« ある朝突然翠○石モード | トップページ | 熱意ある製作者さんモード »

2006年3月22日 (水)

360あれこれモード

 パーフェクトダークゼロ終了。ミッション終了後にクライアントにパーフェクトと言われるけど、ジョアンナ(主人公)の立場としては状況に流されまくりで直接的な復讐も果たせていないわけで(^^;、畏怖の念を持ってこの後伝わるであろう「パーフェクトダーク」という称号にはぜんぜん程遠い印象でした。そもそもなんてのかな、任務を遂行するのが自分である理由に乏しい感じがして。うーむ。

 ただ、ゲームがつまらないかというとそんなことはなくて、武器の使い分けとそれぞれの武器の補助機能の把握ができれば展開にだいぶ幅ができます。それを理解するまで若干時間を要する(オンラインマニュアルが無い)のが少々やっつけで残念なのですが。
 何をすればどのスコアが上がるのか、といった説明が詳細に欲しかった気がします。全体にソフト単体では説明不足。そろそろマニュアルとにらめっこするような作りからは卒業すべきだと思います。その点同社のKameoはよくできてる気がしました。

 

 で、とりあえずエンドクレジットを見たので、新しいデモ上がってないかなぁと思って調べたら、バーンナウトリベンジが。このシリーズ遊んだことなかったんですが、随分面白いなぁと。やべ、買いそう(笑)。画面の綺麗さとエフェクトが自然かつカッコ良くて、なんというか「これが当たり前」に思えてしまうのが恐ろしいです。あれほどのクラッシュ具合をふっつーに表現するのはありえないことだと思うのですが(笑)。もう純粋にゲームとしてやってて気持ちいいのが好いですね。
 唯一の難点はサウンドの設定。クラッシュ音がウーファーからやたら響くように調整されてて、それはそれでいいんですが、通常の音量で遊んでてもクラッシュ音で下の部屋から苦情が来ました(^^;。犬が怯えるとかで。確かにめちゃくちゃ響きます。ホンモノの衝突音かと勘違いするほどに。HTS使ってる人は注意です。

 結局オーバーGの体験版は無しかなぁ。

|

« ある朝突然翠○石モード | トップページ | 熱意ある製作者さんモード »

コメント

なるほど、人間以外の生物にどう聞こえるのかは考えたことが無かったw

投稿: いわ | 2006年3月23日 (木) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/9212355

この記事へのトラックバック一覧です: 360あれこれモード:

« ある朝突然翠○石モード | トップページ | 熱意ある製作者さんモード »