« 同人ゲーが奇跡的に下手ですモード | トップページ | てゆうか判断つく?モード »

2006年4月18日 (火)

道具は悪くないモード

 ナイフコレクターの私としては銃刀法の条文を見るたび色々がっくり来るというか残念であるし、警察の皆さんも知識もなくしょっぴくもんだから後から逆に厄介目を見る羽目になったり、税関でもいらん苦労が増えてたり、実の所刃物による犯罪は包丁や剃刀などの生活用刃物によるところが圧倒的であったりと、こと刀剣の文化に圧倒的に優れるわが国において、銃刀法の「刀」の部分はいろいろ再考の余地を禁じえないわけでありますが、面倒を減らすために面倒を行わない日本政府はこの方針を変えないだろうなぁとも思ったりするわけで。100円ショップで包丁も砥石も買える今、刀剣を一緒くたに禁止するよりは、刀剣はオープンにしてその事で防御策をそれこそ真剣に考える方がはるかに有効ではないかという気がするのだけど気のせいかしらん。実際、肉を切るのに適した刃物といえばナイフなんかより圧倒的に包丁なわけで、しかもナイフはレスキューツールになるけど包丁で人は(食事を作るという間接用途以外では)救えないという、とんでもない矛盾も抱えているわけでありますが。まあ、あんましでっかい刃物はいらないとは思います、人を袈裟斬りにできちゃうようなのはね。しかしそうでないならそれ程(現行法程)ナーバスにならなくていいのではないかと思うわけです。

 で、前フリはさておき。
 私の敬愛する米国の親日派ナイフメーカー・コールドスティール社は、ナイフ・刀剣類以外にもさまざまな護身用途の道具を出しています。彼らの2006年春の新作にこんなものがありました。
 ブルックリン・スマッシャー。
 最初見た時吹きました。これは我々どころか一般の皆様も広く知る所である「野球」というスポーツに欠かせない「バット」ではないのかと。なるほどブルックリンの地名を関するとはいいセンスだと思ったわけですが、これをコールドスティールが出したってことはやっぱそういうことなのか!?と。とりあえず説明を読んでみました。

 なんでも木製バットというのは1試合で相当数折っちゃうのが当たり前だそうで、特に使いこんでいなくても当たり所が悪いと一撃で逝っちゃうもんなんだそうです。で、コールドスティール社はポリカーボネート製の護身具や模造刀なんかも作っているので、その技術で折れないバットを作ってみようと思って作ったのがコレなんだとか。折れて破片が飛んだりしないし、石鹸水で洗っても大丈夫だヨ!とあります。そりゃそうだポリカーボネートだもんなぁ。印象としてはちょっと軽すぎるんじゃないかなと思ったんですが、一般的なバットと同じかちょっと重いくらいみたい。(USサイズなら標準かも)

 コールドスティール社曰く、「試合にも練習にもOK」とあり、ああなるほど、真面目なバットなんだなと思ったけど実は続きが。「力作りのトレーニングにも使えるヨ!フェンシングや剣道や剣術、フィリピン棒術や剣闘、中国武術の勉強にもいいヨ」とわざわざ書いてあります。んで、「護身用に1本!」てなノリのことを。

 確かに34インチ(約86センチですな)で1kg程度の棒、しかも車が踏んでも折れないポリカーボネイトなら、緊急脱出時にドアぶっ壊したりはもちろん蛋白質の塊に魂が宿って動いてる物体をぶっ壊すにも十分使えるだろうと思います。ええ。流石コールドスティール、最終的には自分の畑に持ってきます(笑)。

 と、ここで冒頭の部分を思い出してほしいのですな。
 このブルックリンスマッシャーは破砕の危険や金属バットにありがちな嫌な騒音もなく、相当優秀なバットだと思われます。でも、メーカーが謳うとおり、これは武器になる。率直に言いますが、棍術(棒術)というのはたいそう優れた武術で、素人にそこそこの長さの刃物を持たせても、少し棒の使い方を練習した人に恐らく触ることもできないです。それどころか刃物を落とさせるのは勿論、相手が動かなくなるまで攻撃することもできます。鈍器ですもん。

 人はグレーゾーンにあることに惹かれます。背徳感のあるワードが入ったアイテムが、同様の他アイテムより妙に売れ行きが良かったり、わざとタブーを踏み越えた作品が奇妙なほど高評価を得た挙句ブームになったりします。でも、たぶんこれらが当たり前で、対策も考えられている事なら、「なぁんだ」で終わる筈。最近だけでも「やっぱ個人投資家が株やっても大口投資家に振り回されるだけだよね」とか「かわいいCMやっててもサラ金はサラ金じゃん、金貸しなんてどこもおんなじだよね」とか気づいた人も多いかと。右翼ばりの他国批判もWebが流行って匿名文化が定着してから急に流行ったけど、Web流行る前、個人でこっそりそういうビラ配ってたのをうっかり人に見つかったらどうなりました?もうそこ住めないっしょ(笑)。これは状況の変化でブラックがグレーになった端的な例。(政治的なことはきちんと段取りを踏んでアプローチしないと本気で馬鹿っぽいので、mixiニュースで国際政治だけに噛み付いてる手合いはあまり自分を落とさない方がいいと思います)

