« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月に作成された記事

2006年6月30日 (金)

傭兵はじめましたモード

 出先なので手短に。
 いやぁ、いいっすよ、クロムハウンズ。
 自機の構築がなんというか、カプセラ(古い)とか思い出す感じで。
 自爆装置もついてるし、いろいろ笑えるいいゲームです(笑)。

 とりあえず仲間内で3人揃いました。協力者募集中。
 ドクとかさのじさんとかどうすか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

疲れた眠いモード

 もー色々頑張りすぎてすっかり眠いので、備忘録だけ書いてもう寝ます。

・本日の試乗
 VWジェッタ2.0FSI、VWパサートV6 4MOTION、トヨタエスティマハイブリッド、マツダMPVターボ、ダイハツソニカR、ダイハツコペン2ndアニバーサリー(MT)
(雑感)
 ジェッタの落ち着きはゴルフVよりわかりやすく、若干ソフトなわりに高速スラロームもすんなりで驚き。パサートの内容は国産以上、びっくり大バーゲン価格。DSGで超絶加速。エスティマは着座感やメーターの視認性、3列目シートのタンブルまで自動化した電動装備の充実っぷりなどハイテクお化けだが舵が遅すぎ。なんというかプリウスシンドローム。MPVは方法論としてはBMWの3シリーズに対するX3のような考え方?の、アテンザを上に引っ張ったようなドライバビリティの車。重量や着座位置に対する我慢は一切なし。プレマシーも面白かったがこちらはさらに攻められる。ソニカは「ダイハツがR2作ったらこうなりました」という印象の車。CVTの使い方と燃費の抑え方の関係がよく似てる。でもR2よりずっと静か。後席も広い。舵は落ち着いてるけど攻められるほどではない。全体に「しっかりしている」印象で、ツアラーという謳い文句に異論はないけど、前後の動きが若干アンバランスかも。コペンは明らかに初期型より改善されている。ただし、固くストロークが長いMTは慣れるまでいまひとつかも。クラッチを介して扱う4発ターボはスムーズで、1クラス上の感覚。で、やっぱりレカロはミスマッチ。レザーパッケージがマシ。

 BMW行ったら納車待ちメンテ待ちで駐車スペースみっちりでびっくり。特に納車待ちが多く、なんというか1ディーラーあたりの数としては「おいおい;」レベル。だもんで試乗車が置けず県南に退避中だった。残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

黒箱な気分モード

 故障したHTSのアンプを外して、音まわりをTVからの出力にした(しょぼくした)ついでに、なんかふと「あれ?XBOXって繫がってたっけ?360設置したときに外さなかったっけ?」と思って立ち上げてみたらちゃんと繫がってました。で、なんか遊んでみようと思って、中に入ってたダブルスティール2を取り出し、パッケージにしまおうとしたら別なソフトが。そのソフトのパッケージにも別なソフトが(中略)だいたい6本目くらいでパッケージが見当たらないギルティギアXX#Reloadに行き着き。そこで満足してソフトは起動せず(ぉぃ)。

 いやでも、以前あんなにかっこいいと思っていた(そして、上回ると思うのは未だ360のみ)管理画面が、案外古いなぁと思ってしまったのは意外。てゆうか360が充実しすぎ。ソフトはつんどくしといた分含めてXBOXのが圧倒的に多いわけですが、それでも本体だけで360のが遊べちゃってる現状って一体。

 でも気になってるソフトはまだあって(しかも手元にある;)そのうち起動したいなーとか思ってはいるのですが、結局今日もTOPSPIN2の体験版でシャラポワたんでCPUにボコられたりランブルローズXXの体験版でバトルロイヤルでひのもとさんの羞恥顔にうっとりしたりと(笑)。明日がクロムハウンズの発売日(だけどAmazonなのでたぶん明後日以降到着)なので、当分起動はないなーと(笑)。困ったものです。

 しかしまぁ、未起動のソフト山ほどあるのは他のハード(DCとかSSとかMDとか)も同じなので、ほんっとーにすることなくなった頃にやってみようかなと(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

赤い車の会業務連絡モード

 執筆いただける皆さんへ:原稿や各種データの締め切りは、
 一次締め切り7月24日
 
最終締め切り7月28日午前0時
 でお願いします。

 届いた順に編集を始めていきますので、早いぶんにはいくら早くても構いません。
 前回までの執筆者の方、過去に執筆経験のある方、今回新たにお誘いした方、皆さんよろしくお願いいたします。

 売り子さんとして私の離席中(挨拶回り程度です)手伝って下さる方も募集中です。お客さんと乗り物談義をしてみたい方にはうってつけです。(車輪総合なので、いろんな方がいらっしゃるので貴重な話が聞けます。楽しいですよ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

6/26の更新モード

・販売リンク関係全般を追加しました。(リクエストひろばを涼宮ハルヒ&ストロベリーパニックDVDに変更してます)Amazonだけでなく楽天も追加。

・バリューコマース関連リンクを若干追加修正。書籍はAmazonより楽天の方が大事に送ってくれるので、そちらがオススメです。

・各種コメントを一部更新。

 なんだかすっかりマーケットサイトの様相ですが、ブログ側だけでなく一応目を通して頂けると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

見えない隔たりモード

 暑い中ダイエットを兼ねて;腕足に重りをつけてGeko201片手にウォーキングに出た。またも下3桁カットだったが、今回は桁上がりしていないので、南西に1.5kmちょいの指示。だいたいこのくらいかな、と思った方向に道が続き、概ね行けそうだと思った残り330m付近。川縁に出て、一応その時点ではGekoは川沿いの方向を指していたのだが、歩みを進めて残り274m付近で、無常にもGekoは川向こうを指した。何処か渡れる場所がないかと若干歩いたが、川沿いの道すら途中で途切れる始末。結局今日は断念し、次に晴れた日に事前に川をまたげる全くの別ルートから同じポイントを目指すことにして、今日は帰宅した。

 後から航跡表示をしてみたら、目標地点は昨夜速度テストをしたルートの近隣だった。事前にチェックしていればわかったことだが、それはしない。W-ZERO3を持ち歩いているので、その気になれば地図も出せたが、それもしなかった。原始的なGPSによる冒険というのはそういうものだと思うし、別に目的地に着く事だけが狙いではなく、主目的はむしろ私が歩かされること、新しい道を知ることだったから。南西方向に小学校があることは知っていたが、小川を整備した遊歩道や、その奥にある問題の川沿いの遊歩道の存在は知らなかった。釣りもできる川なので、そのうち水槽で飼育する魚でも釣りに来ようかと思っている。途中で引き返したが、奥に向かうとどのへんに出るのかを歩いて知るのも楽しいかと思う。

 Gekoはその機能通りに忠実に仕事をした。GekoはGPSレシーバーであり、ナビではない。よって川を回避するなどという事はそもそも考慮の外である。GARMINのもうちょっと上のモデル、地図を取り込めるグレードの新eTrexでも全く事は同じで、地図は見えるし川の存在はわかるだろうが、使い手がその地図を見ながら事前にルート構築をしていないと、今日の私と同じ事になる。ナビゲーションシステムというのがいかに凄いものであるかというのがわかる。(パケット代他はかかるが、各社携帯でもGPSナビゲーションを実現しているのだから大したものだとは思う)
 しかし、最初からナビ頼りでは全くこの遊びの主旨に反するし、結果が簡単すぎてつまらない。私がGekoでやっているのは、道探しと「地球の尺を足で実感すること」である。経度緯度の秒以下3桁、ないし分1桁ぶんのスケールがどれほどかを知った時、間接的に地球のスケールを実感することになる。

 今回はタイトル通り予想しなかった隔たりに目的達成を阻まれた。しかし、この遊びをしていく中で恐らく、陸上の全ての道がどこかで繫がっていることを(一見無駄である経験を通して)知ることにもなろう。

 ちょっと困っていることがある。最近GoogleEarthにハマっているのだが、うちのあたりは余程の僻地と思われているのか、半島の片田舎ですらできる解像度の拡大ができない。こっそり国内のさまざまなランドマークや友人たちの住所の経度緯度をYahoo地図で調べて、GoogleMAPの地図と照らし合わせてこのへんかな、とか見てみたりしているが、うち近辺だけである。家を個別に確認できる解像度が出ないのは(涙)。私の住所をご存知の方は試してみてほしい。実は現状、盛岡地区はGoogleMapのサテライトモードと最大解像度は変わりない。大阪の某友人宅が見事に雲の下に隠れていて、やるなぁと思ったのは秘密である(笑)。
 米軍基地を見ても大型機しか外に出ていないが、例えば空自の千歳基地を見るとしっかりF-15が見えるのはなかなか面白かったりもする。基本はズームアウトでおおまかな位置を決めてズームインだが、経度緯度入力による移動もできる。これでもなんとなく地球のスケールを知ることができる。体感した範囲で最大30m程度の誤差に泣くことがあるものの(当然の事だがこの誤差をD-GPSで埋めるような無駄はしない。GARMINはPC端子を持つモデルなら一定の年以降のモデルは全てD-GPSユニットを扱える…当然だがGekoも…が、最も廉価なもので16万もするものを買うくらいなら、最初から別なものを買う)、勿論Gekoから取り出したデータでも検索はできるし、有料のGoogleEarth PlusならGekoのルート記録を反映することができる。まあ前述の通り、自宅付近をウロウロした程度だと使い物にならないのだが、都内に出ると面白いことになろう。

 星を捕まえて星の上にいることを実感する遊びである。結構悪くないと思っている。ちなみにGekoなどGARMIN社のハンディGPSには、測位データとリンクしているゲームがいくつか入っている。フィールドにいるヤモリ(Gekoの由来であろうGecko、Gekoのシンボルマークでもある)を探して叩くゲームなどがそうだ。試してみていないが、距離の縮尺は変えられる。しかし日本では余程広い公園などでないとできない遊びな気もする。

