« 皆が首をかしげるガスイーターモード | トップページ | 眠いので簡単ネタモード »

2006年3月 7日 (火)

ぬまにゃんは自らの所持品に恐怖した、モード

 かねてより噂のCOLDSTEELのDVDを見たわけですが。なんかもうとんでもないことになってました;。自動車ブチ抜いたり極太のロープを固定せず切ったりは有名なのでおいといて、フォールディングナイフを普通にスロワーとして使う耐久テストとかやってましたし、農耕具系(スコップだのマシェッテだの)ひととおり投擲して見事的に当てて突き刺してました。
 スコップだヨ!?普通側面に刃ついてないでしょ(笑)。横向きに投げると斧と同じような刺さり方するんですな。そして斧系の性能の良さに唸りました。

 日本に持ち込めませんがソードカテゴリーのものも品によっては十分な性能があるようですね。日本刀はもちろん、洋刀の類も。

 牛の胸肉(リブつき)をリブごと突き抜いたりリブごと縦に斬ったりできるものも多かったです。うちにあるものだとピースキーパーIIか。
 あと、URBAN PAL(小型のナイフ、日本製、ハンドルが縦型だけど片刃なのでプッシュダガーではない、ハーフセレーション)が実はとんでもない代物であることが発覚。ザイルをやすやすと切り、皮ベルトをやすやすと切り、挙句自動車の牽引ロープをやすやすとぶった切ってました。刃渡り3センチ程度なのに。

 なんというかいろいろ勉強になるDVDなので、オークションでCOLDSTEEL品を出してる方から分けてもらってご覧になることを勧めます。ただの木の棒でコンクリートブロック砕く様とか圧巻ですw。

 シミターというフォールディングナイフが猛烈に欲しくなりましたが、残念ながら日本にはその刃の形状から輸入できないみたい。あれはグリップの底に丸い破砕用の玉がついてて、実は自動車からの脱出にはコールドスティールで一番向く印象でした。レスキューナイフにグラスブレイカーついてないんだもん、ここの会社(笑)。ただ、レスキューナイフはジーンズをまるで紙か何かのようにするすると切っちゃいますが。

|

« 皆が首をかしげるガスイーターモード | トップページ | 眠いので簡単ネタモード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/8991528

この記事へのトラックバック一覧です: ぬまにゃんは自らの所持品に恐怖した、モード:

« 皆が首をかしげるガスイーターモード | トップページ | 眠いので簡単ネタモード »