« でも、これだけじゃ暮らせないし。モード | トップページ | 命の二重性モード »

2006年4月10日 (月)

心も身体も風邪気味モード

 喉がやたらいがらっぽくて妙に熱っぽいです。
 発汗があってだるいし。関節も微妙に痛い。
 新年度早々もう風邪ですな、どうやら;

 でもって心の風邪の方もこじらせたっぽい。
 凝りもせず手の届かないものに手を伸ばして、結果を考えて完全に精神がシャットダウン状態に。誰かを確実に不幸にすることは、自分がどんなに苦しくてももう絶対やめようと思っていたのに。それでも手を伸ばしたい自分と強力な自制心がせめぎ合って、半ば錯乱状態に。
 猛烈に心臓が苦しくなる発作がここ二日ほど繰り返し。
 苦しくて横になると、この先を悲観して死ぬことばかり考えてる自分が。
 どうしてまだ生きてるんだと思う自分が。

 頼むから、止まるなら止まってくれ。私の心臓よ。
 なまじ動き続けるから、とうに死んだ心を本能的欲求という名の制御命令が動かしてしまう。もうこりごりなのに。一時の幸福感があとでまるで刃物のように心を容赦なく切り刻むのは、わかってるだろう。

 私は幸せにはなれない。忘れてはいけない絶対的なしがらみ。
 どうして勝手に抗う。残された時間くらい普通に過ごさせてくれ。

 開いてはいけない箱が久しぶりに開いたようです。
 日記は休まないと思いますが、あらゆる反応が遅れそう。
 少しの間ごめんなさい。気分転換に注力します。

|

« でも、これだけじゃ暮らせないし。モード | トップページ | 命の二重性モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/9527959

この記事へのトラックバック一覧です: 心も身体も風邪気味モード:

« でも、これだけじゃ暮らせないし。モード | トップページ | 命の二重性モード »