに)もう一味欲しいならA63.2クワトロ、その下ならE90の330、さらにその下ならパサートV64モーション、(中略)軽が嫌ならベルタの営業車仕様が一番下」というチョイスになる印象でした。いやぁ、今セダン選ぶの凄く面白いですよ。ちょいオーバー1千万だと「ガツンが好きでエレガントも好きな人はXJの4.2Lスーパーチャージャーモデル、そうでないならやっぱりLS」です。

 いろいろ面白いものを見た日でした。

| | コメント (2)

2006年10月12日 (木)

新TTをようやく見られる~モード

 ものすごくかっちょいいインビテーションDMが来てて「うわー楽しみだ!」と思ってたアウディTT新型の内覧会ですが、明日からですよーとメールでお知らせを頂いたので、混まないうちに明日ちょっくら見てこようと思ってます。

 いろいろ資料を見て気づきましたが、今回は赤が非常に似合ってますね。前回も良かったんですが他の色の方が印象強かったので。デザインも見慣れたらだいぶ気に入ってきましたが、さて実物を目にするとどうなることやら。

 今回気にしてる点がもう1つ。ベースが恐らくA3二代目~ゴルフVだと思うのですが、もしそうなら線溶接への変更に由来する剛性の強化と、FFモデルの乗り味の圧倒的な向上が期待できそうです。(線溶接:いわゆるスポット打ちじゃなくて、レーザーを用いて繋がった線として溶接する技法。スポット増しする必要もなく剛性は高いです)前回は「できればやっぱクワトロかなぁ」という感じですが、今回は「FFもいいじゃん♪」と言えることを楽しみにしています。ディメンジョンが近い同ベースのジェッタも良かったですしねー。って、まだ内覧会なので試乗はまだ先ですけれども(笑)。

 今回も大好きだと言える車であることに期待しています。にしてもMTないのだけが切ないなぁ。

 

 もうすぐ1年なのでそろそろゲロっちゃいますが、ちょうど昨年の今頃までルノー盛岡のホームページの更新担当をしていました。前任者のデザインや仕様が嫌いだったのですが、やり直しさせてもらえなかったので、薄給にもめげず(月にどんなに仕事をしても、何度ディーラーに呼びつけられても交通費も出ず上限5千円。私が決めた額ではありません。あちらがそれしか出しませんでした。しかも私が仕事をしていた事実をいつでも隠蔽できるように、こちらから領収書は切らせませんでした。ぶっちゃけ証拠になるファイルや書類はいくらでもありますが)やっていましたが、要求がエスカレートした挙句、こちらが障害者であるという立場を認識しているのにこちらが承認していない納期を確約したと言い張ったり貸し出したカメラを勝手に「買い取る約束をした」と言い張って出張先に置いてくるなど大変な無礼を働かれたので、モーターショー後にブチ切れて、「一人の顧客に戻ります」と言ってやめました。

 めちゃめちゃ嫌気が差していたのでその後の顛末見てなかったんですが(ルーテシアにまだ乗ってないのもそのせいです)最近見たら1月にブログスタイルにリニューアルしたようでした。でも折角更新しやすくしたのに、1月・2月・7月しか更新されてません。で、工事中の場所がいくつかあります。ブログのデザインと使ってるスクリプト自体は悪くないというか後任の方大分頑張ったようですが、気になったのが各車の紹介の文面。旧型は旧ページから丸写し、今年に入ってからのものは広報資料の丸写しです。で、私が担当したあたり(残ってるあたりでメガーヌ全般とルーテシア2フェイズ2のV6とかとコンセプトカーのBeBop)と、他の文面のギャップが凄いのそのまんまだし、ルーテシアV6の紹介に至っては変なところに改行が入って台無しになっちゃってる。私はルノーの広報下手というか車両アピールの文面がイメージ戦略大事な輸入車市場において全然駄目だと思ったんで、実は全て資料と実車展示の取材と試乗経験から書き起こしていました(経費は全て自前です)。ギャラにもならん苦労をわざわざやったのは思い入れがあったからですが、正直今でも私が書いたコピーが使われている事には強い不快感を感じます。

 パリサロンで発表になったトゥインゴが気になってますが、盛岡では買いたくない(苦笑)。秋田で買おうかなぁ。まだ売れ残ってる中古のトゥインゴ、あれ本来私が買うかもしれなかった車です。真剣に検討してるから事前試乗させてくださいと再三言ったのに「営業車だから」と断られたので、上記の件もあって馬鹿にすんのも程々にしろと思ってビート即決したわけですが。で、3ヶ月前の情報まんまなら(ぉ まだ売れ残ってる筈。車検通したのが「そのトゥインゴ欲しいです」って言った頃だから、もう1年経っちゃってて値ごろ感もなくなっちゃったし。使ってる筈ですが値段変わってませんよ。1年前に声かけられた時点でも本体38万でした。

 後任さんの頑張りも虚しく試乗車の中古落としの販売告知ページに成り下がってしまってますが、正直それならそれに特化してカタログは全部本社のリンクにしちまえばいいじゃんと思いました。Webの有用性に疑問を感じたのかもしれませんが、「放置されている状況をさらすくらいなら無いほうがマシ」なのが企業のページです。箱ものの会社のように細かい変化がない会社ならともかく、毎月イベントやってるとこなのにね。その告知もなし。ブログにしなければ更新日時わからないから放置ばれなかったのにね(笑)。勿論、サーバー据置のスクリプトみたいなので、サイト管理者さんの技量次第で日付のマスクは可能なわけですが…手間だろうなぁ。

 こちらの逆鱗に触れた自覚はあったようで、詫びの品を(無理矢理あちらの言い値で強奪気味に買い取られそうになったデジカメと一緒に)届けに来たようでしたがその時私は不在で、あとでその品を見てさらに私は激怒して、わざわざ出向いてルノー盛岡1Fの日産ギャラリーに突っ返してきました。
 私がアルコールアレルギーであることを知ってる上、抗精神薬の都合アルコール厳禁なことまで知ってるくせに、ワインを届けやがったんですよ、あそこの店長は。明らかに嫌がらせでしょう。直後に体調崩したんで診断書出して告訴すれば慰謝料くらいは請求できたかも。恒久的にルノー盛岡で買い物できないのは困るのでやめましたが。(いつまでも同じ店長ではないでしょうし)

 てなわけで現状ルノーは鬼門だったりします。まぁ、今年はノーマルのルーテシアが出た以外何もない年だったので、実害ありませんでしたが。来年ちょっと困るかな。ルーテシアRSとトゥインゴが出るので。上記の迷惑で受けた実害について謝罪の意思があるなら、ルノー盛岡からでなくルノージャポンから直接頂きたいものですが、期待はしません。

 