 今日の余談。昨夜鬱々とした気分でお気に入りのナイフをいじっていたのだが、ふとポイント(先端)で腕を軽くなぞってみた。その時は全く傷らしきものは見えなかった。(ちゃんとメガネはしていたし、凝視もしたが、皮膚は普通だった)そして翌朝腕を見て驚く。蚯蚓腫れとも違う、超極細の「出血痕」がまっすぐ3センチ、腕に浮かんでいた。切れていたのだ。デザインナイフでもこんなに細い切り傷はつかないし、剃刀でももっとあからさまに切れる。どんな刃の精度してんだよColdSteel、と若干呆れた。ちなみに得物はピースキーパーIIのステンレスブレード。強化ナイロンをなます切りし、車のボディをぶち抜く例のダガーである。後継のカウンタータックもさぞ凄まじいブレードになっている事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

なんというか、モード

 34年生きてきて、記憶にある範囲で最低の気分の誕生日。

 朝起きたら苛々の種が3つも撒かれていることを知らせるメールが入ってるし(内容については無視、自分のページだから読まずに消去してもよかったんだけど)、やってた事は3割くらい掲示板関係へのSPAM書き込み対策。夕飯時にはまずいと知らされているものをわざわざ食わされて気分台無し。

 収穫といえばGeko201がビートに置いた場合はソフトトップのおかげで衛星捕捉に耐えうる事がわかった事、そしてしろさんから教えてもらっていた通り、ホンダ車のメーターはきわめて正確であることがわかったことくらい。(目測80止めでGPS計測値も80.1)

 微妙に次回がない気がしつつ、げんなりしながらこのまま今日を終える予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

口直しネタモード

 ボークスのカスタマイズフィギュアが版権モノに進出、第一弾はやっぱりエヴァンゲリオンネタ、ということで若干うんざりはしつつも、出来が素晴らしくて(やっぱり基本成型色そのままを使えるのは強みだなぁと)お値段はともかくなかなかいいかもと思ったのでした。エグゼリカやってくれないかなぁと常々思うわけですが(笑)。

 で、コミケの1週間後に名古屋ドルパでうひーと思ったわけですが、アフターで我慢しようと思ってたら今日届いたメルマガで急遽、さらにその1週間後に幕張ドルパ開催とのことで。ど、どーしよー(/_;)。軽装備でバスで日帰り敢行しちゃおうかなぁ…。カタログはコミケ上京の時買うとして。続報待ちですが、DDの新作が出るのなら…という感じです。ただ、暑いの苦手なのでちょっと微妙かも。

 ところでBJPM。ガンシェルガーディアンズ2には車輪パーツが入ってるので、走行形態になれるロボを作る!というコンセプトでいじってたら、1カートンから2体しかロボが作れなかった件について(笑)。ランナーと違って、欲しい部品が左右対称で手に入らない場合があるのが苦しいとこかも。ニッパーいらないのは本当に楽なんだけど。色ごちゃまぜでいいからもう1~2カートン欲しいとこだけど、お金ないしなぁ…いやもう本当に。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

それでも書く事はやめないけどモード

 例えばユーノスロードスターを買って喜びをブログに書いたとする。
「デートカーなんか買ってスポーツカー気取りなんて馬鹿じゃないの?一人身のくせに」的なコメントをもらったとする。

 例えば重量級でデスクトップのハイエンドに匹敵する環境のノートPCを買った喜びをブログに書いたとする。
「メーカーに無駄な金払って、自作の方がはるかに高性能な機械組めるじゃん」というコメントをもらったとする。

 例えばXBOX360を買って、その総合的な環境の素晴らしさとソフトの楽しさに満足した旨をブログに書いたとする。
「ソフトも出ないしPS3の方がぜんぜんいいじゃん、だせぇ」というコメントをもらったとする。

 例えばアウトドア用のハンディGPSの外部デバイスが使えない廉価機を買って、用途に則した楽しみ方をブログに書いたとする。通常のガラスごしすら厳しい受信状況を含めて。
「外部デバイス使えば車でも使えるでしょ。電波カットガラスでも穴ついてるから問題ないでしょ。そもそもン万円の機材取り付けて実務では云々」というコメントを貰ったとする。

 猛烈にしらけるわけですが。

 1つ目についてはまぁロードスターが基幹コンセプトからライトウェイト「スポーツ」の根本を目指した車であることを知らないという、大変恥ずかしい言葉であるけれども、これはまぁブログで言われたことでないのでここでは無視。

 2つ目はモニターのスペックを含めた価格性能比で、既にモニターの解像度の時点でデスクで組むと足出てたので論外だし、GRで圧倒的な信頼性を見せ付けたVAIO以外を買う気がない旨を何度も書いている私にとってはそれこそ自作機自慢はどうでもいい話。

 3つ目は「使いもしないで論ずる話じゃない」で終了。使ってまだ文句言ってる奴は使い方をわかってないとしか言えない。ついでに影も形もないものと比較されるのは迷惑。

 4つ目はブログ本文を読めば通常のガラスすら電波を透過しない事は読み取れる事で、私がローエンドのGPSレシーバーを購入したことについてのみ食いついて、「安物買ってのぼせ上がるな貧乏人」とでも言われた気分で大変に気分を害した。どうでもいい知識を披露されても、私がGekoを使う上でなんの足しにもならないどころか、GekoがいかにGPSレシーバーとしては初歩的なものであるかを(言われなくてもわかってるのに)説明されているようなもの。障害者年金となけなしのギャラから、車検直後とはいえ時期的にやむを得ない(使う機会として次があるかどうか不明だし)ので無理をして買ったもので、それを少しでも楽しもうという気分を思いきりスポイルされた。

 私は公務員でも会社員でもないので、病欠していても給料が入るような立場ではない。経済的には相当な無理をして資金繰りをしている。加えて、体調も万全でなく、好きでこの立場に甘んじているわけではない。

 焦燥感と困窮の中から日々楽しみを見出しているのだ。うちは今年家族5人中4人が年金生活中心になるという状況にあり、経済的にもとても豊かとは言えない。率直に言えば貧乏だ。

 そんな中から懸命に拾っている楽しみを嘲笑するかのようなコメントをされると、つとめて冷静でいようと努力しているつもりでも流石に腹は立つし、萎える。経験則の書き込みに拾ってきた情報をあてがって反論されるのも正直つまらない。(SEGAlinkはそれで更新をやめたようなもの)

 特定の誰かを貶める気はさらさらないが、気分を害する事があったという事実だけは書いておこうと思う。ブログをやめる気はないし、ホームページも畳まないが、もう少しまわりを見た書き込みないし言動、行動をしてほしいとははっきり言わせてもらうし、自分のページがあり経済力もあるのなら対象のものを自分で購入して自分のページで存分に話題を展開すればいい、とも言わせてもらう。

 人が貧乏なりにつましい料理を食べて喜んでいるところ、土足で上がりこんで勝手に鍋の中身をすすり、まずいと言ってドブに捨てるような真似はもう勘弁してほしい。
 どうも書かないとわからないようなので、あえて書くが。(アダルトサイトへのリンクを掲示板に張られた時点でだいぶうんざりしていたので。消去したけれども)

 SEGAlinkで複数あった事例のとおり、精神科通いはネットにおけるあらゆる迷惑の免罪符にはならない。自制は常にしないといけない(自分にも還る言葉だが)。職業上辛い立場なのは理解する(それでも「駄目なら辞める」という選択肢が出てこない点には疑問は残る)が、それとは別にネットではネットでの、その場所ごとの立ち振る舞いをきちんとしてほしい。我々はゲームのフラグの類でもなければ、データでもない。感情が存在する。自分が正しいという理論を強烈に持っていても、わざわざ逆撫でするような真似をするのは人格を持つ存在の行いではないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

翼が欲しくなる話モード

 フリーの地図サービスで北緯東経からロケーションを出してくれるものが無く困っていたところでGoogleEarthを試してみたら、これがなかなか良くて。早速よく行く場所の衛星写真を出して、逆にロケートをGekoに登録してみました。んで、都内の主要な行き先が軒並み自宅から500kmを切ってました。普段私達は「通路」を「迂回」していることで100km以上の距離をロスしていることが図らずもわかりました。(Gekoのナビゲート機能は、対象との距離を直線距離で示すため)航続距離(と書いてアシと読む)の長いパワードスーツ大の飛行可能な機体(でかいもんは駄目、設置体積が軽自動車程度になり、軽くてビルの屋上にも問題なくランディングできるもの。でないと置き場所で結局距離をロスするので)、もしくは自身に飛行能力があればなぁと今日ほど思ったことはないです。どこでもドア的なものが一番望ましいですが。テレポートってのも壁に埋まりそうなので空間を切り繋ぐ能力とか、そゆのでもいいけど。

 ともあれ、GoogleEarthはPlusにするとGARMINと連動するので、現在βテストしている最新版が正式リリースされたらPlusを契約してみようかなと思っています。

 今日はにわか雨の連続だったのでGekoでおでかけは無しでした。

 まじぽかBOX1が届いたので観賞。DVDはわりと積んどく派なので、買った日に全部見るのは珍しいんですが。ボーナスディスクのジャケットがえっちいです。素晴らしくw。で、この作品ってじっくり見て気づいたんですが、BGMが素晴らしいですな。細かいとこ手抜きがなくて印象がいいです。基本的にコメディなのに妙に設定とか構成がしっかりしてるし。
 4話を見逃したことを受けての購入でしたが、迷ってたけど続巻も購入することに決めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

星を捕まえる遊びモード

 とりあえず空から何か降ってない日は部屋の窓を開けて、Geko201を外に出して衛星の電波を捕まえるのが日課になりました。2週間空けてしまうと基礎データがクリアされてしまうようなので、とりあえずデータが拾える日は拾っておこうと。部屋からで4衛星程度、庭に出ると6衛星ほど捕まるようです。

 今までにもデジタルチューナー(スカパー、デジタルBS)のアンテナセットのための衛星追従は自分でやっていたので、つくづく衛星捕捉に縁があるなぁと思いました。GPSの場合は基本的に携帯の基地局と一緒でほっといても捕まりますが、特にスカパーの方は1ディッシュで2衛星バランス良く捕まえないといけないのでどえらい難しいわけですが(うっかりすると使われてない衛星間違えて捕まえるし)。まあそれはさておき。

