« 鬱に逆戻りモード | トップページ | わりと致命的なうっかりモード »

2006年4月13日 (木)

久々の抗鬱剤の効果モード

 驚くほどさっくり効いて、ほぼニュートラルな状態に戻りました。
 しかし気圧・気温の急激な変化に体がついてこれず、結局心臓は苦しいままだわ1日耳鳴りしてるわ顔がむくむわで結構ひどい状態に。

 でもまぁ気分が回復しただけでも相当いいです。デプロメール自体の副作用である口の渇きと発汗は水分補給すりゃ問題ないので気にしないことに。

 鬱状態の時に先日ショック症状の原因になった薬がまだ手元にたくさん残ってることを思い出さなくてよかったです。

|

« 鬱に逆戻りモード | トップページ | わりと致命的なうっかりモード »

コメント

「ものすごい勢いで春が来た」的な激しい気温の変化は、まったくどうしたものやらという感じで。

投稿: いわ | 2006年4月13日 (木) 22時31分

普通の人でも体調崩すもんねぇ。
自律神経がだめな私はなおさらだよ;
しかも「湿度・低気圧と高温」の相乗効果が。

投稿: ぬまにゃん | 2006年4月14日 (金) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/9578028

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の抗鬱剤の効果モード:

« 鬱に逆戻りモード | トップページ | わりと致命的なうっかりモード »