« 巷に雨の降る如く、モード | トップページ | 映像の入り口モード »

2006年3月 1日 (水)

360はいい、モード

 昨年から仙台~北上間で夜間テスト走行を重ねてきたJREの誇る最高速運転試験車「ファステック」。静止状態での様子は仙台に荷揚げしたときにマスコミ公開していたけど、今後テスト区間が盛岡に延伸され、昼間もテストの対象となることになったのに合わせてか、昨夜マスコミを招いての営業運転速度試験公開を行って、今日の夕方のニュースになってました。

 当然といえば当然だけど、360km/hはあっさり。その領域での騒音・振動は現時点でもはやての営業運転とそう変わらないそうで(同じ速度域だとファステックがずっと静か)、すぐにでも転用できそう。しかし、あと2年テストをした上で営業レベルに持っていくのだとか。当分おあずけですな。368km/hまでマスコミには披露していましたが、最高速度は398km/h、設計理論値では406km/hまで耐えるそうです。

 グリーンと黒、そして白を基調としたボディ。正式名称はファステック360S(さんろくまるえす)。どっかで聞いたような数字の読み方とイメージカラーがたまらんです。

 

 で、今日は病院だったのですが、突発的な降雪のせいかがら空きで、あっという間に終わって帰ってきました。なんとなく気が向いたのでもう一方の360を久々に起動。
 ヨドバシ秋葉原でちらっと触ったKameoのデモ版が気になっていたので、ダウンロード。あと、360のローンチで北米で確かトップセールスで、現在コナミがローカライズ中のCALL OF DUTY2のデモ版も。ついでにカプコンのデッドライジングのムービーも。

 最初に見たのはデッドライジング。吹きましたw。ありとあらゆる道具で相手をぶっ壊す、敵をゾンビに置き換えたスパイクアウト的なゲームのようですが、とにかく道具とゾンビの壊れ方がアリエナイ状態でw。確実にCEROレーティング18禁になりそうですが、凄まじいです。公式ページで見られるトレーラーでも十分笑えますが、現在LIVEで配信されてるムービーがもっと凄まじいので、360オーナーの方はご覧になることを勧めます。

 Kameoはじっくり遊んだら面白かったです。実はデモ版って本編の一番退屈なあたりらしいのですが(^^;、それでも結構楽しめました。資金があればすぐにでも欲しいのですが…。グラフィックがとんでもないのは当然として、曲が素晴らしいですね、あれは。
 とりあえず64ゼルダのようなタイプの考えるアクションが好きな人にはオススメ。

 で、CALL OF DUTY2。なんだか悲壮感が(/_;)。グラフィックは素晴らしいですが、スコープもないライフルで遠くのドイツ兵をえんえん狙撃した後、建物の中のドイツ兵をマシンガンでドカドカ撃って、とにかく殺す。撃ってもまだ立ってる奴はまだ撃つ。ああいった戦場が本当にあったということが非常にやるせないです。泣けます。CQBで相手しっかりナイフで向かってくるんだよなぁ…それをドカドカと敵から奪った銃で撃つ。動かなくなるまで撃つ。
 これがローンチでトップセラーか…と微妙に悲しい気持ちにも(/_;)。しかしこれをやっておくことで戦争の悲愴さを胸に刻むのもまた学習かとか思いつつ。ああ。

 ネットにさえ繫がってればこんなふうにソフト無しでも楽しいXBOX360。決算のために一時的に本体値崩ししてくる自転車操業な(苦笑)お店も出てくるでしょうし、リッジだのPDZだのDoA4だの既に半額になってるので、なんとなく買っちゃってもいいかも。

 

 関係ないですが、AmazonのPCソフトウェアコーナーの売り上げチェックしてたら、PSUが全然売れてなくて苦笑い。PSUが最後の希望のSEGAlink、風前の灯?

|

« 巷に雨の降る如く、モード | トップページ | 映像の入り口モード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/8898520

この記事へのトラックバック一覧です: 360はいい、モード:

« 巷に雨の降る如く、モード | トップページ | 映像の入り口モード »