 PSE法もそういう側面を抱えたまま意味を成さなくなったわけですが、まあとにかく、遠回りしましたが、どのみち押さえ方をフロントラインで考えるべきことなら、それらはオープンにしてしまうべきで、その方が対策も含め解決に危急性が生じるのでより具体的かつ実践的な『対策』ができあがるだろうし、仮に対策を講ずる必要もないのなら、その分関連する経費が節約できて結果的にはプラスだろう、というのが持論だったりするわけです。ナイフもまた道具の1つにすぎない事を理解するべき。明らかに武器であれば問題だけど、そうでないのなら使われる段になってから判断すべきだと私は思いますが。とにかく、道具は道具。

 しかし護身を論ずるのであれば、私の判断はこう。
 子悪党共の悪さの道具になる可能性の話をしたら、今だって同じなわけで。
 それと、自分ないし家族の身を守ろうという意識を持って、護身を真剣に考えるのも重要なスタンスだと思います。たかだか刃物1本持った変質者を多数の教員が子供殺されるまで拘束できなかったなんてのはもうありえないレベルでおかしいわけで。「進んで被害者になりたがる」「自分が悪いと思われることに関わらない」いかにも日本人らしい状況があって、もー反吐が出る程イヤなんですが。被害者の方が気の毒なのはもちろんだけど、何かあった時に互いに助けられないなんて状況は「社会性」を根拠にこの星を席捲している生物の行いではないだろうと。子悪党と一般人の絶対数を比べたら、圧倒的に一般人の方が多いわけで。防犯ブザーが聞こえた後にその方向にただちに走れる装備を持つのも、立派な道義だと思うわけですが。おまわりさんだけじゃ足りないから駐車違反は民間に委託すると言うけど、後々心的外傷に繫がるような事件に対抗するためのおまわりさんは足りてるの?と。全くそうは思いませんです。

 ああでもまぁ断っておきますが、一応何かあるたびに警察の方ときちんと連携して真面目な一般市民をさせて頂いておりますヨ?防犯に関しては。上記は現状に対する不満を述べたにすぎません。勘違いなきよう。にしてもおかしいとは思います、おおいに。

|

« 同人ゲーが奇跡的に下手ですモード | トップページ | てゆうか判断つく?モード »

コメント

日本は護身に関しても人任せなとこはいけないと思います・・^^;
女のくせにって言われることが多いですけど、男女問わず、せめて大切な人くらい守れる力と行動力と判断力は欲しいです。
そうしたら、ある種の犯罪は減ると思うんですよね・・。

・・いざって時に指噛んで見てるのなんか・・絶対に嫌です^^;

投稿: マル助 | 2006年4月19日 (水) 14時40分

素手でそこらのチンピラを間違うと即死させてしまうマル助のような人はともかく(嘘)、傷物にされて泣き寝入りしている人は多いし、逆に憶測で人を犯罪者にしたり、人を犯罪者へと心理的誘導した上で被害者顔で損害賠償請求する手合いもいるからねー。怖いよ、日本は。公務員や教職の事なかれ主義を叩くけど、自分らも相当だって自覚ぜんぜんないし。だからつけあがる馬鹿はつけあがるしね。怯えなければ対処できることもたくさんあるわけだよ。人に限ったことではなくて、熊から逃げようとした人は大怪我ないし死んじゃうけど、向かってった人は軽症程度で済むどころか熊倒しちゃってるんだよね、実は。(ただしツキノワグマ)生き物は相手に交戦の意識を感じ取れば、危険を感じてある程度戦意を損なうものだからね。一方的だからやれる、ってのが往々にしてあるわけだ。それを断ち切るだけでも十分に効果はあると思う。

とまぁなんで銃刀法の話をしたかというと、お買い物お願いしようと思ったナイフが6インチで、銃刀法のギリギリのとこ(税関の判断で2mmがどうなるかで変わっちゃう)だったので、あぁもうめんどくさいなぁと思ったわけだ(笑)。6インチブレードのナイフ、普通に入ってきてるから、大丈夫だとは思うんだけどねー…税関没収覚悟でお願いしちゃおうかな。3千円くらいだし。

投稿: ぬまにゃん | 2006年4月19日 (水) 15時05分

そのことに関係あるんだろうなぁって気づいてましたよw
フィレナイフはお料理道具として認められれるんでしたっけ・・??^^;
もういっかい復習しなきゃです・・(苦笑)

投稿: マル助 | 2006年4月20日 (木) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/9659751

この記事へのトラックバック一覧です: 道具は悪くないモード:

« 同人ゲーが奇跡的に下手ですモード | トップページ | てゆうか判断つく?モード »