 定点方向指示機能を試すため、炎天下の中Gekoだけ持って外出してみました。目的地は現住所の北緯・東経から分未満の下3桁を全てゼロにした場所。何故か北緯の分側が入力の時に繰り上がったようで、北西の方向に約1kmの地点が示されました。もちろん直線では行けないので(私には翼は生えておりません)、迂回すべき場所は迂回しつつでしたが、極力矢印の差す方向にずいずい進んでいくと、目指す地点は田んぼのド真ん中でした。残り19mで挫折。折角あぜ道で休んでいた鴨のつがいにどいてもらったのに目標達成ならずで残念。しかし、何年かぶりに蛇苺が自生しているのを発見するなど、発見があり楽しかったです。帰りは現住所定義した場所へ、で戻りコースを。

「ぬまにゃ~んの歩行そく~どは♪へいき~ん時速6キロ♪」と少女Qのメロディで歌ってみたりしつつ、人間の最高速度を計れるのは面白いなぁと思いました。私自身には車輪ついてませんので、スピードメーターの類はつきません。時間と距離から計算しないと本来速度は出ないのですが、GPSを使うとあっさり出ます。今回は歩きだったので最高7km/hでしたが、今度ウエイト外した状態で本気で走ってみようと思います。

 航跡図は最小で120mスケールですが、実験で団地内を歩いた時のデータがばっちり残ったので面白かったです。勿論今日の冒険も。数日は晴れてればウォーキングの口実ができた感じで、明日も多分どっちかの方向の秒以下ゼロ地点を目指すと思います。晴れてれば、ですが。

 Gekoはそんなわけで大変遊べる道具だということがわかりましたが、1つウーム?と思ってる点があります。定点情報を定義するときに画面上で旗を立ててる人物がジャイアンにしか見えません。謎です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

眠いので雑記モード

 今日は病院でした。ものの見事に寝こけてましたが看護士さんに呼ばれて目を覚ますあたりカクテルパーティー効果恐るべしという感じです。下唇の裏にできた口内炎を食事のたびに噛んでしまい出血して困っていたので、軟膏を貰ってきました。

 ハイテクセガに寄って、就業時間前の店長さんにエグゼリカの先の面を見せてもらいました。5面あたりからもうアンカーによる理詰めゲーになってて、トレジャー系縦を強烈に思い出しました。実は開発者にトレジャー出身者混ざってるんじゃないかと思った程。自分はといえば…今日はぬまにゃんの日らしくぜんぜん駄目でした(ぉ。

 駅ビルの地下にある立ち飲み居酒屋の昼メニューの札幌風豚丼がうまいといわが言っていたので食べてきました。確かに美味かったです。あんなにおいしい豚肉は久しぶりに食べた気が。

 駅西口に新設されたビルに移転した県立図書館へ。ネットで検索したら江戸川乱歩全集があったので、でしたが、検索システムを使って場所を調べたら地下の書庫にあることが判明、ロボットを使って呼び出しということになりました。そして貸し出しもカードがあれば無人貸出機があるので、なにやらハイテク図書館といった感じでした。ただ、検索用のPC使えない人には市立図書館より蔵書少なく感じる図書館かも。設備はえらく立派だけど。病院に通う度に寄る事にはなりそうですが。

 目の前でバスを逃すという失態を。田舎なので随分待ちました。

 家に帰ってからビートのテストがてらサンクスへ。なにやらサークルKサンクス独自のキャンペーンでMAZDAミニカーコレクションなるものがペプシNEXについてました。残り少ない在庫にチャージマツダ787B55号車があったのでゲット。1/100なのにルーペで見るとしっかりドライバーの名前が読める(肉眼で読めないほど細かい)怖ろしい仕上がりでした。

 夕方、発注していたGARMINのGeko201が到着。初回の衛星捕捉に手間取ったもののなんとかセットアップ完了。ACアダプターを同時に買ったのは正解っぽく、電源落とさずにいろいろ試してみてます。建物の陰に入るとてきめん電波減衰起こすので、空が見えてないと使えないっぽいのが残念ですが、概ね満足です。シリアル転送のデータプロトコルのガイドがついてました。アプリケーション組める人ならすぐにでも応用できるっぽいです。AC電源からの電圧管理がナーバスなので、USBから取った電源は使えないのが残念。降圧かければいいんですが、私はその手の改造やる度胸はありません。にしても、まさか自分がこれを買う日が来るとは。

 日経BPから商品券2千円分到着。エネループあたりに化ける予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

やっぱ上が見えるのはいいよねモード

 今日車検仕上がりだったので、代車で来てたディアスIIをいじって遊んでました。なかなか豪華仕様でして、運転席上とセカンドシート上に別々にムーンルーフがあり、前者はせり上げで若干空気を入れることが出来、後者は電動で大きく開きます。運転席なり助手席なりのヘッドレストを外してシートを倒すと、丁度セカンドシートと繫がる、いわゆるフラットシートができるようになってました。で、この状態でごろんと寝ちゃってムーンルーフを開けるととても気持ちいいんですな。夜なら星空が見えることでしょう。(グラスルーフなので閉じててもシェード開けてればOK)

 で、WALKの長山店長さんが納車して下さったんで、凄く装備が豪華ですけど今もうこういうのないですよねーという話をしたら、「今は電動スライドドアが流行りだから、ムーンルーフとかはないね」ということで。ううん惜しいなー。で、広くてびっくりな出来事があったんですが、使ってないスクーターをディアスIIで持っていくことになって、今度はセカンドシートをタンブルして荷室をフラットにして入れたら、あっさり入っちゃいました。軽なのに;えらく驚きました。やっぱ見た目どおり広かったなぁ。ちょっとミラーの高さぎりぎりだったけども。

 にしても、怖かったんで1度しか運転しませんでしたが、やっぱり光が入ってくるのはいいなぁと。わざわざフィルム貼って陰気に走ってる連中の気が知れません、オープン乗りとしては(笑)。こういう車もいいなぁとあらためて思ったのでした。

 で、車検から上がってきたビートは、エアクリーナーがハーフウェイの純正交換品になっていました。明日は病院なので試せませんが、のちほどテストしてみようと思います。おそらくさらに感じが変わってる筈。入るほうも出るほうも良くなってるので、前の赤ビートとは対照的なチューンに。(前は点火系を重点的にやってました。ゆくゆくはこちらもやるとは思いますが)で、効きが甘くてめいっぱい引っ張らないと動き出しちゃってたサイドブレーキを、ショートストロークでがっちり効くように調整してもらいました。冬が楽しみです(ぉ。

 リヤのタワーバーを外してもらうの忘れてたので、あとで工具借りにWALKさんに直接行ってこようと思ってます。夏タイヤでの走りには慣れたけど、やっぱり雨の日とかに過剰にテール出るのが気になるので。

 にしても、オープンないしそれに順ずる車は一度乗るとはまりますねー。住宅とかも天窓あると開放感あっていいもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

リサイクルなどしない!モード

 全くもってリサイクル法というのは悪法だよなぁと思うわけですが、最終所有者から徴収すべきものを何故現時点で徴収するのか理解に苦しみます。ついでに言うと私は現愛車をリサイクルに出す気なんぞ毛頭ないわけですが。
 そんなわけで今日からビートは車検に出ておりまして、見積書来て予想してた額より大幅に足が出たのでびっくりして、内訳見たらリサイクル関係諸費用が入ってたんですな。額にして8千円強。でかい車に比べたら安いもんですけど…しかし納得いかない。

 経年劣化関係の出費は年式が年式だけに仕方ないと思いつつ、オイルがBMWの時にグレード上げてもらったプレステージ(WAKO's)のままだったので「そんないいのじゃなくていいですw」とグレード下げてもらいました(^^;。ああびっくりした。
 燃費の悪さとマフラーのすすが気になってたんですが、交換項目にエアクリーナーエレメントが入ってて「ああ、なるほど」と。気づきませんでしたが、今まで無交換なら十分原因として考えられますもんね。純正がそこそこいいものだと聞いたので、「ついでにスポーツタイプに」とまでは考えませんでした(^^;。
 この額に収まる筈とは言われたものの、見積もりは見積もりなのでまだ不明とのことで、不安な一夜を過ごしております。

 代車がちょっと面白かったです。サンバーディアスIIのムーンルーフ仕様、4WDでスパチャーつきのMT。なんかもんのすげぇ豪華だぞ!と喜んで走らせてみたら、びっくりするほど遅くてブレーキが効かなくてあらら、と。でもまぁ古い車だからなぁ。あの速度で5速も刻まれたらそりゃATが欲しくなるな、とも思ったわけですが(笑)、エクストラローもついてたりして結構凝った作りで、使い方次第では悪くないだろうし現行のサンバーはいいんだろうなぁと想像させてくれるものでした。個人的にとても気に入ったのは、ムーンルーフの開放感です。光の入りがとてもよくて感激。センターの部分は電動で開閉するし。豪華じゃん!と(笑)。グラスエリアが全体に広い車で、そこも最近の車より好きなとこでした。で、広いね!とてもビートと上面投影面積が同じとは思えない(笑)。うーん、やっぱり軽ワンボックスもちょっと気になるなぁ…。セカンドカーは白ナンバーのセダンかクーペにしようかな、と思ってたんですが。

 で、車検のついでというか、折角サンバーで来て下さったので、使ってないジョグ(スクーターね)を預けることになったのですが、エンジンかかんないのを渡してもしょうがないので、かかるまでキックしまくりました、久しぶりに。今もー脛が痛くてかなわんですが(^^;、なんとかかかったっすよ!ふーやれやれ。自賠責切れたのが平成16年だから…火入れたの2年ぶりくらい?(^^;

