« 灯台の元は暗いものと決まっているモード | トップページ | コミケの当落通知が届かない;モード »

2006年5月30日 (火)

経年劣化対策は大変モード

 前のビートの頃から面倒をみて頂いてる「盛岡市の」WALKさん(合併で玉山村じゃなくなったのであった)に、最近めっきり調子が悪くなってきてたトゥデイの車検をお願いしたのですが、サビサビのマフラーを新品にしたりフロントブレーキ(ディスク)のメンテナンスしたり、エンジンの始動性ものすごく悪くなってたのでそのへん関係直してもらったりしたら、軽の車検で11万超えちゃいました。店長さんが代車引取りに来て下さった時、ビートの気になるとこ見てもらうがてらちょっと二人でドライブしたんですが、「結構かかっちゃって申し訳なかったねー」と言われてしまうほどで。流石に93年の車ともなると維持費もそれなりにかかってきますね、と。

 正直なところ、WALKの長山店長さんも私も、母には今回の車検は通さず代替の車を探すことを勧めていました。私のように趣味で車種にこだわっているならともかく、MTである以外特に要求する要素がなかったので、これからなし崩し的にかかる維持費を考えたら買い替えがいいと言ったのですが、結局車検になりました。

 長山さん曰く、次の車検でタイベル交換をやれば次の次までは多分持つそうですが、維持費とローンを比べた場合どうかという問題はこの先さらに考えないといけないという話でした。

 で、来月私のビートも車検ですが、メンテしてあるとはいえ年式がトゥデイと同じなので、ちょっと怖いところです(^^;。まあ、ステンマフラーなんで錆びませんけども。ビートを持ち続けるのも結構苦労するだろうなーと今から頭が痛いのでありました。

|

« 灯台の元は暗いものと決まっているモード | トップページ | コミケの当落通知が届かない;モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/10315996

この記事へのトラックバック一覧です: 経年劣化対策は大変モード:

« 灯台の元は暗いものと決まっているモード | トップページ | コミケの当落通知が届かない;モード »