« ホラ吹きは必ず馬脚を出すモード | トップページ | ドールスタンド探しモード »

2006年9月 2日 (土)

ひさびさにS2000に乗ってみた+ドール話モード

 今日はLAY師を誘ってJUの中古車市を見てきました。で、道すがらホンダクリオに珍しくS2000が置いてあるのを発見して、ちょっと運転させてもらってきました。(マイナー後のモデルなのでS2200に当たるモデルです)

 前回乗った時はタイプVで、何から何までダメで酷評してたのは試乗記読まれた方はご存知かと思います。で、今回乗ってみた大雑把な印象はこんな感じ。(ノーマルでした)

○よかったとこ○
・あくまでドライバーファーストなコックピットレイアウトがいい感じ
・剛性は凄い
・切り込んでいった奥の方の安定感と接地感は凄まじくいい。不安感皆無
・エンジンが以前のものと違いトルクだるまで乗りやすい
・以前よりギア比が適正で操作する楽しみはある
×だめなとこ×
・ステアリングのセンターが眠い(センターダルで外側が超リニア、カプチーノにそっくり)
・トルクで解消してなお車体の重さを感じる(性能的に不備はないけど感覚的にダメ)
・相変わらずエンジン音がガサツで震動がひどい
・ビートより運転席まわりにモノ置く隙間がない
・細部の配慮が値段相応に程遠い
・シフトレバーが長すぎる(短ければクイックでいいシフトになるのに)

 これより「運転して楽しい車」がセダンやワゴンの形で存在するのがホンダとしてひっじょーにまずいなぁと思いました。速いけど速いだけだしねー。でも、かっこはいいなぁと最近やっと思えるようになりました(^^;。
 確実に以前のモデルよりは進化していますが、私たちが求めているものとは根本的に違うように思います。ぶっちゃけ、ホンダ車っぽくなさすぎる。(強いて言えば、配慮の類のあまりの欠如がホンダっぽさ?とか思うほど)
 そろそろやり直しの時期じゃないですか?とメーカーには問いたいところ。

 

 話題変わってドールの話。
 来週のアフターでキョウコさんを買うつもりでしたが、ちょっと悩んでます。えっくすきゅーとの子をもう少し揃えようかな?と思い中。月曜にアゾンに電話して、思惑通りに事が進んだらキョウコさんは買わず、白ボディDDは素体から仕上げることにします。ないし冬ドルパに新作の子が出るならその子を。

 今日なゆりんから例の子が届きましたが、まだ未開封です。待て次回。

|

« ホラ吹きは必ず馬脚を出すモード | トップページ | ドールスタンド探しモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホラ吹きは必ず馬脚を出すモード | トップページ | ドールスタンド探しモード »