« 毎度、情報早いMS公式サイトモード | トップページ | 特攻自沈は日本の美意識?モード »

2006年9月21日 (木)

粉薬は苦手モード

 昨日は病院でした。ここ3日、台風がもたらした気象条件の振幅で神経が盛大に誤動作した上に風邪ひいてるのでひどい目に遭いましたが、なんとか生きてます;

 ツムラの漢方薬を処方してもらう都合、薬を院内処方から院外処方に変えてもらったのですが、今日投薬の相談を先生としたときにふと気づいた事が。「ああ、パントシン(ビタミンB5)って粉から錠剤にしてもらえるなぁ」と。風邪薬まで入っちゃうとびっくりするような数錠剤を飲まないといけない体なのですが、これに粉末が追加されてたことで妙にめんどくさく感じてたのです(^^;。院内だと薬は最小構成(粉末があるものは粉末、錠剤は最小単位のみ、漢方なし)だったので、自由度が上がって助かりました。お願いしている薬局にストックがなくても、その日のうちに取り寄せて自宅に届けてくれますし。

 そんなわけで袋モノを1つ減らす事ができました。ツムラ62番とPL顆粒に関してはこれしかないので(^^;そのままですが。
 備蓄分の薬の消化作業(余ってる薬の投薬を止めてもらって、ストックを減らす)をやってる最中ですが、次回通院で数がやっと合う予定です。リボトリールが現在一回二錠なので、これを倍量錠剤の一錠に変更してもらうつもり。(テルネリンも二錠ですが、これは倍量がないみたい)
 そういえばジェネリック医薬品という選択もできるようになったんだなぁ…例えばテルネリンだと1/3以下の値段にできるので、今度薬局さんで相談してみよう。

|

« 毎度、情報早いMS公式サイトモード | トップページ | 特攻自沈は日本の美意識?モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 毎度、情報早いMS公式サイトモード | トップページ | 特攻自沈は日本の美意識?モード »