« 天気予報のウソツキモード | トップページ | ちと安直だったかなーモード »

2006年6月 8日 (木)

電波がびびっとネ、モード

 朝方仕事のデータ管理してたらその膨大な量にしばし途方に暮れてしまい(笑)、試乗に逃げ出してしまいました。だめぢゃん私。

 で、なんでだろ、前からずーっと気になってた車があって。トヨタのベルタなんですが。ご存知の通りVitzプラットフォームのセダンです。先代のプラッツがどうにもダサい車だったんですが、今回はきれいなセダンの姿をしていたので妙に気になって。フィットからエアウェイブ作ったら凄く良かった(個人的に)ので、もしかして小型車ベースのセダンっていいんじゃないかなぁと、そんな期待を持ってカローラ店に出向きました。

 ベンチマークにするためにカローラの試乗もさせてもらいました。結論から言うと、ベルタいいです、試乗したのは両方とも4WDでしたが、1.3のベルタの方がのびやかに走りましたし、何より操作の追従がごく自然、かつ脚のいなしがこの価格帯ではびっくりレベルです。先にベルタに乗ったら、カローラも(社用車向け人気がよくわかるほどに)疲れにくくて悪くないとは思ったのに、霞むんですよ、思いっきり。突き上げが目立つ。シフトショックも大きく感じる。ロールの抑えはいずれもきちんとしていましたし、動力特性にも不満なし。ロックトゥロックやステアリングのセンター付近の動きも適正でしたし、ブレーキも良好。ただ、けなすとこが1つだけ。本当に惜しいんですが、センターメーターでした;(カローラはちゃんと運転席前)
 いやしかしトランクルームも後席も広かったし、シートが好みだし、ほんと、「メーターはDefiのHUDを後付けしてね」と言って薦めてしまいたくなるほどです。このクラスのオススメはデミオないしフィットでしたが、ハッチが駄目な人には無条件でベルタ、と本気で思っちゃってます。
 トヨタはこういうの埋もれてるから侮れないよなぁ…。現時点ではカローラの存在理由がない程なのですが、カローラも夏にはFMC入るそうで、ちょっと楽しみになりました。まぁでも、カローラはリース契約で社用車にするにはいいなぁと思いました。疲れにくくする努力は見て取れるし。ごくシンプルで扱いやすいし。

 続いてSI-DRIVEを試したくてスバルへ。レガシィワゴンのターボに乗りました。ちょっと惜しかったんですが、SI-DRIVEはエンジンのステージ変更のみで、脚癖が変わったりはしませんよ~と営業のお姉さんに言われて、そうなんだーと。ドイツ車なら完全に脚の介入までやったと思うんですが(笑)、さておき。ステアリングまわりがものすごい派手な状態になってて、かつデザイン的にまとまってるのが好印象でした。パドルの設計とか、スバルはドライバーが接する部分のデザインへの気配りがいいと思います。
 で、運転してみました。真っ先にS#(一番派手なモード)でマニュアルモードで加速を試しましたが、ほんの一瞬ですぱーんと前に出たので「あ、こりゃもうOKです、わかりました」と言ってIに落としてDレンジ入れました。ターボラグわからないくらい自然なダッシュで、かつ豪快。もういいやと(笑)。営業のお姉さんにウケてました(^^;。
 要所要所で切り替えをしながら試しましたが、S#>S>Iとなってるうち、Sは正直あまり出番がないのですが、S#は瞬間的に別な車にできる面白さがあり、Iはかなり頑張って抑えに入りつつもきちんと走るので(R2のRみたいなエンジン癖になります)、派手なエンジンのわりに結構燃費を稼げそうでした。
 車全体で見ると、取り回しの良さは相変わらず。少々ハンドリングが遅めかな?と思った程度で、質はやっぱりさすがの出来です。派手な車で「抑えてほしい」って思うことはたびたびあったし、やってる会社もあったので(ボルボ。S60/V70のRがそう)、スバルがそれをやった事は歓迎です。んでもまぁ、センタートンネル上に大袈裟なダイヤルつけるほどじゃないよ、とは思ったのですが(笑)。