 さらにお話変わって。ソフトバンクがウリにしていたAQUOSケータイがドコモからも発売決定(SH903iTV)。というわけでMNPの行き先はドコモに決定っぽいです。ただ残念なのは、多くの皆さんご承知のとおり来年から携帯電話にはGPS機能の搭載が義務化されるのですが、ノーマルの903iには今回全て実装されているのに、iTVとiX(ワンセグタイプとHSDPAタイプ)には実装されていないことです。次の携帯はワンセグ入り、と決めていたので(プッシュ配信のサービスが無料で受けられる状態が自分にとって重要で、そのためにはワンセグのデータ放送がとても有効だから)恐らくSH903iTVで決めてしまうと思います。お値段もちょっと考えますけどね(^^;。MNP事前登録時に予価が聞けるようなら予約入れるんですが、まだ発売日も決まっていないしなぁ…どうだろう。まあ、事前登録といっても得するポイント2000程度なので(どのキャリアでも)、それなら馴染みの店で口聞いてもらったほうが実質安いかも、と思ってます。

| | コメント (0)

2006年10月11日 (水)

おやすみ、ゲームキューブ。モード

関連リンク: 任天堂、ゲームキューブ版「ゼルダの伝説 トライワイトプリンセス」を任天堂オンライン限定販売.

 任天堂の偉いとこは、他社ならもう「次世代用!」って割り切ってWii専用にしちゃったであろうところ、公約通りキューブでも出すところだなぁとつくづく。Wiiにしちゃってもキューブのゲーム遊べるんだし、買い替えを促す意味で強力な牽引ソフトなのに、あえて「そのままで」を選んだあたり、任天堂は相当Wiiの成功に確信を持っていると見えますな。

 64版直系なので、ハードの1ライフ分ファンは待たされた形ですが(なので、これ待ちだった私は結局キューブを買えなかった)、とにかく前作(ムジュラと風のタクトは別と考える)は素晴らしかったので、あえてWiiユーザーになろうとする私もこっちを押さえたい気分です。両ハード分買ってもいいと思うほど好きですし。

 しかしまぁ、あれです。通販限定にしたということは、これほどの作品でも「もうキューブの作品は一般流通ベースに乗せられない」という姿勢の現れで、どうやらトリを飾る作品になりそう、という気がします。子供向けとか接待用とか色々言われる中、よく頑張ったハードじゃないかなぁ、キューブは。コピー防止の独自規格にこだわるあまりDVDを8cmにしてしまったのが「任天堂らしい最後の失敗」だったけど。
 そのこだわりを捨てた分、Wiiは自由闊達にやってくれるんじゃないかという期待があります。

 Wiiのローンチの品揃えに余程自信あるからこうもばっさり行ったんだろうなぁ;。実物出てくるのが楽しみです。

 どこぞのハードみたいに、新型出ても半年くらい旧型のソフトでお茶濁すようなグダグダは正直だっさい気がするだけに(苦笑)、このばっさりっぷりはかえって気持ちいいです。Wii60ムーブメントが日本でも定着することに期待しつつ。

| | コメント (1)

2006年10月10日 (火)

クラスアップでも売れ行き日本一?モード

関連リンク: toyota.jp カローラ アクシオ.

 日本一売れてる車FMCです。ちょっと驚いたんですが、今回営業車仕様っぽいやつは無しなんですね。全グレードバックモニター標準とかで。えらいこときばって「セダン」を仕立てた印象ですが…ちとポジションが見えないというか、「普通を好む人にとっての普通」を外れてしまったんじゃないかという印象があります。お値段高めだし。あぁ、でもグリルのわざとやってるとしか思えない野暮ったさはカローラだ。(ふつーあの構成なら縦じゃなくてななめクロスか横だと思うんだけど;)

 シリーズまとめてモデルチェンジなので、今まで特にサブネームがなかったセダンのアクシオだけでなく、フィールダーなどもFMCです。いい機会なので、車種別売り上げ集計の時、全て別集計にしてみてはどうかと思います。意外と日本一に貢献していたのは、セダンでなくフィールダーとかじゃないのかなー。セレス売ってた頃セレス同一集計じゃなかったでしょ?レビンも。常々アンフェアだと思っていたのでそろそろどうにかしてほしいです。

 しかし車両の出来には興味がかなりあります。前に書いたとおり私はこれの1クラス下にあたるトヨタのセダン「ベルタ」をとても気に入っていて、ちゃんとベルタを超えているのか(プリウスもどきの上っ面装備だけでなくね)気になります。ベルタは生み出す車どれも魔法のようにセッティングが素晴らしく、最近ついにJDパワーのプラチナプライズを取った(わざわざJDパワーの会長が岩手来たよ!)関東自工金ヶ崎の作品。確か今のマークXに代わってカローラ系のどれかが来ると聞いた気が。もしそれがアクシオなら同門対決で、楽しみです。

| | コメント (0)

学習リモコンってどーかなぁモード

関連リンク: ソニーeカタログサイト[Sony eCatalog]RM-PL1400D.

 ぬまにゃん超オススメのAV機器まんが「でじぱら」で、ヒロインのまれはたんが「バカねー、一種類に一個のリモコンでどーするのよ!」という台詞から学習リモコンの有用性を主人公(この時点ではテレビしかAV機器ないのにかわいそうw)に説くシーンがあります。(ちなみにまれはたんのリモコンはコレ。つい最近代替わりして…ってこれが今日の本題だからその話はあとに)

 しかし実はRM-VL1000Uユーザーの私が思うに、たとえそこかしこリモコンだらけになっても、結局はそれぞれのリモコンが一番使いやすいなぁと思ってたりもします。今はジョグダイヤルシャトル使う機器がなくなったから、学習リモコンでもいいっぽいんだけど、どれがどの機能?っていうの、意外と忘れちゃうんですよね;ついでに言うと、シャープの家電とかならともかく(嘘だと思うなら家電屋さんでAQUOSと他社TVのリモコン比べてみるといいよ。ひっでーからw)そこそこいいかなって思えるソニーのリモコンも東芝のデフォルトリモコンの完成度には遠く及ばない気がします。(岩手支社のせいで嫌いなメーカーになっちゃったけど、日立もリモコンはわかりやすいよ)さらに言うなら、どんなに強力な学習リモコンでも、エアコンをフルコントロールできるやつはないんですよね(笑)。(あれはリモコンの上で数値計算してデータ転送してるから、基本機能しか学習させられない)

 というわけで、余程物覚えのいい人でないと学習リモコンは向いてないなーというのが実は私の主観だったりします。HTS故障する前はボリュームコントロールを一元化できたので大助かりだったんですが、故障した途端に出番なくなっちゃった。

