« 口直しネタモード | トップページ | 見えない隔たりモード »

2006年6月25日 (日)

なんというか、モード

 34年生きてきて、記憶にある範囲で最低の気分の誕生日。

 朝起きたら苛々の種が3つも撒かれていることを知らせるメールが入ってるし(内容については無視、自分のページだから読まずに消去してもよかったんだけど)、やってた事は3割くらい掲示板関係へのSPAM書き込み対策。夕飯時にはまずいと知らされているものをわざわざ食わされて気分台無し。

 収穫といえばGeko201がビートに置いた場合はソフトトップのおかげで衛星捕捉に耐えうる事がわかった事、そしてしろさんから教えてもらっていた通り、ホンダ車のメーターはきわめて正確であることがわかったことくらい。(目測80止めでGPS計測値も80.1)

 微妙に次回がない気がしつつ、げんなりしながらこのまま今日を終える予定。

|

« 口直しネタモード | トップページ | 見えない隔たりモード »

コメント

うちのソニーのハンディGPSは、雨が降ったからとメットインの中に退避させると感度がた落ちするのですが;(メットインの上は樹脂とスポンジとビニールのみ)

仕方ないので、雨天時はコンビニの小さいビニール袋でくるんだままハンドルに固定するという素敵な方法が定着しております。
視界が悪くなるほどの大雨でも耐えますが、もちろんそんなことすると表示は見えませんw
でも最初から見てないので問題ないといえばないです。実際に使っているのはNavin'Youが出力する音声だけ。

レシーバー自体が防水性皆無なのよー

投稿: いわ | 2006年6月26日 (月) 02時16分

さっき追加でテストしてきたんだけど、基本的に徒歩用だから、一定距離じゃなくて一定時間その速度を保ってないとGeko側が正確な速度吐かないんだよね。最高で1秒更新、省電力で5秒更新だから。なので速度が上がるほど計測厳しくなるよ。移動速度が速くなるほど衛星の切り替えも頻繁になるから、それでデータ誤差も出るしね。やっぱり基本的に徒歩用なんだと思う。
一応、10km/h刻みで調べたけど、誤差だいたい3km/h以内で、Geko側では低く出るみたい。どっちが正しいかわからないけどね。(車検の項目にスピードメーターのマッチングって項目はちゃんとあるんだけど。たぶん車の方が正確)

一度車外でセットアップしてから助手席の上に置いて使ったけど、かなり衛星ロストしまくり。やっぱ幌でも厳しいね。3衛星捕まえないとセットアップが完了しないんだけど、例にフロントガラス際でやったら2衛星が限度だった。ってまぁ、直線距離で結んで走れるわけじゃないから、そもそもGekoは車につけて意味あるもんじゃないと思った。トライアルとかMTBの人向け、あるいは徒歩だよね、やっぱ。

防水処理は日常生活レベルはしてあるみたい。電池ケースや通信コネクタにはゴムパッキンの覆いがしてあるよ。で、使ってる人の話ではえらい頑丈らしい。

投稿: ぬまにゃん | 2006年6月26日 (月) 02時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/10676686

この記事へのトラックバック一覧です: なんというか、モード:

« 口直しネタモード | トップページ | 見えない隔たりモード »