« エグゼリカたんがむばるモード | トップページ | そんな非日常モード »

2006年6月17日 (土)

ついわざとカッとなってみた!モード

 いやぁ。決めてた買い物とはいえ、ちょっと踏み出すのに度胸要りました(^^;。(車とかパソコンに比べたらぜんぜん安い買い物だけどねー。値段のわりに用途が限定されるから)

 まずはGARMIN社のGeko201。いわゆるハンディGPSです。「携帯でいいじゃん」と思われる方もいらっしゃるかもですが、ちょっと2~3日電源供給が不可能、かつ地図に載ってない場所で使うものですから(^^;、電池で動いて測位ができるコレがどうしても必要だったのです。かの地に赴いた証を立てるために。貧乏なので英語版にしました。日本語版は8000円近く高価だし、慣れれば問題なさそうだし、PCにデータ転送する時のデータはおんなじだし、いいかなと。Gekoはローエンドの小型機で、マップデータが本体に入りませんが、どのみちかの地のデータは供給されていないので関係ないのです。
 1180円増しでPCケーブルつきのセットもありましたが、電源供給なしのケーブルだったので、ACアダプターつきケーブルを2980円で本体と一緒に購入。楽天のポイントが今月誕生日なおかげでいくらか期間限定で溜まってたので、全部使って注文したら20,050円でした。とはいえ電源はいいとして、PCケーブル使うにはさらにRS-232C→USB変換コードと地図ソフトが必要なわけですが(^^;。それはのちのち考えるとして。(一緒に買うと送料タダだったので、まだいらないけど先に買っちゃいました)まだちょっと目的の時期に早いんですが、早めに慣れておこうかと。

 もう1つはメガハウスのアクションフィギュアコレクション+、月詠の葉月。こちらのサイトのお値段見るとわかるんですが、1万1千円台のお店が結構あったんですが瞬殺、迷った挙句泣く泣く1万3千円台のお店で妥協して購入しました(/_;)。トイザラスで予約取ってるのを見抜けなかったのは痛かった…。あ、リンク先サイトさんの写真が充実してるので、商品の内容はそちらを。ヘッドの髪がソリッドなのでフィギュアということになってますが、これドールヘアになってれば完璧にドールカテゴリなので(笑)、ついつい、という感じです。にしても情報の遅さと決断の鈍さの相乗効果で2千円も損するとはorz
 いや、定価はもっと高い(1万5千円台)んですけどね(^^;。

 ここのところずっと金運がよろしくなくてお金出て行く一方ですが、なんとか回していきたいところです(/_;)。

|

« エグゼリカたんがむばるモード | トップページ | そんな非日常モード »

コメント

2,3日かつ地図に載ってない場所・・・。
山篭りか、探検にでも行くんですか!?

・・・ずるいです(笑)

投稿: マル助 | 2006年6月18日 (日) 13時27分

買いましたか。強く惹かれるのでまた見せてください。Mio欲しかったがW-ZERO3買っちゃったしナ。
老婆心ながらもし周辺地域に概ねいければ良いというのではなく、何度何分何秒といった地点の指定がある場合、当時の緯度経度の計測方法と今の方法は異なっており相互変換が必要(経験上このへんでは大体数十メートルずれるが、北方領土だとどーだろ)なので、当時の記録及びGPS表示の測地系を確認しておいてください。GPSベース(GPS情報は当然新型の世界測地系WGS-84)でも旧測地系(日本測地系、Tokyo datum)にわざわざ変換して出力してくれる機種もありました(ソニーのNavin'you等)。大戦当時の地図は当然旧測地系で描かれていますのでかえってこっち表示のほうが感慨深いかもしれませんし、こういう表現は怒られるかもしれませんが、当時の人(生死ともかく)に説明するには旧測地系で何時何分何秒に行ってきた、と言ったほうがいいような気もします。
海図がWGSになったのは21世紀の話で、海上保安部は旧海図を破棄するよう周知を繰り返していますが古い海図使っているところもまだまだ多いので、これも欄外の測地系の注意書きを確認する必要があります。

(1)目的地の座標を前もって世界座標系表現にしたメモを持ってておいてWGS-84で目的地に行く
(2)購入機種に日本測地系表現での表示機能があるか説明書を見て切り換えを行なう
(3)PCと組み合わせてPCで座標表示させる(そのためにPC持ってくのもツラいですが)
といった方法が考えられます。
もしご霊前に報告する、というなどの事があるなら帰還後旧測地系に変換した書き物を一緒に添えたほうがよいでしょう。世界測地系と日本測地系の変換は海上保安部及び国土地理院ホームページで無料で行なえます。地球の形状から考え方が違うので、到底暗算などでできるものではなく、出来合いのプログラムを入手する必要があります。

投稿: なかた | 2006年6月18日 (日) 16時58分

Edge305サイクルコンピューターに食指ピクピク中であります現在。
現在使用中の製品がコレ(→http://www.cateye.co.jp/cchtml/cd300dw.html)なもんでHRとGPSの追加考えておった訳ですが、GPS+HR+ケイデンス全部盛りのと考えると非常にお得。ゲコと安価なHR搭載した方が安価なんですがハンドル周りが…とか何とか言いつつカメラと連動とか考えるとe-Trexかなぁと。でもカメラと繋いで使わねーだろとか悩みは尽きず。むあ。

投稿: さのじ | 2006年6月19日 (月) 00時43分

うぁ~、オートタグが。

投稿: さのじ | 2006年6月19日 (月) 00時44分

ケイデンス(ペダルクルクルの回転数のことだヨ)上限はともかく下限警告機能というのは余計なお世話だバカヤロ感とっても高いのですが気のせいでしょうか
ソニーの地点メモリー付きGPSを使ってみましたが速度方位はいい感じで出てました。町中走ると時々隣の通りにワープしてましたが。

投稿: なかた | 2006年6月19日 (月) 00時58分

私の車載パナ製品も路線錯誤は酷いもんですよ。でもまおおよそセンチュリーラン等での使用を目的としない限りナビゲーションは不要なので路線錯誤は問題無いです。
余計なお世話だバカヤロ感は同時にハートレイト上限警告が鳴り響くとさらに高まりますのでそっちがオススメ;

投稿: さのじ | 2006年6月19日 (月) 01時42分

>マル助
たぶんGoogleEarthの衛星写真ならあるはず。
当時の地図というのはあるんだけど、現状の地図というのはロシアに問い合わせないと入手できないから、事実上ないと考えるべき場所だね。
というわけで国後島に行ってきます。

>かにさん
ブツは2週間くらいかかりそうなので、まだ先です。夏コミの時にはお見せできるかと。測位系は確か世界のあらゆる測位系(数百種)に対応していた気がしますが、おっしゃる通りWGS-84で計測してくる予定です。あとからずれてもつまらんので。

>さのじさん
今からe-Trexの新型買うと無駄に高機能で高価なのがネックですな。端子がUSB直なのはありがたいんですが。

投稿: ぬまにゃん | 2006年6月19日 (月) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/10560451

この記事へのトラックバック一覧です: ついわざとカッとなってみた!モード:

« エグゼリカたんがむばるモード | トップページ | そんな非日常モード »