 最後は車の話から離れて、文具屋さんから「ご注文の品届きましたよ」とお電話を頂いたので買いに行ってきました。ステッドラー・トリプラスファインライナーの黒。ドク六角のオススメということでえらい気になってたんですが、市内では扱いがなくて、箱単位で仕入れることに。とはいえ単価が126円、箱あたり10本なのでたいした出費じゃないです。昔から鉛筆は好んでステッドラーを使ってたこともあり、ああ、やっぱここのはしゃれてるよなぁとおおいに気に入ったわけですが、まだ書き味は試してません。子供の頃からお世話になっているお店ですが、おばさんが「まとめ買いでも割引できないのよ、ごめんね~」と、商店街のスタンプを多めにくれました。たぶん1シート溜まるほど買い物しませんが、小さな善意に感謝しつつ、使いきったらまた頼もうと思ったのでした。遠くや通販の多少安い店より、近所で定価で買った方が安いもんね。文具とかは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

そんな非日常モード

 写真はクリックで拡大。Bw73
 とりあえず今日はこんなことがありました。Bw74

←直後にこんなことも。

 愛車の真横でフル加速していく73式や74式はロートルとはいえなかなかカッコ良かったです。ちなみに今日は74式乗ってきました(笑)。結構戦車はハーシュネスがきついなぁと。ハイドロなのにw。そうそう、自衛隊の車両の全てに特別な照明機器(ごく小さなもの)がついているのが確認できて、その説明を親切にして下さったトラック担当の自衛隊員さんの解説がわかりやすく、面白かったです。前後についていて、夜間のほぼ無灯火状態での敵味方識別と、わずかな照明を兼ねるシステムだそうですが、最初IRかと思ってたら「裸眼でもわずかですが見えますよ、これで車庫入れできないと怒られます(笑)」と仰っていて興味深かったです。自衛隊の装備にはスターライトスコープとノクトビジョンを兼用するスコープがありますが、それを使うとその照明でもばっちりだとか。「でも、重くてずり落ちるんですよ」と(笑)。やっぱりキャリア長い自衛官の方のスキルは素晴らしくて、2種以外の4輪は全て免許をお持ちだそうです。で、夜間照明なしで牽引車両(FH70とか)つきの大型トラックを車庫入れしたりする訓練がちゃんとあるのだそうです。恐るべし。でも「牽引は日々練習しないとすぐ忘れちゃうので大変ですよ」とも。いやはやご苦労様です。このへん詳しいことは夏の本で「はたらくくるま2」か何かで。

 で、この手のイベントは必ずいわと二人で行くのですが、閉会後にちょっと思いたってアウディ岩手に凄く久しぶりに。今日は豊橋車(巡回営業車)が来てる日だったので。いやぁ、久々にS4に乗ったんですが、モデルチェンジで随分良くなりましたな。前に(素性不明、たぶん日本仕様でない)黄色いの乗ったときはガッチガチだった脚はいわから全く不満が出ないレベルのしなやかさになってて快適、しかも相変わらず吹け上がりが素晴らしくて、スピードメーター見てないとうっかり3桁一瞬。いわ大喜び(笑)。エンジン音は少し高音域の雑味を抑えたような、少し安定感を感じさせる音になりました。前も好きでしたがこれもこれでなかなか。ついシフトダウンしてエンジンを回してしまうほど音が素晴らしいです。ティプトロニックのままですが減速シフト時のショックも随分改善されてる気がしました。シートも良かったし満足。あれならツアラーに使えそうです。ただ、Sシリーズは黄色であってほしいなぁと私は思うのでありました(笑)。
 で、親しかった営業さんがやめてしまって疎遠になっていたのですが、新たについて下さった営業さんがアンケート用紙を見て「TTがお好きですか、折角ですからTTロードスターも試乗いかがですか?」と言ってくださったので、初代TTの乗り収めをしてきました。思えば、最初に乗ったアウディはTTクワトロロードスターで、あの時も助手席はいわでした。何とも感慨深いです。あの時はAWDのMT、今回はFFのATでしたが、あの世界観はやっぱり素晴らしいなと。「纏う車」という印象さえあります。結構ラフな加速にも耐えるわりに脚はおだやかでありしなやか。今となっては若干古い印象も感じさせますが(ブレーキのタッチとかちょっと甘い気がします)、そんな事はどうでもいいくらいに「車内にも」雰囲気があるんですよね。やっぱり私はTTが大好きだなぁ。TTクワトロスポーツに乗れなかったのだけが悔しいところです。(あれ以外の日本仕様は全て乗りました>TT)
 試乗を終えて、紺色のボディの後姿を見て、なんともかっこいいじゃねえか、とあらためて思ったのでした。助手席の言葉も数年前と全く変わらずの好評。まだモデルチェンジ早くないかなとも思えたのですが、古く思える部分は既に意外と多く、また他のアウディの進化の中で現状ATのみの展開となるバリエーションの中でTTは残念ながら「乗ると」時代遅れ感が若干あります。次を早く見てみたいです。そして勿論乗ってみたい。

 今日のおまけ・タイト村長からまわってきたフェチ?バトンに一応答えてみます(笑)。
Q1、あなたは何フェチ??
ボディラインフェチかもしれません。整ったデザインの人見るとぞくぞくします。

Q2、異性を見るとき、まずどこを見る??
表情。
顔かたちも含めて。

Q3、自分のプッシュ(自信ある)できるとこは??
見た目である程度性格が見抜ける(ぉ

Q4、異性の好きな部位5つ
顔、髪、胸、腕、声。

Q5、フェチを感じる衣裳は?
ヨーロッパ民族衣装と浴衣とガーリーパンク。←多いよ

Q6、バトンを回すメンバー(5人は必須)
すみません、ここを終の地とします。拾いたい方はどうぞ。

 てな感じで疲れたけど充実した1日でありました。
 いわお疲れ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

ついわざとカッとなってみた!モード

 いやぁ。決めてた買い物とはいえ、ちょっと踏み出すのに度胸要りました(^^;。(車とかパソコンに比べたらぜんぜん安い買い物だけどねー。値段のわりに用途が限定されるから)

 まずはGARMIN社のGeko201。いわゆるハンディGPSです。「携帯でいいじゃん」と思われる方もいらっしゃるかもですが、ちょっと2~3日電源供給が不可能、かつ地図に載ってない場所で使うものですから(^^;、電池で動いて測位ができるコレがどうしても必要だったのです。かの地に赴いた証を立てるために。貧乏なので英語版にしました。日本語版は8000円近く高価だし、慣れれば問題なさそうだし、PCにデータ転送する時のデータはおんなじだし、いいかなと。Gekoはローエンドの小型機で、マップデータが本体に入りませんが、どのみちかの地のデータは供給されていないので関係ないのです。
 1180円増しでPCケーブルつきのセットもありましたが、電源供給なしのケーブルだったので、ACアダプターつきケーブルを2980円で本体と一緒に購入。楽天のポイントが今月誕生日なおかげでいくらか期間限定で溜まってたので、全部使って注文したら20,050円でした。とはいえ電源はいいとして、PCケーブル使うにはさらにRS-232C→USB変換コードと地図ソフトが必要なわけですが(^^;。それはのちのち考えるとして。(一緒に買うと送料タダだったので、まだいらないけど先に買っちゃいました)まだちょっと目的の時期に早いんですが、早めに慣れておこうかと。

 もう1つはメガハウスのアクションフィギュアコレクション+、月詠の葉月。こちらのサイトのお値段見るとわかるんですが、1万1千円台のお店が結構あったんですが瞬殺、迷った挙句泣く泣く1万3千円台のお店で妥協して購入しました(/_;)。トイザラスで予約取ってるのを見抜けなかったのは痛かった…。あ、リンク先サイトさんの写真が充実してるので、商品の内容はそちらを。ヘッドの髪がソリッドなのでフィギュアということになってますが、これドールヘアになってれば完璧にドールカテゴリなので(笑)、ついつい、という感じです。にしても情報の遅さと決断の鈍さの相乗効果で2千円も損するとはorz
 いや、定価はもっと高い(1万5千円台)んですけどね(^^;。

 ここのところずっと金運がよろしくなくてお金出て行く一方ですが、なんとか回していきたいところです(/_;)。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

エグゼリカたんがむばるモード

 仕事の納品を済ませたついでに、ゲーセンでエグゼリカをやってきました。クルエルティアでずっと遊んでたんですが(アンカーの勝手がよかったのと、エグゼリカの場合ショットが散るのが微妙に邪魔に感じていたので)、やっとで振り回し投げの狙いが定まってきたので、少し進むことを念頭に置いて二度目のエグゼリカ使用に挑戦したら…なんか具合がいいんですが(笑)。ミスをするのはほとんどボス戦で、クルエルティアだと弾幕の隙間抜けるのに機体が速すぎる印象だったんですな。それが、エグゼリカでやってみたら丁度いい感じでした。アンカーボタン押してるとコリジョンマーカー(当たり判定領域を示すサイン)が出るのにやっと気づくというへっぽこぶりですが(笑)、そのへん気づいたおかげでエグゼリカ2回目でやっとで!1面ボス最終形態までノーミスでハート3000超えに成功(3450くらいだっけ、たいした量じゃないです;)、第三のトリガーハートとご対面できました。セガAMのサイトの動画ではエグゼリカでボス前で既に3000超えちゃってるので、まだ道中の稼ぎが足りないというか、現状ではまだ効率がよくないようです。あの動画、特にクルエルティアの方はもぉ。とんでもないことになってます。てゆうかタコミスしなければ今までも3000超えてたであろう展開は何度もあったんですが、必ずミスってたので;。一応の目標は果たしたんですが、動画のように「一度振り回した敵を減速したり、逆向きに回したり、アンカーかけたままアイテム集めたり」がいまいち解っていないので、そのへんを知りたい感じです。でも雑誌とか読まないしねー。

 で、結局3面が壁になってますorz。今日やっとボス見たという有様。3面は流してるんでたぶんボス弱くなってる筈なんですが…

 久々にゲーセンでお金使ってます。既にアイマスより使っちゃってます(笑)。早く家庭用が欲しいですが、ゲーセンでないと集中力が維持できないかも。「狙うが上手く行った時の快感」という観点ではちょっと比較対照がない感じのゲームだと思います。

