« ネットの印象と実物の差モード | トップページ | アスリートである前に人間でしょモード »

2006年7月12日 (水)

ぬまにゃん全速力モード

 みくしで三駒さんが動物の最高速度について書いてらして、人間20km/hくらいかなぁという話題になっていたので、とりあえず100m10秒で走る人を参考に計算したら34km/hでした。瞬間的な最高速度では44km/hなんてのもあるようです。

 で、ふと「自分はどうだろう」と思って、まず過去の記録で計算してみました。中学生の時に計ったタイムが、50m7.4秒。端数を切り捨てながら計算したらだいたい24km/hくらい。じゃあ今はどうなのかなぁと思って、早朝アンクルウェイトを外して右手にGeko201を持って、近所の道路で全力で走ってみました。3回走って最高速度が24.8km/hでした。中学の時の記録はクラウチングスタートからで加速分が計算に入ってないので、実際にはもうちょい速度は出てると思いますが、ほぼ一緒の速度でした。

 20年間スペック同じで、喜ぶべきか悲しむべきか微妙なのですが(笑)、とりあえず全身筋肉痛ですorz。意外なのは上腕が猛烈に痛んだこと。走るのって全身運動なんですねー。Gekoを持ってた都合右手を動かせなかったので(振ると速度狂うから)、次は何らかの方法で電波受信できる状態で体に固定してやってみようかと思います。IDケースに入れるのがいいかな。

 アンクルウェイト外して動くと逆に筋肉痛になるのは以前も書いたかもですが、走ると何が起こってるのかよくわかります。オーバーパワーで体浮き上がっちゃうんですよ;いや冗談抜きで。足がうまく地面をとらえてくれない。結果きちんと地面を蹴れない。体重重くて困ってるからダイエットのためにウェイト着けてるのに、まさかそれ外しただけで軽さに違和感を感じるとは;。ちょっとびっくりです。そしてその後筋肉痛で足が上がらなくなり、あらゆるものにつまづきまくりました。ヘタレすぎ。そして重運動後のお約束で発作が。

 運動部に居た高校時代にタイム計っておくんだったなぁと思いつつ(その頃運動性喘息があったので、走るのは禁止だったんです。って、長距離だけだったから短距離は別に構わなかったんですが(^^;、ハードルしかやらせてもらえませんでした>体育 部活ではバドミントンでコート内動き回ってたのにw)、自分足遅いし陸上やる人はやっぱり速いね、と思ったのでした。

|

« ネットの印象と実物の差モード | トップページ | アスリートである前に人間でしょモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/10913600

この記事へのトラックバック一覧です: ぬまにゃん全速力モード :

« ネットの印象と実物の差モード | トップページ | アスリートである前に人間でしょモード »