 他走り書き。ゼストは軽自動車で一番見晴らし感が強い気がします。で、椅子が前後広い。重心が上がったかなぁと思いきやそうでもなく、ロールとかあまりしません。気になったのは突き上げのいなしがいまひとつなのと、ブレーキが甘いのと、でした。
 300C(HEMI)は、想像していた「超どっかんアメリカンマッシヴ」とは全然違ってました。とてもおだやか。で、信じられないほど静か。それでいて突き上げのいなしが綺麗なわりに脚はひきしまってるし、センター数ミリに反応する敏感なハンドリングで左右速いし、インテリアも上品だし、言う事なしです。ものすげぇでけーのですが、ふっつーに走ります。ちょっと笑ったのが助手席。ものすごく後ろまで引っ張れるんですが、トーボードから30センチくらい足が離れるほどにもできました(笑)。道理で助手席に乗っていた営業のお姉さんが喜んでいたわけだ、と。前後でシートの張りの強さが違ってて、上手に作ってある印象が強かったです。バーゲンプライスっぽい気が。そうそう、ブレーキのタッチが凄く面白かったです。
 三菱iの2WD。4WDと比較して、当たり前ですがトルクかかってないぶんステアリング軽くなります。で、エンジンの持つ味がわかりやすくなります。私はどちらも好印象ですが、2WD乗ると「軽にも5ATあっていいんじゃないかな」と思えます。現状、ちょっとエンジンが勝ちすぎで勿体ない。
 ダイハツCOO(4WD)。センターメーター;。全体に作りが安くて、エンジンがへぼい印象。思ったように進みません。JollyさんがbBの試乗で書いてたっけか、尻癖がしっかりしてる印象は確かにありました。しかしいかんせん動力性能低すぎでそれが発揮されるシーンは無さそうでした。デザインはうまい。
 ダイハツビーゴ。兄弟車ラッシュがCMで謳うとおり、見晴らしはとてもいいです。で、危なっかしい感じもあまりなく、取り回しは良好でした。速さは期待できないし、そういう車でもないという印象でしたが、「クロカンだから」に甘えずロールは抑え気味だったし、ブレーキもきちんと仕事をしたし。オプションの足回り制御を入れてMTを選べば実は結構遊べるかな、と思いましたが、遊ぶならもうちょいトルクが欲しいかも。
 ダイハツの2台は値段が高すぎると思います。

 というわけで今日の当たりはベルタと300C、ハズレはCOOでした。

|

« 天気予報のウソツキモード | トップページ | ちと安直だったかなーモード »

コメント

>ダイハツ・クー:
 「動力性能に不満」とのことですが,それは
AWD仕様車のエンジンが1.3Lであることに
起因していると思われます.Jollyが「bB」
として試乗した1.5L仕様車はかなりパワフルで
(ビーゴのエンジンと同型.ただし,車重は
ビーゴより100kg以上も軽い),ベースとなった
ブーンよりリファインされた足回りが活きて
いる感じがしました.
>トヨタ・ベルタ:
 「ヴィッツのセダン版」と認識していて全く
ノーマークでした.…今になってよく調べて
みれば,ホイールベースの長さまで違っていた
のに…★

投稿: Jolly | 2006年6月 9日 (金) 21時04分

このへんの店ではCOOは4WDばっかりっぽいんで、bBも乗らないといかんですなこりゃ。
最近、ここいらのディーラーは、4駆がある車は4駆で試乗車作るので(土地柄)、2駆を探すの苦労だったりします。(アイも随分探したっすよ;)

ビーゴのシフトレバーの位置がいいですが、あれもろにプレマシーのパクリなような。

同プラットフォームというのは素性を知る手がかりにならないと、斜陽メーカー日産が教えてくれたので(笑)、先入観ではじかないようにしています。前のVitzの時は乗り損ねたファンカーゴ以外全部駄目って印象でしたが。

投稿: ぬまにゃん | 2006年6月 9日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/10445383

この記事へのトラックバック一覧です: 電波がびびっとネ、モード:

» ベルタ BELTA (トヨタ) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「ベルタ BELTA (トヨタ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック→ 》 =試... [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 22時22分

» ベルタ BELTA (トヨタ) [クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!]
「ベルタ BELTA (トヨタ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 《新車チェック/購入検討⇒... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 15時50分

« 天気予報のウソツキモード | トップページ | ちと安直だったかなーモード »