 で、どうでもいいけどクルエルティアは紺スクじゃなくて競泳水着なので間違えないように(笑)>ドク このゲーム、自機の左右に飛んでいるユニットの定義が「戦艦」になっていて、自機の構成が「艦隊」であるという設定が白眉だと思ったヨ。デバイスの大きさに関係なく兵器の存在が定義されているというのは、SF小説とか読まない私には目新しかったなぁ。参考このへん

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

個人事業主は何もかもこなすモード

 昨日クライアントさんに見積もりをFAXしたら、今日お電話で快諾頂けたので、納品請求書の作成に入ったわけですが…見積もりの合算に見落としがあって計算が合わなくなってる!超慌てました(/_;)。誤差2,950円でしたが、どのみち値引きでカットする分だったので、一応見積書を修正して再出力した後、滅多に使わないExcelで請求書を作りました。(そして今になって見積もりもExcelでやれば間違いなかったのにと後悔(^^;)

 あとはこれとお借りした資料、そして今回の作業の中間データ含む全バックアップを焼いたCDをクライアントさんの会社に届けに行って、来月の給与振込日に入金確認したら収入印紙貼った領収書を郵送しておしまい。ふー。

 会社ならこういうのは事務の人がやってくれるのでしょうけど、私の場合は一切を自分で行わないといけないのでわりと大変です。幸い、わからないことは諸先輩方が親切に教えて下さるし、営業と技術という相反する業務をどっちもこなせるという器用貧乏スキル持ちなので、なんとかなっていますが。(会計だけ苦手・苦笑)

 某輸入車ディーラーの仕事の時は徹底的に値引きした今回の額の1/6程度(同量の作業量換算で)しか貰えませんでしたから、あれに比べたら全然楽だし実入りのいいお仕事でしたけどねー。某社で車買う時50万くらい値引きしてもらわないとワリに合わないです(ぉ。まあ、あれはあれで楽しかったですが。

 外回りを自分でしないといけないのは、専業でPCの前から動かない人よりはマシだと思ってます。ガス代自腹でもね。きっかけないと出かけない時期とか本当にあるし…。そんなわけで苦楽あるわけですが、とりあえずたまにこうして思い出したように頑張ってます(笑)。とりあえずこれでGARMINのGeko201(英語版)が買える…。車検が安く上がるといいなぁ。来週頭の2日間車検です。なんだかお金がちっとも溜まりません(/_;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月14日 (水)

ひさびさがんばったモード

 先方に1週間で仕上げるって言ってたお仕事、データ持ち帰ってみたらひどいことになってて、結局2週間かかっちゃいました。本日ようやく終了。つか、エンジンかかってからはわりとすぐだったんですが。(久々だったのでなかなか踏み出せなかった)
 で、相変わらず見積もりを強気で出せなくてがっくりと。詳細な計算すると仕事料安く見積もっても合算が凄い額になっちゃうほどの量だったんで、個別の作業を値引きした上で合算も値引きしてしまいました。気弱すぎ(/_;)。お金の計算と交渉が得意な秘書を雇いたいところです。
 反省点としては他に、もちっとDWの使い方真面目に覚えないとなぁというのがあります。一区切りついたしそろそろStudio8入れようかな。

 なんかGlepで書いたN3の拙いレビューが賞をとったようで、小額ですが商品券がもらえるようです。ヤタ。最近は金券系の当選が多いなぁ。

 ヤフオクで落札したPSPくるくるカメレオン(新品)到着。これから遊びますが、メモリーカードに記録する要素が何もないみたいです(^^;。それもなんか凄いな。

 大切な人が悲しみと寂しさの底にある状態ですが、なにもできない自分を責めることはせず、自分が今できることをしながら、浮かんできてくれるのを待とうと思っています。

 さあとりあえず車検の準備をしつつ、明日は全国うまいもの市でも見てこようかと。たまには我慢はやめよう。佐世保バーガー目当てです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

久々のことは妙に楽しいモード

 昨日、友人ヲサネコにまとめて注文してもらったBJPMガンシェルガーディアンズ2を取りに行きがてら遊んできたのですが、久々にBJPM触ったらなんか面白くて、早速二人して開封してひとネタ作ってみてました。ガーディアンズは部品が最初からバラしてあるので、ランナーから切り離す手間がなくて楽なんですな。

 12種6色というバリエーションで1カートン10個だったかな、カートンあたりの中身は4種2色の組み合わせでした。ヲサのはグレーと黒(グレーはガングレーって感じの色で、武器を作るのにとても良さそう)、私のはオレンジとワインレッド。オレンジどうかなぁと思ったんですが、なかなかどうして単体で組んでも映えて面白かったです。

 新規の部品に使いやすいのが結構あって、それを主軸にとりあえず可変ロボ(2脚)でも…と思って作ってたら、変形しないちょっと大きめが出来上がってしまいました。んで、二人とも12種のうち1~4と9~12しか出さなかったので気づかなかったんですが、よくよく仕上がり見たら5~8の中にある小型のロボのコンセプトそっくりに仕上がってしまっててしまったなぁと(笑)。でもまぁそれぞれに、短時間ですぱっと作ったわりにいいものができたので楽しかったです。指が痛くなったけどね(笑)。なんというか、イマジネーションの瞬発力を鍛えてくれるトイって感じで、やっぱり好きです、BJPMは。パーツ切りしなくていいのがほんっとーに楽だったので(^^;、車検が安く上がったらガーディアン2もうちょい買い足そうかなぁと思ったほど。まだドールズ1のカートン、1つ開けてないのにね(^^;。

 BJPMで機体を作ると、性格というか…(根幹としては身体と共通するであろう)機能に対して、自分がどんな考え方を持っているかよくわかります。例えば私が作る機体は上腕と前腕のバランスが人のそれと明らかに違ってますし(傾向として前椀が極度に短くなる)ヲサの機体は完璧に人の形をしています。私はどうも「機能が果たせれば形状は見た目納得できる範囲であまりこだわらない」という指向性なようです。「空間戦闘兵器にそんな立派な足だの、そもそも手だのいらないじゃん、直結だ直結」とか言い出すクチですな(笑)。逆に、「人と同じ形をしているから人に近いインタフェースが取れて性能が出せるに違いない」と信じる人もおそらくいるのだろうと思います。メカ好きの人ならいっぺん遊んでみるべきだと思います、BJPMは。自分の内面が結構出ますよw。

 360でCDを再生したら、なんかあの音楽合わせグラフィック(ビジュアルドラッグのような)が全画面でとんでもない綺麗さで再生されることに気づき、なんだか面白かったです。妖精帝國の「鮮血の誓い」に入ってた3曲を1時間くらいリピートしてました(^^;。余談ですが鮮血の誓いもゴシックで素晴らしい歌ですが、2曲目の「Ira」もかなり素敵です。あのCDはおすすめ。

 ちょっと部屋で探し物してたら、長く見失ってたネオジオポケット用のカードファイターズ2を発掘。少しだけ遊んでみようと思ったらついつい2時間ばかり(^^;。やっぱりカードファイターズ面白いです。早くDS版出ないかな。

 なんかあそんでばっかりのように見える日記ですが、今日はほとんど仕事漬けでしたよ;図書館の返却日だったのに行きそびれてしまいました。うっかり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

6月6日~12日までの更新モード

・赤い車の会通信を更新。赤い車の会関連のニュースにTOPから直接アクセスできるように変更を加えました。

・リンクを整理中ですが、ちょっと時間がかかりそうです。

・ノンフィクション劇場とみにみにしあたーを1年ぶりくらいに(^^;更新しました。

・Amazonの固定リンクをだいぶいじりました。ちなみにバレットウィッチはAmazonの360のページにはまだ掲載されていません。謎です(笑)。360本体は根気良く初回版を探すのがオススメです(Amazonでは通常版に切り替わりました。ヘッドセットがついてきません)。
 右のテキストリンクだけでなく、中央のビジュアルリンクもだいぶ更新しています。

・楽天のリンクを左に移しました。(あまりに左右の空間差があったので…)左はまだ調整が続くと思います。バリューコマースのバナーも一部左に移す予定です。(実験的にリンク直下に紅茶専門店サーラのバナーを入れています。コーヒーで御馴染みブルックスの紅茶部門です)

○今後の予定
・質問箱がしつこく海外からのボットの攻撃にさらされており、役目を終えた感じもするので閉鎖を考えています。しかしコンテンツ2つも微妙に寂しいので、何か追加も一応検討中です。
・赤い車の会関連ニュース同様、トップの更新もリンク一発で表示できるように仕様変更を考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

一度は乗りたいキットカーモード

 昨日はJUの中古車市があったので、以前お世話になったお店の店長さんに挨拶しに行くついでに会場を見てきました。とあるお店のオーナーさんの512TR(テスタロッサのマイナーチェンジ後のやつね)が飾ってあったので、ちょこっと維持費の話をしたら「去年マフラー落ちちゃって、ついでにエンジンまわり少し直したら200万かかっちゃったなぁ」とか言ってました。「盛岡にテスタロッサとこれで2台いるけど、うちもあちらも年に5~6回しか走らせてないね~」とのこと。やっぱフェラーリそういうものか。「でも、買える時に買っておくのはいいよ(笑)」と言ってて、その話を他所のお店の店長さんにしたら「あそこ儲かってるなー」なんて話になったわけですが(笑)。

