« 道具は悪くないモード | トップページ | お姉さんそこは歯茎ですモード »

2006年4月19日 (水)

てゆうか判断つく?モード

 某みくしーではニュースに関する日記を書くボタンがあるのだけど、猛烈に気になったことがあったのでちょっと書いてみることに。例の九州であった「高速道路で猫を避けようとして玉突き衝突して6人死傷」ってニュースね。

 意見は日記に書いてる方もたくさんいたけど、面白いくらい真っ二つでした。「なんでそこで猫轢かないの」「よくやった偉い」の二つ。私はこれ、どちらにもうなづけないです。ごく少数いましたが「気づかないで轢いちゃうと思う」って書いた人が正直で、これに近い。

 別に猫でなくても同じ事になったと思います。正常な神経が備わってれば、恐らく100km/h+αくらいの距離で何かが前に飛び込めば、視界に入れば反射的に回避行動は取る筈です。それは鹿である可能性もあるし、脱輪したタイヤである可能性もあるし、危ないと思うものは避ける筈。避けない人は仮に人なら立派な加害者ですし、もしも前走車の大きめの部品やトラックからの落下物だった場合は最悪死にますし、当然鹿などの場合は両方死ぬ場合がありますし。で、100km/hが判別つくほど遅い速度かというと、遅くないです(視覚ついてきても体も車も反応しません。普通の人の場合、速度に慣れるのは目だけです)。だから、ドライバーさんは「猫だから避けた」んではなく「避けたら猫だった」筈。横転したことにも非難が集まってましたが、自分の車で同じ状況をシミュレートしてきちんと轢くなら轢く避けるなら避けるのテストをやらせると、普通事故る筈です。恒常的に100km/hオーバーで回避運動を行ってるのはレーシングドライバーくらいですし、競技車両の性能があってはじめて可能になることです。あと、車の形状でも対象が見え始めるタイミングが全然違うので、「自分ならこう」を論じるべきではないです、そもそも。

 それと、猫とはいえトラックでさえ部品損傷はする筈で、一般車が100オーバーで何かを巻き込むと確実にフロント回り大きく損傷します。轢き癖つけてる人、へたすりゃタイヤで踏んだ時に妙な挙動起こして事故りますぜ。(特にスポーツカー乗り。飛ぶよ?)

 まあなんにせよ、済んだことなのであまり責めるもんじゃないよ、と思いました。
 亡くなられた方のご冥福と、怪我をされた方の早期の回復を祈ります。
 これは事故。どうしようもない。たらればももうない。以上。

|

« 道具は悪くないモード | トップページ | お姉さんそこは歯茎ですモード »

コメント

概ね同感。流石です。ちと思い出したことがあるのですが速度域とかまったく違う次元の話なのでこの件を連想した、と言うだけのお話しと思ってください。
私もスポーツカー乗りの端くれですが昨年同乗して貰い一緒に遠出したときに「枯れ葉も避けるハンドリング・・・」とおっしゃってましたよね。あれはスタンドプレーでもなんでもなく実は癖(笑)。起源は自動車教習所で路上に出たときのこと私はダンボール等の散乱物を「それと確認しながら」踏み越え走行しました、とたん教官に「なぜ踏む、避けられないのか?」と指摘を受け「急激にハンドルを切るのは良くないかと思って…」と返事。その後返ってきたのは「釘なりなんなり出ていたらどうする?事故に繋がる可能性があるぞ。」との返事。その件が刷り込まれちゃってて操作能力+車両性能で回避できそうなことが見込める障害物は反射的に避けるような運転になってしまってます。これが良いか悪いかはともかく今までの運転人生中では運が良いことに回避による事故も回避しないこと(まずないのですが)による事故も一度も見舞われてません。私の通勤路でも週に数匹は猫なりタヌキなりの亡骸がありますがたまたま私ははねたことはないのではねるメカニズムを知りません。あれだけ頻発しているからにはなんらかのメカニズムがあるのだろうとは思えるのですが。自分では1度猫を回避したことと1度鹿を回避したことがあるだけです。運転者の反応に付いてきてくれる車体性能にはたびたび助けられてますが慢心を持たぬようせねばなりませんね。

投稿: LAY | 2006年4月20日 (木) 01時02分

その教官さんの理論を実現できる車が実に少ない(昔のようにインリフト傾向のロールをする車が減ったにも関わらず)のが自動車業界の実情なわけですが、そういったスローなハンドリングやついてこない脚をもうブランドイメージだけで頑なに容認している自動車マスコミとメルセデスの癒着というのがものすごい鼻についたりします。脱線。

時速80程度でカモシカに目の前で飛び込み食らったことがありましたが、車がビートだったのでなんとかなりました。
今BMWのサイトで、Z4のプロモーションコンテストをやってるんですが、映像部門の作品で、クラッシュテスト用の人形が、衝突前に急ハンドル切って壁を避けてみせて、これがBMWの安全性、といったアピールが出るという作品がありましたが「コレダー!!」と思いましたよ(笑)。なんというか、事故が減らないのは、車がヘタレで運転手もヘタレなせいだ、というのも随分あると思います。てゆうか事故、増えてるし。死者は減ってるけど。

関係なさそうで絶対あると思うんですが、オートマ免許ができてしまってから、妙な事故増えるようになった気がしますよね。

で、「避けない判断を瞬間的に行える」人間の方が余程冷静で神経の動作速度も速いと思うのは私だけでしょうか。さらに言うなら、その判断ができるのなら確実に安全な回避が可能だとも思えて仕方ないです。ようするに突っ込む派の発言は矛盾だらけではないかと。車に乗ってなくたって、咄嗟に物が飛んできたの見えて避ける動作一切なかったら、死ぬほど鈍いかとんでもなく判断力あるか絶対どっちかでしょう。回避は本能動作であって。カウンターステアすら人は本能的に行うのだから(笑)、回避行動ならなおさらです。

投稿: ぬまにゃん | 2006年5月11日 (木) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/9672940

この記事へのトラックバック一覧です: てゆうか判断つく?モード:

« 道具は悪くないモード | トップページ | お姉さんそこは歯茎ですモード »