 てなわけでいきなり存在を否定しちゃった学習リモコンですが、とはいえあって損はないものでもあったりします。きちんと学習させた上で内容を控え取っておけば、本物なくした時にリカバリーできるから。手製のリファレンス片手にリモコン操作というのも滑稽な姿かもしれませんが(笑)。ところで、私のVL1000UとまれはたんのVL501の世代では大きな違いがあります。これがあるとないとで今のTVを操作するのには大違いなんですが、「赤青緑黄」の4色ボタンが1000Uにはついていません。1000Uの機能として液晶ディスプレイつきコマンダーキーに名前つきでキー定義というのがあって、そこに「アカ・アオ・ミドリ・キイロ」とでも定義しちゃえばいいのでしょうけれど(確かプリセットだと別なキーに割り振ってあった気がするなぁ>4色 一応その機能が入って以後の製品ではあるのですが)直感操作となるとやはりあの4色ボタンは独立していてほしいという気がします。VL501にはちゃんとついています。

 で、その流れで最近モデルチェンジした学習リモコンがRM-PLシリーズ。ローエンドの300D以外には4色ボタンがちゃんとついています。400DがTV+3台、500DがTV+7台の操作が可能なリモコンです。(型番でおわかりかと思いますが、まれはたんのVL501の後継がPL500Dです。大幅に機能強化されています。お値段一緒。まれはたん残念!w)
 そして、私の使うVL1000Uの後継として、ディスプレイつき学習リモコンの最新型として発売されたのが今回のお題であるRM-PL1400Dです。液晶から有機ELにディスプレイが変更になったり、操作系の面でだいぶ「わかりやすい方向」にシフトされています。ただ、方向キーがスティックでなくなったとか、ディスプレイでコントロールするボタンが3つに減った(VL1000Uは4つ)とか、制御機器数が12から10に減ったなどの変更もあり、そこは少々残念かも。直感操作に向くけど特殊操作に向かなくなった、という印象です。でもやっぱり4色ボタン独立はうらやましいなー。(実際にはPL1400Dはボタンの上に色が配してあります。全てのボタンが青色LEDで光るからw)お値段はVL1000Uといっしょで12,390円。私は(まだ設置できてないけど;)REGZAのZシリーズを使う都合リモコンはあれでないと駄目だから買い替えは考えてないけど、うっかりシャープ買っちゃったうぶきさんみたいな人にはオススメかもねと(笑)。

 まあ、私には関係ないがっくりポイントとして、どんなにいい学習リモコン買ってもPS3はコントロールできないというのはあるのですが。何故って?あれのリモコン思いっきりBluetoothですがな。電波式。ああ、SCEのスタンドプレーいいかげんどーにかなんないかなぁ;(360のコントローラーは電波式無線だけど、メディアリモコンは赤外線だからちゃんと学習リモコンで使えます。マイクロソフトの方が余程AV機器わかってるよね)

 ところででじぱらでやってたソニー型番ネタというのがありますが、VL1000Uって高木先生理論だとキリ番なので思いっきりハツモノなんですよねw。この上には液晶タッチパネルタイプの3000ってのがありましたから、その下ということでたまたま1000だったと思うのですが。
 詳細に説明すると、RMはリモコン、ハイフンに続く形式ローマ字のうち、2文字目にLが来るモデルが学習機能つきです。現行の末尾Dはたぶんデジタルの略じゃないかな。デジタル放送対応モデルという位置づけで。数字が2桁が普及機、3桁が上級機、4桁がハイエンド機で、同世代であれば数字が大きいほど偉いです。

| | コメント (3)

2006年10月 9日 (月)

中国が面白いことになりそうモード

関連リンク: 北朝鮮が地下核実験に成功…朝鮮中央通信 : 北朝鮮の核実験 : 特集 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 世界の警察とやらを自称する某国家にとってはいい口実ができちゃったわけですが、流石に中ロと歩調をずらすことはしないだろうし(この件で東西の衝突への発展は無いと思うけど。半島は捨て地域という認識だろうから)即軍事行動はなさそう。

 でも、どうだろ、可能性こそ低いけど下手すると中国動いちゃうんじゃないかなぁ…。いいかげん脱北者のお守りも飽きてるだろうし、接してる領土も周辺諸国で一番広い。むしろ中国主導で押さえに入って、そのまま接収しちゃう可能性とか出てくるんじゃ。日本海沖の資源に関心あるだろうし。ロシアも同じ事したいかもしれないけど、お金あるわりに軍に割いてないので初動が鈍くて出遅れるの確実。大陸のモンゴロイドの国民性として、義侠心と面子を重んじるというのがあるので、ポリシーが近い弱者だと思って囲っていた飼い犬が十分に自分に致命傷負わせるほど成長し、それどころか自分に吠えた事を相当不愉快に思ってる筈。

 日本人がどんな言論を展開しようと21世紀後半には中国は世界を動かす主軸の1つになるの間違いないことなので(ただ、それが現政権で行われるとは断言しないけど。民主化革命の可能性だってなくはない)、「イラクにおける米国(表向きの)と同じ事をやってのける」ことでその存在感を示そうとする可能性は十分にある気がします。

 6ヶ国協議とか言うけど、こと核を口実にした軍事行動については韓国は見てるしかできないし日本も似たようなもんだと思うんで、核が外交カードだと勘違いしている(自爆ボタンを押したと気づいてない)金正日が拘束される日が近づいた印象。贅沢病で逮捕されるなりポックリ行きそうな気がするけどねー。で、そこで北の国民がかつて東アジアの島国で同様にあったように軍国教育という名の洗脳から目を覚ませるか、という問題は懸念事項としてあるわけですが。さんざ美化した挙句自爆とかしかねないよねぇ。めんどくさい。

 とりあえず、発生に至る経緯となった戦争の後ろ盾たる国家がそこそこの安定をみたとこで、仕切りなおしをするいい時期なんではないかと思いますが。個人的にはここいらで同時に「中ロは同じ方向を見ているようで、実は利権の面で対立する立場だ」と相互に認識しておくべきな気がするなぁ。プーチン政権、やりすぎた感があってそろそろ国内から大きな波が出そうだし。0と1しか出目がないサイコロを今世紀中に振ることになるであろう点では両国は同じ立場か。とりあえずロシア側はスターリン主義で大きく歪んだ(中央の独裁という体裁がそれであるという印象を世界に広められた)共産主義の、本来ある姿に戻りたがってる国民が多い感じが若干するけれど。政府に踊らされているという意味では不幸な国だ、あそこも。人はいいもの。

 で、イギリスがはるか西の果てからこの件についてでけぇ口叩いてますが、そんな遠くからあんたら何ができますか(苦笑)。かつての植民地の飼い犬って評価がまた上がるだけだからほどほどにしとけと言いたい>英国政府 女王陛下がかわいそうだ;

 とまぁとりあえず、望ましくない事ではあるにせよ、世界に転機をもたらすきっかけにはなるかもしれないなぁと小国の一国民としては思うところですな。

| | コメント (0)

2006年10月 8日 (日)

自分の気まぐれに振り回されるモード

 WindowsXPのSP1のサポートが間もなく打ち切りということで、誤動作の懸念から長くためらっていたTypaAのSP2へのアップデートをようやく実行しました。うちのA70SはSP1プリインストールの最終世代機なので、随分長い間放置したことになります。(VAIO UPDATEのほうは該当するものは全てあてていましたが、仕事の機械に止まられると困ることもあり、OS側は放置でした。セキュリティはソフトまかせ)

 順調にインストールが済んだ…かと思いきや、リブートの度に警告が出ていたドライブにチェックディスクが入り、それにものすごい時間が。(結果的にはリブートシーケンスに警告が含まれなくなったのでOK)で、その後恐らくファイルの再定義か何かの処理で随分待って、やっと起動したと思ったら更新が既に2つあって、それをインストールしてリブートしたら何やら勝手に処理してる。やっと操作帰ってきたと思ったら「更新ファイル60個」おいおいw。まあ仕方ないのでそれもやって、ついでなので自動更新が誤動作して更新できてなかったWMPを手動で10にアップデートして一応作業完了。やれやれでした。

 アプリケーションによっては(フリーソフトだけど)細かいエラーを吐いたりするものもありましたが、動作に問題がなかったのでとりあえずよしということで。こういう時にハード構成出来悪い会社のPCだとさっくり問題吐いて別PCでメーカーのページの対応表を検索することになりますが、さすがというかそういうことはありませんでした。(ソニータイマーだ下請けだとVAIOを揶揄中傷する面々は少なくないですが、彼らが使ってるPCの恐らく最低でも倍の時間リブートなしでうちのVAIOたちは動きます。自作機なんかと安定感ダンチですから(苦笑)。うちの3機が一応その時代々々でのフラッグシップ機ということもあるのでしょうけれども)私がVAIOしか使わないと公言してるのはこのあたりの信頼性です。業務に使うPCがいきなり止まったり青画面吐いたら困るんですって;

 とはいえ、今請け負ってる業務は別マシンで処理しているのでAはアップデートに踏み切れましたが、主業務機はちょっと怖くてアップデートできません(^^;。クリーンインストール一度もなし(出荷状態まんま)でまもなく5年になりますが、全く問題なく動作しているのでいじりたくないのです。予備機のRAは最初からSP2なので特に考える事もありませんでしたが。(メモリが足りないせいか、むしろ最後発のRAが強いて言えば一番不安定かも;)

 AのSP2の話に戻して。感想として「こんなスムーズなら早めに済ませておくんだった」というのが(笑)。下手にファイルが増えたせいでチェックディスクが遅かったり、アプリケーションが増えたせいで再構築が遅かったというのもあったでしょうし。後継機のA72が出たタイミングでやっちゃって、同等品にしてもよかったように思います。(はい、うちのマシンはソニークロニクル2006にも掲載されているA70です。Sマスターアンプ装備のドッキングステーションとモニタースピーカーレベルの専用設計(専用端子)スピーカーつき、WUXGAの化け物ノート。まれはちゃんも一目置くであろうモデルでありますよ。ぜんぜんノートじゃねえけどw)

 いろいろタイミングが難しい分野ですが、メーカーが何も告知してないなら本当は早いうちにやっちゃうのがいいのかもですね、アップデート。メンテナンスに出向く都合SP2に慣れておく必要もあったわけだから、SP1にこだわったのは今にして思えばミスだったかも。もう契約済みの方以外のマシンは見ないつもりですが。(とか言いながら、Vista機の初号を購入しようとしてるのは、勿論業務でのメンテ慣れのためです。可能性の幅は広げておかないとね(^^;)

 もうデスクトップはいらないけど、AV機能オミットしたRマスターが出たらちょっと欲しいかな…。数出るハードじゃないだろうにインテルにマザボ0起こししてもらうなんて、何考えてんだか(褒め言葉)。

| | コメント (0)

2006年10月 7日 (土)

嬉しいんだけど(笑)モード

 今週売りのファミ通でアイマスの発売日価格が発表になって以後、急に本体が売れたみたい。当初限定版しか出していなかったAmazon、定価だったのに見込み数オーバーして現在予約完売ロックがかかっている状態。で、上記リンクの通り通常版が予約可能ですがやはり定価という状態になってます。

 いやぁ、気持ちはわかるけどー、定価2万790円だっけ、値引きなしで予約完売はどーよと正直微妙な気持ちになりました(^^;。置き場所がないので私は通常版ですが、たぶん限定版初日注文組の数割は転売狙いではないかと;あのフィギュアの出来なら恐らくプレミアついちゃうし。(同級生のPS版限定だっけ、あれの悪夢を思い出したとコメントされてた方がいらして、微妙に同感でしたがw、これは捌けちゃうと思うのでなんとかなるかと…)

 余談ですが恐らく相当でかいパッケージになりそうで、割り当て少量でしょうから困らないとは思うんですが、同級生の限定版やZXE-Dなど、無駄にでかいパッケージのソフトは小売店側超困るんですよ;「空間が最大の財産」っていうのは一般家庭でもロジスティクス絡む商売でも同じです。(だから、上手に儲けを出せてるお店は不良在庫に対する割り切りが早い=処分価格に踏み切りやすいわけです。360の初回版を慌てて特売したお店は大失敗でしたけどねw。最低4千円は乗せられた。今ならその値段でも売れる)
 ハードの転換期は旧ハードのソフトの放出期ですので、Wiiに合わせてキューブのソフトの値段は見ておいた方がいいかもしれません。本当はPS3が目論み通り動けば程なく「最も余剰在庫として倉庫を圧迫しているハード」であるPS2のソフトの超値崩れが始まる筈なんですが、どうもPS3はうまく行ったとして実質的初動は来年、へたするとWii60ムーブメントに埋もれて次来ないので、小売店さんは相当やきもきしているのでは。新ハードが来るなら売れるにしろ売れないにしろそのハード専用に売り場と置き場は確保しないといけないので。
 そうそう、XBOXから360になった時思いのほか値崩れしなかったのは、当初から在庫があまりなかったからです;圧迫するほど商品を店舗が抱えなかった。余談の余談ですが、XBOXシリーズで儲けを出しているお店(ちゃんとあるんですな、これが)の店長さんは、相当なキレ者だと思って間違いないです。ハードを売るのが難しいですが、ソフトでは十分稼げるんですよ。本体あたりのソフト購入率はPS2よりはるかに上だから。ただ、XBOX系ゲーマー=ネット接続当たり前=Web環境あり=オンライン通販常用、というパターンが多いので、そういう観点だと厳しいですが。そこは店長さん自身のお客さんとの接し方次第になってくるのでしょう。自分自身がゲーム好きでないとソフト売れないハードです。

 360本体の話に戻りますが、アイマスなどなどに備えてコアシステムでなくフルシステムを買った人は、「アイマス出るまで寝かす」と言わずネットに繋いで起動した方がよいです。「ソフト持ってないし…」という方。いりませんから(笑)。最初から入っているコンテンツを眺めるだけでも楽しいし、マーケットプレイスに多数掲載されている無料の体験版をダウンロードして、気に行ったソフトをやるもよし、体験版極めちゃうもよし。残念ながら日本未発売のものも多いですが、トレーラームービーの数々を見るだけでも十分楽しめる筈です。ちょうどX06(毎年恒例のXBOX関連世界規模イベント)直後なので最新作映像などが豊富に上がってます。あとはXBOXライブアーケード。遊べる時間の程度の差はあれ、全てのソフトが実は無料体験版を兼ねています。マイクロソフトポイント(通称通貨単位:ゲイツ)が登録してあれば、フル機能版へアンロックできるという仕組みです。そこらへんを眺めてみるだけでも楽しめます。で、動かすことによってシェイクダウンができます。(ソフトが最適なんですが、DVDでもいいのでドライブも動かしてみるべきですね)初期不良、うちでは出ませんでしたがたまにあるようなので、本命が出る前に本体駄目出しして万全を期す、という考え方です。SCEと違って迅速丁寧に勿論無償で対応してくれるので、ランニングテストをしておくのは悪くないと思います。ちなみに修理帰りは早いほうですね、他社と比べると。(台数少ないからサポセンが暇なんではとかいう野暮は言わないようにw)

 某MOにオブセッションされて他の事に時間取れなくなってるとかでないなら(笑)、あるものは積極的に使ってみることを勧めます。幸運にも初回限定版を入手された方で「LIVEゴールド一ヶ月分が今使ったら勿体ないじゃん」という向きもいらっしゃるかもですが、店頭でプリペイドカードで1年分のゴールド会員権買うと+1ヶ月なので、それほど気にしなくても…。LIVEゴールド会員権もゲイツポイントも、ポイントバックがあるお店で買う方が当然お得です。まとめて買うとなお良し。しかし、ちょこっと試してみたいだけなら、実はそこらのコンビニで一ヶ月/最少額単位から買えますし、面倒くさがりさんならクレジットカード登録しておけば本体から購入も実は可能です。

 あまりにも既存ハードと使い勝手が(いい意味で)違うので、少しでも慣れてスマートに使いこなすとより面白くなってきますよ。そうそう、ゲーマータグ(プレイヤーとして自分が登録するIDみたいなもの。ゲイツポイントとかゲームの実績とかもろもろ、これを基準に管理される大事なものです)は早い者勝ちなので、いい名前取りたい人はすぐ登録しちゃうべきでしょうね。

 現在発売日が決まっているタイトル、ないし既に発売されているタイトルで、アイマス出るまでの繋ぎになりそうなソフトは…大本命はアイマスのちょうど一ヶ月前に出る「ロストプラネット エクストリームコンディション」です。初期タイトルではDoA4がなかなか。程好く値崩れしてる筈ですが、DoAは実は4で1からのストーリーが一応完結をみてまして、全キャラクリア後のエンディングは結構感動モノです。おすすめ。で、その流れで「DOAX2」に行くのもいいかも。本当は海外モノにもいろいろ手を出してみてほしいところなのですが…。360の場合旧XBOXとの互換性は残念ながらだいぶ微妙(止まりやすい)ので、もしマーケットプレイスの体験版で海外のFPSやTPSなんかが刺さって面白くなってきたら、旧XBOXを中古で仕入れてHalo(2)やブルートフォースなどを遊んでみてほしいです。「つまらないゲームばかり」と言っていた人はユーザーでない人ばかり;なので、自分の目で真実を。360の話に戻って、まったりRPGという方には「ブルードラゴン」がなんだかんだで本命っぽいです。トレーラーだけでも随分しっかりしていました。私のイチオシは「トラスティベル~ショパンの夢~」ですが、これはアイマスより後になりそうです。

 いろいろニーズに合ったフォローはできますので、「こんなのあるかな」って趣味や好みをコメント等で伝えて頂ければある程度アドバイスはできるかと思います。

 シメに。公式ページを見て驚いたんですが、サポセンの混雑状況のページができてました。旧XBOXから通して、混雑して困ったことなかったんですが(笑)、少々状況が変わりつつあるようですね。突然流行るのもいろいろ考え物だなぁ、これは。

| | コメント (0)

2006年10月 6日 (金)

なるほど、と一人納得するモード

 昨日仙台に行き、今日盛岡でぼんやり嵐の中1日を過ごして確信。今の私をじわじわと苛んでいるのは、間違いなく惰性という名の閉塞感。もう、どうしようもないほど変化に餓えているのが肌でわかりました。今のままの生活をここで送っていると、もしかしたらそう遠からずぽっくり行くかもなぁと。生きたい気持ちもあるけれど、ここじゃ無理かもしれないと思い始めました。

 滝沢村はじめ盛岡市近郊は、街並みが古いわりに居心地が良すぎます。人に優しすぎる。気楽に慣れることがこんなに辛いとは思いませんでした。むしろ他の都市に居る時の不便が今の私には心地いいくらいです。加えて私は要介護者とされており、一人で暮らすのは危険という事で、一人で暮らすのを反対されているわけですが…その自宅の居心地がとても悪い。環境としてはいい場所ですが、精神的な圧迫感がひどいです。

 外に出ることは可能かもしれません。しかし経済力が…。こんな病人に安定して仕事を任せてくれるところがあるのなら、いつでも出られるのですが。話半分で聞くとして、私よりはるかに劣るライターが正規で書いてる場所はたくさんあると人には言われます。言われますが残念ながら現在出版社にツテがない。自分から売り込まないと駄目ということでしょうか。ちなみに、名のある雑誌社の雑誌であれば、結構密度のあるページを月16ページほどこなせば十分暮らせます。(過去の実績によると)。今の体でも編集さんとの連絡がきちんと取れていれば十分に可能で、かつ無理がかからない範囲です。

 商談を自力で行う現状は、正直非常に苦しいので;仕事した分お給料が出る仕事にシフトしたい気はするのですが…社員になるのは厳しいかも、と。会社としては雇用障害者数が足りてない場合、私を置いておくだけで月5万の出費を抑えられるというメリットがあるので、社員にするメリットはあります。(一定の人数を超える会社は、その人数ごとに特定の人数の障害者を雇わないと満たすべき人数×5万円が毎月徴収されます。ただ在籍させといて2万払うのでも経費削減ではあるのです;)

 文章で一人立ちできればなぁ…と思いつつ、最近基礎研究を再開しました。これが2年以内にモノになればなぁと思います。

 そいえば今週抽選のロト6、1等が1人で4億出てましたね。羨ましい;
 キャリーオーバーしちゃったので、来週は買い集中で1等当選額は下がるでしょう。…1億と言わないから、せめて1千万あればなぁ;

 あ、ロト6の1等当たったら、今ならたぶんアウディR8予約する気がします(笑)。←駄目なシメ。

| | コメント (0)

2006年10月 5日 (木)

久々の仙台のその他もろもろモード

○ボークス仙台店で「みっちゃん」発見!!
 もちろんローゼンメイデンの金糸雀のミーディアムのみっちゃんです。もう、本人。絶対本人。姿形から髪形、メガネのフレームまでいっしょでした(笑)。「街中コスプレありすかッ!」とか思いつつ、お話してみたかったけどやめときましたw。
 あ、仙台のボークスの店員さん、相変わらずいい人ばっかで嬉しかったですよ。仙台の気風あまり評価してない私ですが(しばさんゴメン)、ボークスはほんとに、いつ行ってもすんごい気分いいです。各店舗そこそこ教育しっかりしてる会社だとは思うけど、行った範囲で仙台が突出してます。改装後が楽しみ。(そしてまだ買い洩らし感がありわなわなとw)あー、かすたまのセットやっぱ買ってくるべきだったかなぁ;エグゼリカ作りたくて頭は買ってきたんだよねー。

○仙台駅西口の元PCキャロット仙台があったビル、消滅
 大ショックでした;仙台といえばココ、ってくらい馴染みの場所だったのに。アエルの隣は今空き地です。クリスロードの店も微妙に変わってたような…。仙台はちゃんと中心から変わってるとこが盛岡と違うなぁと思いました。元からあるビル大事に使ってテナントだけ入れ替えていく盛岡スタイルと、次々潰して建て替える一般的な大都市スタイル、どっちがいいと問われると微妙に困っちゃうわけですが。

○とあるホテルにて、すげぇ車庫入れの大型バス目撃
 運転席側が、ホテルのエントランスの支柱ぎりぎり10cmくらい。すれすれ。運転手さんどんな目してんだよとか思いながら見てました(笑)。

○SS30の30階から1階に直で下りたら…
 耳痛くなりました。一体何メートルあるんだあのビル;

○てゆうかもう1万円くらいボークスで散財してきてもよかったかもと今更。
 もう交通費が出ませんorz。衣装買わないできちゃったんだよねー。在庫が少ないのもありましたが。(いい衣装があったらみみこに買ってあげたかった。あとキョウコさん用の服が現状ないです。L胸対応服って最近だからね;)つかフィギュア足洗い宣言しつつ、欲しいフィギュアいっぱいありましたよ、ええ(笑)。ホンネ言うと。あと塗料買ってきてもよかったなぁ。精神に余裕あればエアブラシのコンプレッサー買ってたかも。あんなもんまで半額だったし;
 フィギュアとかボックストイとかありえねぇ値段でしたよ。土日ものすごい修羅場になりそうな雰囲気でした。最近出たばっかのマイメロの歌ちゃんがもう2000円だったし。塗料もガンプラも半額。なんつーか…身体に悪い(笑)。

○帰りのバスはGekoでロギングしてみた。
 バスはだいたい92~102km/hの範囲で東北道を走ってたけど、まあこのペースのバスを派手に抜く車というあたりでまず「覆面いたら即路肩行き」なわけですが、それよりひどいのはマナー;。オラオラ道譲れ状態で車間距離詰めまくりが当たり前に。結果的に左車線にどこうとした車が元から左に居た車と車間距離とれなくて後ろが急ブレーキ→波及、という状態を生み出してました。あれ、前の車ケツ出ちゃったらどうするつもりだったんだ>アオってた車。まず助からないぞ。
 ちなみにマナー悪い車ワースト3はウィッシュ>プロボックス/サクシード>レガシィの順でした。レガシィは普及台数のわりにこの手が多い気がするなぁ。スバル乗りでマフラー換えてる連中はどうしてああも皆オラオラな走りですか?んでもまぁトヨタ勢に比べればまともです;自分がふっとぶかもしれない領域で前アオっちゃうんだから。さして速度出ないヴィッツまで前の車との車間10mくらいまで詰めたりしててなんだかなぁ状態でした。よく世間で言う「ホンダ車乗りのマナーが…」ってのは感じなかったです。ぜんぜん普通。日産車ほとんど見なかったけど、ADはマナー悪いですね。速いだけの車なんでもう脚付き限界レベルで見てて怖いような状態で前アオってますから(笑)。

 にしても疲れた眠い;ちょっと休みます。

| | コメント (5)

すっかりおのぼりさんモード

 仙台のウィルコムプラザはSS30っていう凄くでかいビルに入ってて、ビジネスフロア最上階にあたる27階にありました。ラウンジフロアである28階行きのエレベーターに乗ったら…「え?まだ昇るの?まだまだ昇るの?ひぃぃ」って感じでした。

 あんだけ東京来てるのに何今更30階建てでびびってんのあんた、という話もあるかもですが、東北の基幹都市である仙台でもこの高さのビル珍しいんですよ。ようは、まわりが低いんですっごい高く感じるんですな。加えて、首都圏よりは空気が良く遠くが見え、仙台付近の平野は広いので、わりと面白い景色なのです。

 で、無事障害者割引の申し込みを済ませました。日割計算してくれるそうなので、月頭のうちに来てよかったです。

 あーなんか観光してるなぁ私(笑)。たまには関東以外の都市もいいですね。
(ほんとは関西行きたいんですがー。神戸とか天使の里とかw←あえて京都と言わない)

| | コメント (0)

ぬまにゃんは、自らの物欲に恐怖したモード

 仙台ボークスが半額セールだったので、来ちゃいましたヨー。
 予算1万円だったんですがー。

 …何予算1万ちょいオーバーしてるすか自分;
 てゆうかドルフィーとかすたまだけでそれだったんで、各種素材とかフィギュアとかBJPMまで買ってたらどうなってたことか。(それらも全て半額以下;あぶねー;)

 他のお店でも買い物するつもりでしたが、ウィルコムプラザにだけ寄ってもう帰ります;危険だヨ。
(そのかわり、キョウコさんにパーソナルネームがつくヨ!早ければ明日にも!)
 22さんX1と27さんX2も買っちゃったけど、どーすんだ私;

 そろそろ完成品フィギュアから足洗うべきかもと本気で思いました。欲しいまま買ってたらきりないもん;;
(今しばさんが仙台帰ってきたら、たぶん破産w)

| | コメント (2)

2006年10月 4日 (水)

我々への挑戦すかモード

関連リンク: 器物損壊:赤い車に「×」傷 7月から16件被害--川崎-事件:MSN毎日インタラクティブ.

 なんとなく犯人とっつかまえて顔に×傷つけて「鏡を見るたび思い出せ」とでも言いたい気分ですが、私今忙しいんだってば。以上。

※ちょっといい話※
 毎度笑わせるmixiのニュース関連日記ですが「ピンクの車なんてあるの?赤い車が色褪せただけじゃない?」という投稿が。
 三秒笑った後思わず呟きました。「いいから黙れ、二度と日記書くな」と。なんつーか、mixiニュースがらみはなまじ名前出てる分2chよりずっと日本の恥って感じなんですが。

| | コメント (0)

2006年10月 3日 (火)

流転の車のビミョーな落とし所モード

関連リンク: 【光岡 オロチ 発表】購入ターゲットは「欲しい!」人 | Response..

 紆余曲折ありすぎ;形はほとんど変わってないけど、中身はNSX流用→フーガ流用→たぶんクルーガーVあたり?流用って2回も変わってます。で、NSXはまだ良かったけど、フーガ使うと発表したあたりから動力性能に諦めムードが;。この車、ガワはあんなだけど、乗り味・速度両側面でセダンに敗北する可能性大です。5ATの「ガワだけ自動車」に1050万も払う金があるなら、他にいい買い物はいくらでもあると思いますヨと。400台の予定だそうですが、売り切れるかおおいに疑問です。いくらなんでも…ねぇ;。スペックシートでクルマは語れないけど、デザインだけでもクルマは語れない。このクルマにはオーラがない。それはちょっと。クレイモデルやでっかいプラモじゃないんだからさ。

 記事中「オロチがあまりにも孤高の存在なので、比べる意味は無に等しいけれど」とあるけど、孤高!?Z06やT350C、Mクーペと比べて孤高!!??
 寝言は寝て言ってください、工藤貴宏さん。

 と、苦言を呈したところで、今年のGD賞で無事「i」がとりあえずベスト15(金賞)を取ったことにお祝いの言葉を。おめでとうございます>三菱の皆さん 大賞も取れるといいけど、今年は結構いいものが出揃ったので、確定的とは言い難いかな。でも、あの車がアートとユーティリティ両側面のデザインで時代をぐんと引っ張ったのは間違いないと思います。椅子が良ければねー。もっと評価できたんですが;。

 クイック投稿でジャンルが1つしか選べないのですが、車輪に関係ないネタ1つ。WikipediaでBUMP OF CHICKENの項を見てたら間違い発見。スペースシャワーTVとの縁という項目の1、1999年にパワープッシュに選ばれたのはLAMPじゃなくてガラスのブルースです。
 まーWikipediaだしそんなもんかなーと思う今日このごろ。

| | コメント (2)

2006年10月 2日 (月)

郵便物に一喜一憂などモード

 コミケの申込み受理の葉書が届きました。ジャンルコード609で、一応今回もメカミリとして申請通り認めてもらえたようです(^^;。しかしやっぱり気になるのは現時点でのスケジュール。こちらを。ちょっと生々しい話になりますが、やはりメカミリというと男性向けジャンルとする向きが多く、正直2日目の「主に女性の日」に置かれている現状はキツすぎます。どれくらい違うかというと、3日目に入れれば来訪者の数少なく見積もって3倍ですし、本も1.5倍発行しても時間内に完売すると思います(過去データより)。以前は今より多い部数を昼過ぎに完売していましたが、ちょうどその時の構成は今の3日目に近いです。で、3日目他にどんなジャンルがあるの?というのを見ると…
>101 創作(少女) 動物・ドール・服飾・アクセサリー
>106 評論・情報 批評・イベント・飲食物・郵便・医療・育児・体験談 (アニメ・ゲーム・特撮に関しては、それぞれのジャンルで)
 …はい?あのー。皆さんに一つ伺いたいです。先ほどのジャンルごとのスケジュール表の一番下あたり、「その他」カテゴリー(2日目にくくられてるあたり)をよーくご覧頂きたいです。106と609のポジションは逆では?メカミリには二次創作も多く含まれるわけですし。あと、101は明らかに2日目のジャンルでしょう。スペースの検証していないのでこの2ジャンルと609のリプレースが可能かどうかは不明ですが、現状納得できない配置なのは確かです。アンケートでそのことを訴えるためだけにわざわざ紙で申込書書いていましたが、オンラインでもアンケートOKとの事だったので、もし改善を見ない場合メカミリでお困りの皆さん全体でアンケートでつついてみるべきではないかと。
 とまあその前に当落の心配をせよという事もありますが。
 偉大な引率者を失った今こそ、安定した統率力を見せられるかの正念場であるように思います。準備会の皆さんには惰性でない決断をお願いしたいです。

 ウィルコムから利用明細が。当初、精神障害者が除外されていて大ショックだった福祉割引「ハートフルサポート」に、いつの間にか精神障害者も含まれていました。音声定額が月額700円ディスカウントされるようになります。小さいことですがとても助かります。
 ウィルコムの支店で手続きをしないといけないので、水曜に病院に行くついでに寄ってこようと思ったら…
>水曜定休
 orz
 電話屋は年中無休が基本ですよ、WILLCOMさん;

 で、何故かTPM(テクモプレイヤーズマガジン)が3冊も。内容未見ですが今回が最終号だそうです。資金繰り厳しくなっちゃったかなぁ。TPMは結構思い出がありまして。雑誌の仕事でゲームメーカーのホームページを取材したとき、ちょうど「著作権をメーカー側で管理し、素材を提供する」というテクモのスタイルが目新しく、取材の対象として選ばせて頂いたのですが、その時ちょうど発刊になったのがTPMでした。結局その雑誌は雑誌社も編集プロダクションもグダグダで、折角の取材内容が大幅に圧縮されて苦労もほぼ水泡だったのですが(中小のうさんくさいとことは二度と仕事しないと心に誓いました・苦笑)その時のツテで後からいろいろあったので、まあよしと。さておきTPMですが、ゲームに関係ない話題も結構やっていて好印象だっただけに惜しいです。XBOXというハードにあってもDoAちゃんと愛されてるなぁと思えましたしね。好きな人はハード買うという当たり前の事ができている人が少数だけどいることが確認できたのは嬉しいことでした。
 編集スタッフの皆さんにはお疲れ様と言いたいです。

 さて四半期が変わり、トップページの商品にも抜けが出てきたりしちゃってるので、そろそろ商品の入れ替えをしようと思います。年末のイチオシはXBOX360のロストプラネット・エクストリームコンディションです。最新のトレーラーが360マーケットプレイスで配信中ですが、映画仕立てでかなり見せます。イさんの起用は正解だったかも。よく馴染んでます。前の週にPSUが出ますが、どうだろう。余程PSUが好きって人にしか今回はオススメしません。実は今月中旬に米国、来月欧州で360版PSUは先行発売なので、日本が最後発です。安定したコンディションで導入できることが期待されます。
 程好くスケジュールが年末集中してるので、紙発行の皆さんはよゆーでコミケ待ちしながら遊べそうで羨ましいです。うちはパッケージ開けたら多分本落ちます(笑)。

 ちょこっと人恋しいというか寂しい病にかかってるかもです。微妙に精神不安定。かまってさんになって相手に迷惑をかけた後を想像するのも怖いというなんか考えぐるぐるまき状態で、なんだかなぁと。特定の人に対する感情なだけに、代替する事柄がないのも辛いとこではあります。でも相手の都合最優先。私は待つだけ。そしていつもどおりのフリ。
 辛いですけどねー。相手が辛かったり嫌だったりするのがもっと辛いから。
 いつか胸に突き立てられた「あなたの存在は重い」という言葉の剣は、深々と刺さってまだ抜けていません。発したい言葉があってもその瞬間出てくるのは血交じりの泡だけ。滑稽な姿かも。発した本人がこれを読んだらさぞ愉快な気分になるだろうなぁ。相手の近況なんてもはや興味ないのに、未だ夢に出るのが辛いところです。

 小学館のラノベ大賞への応募は逃しましたが、ネタストックが書き出し手前あたりまで具体性を帯びたのが1つあるので、プロット起こしと大雑把な設定を書き出して、とりあえずプロローグを書いてみようと思っています。久しく書いてないんで自信皆無だし、ネタ的にも自分ではこれかなと思ってるものの人によっては重すぎとか判断するかもだし、微妙です。複数あったストックを使わずに(うっかり受賞しちゃったら権利を小学館に持って行かれるから)新規に起こしたお話なので、これが済んでも他書けるのは精神的に救いですが…でも現状、今から自分が書こうとしている小説のジャンルがわかりません(笑)。
 ベタ甘なラブコメが書ける心理状態になれればいいのに…とか思うわけですが、実生活がベタ甘になってないとそうならないので(涙)、しばらくそういうのは無しっぽいです。永遠にかも。orz

 にしてもタスクが蓄積しすぎて困ってるのに、なんでか先日のEVERY EXTEND EXTRA大会で参加賞当選して頂いたルミネスにすっかりハマっちゃってる自分がいます。駄目すぎ。

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

現代文化の立役者の一人に、心から哀悼の意をモード

関連リンク: 訃報.(コミケット公式サイト)

 コミケ準備会とは立場の差から意見の食い違いが多くあったものの、一人の人間として非常に尊敬していた、準備会代表の米澤嘉博さんが、病気のため代表を退かれる発表があった翌日である本日、急逝されました。癌だったそうです。

 岩漫という歴史の古い岩手の同人イベントの事を気にかけて下さったり、コミケットプレスで多くの同人作家さんにいろんな事を教えてくれたりと、個人的にも大変尊敬している方ですが、何よりコミックマーケットという夢のような舞台を長年支えて下さった、近代の日本の若者文化の一翼にまで発展したオタク(言葉良くない気がしますが)文化の立役者であり、参加者のはしくれとして身を置かせて頂いた者として、もう混じりっけなしの感情として寂しく、そして悲しいです。

 イワエモンさんの前例があったのだし、無理をしてほしくなかったですよ…私たちはそんなに頼りなかったですか?無理を押して会場に来て見守らないといけない存在でしたか?だとしたら…すみませんでした。

 米澤さんがコミケという場を通して、どんな事に期待していたのかのホンネはもう知る由もありませんが、決してマイナスに働かないよう、米澤さんの夢の続きを支える一人として微力ですが精進を続ける所存です。

 もう、米澤さんと筆谷さんの掛け合い読めないんだね…。
 絶対死なない人なんていないのわかってるけど、まさか、本当にまさかって気分です。信じられない。今年はこの方面で随分大勢の方が亡くなられて、言葉もないといった感じですが…。
 ああ、米澤さんって、凄く上の人のようでいて、本当は私たち同人者をずっと傍で応援してくれてたんだなって、今になって強く思います。

 告別式に参加できないことを残念に思います。
 この地より、心よりご冥福をお祈りします。

 残った皆さんに一言(自分にも)。少しでも人の心を集めた自覚があるなら、絶対自分を大事にしないと駄目だよ。突然さよならはもう嫌です…。代表代行に就任されたお三方、特に筆谷さん、ご自愛なさってください。くれぐれも、くれぐれも。

| | コメント (0)

隠し玉なお迎えさんモード

Ruu001  そういえば先日のドルパアフターでお迎えした子のお披露目がまだでした。しばらくパッケージのままディスプレイしていましたが、スタンドも届いたので今日拘束を解き放ちました。届いた時から感じていましたが、息を飲むほどの美しさ。これでも完全体ではありませんが、では公開。

Ruu002  え?DDじゃないのかって?ああ、いますよキョウコさん。まだ箱の中です。やだなーDDを箱のままディスプレイするわけないじゃないですかw。全裸ですよ?(^^;

 で、この子は誰なのか。
 ジークルーネのルゥ。昨年のドルパ13で限定販売された、ボークスのロストエンジェルズと並ぶ1/6シリーズ「ニーベルンゲンの指環」のキャラクターの一人です。

 リンク先を参照すれば素性は知れますが、25cmの中ではとびきりお金がかかっている子です。このシリーズの特徴である得物が完成していないので(なんとドール付属品なのに組立と塗装必須)衣装だけですが、髪は縦ロール6本だわ服はベルベットとサテンとレースでパニエ入りだわ、かなり気合い入ってます。「フェイスペインター・ミミコ、チーム・ロストエンジェルズと造型村・ヴァージナルアートが総力を結集した」という謳い文句に嘘はない感じ。美白素体に紅いベルベットが映える、本当に凛々しい子です。

 しかし、何故ドルパ13の子が今頃?実は私もよくわかってません(笑)。何故か先日のドルパアフターのWeb通販分で、ロストエンジェルズ限定品に混じって何の予告も無く売られていました。在庫発掘品をタイミング合わせで放出してくれたのかもしれません。気がついたらカゴに入れていました(^^;(一日に2度の注文だったので、電話で注文のまとめの依頼をしたところ、ボークスの通販部の方は快く対応して下さいました。ありがとうございます)

 写真が上手く撮れていないので後でリベンジしますが、そんなわけで実はアフターで二人お迎えしていたのでした(^^;。大丈夫か私;。いまだ箱出ししていない(里親募集中;)メガハウスの葉月と比べると、定価同じなのに「なんなんだこのクオリティの差は!」という世界です;フェイスカバーのビニールがかかっていた時間が長かったせいか前髪にクセが残っちゃってますが、そのうち取れると思います。

 なんてゆーか、久々に箱出しでどきどきしました(笑)。
 折角あいかさん届いてもあまり騒がなかったのは実はこのせいです。なゆりん他一部の人にだけ正直に言ってましたが、意表をつきたくて黙ってましたw。そんなわけで今ドールさんのお部屋付近には大小合わせて4人揃っていて、なかなか華やかです。

| | コメント (4)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »