« ひさびさの すごい 熟睡 モード | トップページ | ぬまにゃん速報モード »

2006年8月14日 (月)

よっかめモード

 仕上げた申込書を持って郵便局へ。何やらあの近辺の宿はすっかり同族の皆さんに占拠されたようで(笑)、ゆうパックで本を発送してる人がたくさんいました。(流石に入金と申し込みやってたのは私だけでしたが(^^;)当落待ってたら本が仕上がらないので、当選しているものとしてスケジュールを立てていく予定です。執筆者の皆さんのご協力をお願いします。(書類不備はしていないつもりですが、なにせ猫作業なので自信ないです;もし落ちたらごめんなさい)

 書類記入についてちと微妙な部分として、ページ数紙サイズの項目があります。前回申請時から「紙換算枚数にPDFと補記」としていて前回今回受かってますが、PDFによるCD-ROM出版という体裁をとっているサークルの例が知る限り無く、事例も示されていないため、正直微妙です。準備会は突然フォーマットを定めて今までOKだったものを落選というかたちで書類不備報告することがあるので(過去にジャンルコードで頻繁にありました)困ってます。
 森林保護募金や無駄なサークル向けチラシの回収も大事ですが、紙資源の根本的な節約に取り組んでいるサークルに対し何らかのガイドラインを示してほしい、また、(再三言うとおり本は紙である事に価値があるという考え方にもうなづきますが)電子出版という手法、マルチメディア媒体の有益さをアピールする後押しをしてほしい、とは毎度思うところです。うちがもっと名の知れたサークルになれば何か動きも生まれるかもしれませんが、残念ながら小規模ですし。

 ページ数あたり単価や表現技法の自由度というだけでなく、現状石油消費主体であるものをテーマにしている都合、より「紙の削減」に敏感になっているのですよ、という説明をわざわざしたくなかったんですが(苦笑)言わないとわからないこともありますからねー。今回正式にCDにこだわる意図に加えておきます。

 とまあ申し込み話はこのくらいにして、ホテルが工事停電するという話は前から聞いていて、その間チェックアウトまでお昼寝していました。起きたら首都圏大停電のニュースが入っててびっくりしました(^^;。

 帰るにあたり、機動性を重視して送れるものはほとんどペリカン便で送ってしまい、装備しているVersipack2つのうちJUMBOはトランクにしまって、持ち帰り荷物として夜までホテルに預けてしまいました。代わりにもう1つのVersipackであるテルミットをメインにして、そのベルトに左からM-5・メガロリポリ・KeyPar・H-1(全てMaxpedition)の順に装備して動いていました。理由はわりと簡単です。バックパックでも同じことですが、体に密着する装備は夏場は厚手の服と変わらないから。夏はJUMBOは駄目っぽいです。大きめの普通のトートバッグがよほどマシ。しかしJUMBOのオミットで機能が損なわれるかというと実はそんなこともなしです。
 テルミットには薬・切符・財布・交通用カード・W-ZERO3・携帯・GPS・電池を入れました。スリップコンパートメントに緑の手帳。M-5にはメモ帳・ペン・PSP・メモリースティック・小銭財布・秘密道具wを。M-4にはデジカメとポケットティッシュなどを。安心して動けるだけの装備が十分にあり、テルミットやポーチ類はさほど体にくっつかないので涼しかったです。少々通り抜けに気を遣う程度。大抵の場所はこれで十分かも…。へんに大袈裟な装備も不自然に思えたので、これでいいなぁって感じです。 実際不自由しませんでした。

 昼過ぎに秋葉原でいわと合流してゲーセンめぐり。オラタン5.2がHeyにあり、とても懐かしかったです。久しぶりに往時のハイテクセガ盛岡の常連の皆に会いたくなりました。で、よくあんな不利な環境で戦ってたなぁと微妙に呆れました(笑)。
 アキヨドでRS232C→USB変換ケーブル購入。メッセサンオーでついつい北米版デッドライジング購入(笑)。そういえばPS2用OUTRUN2006C2CのOUTRUN2SPモードを試遊しましたが、きわめて出来が良かったです。次の上京時PSP版あったら買うかも。(XBOX版高い;PCのは要求スペックが…)
 ボークスでメイク用スプレー購入後、喫茶店でくつろぎ中に六角くんと合流。しばしだべって、またアキヨドへ。ヘッドフォンを物色したりしつつ閉店まで。その後クラブセガで太鼓の達人8を。オトメロディーとワンダーモモーイを叩いて大満足(笑)。アキバで六角くんと別れて、その後神田に残るいわとホテル前で別れて東京駅へ来て今に至ります。

 上記以外にもやっと見たアイマスエンディングや斑鳩エンディングなど話題がありましたが、時間切れなのでこれくらいで。

帰宅後(略):ワンダーモモーイは原曲であるワンダーモモ(の、構成からみてナムコVGGに収録されたソングバージョン)を上手く生かしてるいい曲だと思いました。で、なんで太鼓の達人に入ってるんだろうと思ったら、しっかり歌詞に「太鼓叩いたり」って部分があるんですな(笑)。後からPSPに入ってた曲ちゃんと聴いて気づきました。オトメロディーはリズム的にも太鼓のシステムに意外とマッチしてていい感じでした。

 首都圏大停電、東電の経路設定はザルだと全世界にアピールしたようなもんで、後から新聞読んで頭を抱えました。G8に出てる国で最もテロに対して脆弱な国でしょうね。例えば隅田川の花火の日に夜にあの送電線落としちゃって、どっかの陸自基地から強奪してトレーラーで搬入したFH70で海沿いから都心に向かって榴弾砲で砲撃されたら、もう何もできずに任意の場所潰されるじゃないですか。(それこそライオン丸が最後のでしゃばりをやろうとしたらその場所自体が前の晩に消滅してた、とかできたでしょうね。東アジアの安泰のために本当にやろうとする奴がいても不思議じゃない・苦笑)花火の音に紛れるんで砲撃音だと気づいた時にはとっくに着弾点ずらしながら10発程度の榴弾を都心に叩き込んで任務完遂でテロリストはその場を安全に去ってるんではないかと。複数台ならもっと。一応このネタ15日付けでぬまにゃん公開としておきますw。盗作しちゃイヤン。

|

« ひさびさの すごい 熟睡 モード | トップページ | ぬまにゃん速報モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/11439783

この記事へのトラックバック一覧です: よっかめモード:

« ひさびさの すごい 熟睡 モード | トップページ | ぬまにゃん速報モード »