 で、いろいろ見ていくうちに、見たことのない2シーターのスポーツカーを発見。こんなの。Vfsh0012 名前はテクノスポーツ・マストレッタ。ちんまいスポーツカーで、最初前後どっちにエンジン載ってるのかわかりませんでしたが、後ろよく覗いたらエンジン入ってました。なにやらどうにも好奇心止まらず状態になり、店員さんに聞いてみたら、「VWベースの車で、スペインあたりから入ってきたとか…うちの社長が趣味で仕入れたので、車検通せるかすらわかんないんですが」てな感じのお話を聞かせてくれました。データを照合してみたら、どうもこの車体そのものなようです。(リンク先期間限定、お早めに)VWビートルの最終型ベースのキットカーですな。一時期世界的に流行したものの末裔なようです。作りは非常によくしたもので、最近の車と比べても遜色はなかったです。ただ、動力系がビートルほぼまんまなので、4MTですが(笑)。Vfsh0014 昨日今日の出品で売れないようなら社長さんがまず車検通してみるつもりみたいなので、それが通るなら本当に欲しいなぁとか思ったりするわけですが、メカニックさんが「現状渡しで、うちではメンテできないです。あと、キットカーはローンが組めないみたいですね」と言っていたので(^^;、宝くじでも当たらないと無理そうです。残念。
 もし「ちょーほしー!」という方がいらっしゃったら、こちらの「サンオート日詰店」さんに現物があるので(在庫ページに載ってます、本日時点)問い合わせてみて下さい。コバヤシさんという方に「ネットのブログで見ました」と言えば話がすぐ通るかと。あ、面白いもの見せてもらったついでに宣伝。コペン探してる人(ATでもいいよって人)、もし修復歴アリでもいいなら↑のお店に丁度このマストレッタと同じような黄色のアクティブトップがたった118万で入ってます。(上記リンク先の在庫リストに載ってます)ぐるっと見たけど修復箇所わからない程度に上手に直してあったので、一応試乗は勧めますがまずまずかも。修復歴ないやつは150万切ることまずないので、とりあえずコペン欲しい!って人はどうぞ~。

 赤ビートを購入したお店の店長さんであるFさんと久しぶりに会ってきたのですが、結構MTの軽を在庫してて、「ああしまった、トゥデイの車検前にFさんにも聞くんだったなぁ」と後から後悔を。しまったー;。Z3の右HのATがあったので見せてもらったんですが、操作系の類まんまtiと一緒でしたよ(笑)。Z3、今でも欲しいけど、買うならMTだなぁ…。でもオープン2台は流石にいらない気もw。初代インプレッサWRXが18万とかで、ああもうそんなに経つか、と思いました。

 昨日のおまけ。ボルボXC90の2.5T。見晴らし感と配慮、そしてデザインが素晴らしい車ですが、思いのほか突き上げが強く出て、あまりボルボらしさを感じなかったです。動力性能的にも、やっぱ2tオーバーをターボとはいえあの排気量で動かすのはちょっと無理あるかな。クロカンっぽい使い方はもう想像できないレベルでした。3列目シートの収納が面白かったんですが…。そうそう、ZFのAT使ってるんですが、セミATモードのストロークがものすごく短くて、シフトワークがとても楽しいです。そこはお気に入り。あと、後ろドア後方のピラーにオーディオコントロールとヘッドフォン端子2つがついてるのが何気に面白かったです。ただ、あの値段ならボルボならもう数十万頑張って、私ならS60R買うなぁ。
 ボルボの営業さんに「前席ヘッドレストビルドインモニターって、日本だと法律のせいで後付けできないから、ごく一部の輸入車の専用装備ですよ、宣伝文句に使えます」と入れ知恵したら「マジですか!?」と喜んでました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月10日 (土)

ぬまにゃん速報モード

 すっかり疲れてばったり状態につき、本日のブログ本編は日付変更後。待て次回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

ちと安直だったかなーモード

 経済苦しかったし親しいところからの依頼だったので受けた仕事でしたが、前任の余計な処理のせいでいきなり泥をかぶる羽目に。事後に素材として使うとわかっている写真を、素材残さずに縮小してしまうどころか、重ね合わせやるわスライスかけるわでもう素材拾えない状態に。

 やむなくクライアントさんにFAXで写真依頼したら「もう手元にないんです、前回までは更新できていましたがなんとかできませんか」それは前任が前回までのデータ持ってたから可能だった事で、小は大を兼ねないし失われた部分のデータは画像から取り出せません。無理です。

 これをいちいち説明する手間考えたら猛烈にゲンナリしてしまいました; 仕方ないので他の所から手をつけつつ、継続更新前提のHPのお手本みたいな組み方をしておこうと思います。

 凄くコードが読みやすいなぁと思ったらDWの吐いたコードでした(笑)。さもありなん。ああ、でもベース組んだ人は私よりずっとDWの使い方わかってますね。少なくとも立ち上げ以外に間に2人挟まってるっぽい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

電波がびびっとネ、モード

 朝方仕事のデータ管理してたらその膨大な量にしばし途方に暮れてしまい(笑)、試乗に逃げ出してしまいました。だめぢゃん私。

 で、なんでだろ、前からずーっと気になってた車があって。トヨタのベルタなんですが。ご存知の通りVitzプラットフォームのセダンです。先代のプラッツがどうにもダサい車だったんですが、今回はきれいなセダンの姿をしていたので妙に気になって。フィットからエアウェイブ作ったら凄く良かった(個人的に)ので、もしかして小型車ベースのセダンっていいんじゃないかなぁと、そんな期待を持ってカローラ店に出向きました。

 ベンチマークにするためにカローラの試乗もさせてもらいました。結論から言うと、ベルタいいです、試乗したのは両方とも4WDでしたが、1.3のベルタの方がのびやかに走りましたし、何より操作の追従がごく自然、かつ脚のいなしがこの価格帯ではびっくりレベルです。先にベルタに乗ったら、カローラも(社用車向け人気がよくわかるほどに)疲れにくくて悪くないとは思ったのに、霞むんですよ、思いっきり。突き上げが目立つ。シフトショックも大きく感じる。ロールの抑えはいずれもきちんとしていましたし、動力特性にも不満なし。ロックトゥロックやステアリングのセンター付近の動きも適正でしたし、ブレーキも良好。ただ、けなすとこが1つだけ。本当に惜しいんですが、センターメーターでした;(カローラはちゃんと運転席前)
 いやしかしトランクルームも後席も広かったし、シートが好みだし、ほんと、「メーターはDefiのHUDを後付けしてね」と言って薦めてしまいたくなるほどです。このクラスのオススメはデミオないしフィットでしたが、ハッチが駄目な人には無条件でベルタ、と本気で思っちゃってます。
 トヨタはこういうの埋もれてるから侮れないよなぁ…。現時点ではカローラの存在理由がない程なのですが、カローラも夏にはFMC入るそうで、ちょっと楽しみになりました。まぁでも、カローラはリース契約で社用車にするにはいいなぁと思いました。疲れにくくする努力は見て取れるし。ごくシンプルで扱いやすいし。

 続いてSI-DRIVEを試したくてスバルへ。レガシィワゴンのターボに乗りました。ちょっと惜しかったんですが、SI-DRIVEはエンジンのステージ変更のみで、脚癖が変わったりはしませんよ~と営業のお姉さんに言われて、そうなんだーと。ドイツ車なら完全に脚の介入までやったと思うんですが(笑)、さておき。ステアリングまわりがものすごい派手な状態になってて、かつデザイン的にまとまってるのが好印象でした。パドルの設計とか、スバルはドライバーが接する部分のデザインへの気配りがいいと思います。
 で、運転してみました。真っ先にS#(一番派手なモード)でマニュアルモードで加速を試しましたが、ほんの一瞬ですぱーんと前に出たので「あ、こりゃもうOKです、わかりました」と言ってIに落としてDレンジ入れました。ターボラグわからないくらい自然なダッシュで、かつ豪快。もういいやと(笑)。営業のお姉さんにウケてました(^^;。
 要所要所で切り替えをしながら試しましたが、S#>S>Iとなってるうち、Sは正直あまり出番がないのですが、S#は瞬間的に別な車にできる面白さがあり、Iはかなり頑張って抑えに入りつつもきちんと走るので(R2のRみたいなエンジン癖になります)、派手なエンジンのわりに結構燃費を稼げそうでした。
 車全体で見ると、取り回しの良さは相変わらず。少々ハンドリングが遅めかな?と思った程度で、質はやっぱりさすがの出来です。派手な車で「抑えてほしい」って思うことはたびたびあったし、やってる会社もあったので(ボルボ。S60/V70のRがそう)、スバルがそれをやった事は歓迎です。んでもまぁ、センタートンネル上に大袈裟なダイヤルつけるほどじゃないよ、とは思ったのですが(笑)。

 他走り書き。ゼストは軽自動車で一番見晴らし感が強い気がします。で、椅子が前後広い。重心が上がったかなぁと思いきやそうでもなく、ロールとかあまりしません。気になったのは突き上げのいなしがいまひとつなのと、ブレーキが甘いのと、でした。
 300C(HEMI)は、想像していた「超どっかんアメリカンマッシヴ」とは全然違ってました。とてもおだやか。で、信じられないほど静か。それでいて突き上げのいなしが綺麗なわりに脚はひきしまってるし、センター数ミリに反応する敏感なハンドリングで左右速いし、インテリアも上品だし、言う事なしです。ものすげぇでけーのですが、ふっつーに走ります。ちょっと笑ったのが助手席。ものすごく後ろまで引っ張れるんですが、トーボードから30センチくらい足が離れるほどにもできました(笑)。道理で助手席に乗っていた営業のお姉さんが喜んでいたわけだ、と。前後でシートの張りの強さが違ってて、上手に作ってある印象が強かったです。バーゲンプライスっぽい気が。そうそう、ブレーキのタッチが凄く面白かったです。
 三菱iの2WD。4WDと比較して、当たり前ですがトルクかかってないぶんステアリング軽くなります。で、エンジンの持つ味がわかりやすくなります。私はどちらも好印象ですが、2WD乗ると「軽にも5ATあっていいんじゃないかな」と思えます。現状、ちょっとエンジンが勝ちすぎで勿体ない。
 ダイハツCOO(4WD)。センターメーター;。全体に作りが安くて、エンジンがへぼい印象。思ったように進みません。JollyさんがbBの試乗で書いてたっけか、尻癖がしっかりしてる印象は確かにありました。しかしいかんせん動力性能低すぎでそれが発揮されるシーンは無さそうでした。デザインはうまい。
 ダイハツビーゴ。兄弟車ラッシュがCMで謳うとおり、見晴らしはとてもいいです。で、危なっかしい感じもあまりなく、取り回しは良好でした。速さは期待できないし、そういう車でもないという印象でしたが、「クロカンだから」に甘えずロールは抑え気味だったし、ブレーキもきちんと仕事をしたし。オプションの足回り制御を入れてMTを選べば実は結構遊べるかな、と思いましたが、遊ぶならもうちょいトルクが欲しいかも。
 ダイハツの2台は値段が高すぎると思います。

 というわけで今日の当たりはベルタと300C、ハズレはCOOでした。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年6月 7日 (水)

天気予報のウソツキモード

 降水確率10%でくもりとか言ってたから、傘持たずに病院行ったら、珍しく早く済んだので外出たら結構ひどい雨。ちょっと市内で一番でかい文具屋に用事あって一度バスで移動したら移動した先はもっと酷い雨で、ついでに文具屋に目当てのものはなく、ダイソーで100円傘買ったら最初から破れてたという、もー絵に描いたような踏んだり蹴ったり(笑)。

 気を取り直してゲーセンでトリガーハートエグゼリカをやってきました。やっぱりクルエルティアの方が使いやすい気がする。セガAMのページにあるムービーを見たら1面のヒントが掴めたので、ハート3000オーバー(第三のトリガーハート出現条件)を目指してみるも、わずか50足らず挫折。いつかは!ヒントは見えてきたというか、凡ミスしなければ確実にもう出てる筈なんですが、してしまうのでしたorz。このゲーム、攻略の肝は拾ったものを確実に狙った方向に投げられるか否かに帰結する気がします。投げつけはかなりの攻撃力があるし、得点アイテム山ほど出るし、何より途中にある敵弾全部消しちゃうから。あと、ボス戦とかでとりあえずアンカーで拾える敵武器はどんどん拾って離すしてるだけで全然楽になったりする場面もあります。
 へぼいので今のところ3面が壁です。店員のS君はもうクリアしたよと言ってました。

 そして、今頃入荷して私とS君の間で地味に流行する「くるくるカメレオン」。領地40%を超えたあたりからの時間制限と思考の戦いがアツいです。CPUがたまに使う手ですが、爆弾は回避ばかりじゃなくて、敵陣が爆弾にくっついてる時はわざと爆破して足止めするのも手みたいですね。その色変えで他方で領地が広がるならなおさら。あと、地味に必殺技重要だったりとか。PSP版欲しいなぁ。

 買い物が多くていろいろ頭抱え中です。うーむ;
 そういえばAmazonで「鮮血の誓い」を注文したら今週スターデジオ419でやっててショックだったけど、「少女Q」の別バージョン(ほっちゃんじゃないほう)が録れたのでよしとします。

 図書館で時間潰しに読んでた江戸川乱歩の大人向け作品のアンソロジーがえらく面白くて、パノラマ島綺譚以外を一気に読んでしまいました。全集読みたいのだけど、盛岡市内の図書館には全集は蔵書してないんだよねー;『押絵と旅する男』はとても美しい話だと思いました。やたらキ(ピーー)という表現が出てくるけど、あまり狂気を感じないのは、私が狂っているせいでせうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

明日は病院モード

 おなかが痛くておなか汁が出そうですよー。
 今日もほぼ横になってばかりでしたが、ちょっと血圧の不安定さと心臓の痛みと発汗と腹痛が気になる程度で、がんばれば仕事できたかもって感じです。いかんなぁ…。でも明日は朝早いので無理にでも寝ないと。結構きついー。

 お仕事はサーバの様子見と既存ページのバックアップ(これを雛型に更新する)、データの取り込み管理(ワード文書をPDFにして分解しやすい状態にしたり写真をスキャンしたり)と、まだまだです。単純作業でコードのクローンと移行をする部分だけ先に済まそうかな。(まだフローで行き詰まっている)

 いろいろ困ったものですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

NAOMIのトリはまだ当分先かなモード

「既に止まっていたラインを無理矢理動かしてプレスした」とされるアンダーディフィートが一時NAOMIでもDCでも最後かな、と言われていましたが、実は直後にトリガーハートエグゼリカが発表になり、ロケテを重ねている間にくるくるカメレオン(PSPに移殖済み)が出たりして、そしてつい先日エグゼリカが正式に発売になりました。

 今までNAOMIを使ってたあたりが次々TypeX(タイトー)に移ったわけですが、その後で出たわりにはエグゼリカは案外遜色のない出来でした。ちょっと「ここはまだ遊ばせることができるよなぁ」と思う部分が残る出来で残念でしたが、ラジルギほどでないにせよアンダーディフィートよりは余程まともに面白いと思います。ぶっちゃけクルエルティア萌えだし(笑)。カスタマイズフィギュア改造して作れ!と言わんばかりのキャラだけが先行してるわけでなく、シューティングとしてもそこそこちゃんとしてます。避けられる弾が飛んでくるし、アンカーはそれほど考えず使っても使い物になります。ボムも「あれ?間に合ってない」ってことが無いし(いえ別に、アンディフィの事を言ってるんじゃありませんよ?w)、エグゼリカを使うと普通に遊べます。アンカー主体ならクルエルティア若干有利っぽいです。

 というわけでまだまだNAOMIはいけるなぁと思うわけですが、実際某乞食メーカーは新作をNAOMIでやりたがってるようだし、そうなるとトリを取らせまいとしてどこかがまた作るだろうし、当分NAOMIのソフトはなくならない気がします。

 ドリームキャストもまだ行けたなぁと思う昨今です。モデムをBB用標準にして、本体5千円くらいにして今からぶつけてもいいんじゃないかと思うほど。BB用モデムがつくのなら今からもう1台買いますよ?私(笑)。

 エグゼリカは多分PS2に移殖だと思いますが、旋光の輪舞を見る限り360に移殖する方が狙った演出はやりやすいように思いました。びみょー。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

ふつうですよね?(笑)モード

 仕事が押していて煮詰まっちゃってる時に限って、関係ないいいアイディアとかやってみたい事とか思いついちゃう。もー、今小説書かせたら短編1本軽くいける気がします(^^;。(もちろんそんな事している時間ないのであった。ネタ控えてる時間も)なんとなく普通のことな気がしますがw、こんな時皆さんはどうしてるんだろう。
 でも昨日は風邪気味でなんとなく1日休んじゃったのでした。あう。

 懸賞ネタ2つ。CS局AT-Xの顧客減少防止プレゼント番組「GOLDENTIME」。先日の2006の当選品が今日届きました。落語天女おゆいDVD1巻初回限定版。…いらない;(あれー;今回は欲しい物に絞って応募した記憶あるんだけどなぁ;)前々回がiPodの第四世代40GB、前回が北へDDDボイスクロックの残り物、そして今回と、どんどんランクダウンしてる気がします。使ってるデノンのHTSが不調(DAコンのチップ壊れたみたいで、一定時間でノイズだけの出力になってしまう)なので、オンキョーのHTS当たれば嬉しいかもって思ってたんですが、流石に厳しかったかな。次回あたり外れそう。余談ですがAT-X、いよいよもう価値を感じなくなってきたので、そろそろ例の2ヶ月周期契約に落とそうかなと思ってます。(月末前解約で翌月頭契約。一ヶ月ぶん視聴料が浮く)

 日経BPの定期アンケート協力に登録しているのですが、3月にあったアンケートのプレゼントで商品券2千円分が当たったとの連絡がありました。アンケートの類は記事に反映されるだけでも結構個人的には嬉しいので、それで報酬が得られるのは二重に嬉しいです。郵便貯金の通帳記入してみると、結構Yahooのアンケート報酬が入ってて、意外と溜まるものだね、とちょっと感心したりします。アンケートサイトはオススメかも。

 スカパーといえばディスカバリーチャンネル。昨日の朝、アントノフ225「ムリヤ」の特集番組をやっていました。世界一大きな航空機ということになるのかな、世界最大の輸送機です。最大離陸重量600t。そのスケールに憧れるだけでなく、なんといっても美しさに惹かれました。巨大構造物故に製造工場や整備庫も巨大でないといけないのが難点だそうです。宙に浮かぶその姿を横から映した姿は、まるで巨大な魚が空を泳いでいるようでした。怪獣や龍が本当に存在したら、あんなふうに見えるのかな…。一度実物を見てみたいです。生きてるうちに一度でいいからパリの航空ショーに行ってみたいなぁ。
 ちょっと面白かったんですが、ソビエト時代ってやっぱり色々厳しかったそうで、納期厳守は当たり前だったのだそうです。ムリヤも年末合わせで12月の雪の中初テストをしたのだとか。公社の方が仕事は真面目、てなわけですが、関連して思ったことが。族議員の排除はともかく郵政の民営化はやっぱり失策だったように思います。明らかにここ1年、サービス低下が続いてるものね。今回のコミケ当落通知遅延に限らず。盛岡局(北含む)は全面的に未だ信頼していますが、東京局など関東地区がもう全く信用できません。
 この件で民営化は良かったんだって言う人、郵便使わない人ばっかりなんですよね;そりゃ確かに厚さ2cm以下ならクロネコメール便の方がはるかにいいですが、2cmに抑えられるものは限られるわけで。それにすぐに切り替えができるほど社会の仕組みは簡単じゃない。痛みを伴う改革と言われた一連の事は、少なくとも私には痛いだけで何も得することはありませんでした。大脱線。

 そういえばPSUの発売日が決定し、公式に新しいムービーが出てましたが…あれだけ映像出しちゃえば、もうcβの情報規制意味ない気が。βでできた範囲のもうちょい先のことまでムービーでやってます。獣化もSUVウェポンもしっかり出てたし。ストーリーモードの新規スクリーンショットでちょっとショックな事が判明してしまいました;まだ言えませんが。

 お仕事のフローをまず構築しようと思いつつどの順番が最適かで悩み中です。前任者さんのソースは非常にきれいで読みやすく、構造化もしっかりしていたので流用は比較的容易なのですが、やっぱりゼロから把握することに変わりはないので、しばし悩む気配です。幸いクライアントさんにはゆっくりでいいと言って頂いているので、お言葉に甘えることにします。とりあえず画像素材起こしと調整から入って、仕上がったところでコード側の調整かな。場当たりでやると混乱しそうだし、スキャナ使わないといけないのがいくつかあるから。
 それにしても、いろいろなお仕事のクライアントさんとミーティングをする度に、新しい発見があって面白いです。今回は建築屋さんですが、細かい都合とかいろいろ伺うことができて。

 びっくりしたこと。ビートで361.3km走った後給油したら、ぴったり20Lしか入りませんでした。今回は長距離が多く信号の少ない場所を主に走ったせいかと思いますが、やっぱり経済速度(笑)の維持も重要っぽいですね。今やほとんどの市販車において、速度制限によって経済速度は維持できない状況に陥っているわけですが。後付けの矛盾と旧来水準の放置でおかしなことになっているのが現在の道路交通法だと思うので、一度ゼロから構築し直す必要があるように思います。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

心配事解消、軽く回復モード

 昨日ようやくコミケの封筒が届きました。それだけで随分気持ちが楽に。でも某巨大匿名掲示板の到着未着スレではまだ届いていない方が結構いらっしゃって(同じ村内にも)、なんというか心中察するに余りあるという感じです;ほんとに駄目だ、この問題は冬の申込書のアンケートにちゃんと書くつもり。

 2日目、メカミリだけが客層から大幅に浮いてるので(何故女性向けジャンルの日にメカミリだけ入ってるの?)、多分来訪者数も少ないと見込んでます。なので数は少なめで焼いていこうかなぁと。もっとジャンル分け考えてできなかったかな、と思ったけど、今回あまりにハッキリと分かれてる感じがあって、私達はたまたま空いた隙間に入れられた感じ。しょうがない気も若干。メカミリと入れ替えで2日目に入れられそうなジャンルが1日目にも3日目にも無い。3日目は完全に野郎祭りって感じで。1日目もかっちり固まった印象。

 そんな不利な状況の中、ちょっとお遊びでコピー本を出そうかと友人ヲサネコと悪巧み。予てから話してたBJPMの設計図本を作ってみようかと。ランナーからパーツを逆検索するのが大変そうではありますが、特にヲサネコの機体の出来が素晴らしいので、BJPMが若干斜陽なんですが(^^;頑張ってみようかと。今月ドールズ2が出るので、そのランナーを使って既存機のブラッシュアップをしてみようかと思っています。100円以下ないしは無料配布でいけるように工夫する予定。

 で、昨夜はヲサネコ邸を訪ねてDoA4の対戦をしたり(360で直接対戦したのは初)、いろいろ積もる話をしておりました。やっぱり友人と直接会って話すのが一番メンタルケアにはいい感じで。遅くまですまんすよ>ヲサネコ おかげで大分復調しました。

 その中で出た話なんですが、XBOX時代の不幸に「TFLOのキャンセルはともかく、フィッシングライブオンラインはどうなった?」というのがありまして。たぶんモンハンドスやってる時にアッガイ先生あたりが仰ったんだと思いますが、そういえばそうだよ!と。
 折しもMMO車ゲーであるテストドライブアンリミテッドの話をしてる時に出た話題だったのですが、「チャットしながら釣りってのはそれだけで絶対面白い筈だよね」「やっぱり今からでもMMOな釣りゲーを作るべきじゃないか」という話に。半ばチャットツールで構わんのです、私らくらいの歳の人は仕事から帰ってきて疲れてる状態でゲームを立ち上げるのだから。
 テストドライブアンリミテッドのいいところは、とにかく「オアフ島において車で好き放題が可能なこと、その中でチャットも可能なこと」に尽きるわけですが、限定された環境をでっちあげて、そこにさまざまな種類の魚種とその生息域を設けて、あまり本気にならない程度に数や大物、特定の種類を狙って遊ぶというのをやってみたいなと。生き物なのでポイントの移動が当然あって、「狩り場争い」みたいな概念はなく(変わるので無意味)、通りすがりさんとの情報交換なんかもしつつ「今日は○○はここでは出ないねー」なんて話をしてみるもよし、特定の魚を求めて海岸線を移動し続けたり(で、外道釣りまくる)もよしと、いろんなアイディアが出ました。移動は道路がある範囲はマップ上で、山道など入り組んだ部分は徒歩、一度行った場所はマーカーでまた行ける、てな感じだと実際の釣りでもある「冒険風味」も出て楽しいのでは。
 ボイスチャットを最大前提に考えているので、プラットフォームは360以外考えていないわけですが、とりあえず小規模なものを作ってカジュアルなタイトルとしてLIVEアーケードで出してみてはどうかな、と思います。うまく行き、パッケージウェアにできるようなら、そこでさらなるブラッシュアップをかけて、車での移動や船釣りなどもサポートするとよさそう。魚の生息域や新たな魚種などは随時パッチで更新されるかたちで。魚釣りの場合、大事なのは潮汐や昼夜、天候を含めた時間軸ですが、少人数のサーバーをタイムラインや環境をずらして複数立てることで対処するといいのでは。
 国によって棲む魚が違うので、基本的に各国分作る手間があると思いますが、釣り人のモチベーションを考えるとこれは欠かせない部分かと。今にして思えば、フィッシングライブオンラインの難点は恐らくバス釣りに特化していたことかもしれません。
 ポイント等の情報は最小限しか提供しないのが面白そうです。釣りあまり詳しくない人が、水場…例えば小さな港でちょっとルアーを投げてみたら、思いもしなかった大物が来た、なんていう現実にある(あるのですよw)サプライズが欲しいです。思いもしなかったものが釣れたりとか。ヒトデやカニはセオリーとしてw、シャコとか。(ありました(^^;)

 どこかの会社で作ってくれませんかねー。繰り返しになりますが、最初はダウンロードウェアレベルで構わないので、とにかくただの釣りでなく、「ボイスチャットしながら皆で五目釣り」を楽しめるものを。日本の顧客が餓えているのは、案外こういう「まったり癒し系コミュニケーションツール兼ゲーム」なんじゃないかと。
 テストドライブアンリミテッドは非常に示唆のあるゲームです。あれが受けるようなら、こういうスタイルのあらゆるジャンルの(戦闘やレベル上げと無縁な)コミュニケーションを軸としたゲームが考えられると思います。自転車でもいいでしょうし、他にもいろいろあるでしょう。果てのないレベル上げにウンザリするより、常に新しい得物を狙ってまったり楽しむという需要が必ずある筈です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

つぶれかけモード

 なんか、吐き気酷くてプリンペランで無理矢理抑えて少量食べるような状態になってしまいました。精神負荷がでかすぎるようで。他、デプロメール使わないでデプロメールの副作用(心臓まわり)が出てしまうという、比較的やばいレベルの精神衰弱状態なのと、昨日受注した仕事が意外と量がある(何やら1年半ぶん更新を溜めてしまったようで)ので、しばらくICQは切ります。連絡はねこてい等で。

 にしても、「郵便が不着」の問い合わせを「郵便で行え、期日厳守で」と言ってくるコミケ準備会は、やっぱりどうかと…。ただでさえ郵便という手段に対し疑心暗鬼になってるとこでそれを使うことを強要されることのストレスがどれほどのものか、察する心がないんでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

気がつけば1年。モード

 いろいろあって忘れてましたが、今日でココログに日記の場を移してちょうど1年です。ゴールデンタイムに重いのがいまだ解消されないのを除けば概ね満足しています。いろいろ見ましたがここは書きやすい方だと思いますし。

 で、ココログベーシックであまり困っていないので、現状でいいかなーという気もしています。

 内容をざっと振り返ると、結構同じネタ繰り返し書いてたりして(^^;いかんそろそろボケ始めたか、という感じです。1年休まず書くとそういうこともあるかーとか思いつつも、前のサイトで書いてた時はここまで重複なかったよなぁという気も若干(笑)。

 しかしまぁとりあえず、変わらず今後もここでやっていこうと思っています。今後もごひいきに。

 

 ついでにSEGAlinkの話。まもなく正式サービス開始から1年です。(更新終了から既に半年)多くの仲間が去り、実の所フレンドであの場所で会話しているのは既にひらべさんとがくちー先生だけ(他の方は交流が途絶えたり、去ってしまわれたり、他所で交流するようになったりしたので)で、最近はフレンドでないユーザーさんの所は希にしか廻らなくなったこともあり、意味が薄れています。というか、正直なとこ迷惑かけてきた連中が普通に残ってるの見る度にひどい気分になるので、がくちー先生の動きはファンとしてコミケで楽しむとして(フレンド登録してませんが流崎さんも。お願いすればmixiで会えそうですし)、ひらべさんの事が気になりますが、SEGAlinkは完全撤退の方向で考えています。

 PSUをやる都合アカウントは残すと思いますが、コンテンツは一度フレンドオンリーにした後、折を見て少しずつ消去しようかな、と思っています。勿体無い気もしますが。(ご意見があれば伺いたいところです)

 7月までに結論を出そうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか確定的に郵送事故の気配モード

 コミケの青封筒が届きません;
 多忙なのと精神負荷が大きいことが重なったせいもあり、今日の郵便で届かずすっかり気が滅入ってしまいました。(同様に遅れていた盛岡の方には今日届いたようで…)

 げんなりしてる暇もなく仕事せにゃならんのですが、とりあえずできることやっとこうと思うので、これから不着問い合わせ票と送金控えのコピー取って、7日に即発送できるように準備しようと思います。

 にしても、チケットの類をトラッキング不可能な(信頼に値しない)普通郵便で発送し、全国でひどい到着の前後を引き起こしている現状を見るにつけ、「準備会は手をつける順番を間違っているんじゃないのか」としか思えません。郵便などの遅延に関わらず断固スケジュールの変更はないと言うのなら、相応の信用が得られる発送方法を選択して頂きたいです。精神的ストレスも半端でないですし。タイムラインの明示を譲らないのであれば、それに則したシステムを構築するのは(営利でないとはいえ金銭を扱っている以上)義務だと思われるのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりスーツは嫌いモード

 お仕事のためにクライアントさんの会社に来てます。予定より20分以上早く到着したのでぼんやりこんなことしておりますが。

 久々にスーツ着たらスラックスのウエストがorz(裾足らんのに)
 で、何気に体型がB体だったりするので、カジュアルの時と見た目変わりすぎorz
 やっぱりスーツは嫌いです。えう。

 そして今年も後半になってしまったことに唖然と。あぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »