« PSU WorldPremiereのおしまいモード | トップページ | 議論は肯定のためとは限らない。モード »

2006年10月22日 (日)

13ヶ月後のポリシーモード

 前回以来久々に日本語版ポリティカルコンパス(ドラフト3)をやってみました。すっかり内容忘れていた上に直感で答えたので、正直な結果が出ていると思います。

 結果:
 政治的右左(保守・リベラル度):0.2(前回の数値:-0.2)
 経済的右左(市場信頼・政府介入度):-0.93(前回の数値:-2.96)

 ごくわずかに右傾化した感じですが、グラフ上では相変わらずほぼ中道です。しかし前回以降に実感したこととして、「これで左と出ても実際には右って奴も山ほどいる、自分の頭で考えず、自分で調べないで先入観で物を言うから」というのがありまして、現状の日本の思考放棄者多数の社会において、このコンパスの意味は薄いように感じました。
(欧米においては結論がいかにどうしようもない発想でも、国民単位できちんと政治経済を考える文化が定着しているので…だから選挙が熱狂的になる…こういったものに意味が存在するわけです)

 このコンパスにも修正すべき点がある事はわかっていますが、大幅な数値のぶれに影響する範囲ではありません。一応ではありますが、やってみた上で自分の普段の言論と差異が大きい人は「踊らされている」ことを意識した上で、自分の本当の姿を模索してみるべきかもしれません。もっとも、そういう人が自己の差異に気づくとはあまり思えませんけれど(重ねて言いますが思考放棄しているから)。

 しかしネトウヨがごっそり左派定義されるという笑える状況はありそうです。本当に経済的・政治的に右に寄る人は、ごく一部を除きネットなんて見ませんもん。(それに気づいた麻生氏がネットで神輿を作ることに成功した件には、本人の後ろに確実にフィクサーがいる事を感じさせられましたが)

|

« PSU WorldPremiereのおしまいモード | トップページ | 議論は肯定のためとは限らない。モード »

コメント

結果だけだと0の-1.85。


相変らず設問の言回しがイヤラシいなぁw
自分のおかれている環境から如何に自立しているかが問われる点に関しては矢張りだだっ広い国土に独立した州を抱える欧米向きなのなーと。

投稿: c | 2006年10月22日 (日) 22時14分

前半の設問がどうにも妙なんだよなあ、これ。
結果がおおむね12時方向なのは変わらず。

投稿: いわ | 2006年10月23日 (月) 00時51分

>CTさん
オリジナルはものすごく宗教理念が絡んでて、日本では全く使いものにならんものでした。で、実情に即すように調整したつもりが…下に続きます。

>いわ
明らかに右派に踏み絵させてるよねぇこれ(笑)>前半
わかりやすすぎる気がするんだが(^^;。もうちょいひねってほしい。
しかしまぁ現状、日本では端的にはあの設問になるのかなぁと一定の理解は示してみる。ただ、対象への理解度を試される設問がいくつか混ざってるけど、無理解のまま回答した結論で左右が決まるのはどうだろうねぇ。

投稿: ぬまにゃん | 2006年10月23日 (月) 02時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PSU WorldPremiereのおしまいモード | トップページ | 議論は肯定のためとは限らない。モード »